【朝食】ヒルトン ガーデン イン シンガポール セラングーン宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

ヒルトン ガーデン イン シンガポール セラングーン(Hilton Garden Inn Singapore Serangoon)に宿泊してきたので、今回は「朝食」をブログ的口コミ体験レビューをしたいと思います!

目次

朝食は意外とよかった

ヒルトン ガーデン イン ブランドのホテルなので、朝食は高級ホテルのように品数も多くないことが事前から分かっているので、あまり期待しないで行ったのですが、思った以上に良かったです。

朝食会場となるThe Garden Grill。なかなかいい雰囲気です。

時間帯によってはかなり混雑していました。

フード台は会場の真ん中あたりに。

フードの構成は、インド料理、中華、洋食でした。リトルインディアという土地柄、インド人が多いためか、インド料理もある点はなかなか良いかなと。

ドリップコーヒーは自分で淹れたてを飲めるので、非常に美味しかったです。(ポットで支給するところもありますが、あれは冷めていたり、酸化して激マズの時があるのでこちらのほうが嬉しい)

お茶類はDilmahでした。

こちらは中華とインド料理があります。

お粥。

名札がなかったため、なにか分からないけど、インド系のもの。

Coconut ChutneyとMint Chutney。

こちらも名札なしのため分かりませんが、豆のナゲット?と後ろはプラタ。

カレー。

炒飯。

海老餃子。

饅頭(マントウ/中国式蒸しパン)。

こちらには洋食系。

具材を選んでオムレツを作ってもらえます。

ワッフル、スクランブルエッグとブロッコリー。

ハッシュドポテト、ベーコン、ウインナー2種。

こちらには、サラダ、チーズ、ハム、ヨーグルトがありました。

ハムは2種類、チーズは3種類、ヨーグルト3種類、バーチャーミューズリ。

サラダ。ドレッシングが4種類あるし、ハムやチーズを含めれば、ガーデンインブランドのホテルとしてはなかなか良い内容だと思います。

パティスリー、パン。

果汁ジュースとシリアル、果物などはこちらに。

すいか、パイン、パパイヤの3種類。あとりんごがパンが置いてあるところの端っこにありました。

アップルとオレンジジュース。

シリアルとナッツ類。

ヒルトン ガーデン イン シンガポール セラングーンの朝食まとめ

ヒルトンやコンラッドと比べると種類も少なく味も普通かもしれませんが、バジェットホテルであるガーデンインでこれだけの朝食が取れれば、最低限レベルは軽くクリアしていると思います。

個人的には、野菜不足になりがちな海外でサラダがそれなりに美味しく食べれたことや、蝦餃子、ソーセージなども美味しく頂けました。

朝食の充実度を期待するなら、ヒルトンやコンラッドの朝食の方がオススメですが、これはこれで満足する内容でした。

別料金を払ってまで食べるほどではない内容かなとも思いますが、ヒルトンのゴールド会員以上で朝食無料になる方には十分価値があると思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる