トラベルハック!

LCC、マイル・マイレージ情報などをお届けします!

ハワイ ホテル宿泊記・レビュー

【プレミアムオーシャンフロント】アロヒラニ リゾート アット ワイキキビーチ(旧:パシフィック ビーチ)宿泊記・ブログ的口コミレビュー!オーシャンビューのすばらしさとリノベーションされた部屋が素敵!

投稿日:2017年5月15日 更新日:

追記:2017年10月
パシフィックビーチホテルは改装が終了し、アロヒラニ リゾート アット ワイキキビーチとしてリニューアルしています。

ハワイのワイキキエリアにあるアロヒラニ リゾート アット ワイキキビーチ(旧:パシフィック ビーチ)に宿泊してきたので、宿泊記・レビューしたいと思います。今回は「プレミアムオーシャンフロント」ルームに宿泊してきました。目の前はビーチが広がり、絶景でした!

パシフィックビーチホテルは現在改装中で、ホテルの一部は利用できません。ただ、客室の改装・リノベーションは全ての部屋で終わっている模様で、私が宿泊した部屋もとても素敵でした。2017年の秋あたりに全改装終了し、ホテル名称も変わってリニューアルオープンするそうです。 → 改装が終わり「アロヒラニ リゾート アット ワイキキビーチ」ホテルとして2017年10月1日からリニューアルしています。

部屋は、ロンハーマン風な非常に洒落た落ち着きのある洒落た部屋に改装・リノベーションされ、個人的にハワイで泊まったホテルの中でも断然良かったです。

参考までに、ハワイで他のホテルには

に宿泊した経験があります。部屋は間違いなくこのホテルが一番素敵でしたよ!

中央の白い建物がパシフィック ビーチ ホテル。

パシフィック ビーチ ホテルは、現在改装中で、ホテル施設はフルで使えない

追記:2017年10月、改装が全て完了しているので、情報が古いものとなっています。

パシフィック ビーチ ホテルは、私が宿泊した2017年4月中旬ではまだまだ改装中で、2017年下旬あたりまで改装工事が行われる模様です。

改装工事途中のパシフィック ビーチ ホテル

写真を見てもらうと分かる通り、2017年4月中旬時点で、低層階部分が工事中でした。これに伴い、ABCストアなどの店舗は全くなく、プール、フィットネス、ロビー(仮のロビーがある)などは全く使えない状態でした。(ただ、ABCストアは近くにあります)

プールに関しては、パシフィック ビーチ ホテルの裏手にある「ヒルトン ワイキキ ビーチ」のプールが使えるとのことでした。

このように共用部分に関しては、使えるようになるのはまだまだ先といった感じですが、部屋に関しては全て改装完了している模様です。そして、この改装された部屋はかなり小洒落ており、オススメです!

レストランは朝食ビュッフェだけが最近オープンして利用できるようになった模様ですが、それ以外のレストランは全くなく、フルで施設が使えないことが気になる方にはあまりオススメできません。

また、改装工事の騒音に関しては、私が宿泊したのが15階と高層階でしたが少なからず聞こえました。ただ、高層階だったこともあってか、これぐらいだったら全く問題ないという印象でした(その時々にもよるでしょうから、何ともいえないところではありますが...)。

ポイントまとめ!

  • 騒音は少なからず聞こえる
  • 共用部分が改装中
  • プールは他のホテルのプールが使える
  • ABCストアやレストランはないけど、周りに沢山あるので不便はない!

個人的には、改装中で不便を感じることは特にありませんでした。パシフィック ビーチ ホテルはタワーが2つあり、私が宿泊したのは、手前のタワーである「ビーチタワー」側です。もう一つのタワーの方は、仮のロビーまでが少し遠く、若干、使い勝手が悪いかもしれません。

アロヒラニ リゾート アット ワイキキビーチのプレミアオーシャンフロントルームを選んだわけ

ハワイのワイキキ周辺に泊まるならば、「オーシャンフロント」の部屋にこだわりたいものです。ただ、宿泊費用も抑えたい筆者はワイキキエリアのオーシャンフロントの部屋としては割安だった「パシフィック ビーチ ホテル」のオーシャンフロントを選びました。

そんな中、不安要素だったのは、

  • オーシャンフロントでも低層階にならないか

ということ。

個人的に「オーシャンフロントの部屋ならば、高層階」と思っている人間ですが、アロヒラニ リゾート アット ワイキキビーチのオーシャンフロントの部屋は高層階が確約されたプランなどはなく、低層階になる可能性もあります。

アストンワイキキビーチホテルは、オーシャンフロントで10階以上の高層階が指定できるプランがあります。詳しくはこちら ↓

参考・レビューAston Waikiki Beach Hotel (アストン ワイキキ ビーチ ホテル)のオーシャンフロント セレクトルーム宿泊記・レビュー!

と言うことで結構悩んだのですが、低層階になった時のリスク回避として、アストン ワイキキ ビーチ ホテルの10階以上のオーシャンフロントが予約できるオーシャンフロント セレクトも前日の宿泊用に予約したので、もし、「アロヒラニ リゾート アット ワイキキビーチで低階層になったら運が悪い」と思うように...。一応、予約時にリクエストで高層階を希望としておきました(これは大事だと思います)。

と、大きな不安要素がありましたが、それにも関わらず予約&宿泊した理由はこちら ↓

  • 割安料金だった
  • 改装・リノベーションされた客室が魅力的だった

宿泊費についてですが、改装中のためか料金が安くなっている模様です(現在、改装が完了しています)。私の場合は、リゾートフィーなども含めて総額で$231.10(日本円で26,652円)でした。部屋がリノベーション済みのオーシャンフロントの部屋にしては格安です。

実際に泊まってみて、オーシャンフロントからの眺めはもちろん、部屋がとてもよかったです。次回ハワイに行くときも泊まりたいと思うほど、部屋は良い感じでした!

オーシャンフロントで部屋を探している方は候補にしてみて下さい!

では、早速レビューしたいと思います!

フロントから部屋まで

改装前のフロント(現在はありません)

アロヒラニ リゾート アット ワイキキビーに到着したのは12:30前後でした。
前泊のアストンワイキキビーチホテルからスーツケースを持って歩いて来ました(笑)

チェックイン/チェックアウトの時間帯ではないにも関わらず、フロントには沢山の人がいました。皆さんトランクを持っているので、チェックインかチェックアウト、または部屋が空くのを待っているのでしょうか...。

チェックイン時間は15:00からなので荷物を預けてビーチにでのんびりしようかなと思っていたのですが、チェックインできるか聞いてみたところ、快くチェックインしてくれました。

こんなに早くチェックインができるのは予想外で予定変更です。(笑)
チェックインしてラナイでのんびりしました。

にしても、チェックインよりもかなり早い時間帯にも関わらずチェックインしてくれたことは本当にありがたく対応がよいと思います。

ホテル側の都合もあるとは思いますが、ワイキキで宿泊したのホテルはどのホテルでもアーリーチェックインしてくれたので、こういったことに慣れているのかもしれませんね。

チェックイン時にキーカードと一緒に、ビーチバック(後ほど紹介)などを貰いました。

エレベーターは3機ありますが動いているのは2機のみ。改装中のためか1機は動いていませんでした。

で、このホテルでネガティブ要素の一つが、このエレベータです。口コミでも「遅すぎる」などの意見が多かったのですが、実際に利用してみて、確かに他のホテルと比べると遅いことが多いです。ただ5分以内には来ることが多く、すぐに来る時もありました。

ホテルの規模に対しては動いているエレベーターが少ないので、混み合うのは必然といった印象で、確かに遅いと思った時は何回かありましたが苛立つほどのものでもないかなと...。

エレベーターを降りると、廊下もリノベーションが完了していました。1階とはガラッと雰囲気が変わります。

今回のお部屋は、オーシャンフロント側の棟(ビーチタワー)にある15階の1525室で角部屋でした。

カードキーでタッチ式のドアです。

改装完了した部屋は、ロンハーマンが好きならハマりそうな洒落た空間に!

ロンハーマンが好きな方も多いと思いますが、ロンハーマンの店舗のような雰囲気の空間で、かなり小洒落たシンプルモダンな空間!

部屋に入ると、オーシャンビューの素晴らしさに目が行きますが、それをさし凌ぐぐらい部屋が素敵で、思わず、「おおぉ〜」と声を上げてしまいました(笑)

落ち着き感ある内装で、特にスタンドライトなどがいい感じに雰囲気を醸し出しています。

テレビが大きすぎてビックリしました。サムスン製の55インチです。写真だと小さく見えるかもしれませんが、それぐらい大きなテレビで家具なども写真で見るより実物の方が断然よく見えます!

このソファー、座った際に思ったよりも沈み込むのでビックリしました(笑)

スタンドライトがオシャレですね。

こちらのライトもオシャレ。ロンハーマンの店舗にありそうじゃないですか???

大きな鏡も床に立てかけたように(実際には張り付いている)、床まで鏡になっています。

良かったのは、ベットサイドのコンセントエリア。コンセントだけでなくUSB最込口があり、USB配線を繋ぐだけで充電可能。流石リノベーションされただけあって非常に使いやすい設計になっています。

全てのホテルに「USB充電できる差込口があればいいな...」と思うぐらい、使い勝手が良かったです。(充電しなければならない端末が沢山あったので、非常に助かりました.。)

デメリットと気になったところは?

全体的に非常によい部屋ですが、若干、困ったことがあったので記載しておきます。

何故かメインのベットルームエリアにゴミ箱がありませんでした。リノベーションして忘れているのか、わざと置いていないのか分かりませんがゴミ箱がありませんでした...。ただ洗面台の下に小さなゴミ箱があり、部屋の中にゴミ箱を置き忘れているということではない気がします。

ラナイで飲食するのでそのゴミが大量でるのですが、ABCストアなどでもらった袋などでしのぎました。が、ちょっとゴミ箱がないのは本当に不便でないのが不思議でした...。

あと、部屋に時計もありません。携帯や自分の腕時計があるので特に困りはしませんでいたが困る方もいるかもしれません。

このあたり、しっかりとリノベーション(現在は終了)が終われば、備わっているのかもしれません。

部屋まとめ

では、部屋についてまとめてみましょう。

良かったところ、メリットは?

  • リノベーション済みの部屋は小洒落た空間に!
  • ベットサイドにはコンセントの他にUSBの差込口もあり、便利!

オーシャンフロントのためにこのホテルに泊まりましたが、リノベーションされた部屋は小洒落た空間で、かなり気に入りました。ハワイのホテルで小洒落たところは少ないので(ザ モダン ホノルルとザ サーフジャック ホテル & スイム クラブぐらい?)、部屋だけでも価値は十分あります。

よくなかったところ、デメリット

  • ゴミ箱がなくて、多少不便だった
  • 時計もないのが不便かも

ゴミ箱が部屋にないのは、ハワイのホテルでもここだけでした。

ルームスリッパやバスローブあり!これは嬉しい!

クローゼット。

中には、バスローブ、ハンガー、アイロン、バゲッジラック、室内用の使い捨てスリッパ。

そして、金庫とビーチタオルがクローゼットにあります。

ここで「ん?」と思った人もいるかもしれません。ハワイのほとんどのホテルでは、室内用スリッパが用意されていません。

が、パシフィック ビーチ ホテルにはしっかりと室内用スリッパが用意されていました。非常に珍しいですが、日本人は、スリッパがあって当たり前の感覚の人が多いと思います。やっぱりあるのとないのでは全然違います。

そして、このスリッパ、意外にもフワフワ生地で履き心地が非常に良かったです!

また、ハワイのホテルでバスローブがあるのも珍しいことです。バスローブは、モナークのもので肌触りがとても良かったです。

スリッパ、バスローブの質は5星ホテル並です。

ポイント!

  • ハワイでは珍しく、使い捨てスリッパ、バスローブがある!

バスルーム

洗面台、バスルームはリノベーションして全体的によいものを使っているのが伺えます。

トイレはウォッシュレットタイプ。しかも、便座が温かい!

石鹸置きやアメニティーが入っているトレイ、ティッシュケースは木の素材のもので統一されており、非常にセンスがよいですね。

アメニティは、「PURE BY GLOSS」というシリーズでした。

リンクPure by Gloss

正直、このアメニティの匂いは意見が分かれそう...。レモングラス系なのですが、どうしても、車の中に置いてある消臭剤でレモン系の匂いのやつを思い出すような香りです。

またハワイのホテルでは珍しいシリーズです(笑)。歯ブラシと歯磨き粉があります。全体的に日本人には非常に好感なホテルだと思います。

このティッシュケースがオシャレでした(笑)

ドライヤーは、andis Ceramic Ionic 1875。風圧はバッチリ!

洗面台、トイレエリアは然程広くはないですが、一人で利用するには特に問題ないぐらいのスペースでした。

ベットルームにはゴミ箱がないのですが、ここに小さなゴミ箱があります。

シャワールームは、ガラスが半分しかなく、扉はありません。

シャワーヘッドはGrohe(グローエ)のレインシャワータイプのみ。固定式のヘッドなので、扉が無くても特別問題ではないですが、ちょっとシャワーの水が飛び散らないか不安になりました。(飛び散らないように、気を使ってシャワーを浴びる羽目に...)

ハワイのホテルの水圧はどこも非常に弱いのですが、このホテルも例外なく弱いです。しかも、レインシャワータイプな上に水圧が弱い&固定式と、ちょっとストレスが溜まるレベル。この水圧であれば、ハンドシャワーヘッドの方がよかったな...。

グローエのシャワーヘッドを使うなど、所々に良いものを使っていることが分かるのですが、シャワーについては酷評せざるを得ないかな...と思います。

また、私が予約する前に、口コミ等で調べたところ、ツインの部屋に泊まるとバスルームはバスタブがあるとのことだったのですが、筆者が泊まったツインの部屋ではシャワーのみでした。このあたりはちょっと不明です...。

内鍵がオシャレ!

ポイント!

  • ハワイでは珍しく、歯ブラシ、歯磨き粉がある!
  • シャンプーなどのアメニティーはPURE BY GLOSS

残念ポイント、デメリット

  • シャワーは水圧が弱く、固定式なので、体が洗いにくい...
  • シャワールームはガラスが半分しかないため、気を使った...

アメニティーフィー、リゾートフィーについて

ワイキキエリアの多くのホテルで採用されているアメニティーフィー(リゾートフィー)。パシフィック ビーチ ホテルでは1日毎に$20+税がかかります。

その内容としては、

  • Wi−Fiが無料
  • フィットネスルームの使用が無料(ただし、2017年秋まで改装でクローズ)
  • ビジネスセンターの利用
  • Tommy Bahamaのビーチチェアの貸出
  • サーフボード置き場
  • 朝食ビュッフェは大人が料金を支払えば、4歳以下の子供は無料
  • アメリカまたはカナダへの電話が60分無料、ローカルへの電話は無料
  • ウォーターボトルが貰える

となっています。まあ、なんというか...フィットネスは使えないし、実質、何のために払うのかよくわからないお金です...。

ビーチチェアとホテル前のビーチ

ホテルのリゾートフィーに含まれるビーチチェアの貸出はうれしいですね!貸出してるホテルは然程多くない(?)と思います。

こんな感じのビーチチェア。

ビーチではTommy Bahamaのビーチチェアをよく見かけます。

アロヒラニ リゾート アット ワイキキビーチの目の前のビーチは「クヒオビーチ」。ワイキキエリアのビーチは、結構な波があり、サーフィンをする人もかなり多いのですが、クヒオビーチは防波堤に囲まれているため、波が穏やかで、子供を遊ばせるには最適なビーチです。

そのためか、子供が多く、結構騒がしいかもしれません。また、ワイキキビーチほどではないにしても、このビーチも人が多く、ゆっくりのんびりという感じではないかも...。

ビーチバック(クーラバック)がとっても良かった!

このビーチバック、簡易的ですが中がクーラバックになっており、非常に使える代物でした!
ビーチに飲み物を置いておくとすぐに常温になってしまいますが、このビーチバック(クーラバック)に入れておけば数時間は冷たいままで、ハワイ滞在中はかなり重宝しました。

ビーチバックの中にはウォーターボトルが人数分、エクスペディアのアクティビティークレジット$25、ホノルルクッキーが1ピース貰えるギフト券、tOcean Potion Protect & Nourish Sunscreen Lotion(日焼け止め)が入っていました。

ウォーターボトルを貰っても肝心の「水はどうするの?」とお思いかもしれませんが、3階の廊下に水置き場があり(改装中のためか廊下にあるのかな?)、こちらでの水をウォーターボトルに入れて持っていって良いみたいです。

頭が痛くなるぐらいキンキンに冷えた水。容器の中には氷がゴロゴロ入ってる。

この水がキンキンに冷えています。かき氷を食べた時、頭が痛くなることありますよね。そんな状況になるぐらい冷えていました。ABCストアなどで売っている水よりも断然こちらの方が冷たく、クーラーバックに入れて置くと長時間冷たい状態が保てて、ビーチでの利用に大活躍でした!

ラナイも広くて、隣の部屋とは仕切りがある!とっても快適!

広いラナイ。椅子が4つぐらいおけるスペースがある。

アロヒラニ リゾート アット ワイキキビーチのラナイ(ベランダ)は、非常に広く、かなり快適でした。ラナイの快適さは、ホテル選びでも意外と重要かもと思いました。

椅子の座り心地が良いとは言えませんが、ラナイのスペースが広くて、オシャレなテーブルが置いてあるので、ここでコーヒーを飲んだり、食事をしたりするに最適でした。

木目のテーブルは重そうに見えますが、とっても軽く、簡単に動かすことができます。

また、ラナイには隣の部屋との間には仕切りがあるので、お隣さんを気にすること無くラナイでくつろげます。私が宿泊した部屋は角部屋だったので、片方は仕切りがありませんでしたが、角部屋以外は両サイドに仕切りがあります。

ラナイではのんびり過ごすには、やはり仕切りがあった方が断然よいです。隣を気にすること無くリラックスできます。これは高ポイントの一つでした。

良かったポイント、メリット!

  • ラナイが非常に広い
  • ラナイ間に、仕切りがある

オーシャンフロントのオーシャンビューはやはり最高!

今回宿泊した部屋は15階です。

15階からのオーシャンフロントの絶景はこちら ↓

パノラマ撮影

左側。ダイヤモンドヘッドは見えない。横には大きなコンドミニアム(?)が建っているため、ひらけた景色ではない。

正面は、クヒオビーチ。

右側。シェラトンやロイヤルハワイアンが見える。

部屋からのオーシャンビューも最高!

オーシャンビューは、もう言うことなし!絶景です。これのために、オーシャンフロントを選んでいるので、ホテルに関しては大満足です。

前日はアストン ワイキキ ビーチ ホテルのオーシャンフロントに宿泊しています。どっちがよいかとい聞かれれば、非常に難しいところです。然程、オーシャンビューという点では変わりはないと感じました。(場所も近いですし...)

とは言っても、ラナイの大きさや仕切りがある点などを考慮すると、パシフィック ビーチ ホテルの方がよいでしょう。(部屋の中も考慮すると、パシフィック ビーチ ホテルは最高!)

アロヒラニ リゾート アット ワイキキビーチまとめ

ホテル隣にあるチーズバーガーインパラダイスでTo Go(持ち帰り)。
ラナイで景色を眺めながら食べるのは最高!

アロヒラニ リゾート アット ワイキキビーチ ホテルの評価は下記の通り。

総合評価:9.5 out of 10 stars (9.5 / 10)
インテリア・内装:10 out of 10 stars (10.0 / 10)
眺望:10 out of 10 stars (10.0 / 10)
ルームファシリティ(客室設備):10 out of 10 stars (10.0 / 10)
清掃・クリーンアップ:10 out of 10 stars (10.0 / 10)
ソフト面:10 out of 10 stars (10.0 / 10)
コストパフォーマンス:9 out of 10 stars (9.0 / 10)
アクセス面:9 out of 10 stars (9.0 / 10)

総合的に考えると非常に良いホテルでした。ただ、客室以外では2017年4月中旬現在で改装中のため、共用の施設が使えない状況です。

部屋は全てリノベーション済みで、ハワイのホテルでは珍しく、歯ブラシやスリッパ、バスローブなどのアメニティなどが充実しており、かなり日本人は好みのホテルだと思います。

また、リノベーションされた部屋は本当に素敵です!
「またハワイに来るならパシフィック ビーチ ホテルに泊まりたい!」と思うほど、本当に良かったです。

あとは、言うまでもないですが、オーシャンフロントの部屋からの眺望はすばらしいですね!

このホテル、とても素敵な客室とオーシャンフロントの眺めが、私の中でワイキキエリアでイチオシのホテルとなりました。

是非、参考にしてみてください!

おすすめ記事

1

今回は、プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が無料で発行できるクレジットカードをまとめてみたいと思います。 また、無制限にラウンジに入れる「プレステージ会員」を取得できるクレジットカード ...

2

ミニストップでは、電子マネー「WAON」(ワオン)で税金を支払うことが可能です。これを利用して、JALマイルを貯める方法をまとめてみました。 この方法は、JALカード(クレジットカード)が必須な方法な ...

3

私事なのですが、2017年はJALのJGC修行を行なっており、運賃やFOP単価、マイル、旅程などを一覧にしてみました。 11月に解脱し、12月にはJGC会員となりました!今後、修行する方の参考になれば ...

4

この記事では、AIRSIM(エアシム)についてメリット・デメリットなどを交えて詳細なレビューをしてみたいと思います!非常に便利なAIRSIM。海外出張の多い方、旅行によく行く方などには必須です! 実際 ...

-ハワイ, ホテル宿泊記・レビュー
-,

Copyright© トラベルハック! , 2019 All Rights Reserved.