トラベルハック!

LCC、マイル・マイレージ情報などをお届けします!

ホテル宿泊記・レビュー 成田 日本

コンフォートホテル成田 宿泊記・ブログ的口コミレビュー!【ツインエコノミー】

投稿日:2018年10月3日 更新日:

今回は、成田にあるコンフォートホテル成田の「ツインエコノミー」に宿泊してきたので、宿泊記・ブログ的口コミレビューをしたいと思います!

コンフォートホテルは(海外でもありますが)国内でもかなり色々なところにあるビジネスホテルで、朝食無料が特徴です。

コンフォートホテル成田を選んだ理由

今回は「7:10発のLCCに乗るために、成田空港利用の前泊」としてコンフォートホテル成田を利用しました。

普段、成田空港利用の前泊にはANAクラウンプラザ成田を利用することが多いのですが、空港行きのシャトルバスで一番早い便はなんと6:30発で間に合わないことが発覚。

急遽、成田空港周辺でコスパが良くて評判の良い&成田空港に行きやすいホテルを探したところ、「コンフォートホテル成田」があったのでこちらに宿泊することになりました。

コンフォートホテル成田は成田空港行きのシャトルバスはなく、京成成田を利用して空港へ向かいました。

場所は駅からすぐ

JR成田、京成成田駅のどちらを利用しても駅近のホテルで、成田空港に行く際に利用する京成成田駅からは徒歩3分(遅くても5分)の距離。

京成成田駅からホテル方面の歩道橋を歩いていると、すぐに見えてきます。

歩道橋を歩いてホテル近くまで行くと階段で下に降りる必要があるので、スーツケースを持っている人は歩道橋を渡る手前にあるエレベーターで下に降りて、アパホテルの前を歩いていくのがよいと思います。

コンフォートホテル成田のレセプションや朝食会場など

ホテル入口は1階、フロントは2階となっています。

2階にフロントや朝食会場。

無料で利用できるPC&プリンター。

朝食会場。朝食は無料なのはコンフォートホテルの特徴。

朝食会場場所にはレンシレンジやトースターが置いてあり、自由に利用できます。

ウェルカムドリンクとして14:00〜24:00の時間帯でコーヒーやリフレッシュメントウォーター(レモン水)などが無料で飲めます。

コーヒーマシンのメニューは「ブレンド」「アメリカン」「エスプレッソ」「お湯」。ビジネスホテルでエスプレッソが飲めるのは珍しいかも。

個人的に、美味しいコーヒーが飲めることがありがたかったです。部屋に持ち帰ってもOKなので部屋でいただきました。

エレベーター、廊下など

エレベーターにセキュリティはありません。宿泊者以外も自由に乗れてしまいます。その代わりか、必ずフロントがある2階で止まる仕組みでした。出かける時や戻ってきた時に必ず2階に泊まるので少し煩わしく感じました。ちょっとした残念ポイント。

エレベーターは2機。それほど規模の大きなホテルではないので必要十分かと思います。

廊下。一般的なビジネスホテルって感じです。

コンフォートホテル成田の「ツインエコノミー」を紹介!

今回宿泊するのは4階にある19㎡のツインエコノミー「417号室」です。角部屋でした。

よくあるキーカードを差し込まないと電気がつかないホテルがありますが、コンフォートホテル成田ではキーカードを入れるところはなく、スイッチを押せば点灯します。

部屋は角部屋でした。ツインエコノミーは417の他に多分418のみ。401と407はツインスタンダード(23㎡)だと思われます。

シンプルな部屋

中に入ると...

ベットが2台だけで、ツインエコノミーにはテーブル&ソファーはありません。

荷物が多いと2人利用でギリギリかなと思う広さで、連泊はちょっときついかもしれませんが、成田空港利用の前泊での滞在だったので目的は寝るだけ。同じような方が多いと思いますが、そういった意味では不便は全くありませんでした。

デザインはコンフォートホテルのありきたりなものです(コンフォートホテルは全国でこのようなデザインのところが多い)。

クローゼットやデスクなどはコンパクトにまとまっています。

ツインエコノミーの部屋は19㎡なので「スーツケースなどを広げるのは無理なのかな...」と思いましたが、思った以上にスペースがありスーツケースを広げることは可能です。ただ、80L以上のスーツケースになると足の踏み場がなくなるかも...

入り口側。

エアコンは温度調整ができるもの。ビジネスホテルの場合、温度一括管理のホテルもあったりしますが、その点は問題なし。

2台のベットの真ん中にはサイドテーブルがあり、コンセントx2も完備。足元にライトもあります。

ナイトウェア。

ベットは寝心地が良かったのですがベットパットが良い働きをしていたようです。また枕も個人的には良かったです。フットピローは貸出可能だったりと、快適な睡眠をサポートしてくれる寝具が揃っているのは非常に良いですね!高ポイントです!

シーツ(リネン)はお世辞にも質が良いとは思えませんが、至って普通のビジネスホテルと代わりがないので特に問題なし。

クローゼットには、バゲージラック、セーフティボックス、消臭スプレー、靴べら、靴ブラシ。

デスクは至ってシンプル。椅子にキャスターが付いているのが使いやすいです。

加湿器や携帯の充電器などは貸出可能です。

デスクのサイド面にポットやドライヤー、お茶など。

冷蔵庫。スイッチON/OFFを自分で切り替えるタイプ。

スリッパ。できれば使い捨てがあると良かったです。

窓からの景色。部屋によっては目の前が建物で窓の意味がない部屋も。

ウェットエリア

ウェットエリアは標準的なビジネスホテルと同じユニットバス。若干、昭和的な感じがする色合いですが、非常に清潔感があり好感でした。

歯ブラシ、くし、カミソリが2セットずつ。一部のチェーン系ビジネスホテルでは化粧水や体を洗うタオルなどアメニティがかなり豊富なホテルもありますが、こちらは一般的なビジネスホテル程度と言ったところでしょうか。

シャンプーやコンディショナー、ボディーソープは備え付けタイプで花王のもの。ボディーソープとハンドソープは兼用でした。

ウェットエリアの清掃が非常によくて、カビ臭や下水のような臭いが全くありません。ビジネスホテルでこの清掃は素晴らしいと感じました。下手なシティホテルよりも清潔感あるウェットエアリアで、これだけで非常に好感を持ちました。

Wi-Fiの速度は不便なし!

Wi-Fiが無料で利用できますが、速度や電波の入り具合は全く問題なし。非常に快適レベルでした。

騒音は?

騒音に関しては、他のビジネスホテルと同じと思って問題ないと思います。

部屋のドアを閉める音などが聞こえました。 ただ、外からの音(車の音など)はほとんど気になりませんでした。

ランドリー、自販機あり

洗濯機、乾燥機共に2台ありました。洗剤は50円(50円硬化しか使えず)、洗濯機は200円、乾燥機は30分100円となっています。

自販機は良心的な金額(缶コーヒーだけ少し高いですが...)。アルコール類も販売しています。

朝食

コンフォートホテルは無料で朝食が付いてきます。このコンフォートホテル成田も例外なく朝食は無料です。

朝食の時間帯は、平日6:00~9:00、土日祝6:00~9:30となっています。

コンフォートホテルの朝食は、ビジネスホテルの無料朝食だけど中々色々な種類があってなかなか良いとかなり評判が高いので、是非、時間が合う人は朝食を利用することをおすすめします。

私は残念ながら朝5:30の電車に乗るため、今回は朝食を食べれず...。準備している一部を写真に収めましたが、見てるだけでビジネスホテルとしてはレベルが高い朝食だなと感じました。サラダの種類とかなかなかスゴいと思います。

メニュー等はこちらで確認しみてみてください。

リンク コンフォートホテル成田の朝食

朝食がついてくることを考えるとかなりコスパが良いホテルです。

贅沢を言えば、飛行機が朝一で前泊する必要があるのような人が多いと思うので、もう少し早くから朝食が食べられるとよいかもしれませんね。

コンフォートホテル成田まとめ

成田空港利用の前泊として利用したコンフォートホテル成田。同じような方が多いと思いますが、正直、コスパが非常に良いホテルだと感じました。前泊を考えている方にはオススメできるホテルの1つです!

個人的に良かったポイント、メリットは下記の通りです。

  • 客室は非常に清潔感あり!
  • ツインエコノミーは19㎡だけど、スーツケースを開けるぐらいのスペースはある
  • 朝食無料
  • 美味しいコーヒーがある

今まで色々なビジネスホテルを利用してきていますが、清潔感で言えば、ビジネスホテルの中でもトップクラス。変な癖(?)で色々なところをチェックするのですが、完璧と言えるぐらいで素晴らしかったです。もちろんバスルームなども綺麗なので、安心して利用できました。

予約時に清潔であることを一番重視してホテルを探していたところ「コンフォートホテル成田は清潔感がある」との口コミが多かったです。実際に宿泊してみて本当に清潔感に関してはバッチリでした!

また、(成田だけでなく)コンフォートホテルのメリットでもある、ウェルカムドリンクや朝食無料は非常に良いと思います。

まあ、宿泊代金に朝食料金が含まれているわけですが、朝食の種類はビジネスホテルとしては充実していると思います。口コミからも朝食が美味しいとの意見が多くあったので、次回は是非食べてみたいです。

ただ、私のように朝食が食べれず成田空港に向かう人もいると思うので、そういった方は別のホテルの方がよいかもしれませんね。

デメリットとしては、大したことないですが

  • エレベーターが必ず2階で止まる
  • 音漏れがある

エントランス(1F)から4階に行く時、その逆もですが、必ず2Fで一度停まって扉が開きます。もちろん誰もボタンを押したりしていません。

騒音に関しては、一般的なビジネスホテルと同じと思ってよいでしょう。ドアを閉める音などが聞こえてきました。まあ皆さん、成田空港利用の前泊なので夜にうるさく騒いでいる人はおらず、静かな環境で眠ることはできました。

ビジネスホテルとしては、非常に優秀でコスパもかなり良いホテルだと思います。正直、今後も成田空港を利用する際は前泊用に利用したいと思えるホテルでした!

以上、コンフォートホテル成田の宿泊記・ブログ的口コミレビューでした!参考にしてみてください。

おすすめ記事

1

今回は、プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が無料で発行できるクレジットカードをまとめてみたいと思います。 また、無制限にラウンジに入れる「プレステージ会員」を取得できるクレジットカード ...

2

ミニストップでは、電子マネー「WAON」(ワオン)で税金を支払うことが可能です。これを利用して、JALマイルを貯める方法をまとめてみました。 この方法は、JALカード(クレジットカード)が必須な方法な ...

3

私事なのですが、2017年はJALのJGC修行を行なっており、運賃やFOP単価、マイル、旅程などを一覧にしてみました。 11月に解脱し、12月にはJGC会員となりました!今後、修行する方の参考になれば ...

4

この記事では、AIRSIM(エアシム)についてメリット・デメリットなどを交えて詳細なレビューをしてみたいと思います!非常に便利なAIRSIM。海外出張の多い方、旅行によく行く方などには必須です! 実際 ...

-ホテル宿泊記・レビュー, 成田, 日本
-,

Copyright© トラベルハック! , 2019 All Rights Reserved.