トラベルハック!

LCC、マイル・マイレージ情報などをお届けします!

ホテル宿泊記・レビュー 台北 台湾

【デラックス ツイン 窓なし】ヴィア ホテル ロフト(双連館)の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

投稿日:2018年7月13日 更新日:

今回は、台湾・台北にあるヴィア ホテル ロフト(丰居旅店 双連館/Via Hotel Loft)の客室「デラックス ツイン 窓なし」に宿泊してきたので、ブログ的口コミ体験レビューをしたいと思います!

予約内容やヴィア ホテル ロフトの基本情報

今回の内容は下記の通りです。

  • 客室: デラックス ツイン 窓なし - 23m²
  • 料金: 約6,245円(サ税込)/1泊
  • 予約: agoda
  • 宿泊時期: 2017年11月

住所などの基本情報は下記の通り。

ヴィア ホテル ロフトの基本情報

  • 住所: 台北市中山区民生東路一段42号2F
  • Tel: +886-2-2537-3111
  • Email: loft@via-hotel.com.tw
  • チェックイン: 15:00 / チェックアウト: 12:00

公式サイトチャンピオンホテル

ホテルの共用施設、受付など

このホテルは、雑居ビルの2,3階部分に入居しています。エレベーターは2機ありますが、夜間は1機のみしか可動していません。

受付は2階になります。

スタッフは日本語が喋れる方が多いようです。片言ですが、問題なく日本語だけでチェックインができました。台湾のホテルは日本語が通じる方が多いですが、やはり安心ですね。

また、チェックインの際にモバイルWi-Fiルーターをレンタルしました。予約してないくても借りれましたが、確実に借りるためには事前に連絡しておくとよいかもしれません。モバイルWi−Fiルーターの料金などは後ほど紹介します。

雑居ビルにある格安ホテルですが、なかなかおしゃれな廊下。標識などもしっかりとデザインされたもので好印象。

客室「デラックスツイン(窓なし)」を紹介!

今回宿泊したのは、「デラックスツイン(窓なし)」の227号室です。

227号室は角部屋でした。

廊下ほどのオシャレ感はないですが、格安ホテルの割にはオシャレ感のある部屋です。

入った瞬間、ほこり臭いでもなく水臭いにおいでもない、独特の臭いがしました。消臭の匂いなのかな?部屋に帰ってくるといつもその匂いがするのですが、部屋にいるとすぐに慣れてしまい気にならなくなります。

部屋に窓はありません(小さい小窓はある)。3泊しましたが、圧迫感などは全く感じませんでした。(もともと窓なしの部屋でも大丈夫な人間です。)

約80Lのスーツケースを広げることができました。思ったより広い印象です。

Live up to your dreamsはハンガーが掛けられるようなフックがあります。

テレビは壁掛けタイプ。

では細かく部屋を見ていきましょう。

部屋の電源は、カードを挿入するとONになるタイプです。

エアコンの設定。

ディスクには日本語で書かれた台湾無料フリーペーパー「月刊たびオン」が。このホテル、日本人だけではなく、色々な国籍の人が泊まっています。なので、この部屋に私が泊まることが決まっており、事前に用意してくれたものだと思われます。ちょっとしたことですが、ありがたいですね!

その他にあh,デスクライト、ポット、コンセント、お茶や水などがあります。

無料の水は毎日2本置いてくれています。(無くなってもラウンジで無料で持ってくることが可能です)

あとは烏龍茶と3in1のインスタントコーヒーがありました。この烏龍茶、美味しくてなかなか好みでした。

ディスクの下にセイフティーボックスと冷蔵庫。冷蔵庫は空です。

椅子。

ベッドのサイドテーブルにはコンセントが2つあります。

逆側のテーブルにもコンセントが2つあり、枕元で充電するには十分ですね。

嬉しいことに、ベッドの上にマッサージ機がありました。これ、かなり重宝して毎日利用していました。

クローゼット。

スリッパはペラペラなもの。

テレビは日本のものが2チャンネルぐらい映りました。

ベッドが最高に良かった!

このホテルの特徴の1つと言えるのが、このシーリーのベッド。格安なホテルでありながら良いベッドを使用しています。

このベッド、ピロートップが付いてるタイプで寝心地は最高に良かったです!
高級ホテルのベッドでもピロートップが付いていないところがあるので、これは凄い嬉しかったです。

格安なホテルなのに、寝心地最高なのはめちゃくちゃ好印象。この寝心地の良さのためだけにでも、 ヴィア ホテル ロフトを選ぶ価値があると言っても過言じゃないです!

バスルーム

水回りは、清潔感あって使い勝手も問題なしでした。

トイレにはウォシュレットがついています。格安ホテルながらウォシュレットは嬉しいですね。

タオルはフェイスタオル、バスタオルだけ。フェイスタオルはありません。

シンク周りはシンプル。ハンドソープはなく、石鹸タイプ。

アメニティは歯ブラシ、ヘアーコンボ、シェーバー、シャワーキャップです。

後ほど紹介しますが、ホテルのラウンジに化粧水なども置いてあり、それらを自由に使うことができます。

シャワーはハンドシャワータイプ。水圧も問題ありません。

ボディーソープやシャンプーは共用のものとなります。

ハンドシャワーだけでなく、レインシャワーもあります。素晴らしいですね!

Wi-Fi

ホテルのWi-Fiは無料で利用できます。

速度や接続はなんの問題もなく、快適に利用できました。

騒音は?

このホテル、安いこともあって防音などは皆無に等しいと言って良いでしょう。

隣の部屋の声が聞こえたり、シャワーなどの水回りの音がかなり聞こえます。特にラウンジ周りにある部屋だと、ラウンジでの話し声が聞こえる可能性もあります。

安いホテルなので学生なども多いでしょうし、私が宿泊した時はインド系の家族が外で話をしていてうるさかったです...。

ちょっとした物音でも眠れない人は、避けたほうが良いかもしれません。ただ、バジェットホテルなので、このあたりは他のバジェットホテルも同じで、許容範囲かなと感じました。

自由に無料で使えるラウンジがすごく便利だった!

台湾のホテルは、格安なバジェットホテルでも無料で利用できるラウンジが付いていることが多く、Via Hotel Loftにも無料で使えるラウンジがあります。

ただこのラウンジ、ちょっとしたお菓子やドリンクが格安ホテルなのに充実しており、本当にコスパ最高のホテルです。

ラウンジの雰囲気はちょっと暗めです。

席数はそれほど多くないですが、利用者が多いわけでもなく、十分な席数がありました。

雑誌や自由に利用できるマックが2台ありました。日本の新聞(朝日)も置いてあります。

ラウンジの一角に、ローションや洗顔、綿棒、ソーイングセット、耳栓などがあり、利用したい人は自由に持って行ってよいアメニティが置いてあります。

日本語のガイドブックなどもありました。

飲料

烏龍茶や紅茶のティーパックがあったり、コーヒーマシンでは、レギュラーコーヒー、エスプレッソ、カフェモカ、ホットチョコレートがあります。

ぶどうジュース、レモンティー、7UP、ペプシなど。

ペットボトルの水もあります。

フードは時間帯で変わる!

大抵の時間帯は、ちょっとしたお菓子類が置かれています。夜の時間帯にはカップラーメンが置かれていることもあるようです。(早いもの順で無くなっても補充などはしない模様。)

冷蔵庫の中には、プリンや豆花、愛玉などが置いてありました。

プリンと牛乳プリンを頂きました!

このホテル、朝食は提供していませんが、ラウンジのフード類がちょっとした朝食代わりに。フルーツやパンなどがあります。

おかずパン?などはすぐに無くなるようでした。

無料のランドリーあり

嬉しいことに無料のランドリーがあります。また、洗剤も無料です!

洗濯機は2台。

乾燥機も2台。

無料の洗剤。

格安ホテルながら、無料のものが多く、本当に素晴らしいですね。長期滞在者や夏場だと、洗濯が必須なのでありがたいと思います。

モバイルWi-Fiルーターを激安で借りれる!

このホテルの特徴の一つとも言えそうです。モバイルWi-Fiルーターを1回50元でレンタルできます。「1日」ではなく「1回」ですよ!

私は3泊しましたが、3泊使って50元です。台湾はSIMカードなども安いですが、このレンタルは激安!

(壊したり、無くしたりなどの)保証金としてはじめに400元必要ですが、返却後に返ってきます。

場所は便利?

ヴィア ホテル ロフトは最寄りMRTが「双連駅(雙連駅)」で、徒歩で10分前後となります。正直、駅まではあまり近くありません。

ただ徒歩圏内であることは間違いないし、このホテルに宿泊している時は、UBERやタクシーで移動することが多かったですがMRTも利用しました。

 

バス停は目の前にあったり、かき氷で有名な「冰讃」、パイナップルケーキが美味しいお茶屋さん「廣方圓茗茶」、朝食レストランの「世界豆漿大王」が近くにあります。若干遠いですが、散歩がてらに「寧夏路夜市」や「中山駅」などにも歩いて行ける距離です。

ホテルが入っている瑞皇大楼ビルの1階にはセブンイレブンやファミリーマートがあるので非常に便利です。私は毎日ここで台湾ビールを調達しました(笑)

ホテルの前の歩道は屋根付きで、凸凹道 ではないのでスーツケースもスムーズです。

総合的に考えると、場所が「良すぎる!」とは言わないでも、「まあまま便利」と言ったところでしょうか。MRTの駅からはちょっと遠いですが、それ以外は特に不満がありませんでした。

ヴィア ホテル ロフト(双連館)まとめ

ポイント

  • ベッドがシーリのピロートップ付き寝心地最高!
  • マッサージ機がある!
  • ラウンジが充実
  • モバイルWi-Fiのレンタルが激安!
  • 日本語の分かるスタッフが多い、皆親切!

ヴィア ホテル ロフトは、格安なバジェットホテルでありながら非常に良いところ・メリットが多いホテルで、コスパは最高に良いと思います!定宿としてリピートしたいホテルの一つです。

ラウンジの充実度、洗濯無料などの共用施設部分の良さに加え、モバイルWi-Fiが激安、部屋も全体的に(バジェットホテルとしては)良く、マッサージ機があったり、ピローマット付きのシーリー社のベッドなど、ポイントとなるところが多くありました。

また、敢えて言いたいのはスタッフ。スタッフは日本語が喋れる方がいるので日本人にも安心です。また、どのスタッフも本当に親切でした。

デメリットとして、音漏れが激しいことが挙げられますが、それを差し引いても非常に良いホテルだと感じました。(台湾の格安ホテルなどは雑居ビルに入っているところも多く、音漏れが激しいホテルが多いので、このホテルだけが音漏れするわけではありません。)

台湾は安くても良いホテルが多いですが、その中でもヴィア ホテル ロフトはトップクラスで良いです。コスパが非常に良いので、予算を抑えたい方には間違いなくおすすめできるホテルでした!

以上、参考にしてみてください!

おすすめ記事

1

今回は、プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が無料で発行できるクレジットカードをまとめてみたいと思います。 また、無制限にラウンジに入れる「プレステージ会員」を取得できるクレジットカード ...

2

ミニストップでは、電子マネー「WAON」(ワオン)で税金を支払うことが可能です。これを利用して、JALマイルを貯める方法をまとめてみました。 この方法は、JALカード(クレジットカード)が必須な方法な ...

3

私事なのですが、2017年はJALのJGC修行を行なっており、運賃やFOP単価、マイル、旅程などを一覧にしてみました。 11月に解脱し、12月にはJGC会員となりました!今後、修行する方の参考になれば ...

4

この記事では、AIRSIM(エアシム)についてメリット・デメリットなどを交えて詳細なレビューをしてみたいと思います!非常に便利なAIRSIM。海外出張の多い方、旅行によく行く方などには必須です! 実際 ...

-ホテル宿泊記・レビュー, 台北, 台湾
-, ,

Copyright© トラベルハック! , 2019 All Rights Reserved.