トラベルハック!

LCC、マイル・マイレージ情報などをお届けします!

ラウンジ訪問記・レビュー 国内

成田空港にあるデルタ航空「スカイクラブ ラウンジ」訪問記・ブログ的口コミレビュー!

投稿日:2018年2月24日 更新日:

今回は、成田第1ターミナルにあるデルタ航空のラウンジ「スカイクラブ ラウンジ」を利用してみたので訪問記・ブログ的口コミレビューをしたいと思います。

スカイクラブ ラウンジは結構広い!

まずは、ラウンジ空間の全体像を紹介!

受け付けエリア。

ラウンジ内はカーブしている作りで、受け付けエリアから右側と左側で分かれています。(どちらでも好きな方へ)

何故か昭和の匂いがする看板?が...日本らしさでしょうか?

ビジネスエリアもありました。また、他の場所にもPC(Mac)が数台置かれていました。

新聞や雑誌なども揃っています。

席数はかなりの数がありました。

見ての通り、全体的に中々の広さで席数も多いのですが、時間帯によっては窮屈感が若干あるほど混み合います。席を探すのに苦労しました。

また、電源がある席は非常に限られている印象でした。ソファー席には基本的に電源がないと思った方がよいでしょう。

窓に面したビジネス席?には電源が完備されており、PCなどを使う時はこの席を利用するのがよいですね。

カウンター席もあります。

窓からはデルタ航空の飛行機が見えました(奥の方は全部ユナイテッド航空でしたが)。

成田空港ではJALやANAが最大級のラウンジスペースを誇っていますが、このラウンジもなかなかの広さす。スカイチームで言えば、チャイナエアラインの「ダイナスティ・ラウンジ」(第2ターミナルにあるのでデルタ便や大韓航空搭乗時は利用できません)や大韓航空「KALラウンジ」(第1ターミナル)よりも大きく、かなりキャパシティがあります。

ただ、時間帯によっては非常に混雑している印象で7〜8割ぐらい座席が埋まっており、席選びにちょっと苦労するかもしれません。

フード、ドリンクは?

成田空港のスカイクラブラウンジは、受け付が中心にあり、右側と左側でエリアが分かれています(好きな方へ)。その両エリアにフード、ドリンクは配置されていますが、両方共同じものが提供されていました。

今回は受け付けから左側エリアにあるフード・ドリンク類を紹介します。

コーヒーマシンでは、コーヒー、デカフェ、エスプレッソ、アメリカン、カフェラテ、カプチーノが利用できます。アメリカンが選択できるのは航空系ラウンジでは珍しいような?

紅茶はTWININGSのものでした。

リカー類。日本酒などもあります。ウイスキーはジャックダニエルやジョニーウォーカー。日本酒、赤ワインなどもあります(白ワインは別の場所に)。ポップコーンやナッツも用意されていました。

ソフトドリンクとビールサーバー。ビールサーバーでは、スーパードライとプレモルが提供されています。

ソフトドリンクは、綾鷹の緑茶、煌の烏龍茶、ジンジャエール、コーラー、スプライト、ファンタのメロンソーダ、ミニッツメイドのオレンジ、ストレートティーに、スティル/トニックウォーターのラインナップ。コカコーラ系です。

冷蔵庫の中には、トマトジュースとミルク。あとはビール用のコップが冷やされています。

個人的にはフレッシュジュースがあると嬉しいかな...とも。

フード類

今回利用したのは、14時〜16時の時間帯。なので、メニューとしてはお昼のメニューになるかと思います(時間帯でメニューが異なる可能性あり)。

サラダとスティック野菜。個人的にはスティック野菜が嬉しかった!

プレッツェルやチーズ、オリーブなど。

デザートと白ワイン。

2つ目のビュッフェ台にはホットミールがありました。

パンや味噌汁、お粥など。

焼き鳥と唐揚げ(鳥の唐揚げというよりチキンナゲットと唐揚げの中間的な感じがしました)

ビーフンやチャーハン。

ショートパスタや野菜。

フード、ドリンク類の感想

味は美味しいとも不味いとも感じず至って普通でしたが、野菜や肉類、デザートなど、種類が国内のラウンジの中では多いように感じました。全体的なバランスが非常に良かったです。

焼き鳥など、ビールのつまみとしては最高だと思います(笑)

普段ラウンジでアルコールは殆ど飲まないのですが、焼鳥と一緒にビールをいただきました。

WiFiの速度は?

ラウンジ内で提供されているWi-Fiは非常に高速でした!

シャワー

シャワーは受け付けに申し出て利用するタイプです。

私が利用した際には、順番待ち状態で約45分待ちでした。実際に結構待ったので、シャワールームを利用したい方は、待ち時間があるのか確認しておいたほうがよいと思います。

呼び出されて受け付けに行くと、キーカードと共にドライヤーを貰いました。シャワールーム内に歯ブラシなども無かったので、受け付けで貰う形式かと思います(貰えるかどうかは不明)。

シャワールームはトイレが備え付けでした。清潔感もバッチリです。

シャワールーム内は狹くもなく広くもなくといったところでしょうか。

受け付けで貸してもらったドライヤー。

シャワーは固定式のものです。

シャワーエリアは若干狭いかなと感じましたが十分です。シャンプーなどは備え付け。

水圧は十分。

洗面台にはコップとタオル、ティッシュだけ。アメニティなどはありません。

ちなみに上の画像はトイレの洗面台ですが、こちらにも(航空系ラウンジではよく置いてある)ハンドローションなどのアメニティはなし。

まとめ

全体的に空間が広くて、(国内の航空系ラウンジとしては)バリエーションがあるフード類は、個人的には良い内容だと感じました。

個人的にスカイチームの上級会員、ビジネスクラス利用者などは、同じスカイチームのKALラウンジよりもスカイクラブラウンジを利用する方がよいのかなと言う印象です。特にKALラウンジはプライオリティ・パスでの利用者も多いようで落ち着きがないかもしれません。

ということで、全体的には中々良いラウンジだと感じました。成田路線が撤退しているので、今後ラウンジが無くなる可能性もあるような気がしますが、デルタ航空、スカイチームのエリート会員は是非参考にしてみてください!

おすすめ記事

1

今回は、プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が無料で発行できるクレジットカードをまとめてみたいと思います。 また、無制限にラウンジに入れる「プレステージ会員」を取得できるクレジットカード ...

2

ミニストップでは、電子マネー「WAON」(ワオン)で税金を支払うことが可能です。これを利用して、JALマイルを貯める方法をまとめてみました。 この方法は、JALカード(クレジットカード)が必須な方法な ...

3

私事なのですが、2017年はJALのJGC修行を行なっており、運賃やFOP単価、マイル、旅程などを一覧にしてみました。 11月に解脱し、12月にはJGC会員となりました!今後、修行する方の参考になれば ...

4

この記事では、AIRSIM(エアシム)についてメリット・デメリットなどを交えて詳細なレビューをしてみたいと思います!非常に便利なAIRSIM。海外出張の多い方、旅行によく行く方などには必須です! 実際 ...

-ラウンジ訪問記・レビュー, 国内
-, ,

Copyright© トラベルハック! , 2019 All Rights Reserved.