サッポロ割 第4弾販売中!!詳しい最新情報・詳細はこちら

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosで、国内JAL便の特典航空券を取得したが、後日キャンセルした話。キャンセル料やキャンセルの仕方について

追記:コロナの影響でキャンセルしたので体験談を記載しました。

ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways/BA)に一度も乗ったことがないですが、British Airways Executive Club のAviosマイルを積極的に貯めています。

その理由は、JAL国内線片道の特典航空券が6,000マイル〜で取れるのがメリットです(以前は4500マイルからでかなりりお得感があったのですが…)です。

今回は、このAviosでJAL国内便の特別航空券片道分を取ったのですが、それをキャンセルした話です。BAのAviosを使ってJAL国内便をよく利用する方など、是非、参考にしてみてください!

目次

【追記:2020/03/27】コロナの影響でキャンセルしてみた

コロナの影響でJALの減便が続いています。私がAviosで予約していた便はJALの減便対象ではなかったのですが、今回はキャンセルしました。

キャンセルはWeb上でやろうとすると、バウチャーで返金するフォーム画面に繋がってしまうため電話しました。電話もつながらないとの情報がありますが、あっさりと15分ほどで繋がり、状況を説明したところ、手数料なし&支払った空港税もクレジットカード会社を通して返金するとのことでした。

手数料なし、空港税の返金についてですが、ブリティッシュ・エアウェイズは基本的に対応していないそうですが、現在、JALの減便などが続いておりJAL側の対応と合わせているような形をとっているそうです。なので、手数料なしは変わらないにしても、空港税まで返金してくれるかどうかはケースバイケースだそうで、その時次第だと念押しされました。

と、基本的に対応もかなり丁寧で、かなり好感を持てました。電話すると変なアナウンスが流れるという人もいたり、なんだか情報が錯綜している気がするので簡素ですが記載しておきます。更新はここまで。

キャンセルは、ブリティッシュ・エアウェイズの公式サイトでできるはずだけど…何故かエラーに…

特別航空券は、公式サイトでキャンセル可能です。

赤枠の箇所からキャンセルに進むことができます。

しかし、この箇所からキャンセルを進めていくと、最後の最後でエラーが…

払い戻し金額を確認して進んでいくと…

上記の画面に。エラーでここから先に進めません。

「お客様のご要望に問題がありました。のちほど再度お試しください。」と出ます。しかし、何度試してみても同じエラーがでます。

国内線のJAL便の場合、公式サイト上でのキャンセル申請はシステムエラーとなる場合が多いようです。何度やってもエラーとなり、サービスセンターに電話する羽目になります。

サービスセンターの電話番号と詳細

ブリティッシュ・エアウェイズはイギリスの航空会社ですが、国内にサービスセンターがあるようです。サービスセンターの電話番号などは下記の通り。

連絡先詳細および営業時間
電話番号: 03-3298-5209

月曜~金曜(祝祭日を除く)
09:00~12:00, 13:00~17:00

オペレータは日本語(日本人)、英語の選択が可能。英語ができない場合でも日本人が対応してくれるので、安心しましょう。

対応の時間帯が9〜12時、13時〜17時までと短いので注意しましょう。

Aviosで取得した特典航空券のキャンセル料金は?

サービスセンターに電話してみました。
まずは、キャンセル料金について確認しましょう。

サービスセンターに電話をしてキャンセルすると、合計で7,740円のキャンセル料金が掛かることになります。(ただし、実際に払う金額は異なるので最後まで読んで下さいね!)

内訳は下記の通り。

  • キャンセル手数料: 5,740円
  • サービスセンター手数料(電話でのキャンセル): 2,000円 ※1

※1 Executive ClubのGOLDメンバーは免除

公式サイトからキャンセル出来た場合、サービスセンターの手数料が発生しないため、5,740円ということになります。

しかし前述したように、エラーが発生した場合はサービスセンターに電話するしかありません。その場合は、5,740円+2,000円=7,740円となります。

が、キャンセルで支払う額は、このような高額な金額ではありません。

とうのも、特別航空券を取得した時に支払った空港税(今回のJAL国内便・羽田発だと290円)や燃油サーチャージと天秤にかけ、安いほうが適用されます。

今回は、

キャンセル手数料7,740円 > 今回支払い済みの空港税290円

なので、キャンセルに必要な手数料はたった「290円」だけとなります。サービスセンターに電話を掛けているため、電話でのキャンセル料として+2,000円が必要になるはずですが、これも実際には掛かりません。

キャンセル手数料はかなり高額だと思っていた方が多いのではないでしょうか?私もそう思っていました…。しかし、実際は非常に安い額で一安心です!

電話で、公式サイトでキャンセルできない訳を聞いてみたが…

電話したついでに、公式サイトからキャンセル出来ない理由について聞いてみました。

すると、

何度キャンセルしようとしても、「しばらく経ってから再度お試しください、と出るのですが…」と伝えると、

「一部の予約でシステム上キャンセルができない」

とのこと。また、

「特にお客様(私)のキャンセル方法が間違っているわけではなく、システムの問題であるので、こちら側(BA)の都合です。」

とも。

「ほう…何故そのようなことが分かるのか?」

と聞いたところ、

「公式サイトからキャンセル申請するとキャンセル処理した履歴が残り、サービスセンターで確認ができる。」

と言われました。なので、公式サイトからキャンセルしようとして、エラー記録が残っているからか、電話でのキャンセル料2,000円も無条件で取らないことになっているものと思われます。

キャンセル処理後は、すぐにAviosが戻った

電話でサービスセンターの方にキャンセル処理をしてもらった際に、「すぐにAviosも戻ります」と言われましたが、本当にほんの10分以内には戻ってきていました。

Aviosマイルがすぐにもどってくるので、キャンセル後、すぐに再度取り直すこともできるのは非常にありがたいです。

まとめ

公式サイトからすんなりキャンセル処理ができないものの、キャンセル処理の手数料は、かなり安く済むケースが多いと思います。

  • 特別航空券のキャンセルはエラーが出る時がある
  • JAL国内線の場合、空港税がキャンセル手数料となり、かなり安いキャンセル料金で済む
  • サービスセンターはWebサイトからのキャンセルがエラーになることを理解しており、すんなりとキャンセル処理が進む
  • キャンセル後、Aviosポイントはすぐに戻る

私はメインのクレジットカードでAMEXを利用していますが、Aviosは非常に使い勝手がよく、AMEXで貯めたポイントの殆どは、ブリティッシュ・エアウェイズのマイルであるAviosに交換して、そのポイントでJAL国内線やキャセイパシフィックで香港に行ったりするのに利用しています。

Aviosで取得した特別航空券をキャンセルしようと思っている方は是非、参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 突然質問失礼します。British Airwaysで、Aviosポイントを使って空席のあるJAL便を予約しようとすると、クレジットカードを選んだあとの最後の画面で「予約処理できませんでした」というエラーが出ます。(空港使用料が発生しているので請求額が0円で弾かれてるわけではない)

    マスターカードのセキュアコードを設定してもpaypalによる支払いを選んでも全部同じエラーが出ます。paypalには請求情報は上がっているようです。原因分かるようでしたらご教授ください。

    • まいまいまいこさん

      コメントありがとうございます。

      これ今ちょっと話題になっていることなのですが、どうもBA側のシステム障害が発生しているようで同じような事例が多数起っています(JAL便のみで起こる模様です)。

      解決策として、Web上ではどうすることもできないらしく、皆さん、電話での問い合わせで解決しているようです。

      ただ、これによってBAの電話窓口がかなり混雑しているようで、全然繋がらないとの情報も…。先日、1時間30分以上も電話が繋がらなかったという人も拝見しました…。

      一時的な不具合のようなので、今後、復旧すると思われますが、もうすでに何日もこのような状況となっているので急ぎでしたらBAに電話した方がよいと思います。

      Twitterなどで情報収集すると、多数の方が困っているみたいです。

コメントする

目次