トラベルハック!

LCC、マイル・マイレージ情報などをお届けします!

海外SIM & モバイルWi-Fi

グローバルWiFiを使ってみた!体験・詳細レビュー、メリット・デメリットもまとめ

投稿日:

今回は、海外Wi−Fiレンタルの「グローバルWiFi」を利用してみたので、体験レビュー、メリット、デメリットを紹介したいと思います!

今まで、海外旅行時のデータ通信は現地やAmazonでSIMカードを買って使うことがほとんどで、グローバルWiFiは知ってはいましたが、利用することはありませんでした。

ふとしたことから利用してみたのですが、これはこれで便利で、今後も渡航先の国のプランが割安であれば、是非利用したいと思えるものでした!

スマホ初心者はモバイルWi−Fiレンタルが一番オススメ!

いきなりですが、私が海外に行く際に「データ通信をどのようにして確保しているか?」を少し紹介したいと思います。

私が国内で利用している携帯会社はドコモです。ドコモで購入したスマホを海外でも利用できるようにSIMロック解除(SIMフリー化)しています。

そして、海外に渡航する際には渡航先のSIMを調達し、SIMカードを自分で入れ替えて利用するケースがほとんどです。

何故SIMカードを自分で入れ替える方法を利用するのかというと、

「グローバルWiFiなどのモバイルWi-Fiを借りるよりも料金が安い」

から。誰でも安ければ安いほど嬉しいですよね?

しかし、SIMカードの入れ替えやスマホが対応しているかなど、しっかりとした知識が必要なのです。

一番安上がりになるのは「SIMカードの入れ替え」だが、万人向けではなく、初心者には全くおすすめできない

一番安上がりになるケースは、基本的に「海外のプリペイドSIMカードなどを自分のスマホに入れ替える」などの方法です。しかし、これは万人向けではないというよりも、ほとんどの人におすすめできないほど、専門的な知識が必要です。

少し専門的な知識になりますが、簡単に説明しておきましょう。
まず、自分の端末の対応周波数(Band/バンド)が分からない人ほど、SIMカードを入れ替えても現地でデータ通信ができないなどのトラブルに合います。また、契約・購入したSIMカードの会社がどの周波数を使っているのかも事前に把握する必要があります。

そして、SIMフリー端末の場合はSIMカードを入れ替えるだけでデータ通信できるのが大抵のケース(APNが自動で設定される)ですが、SIMロック解除したドコモ端末などに海外のSIMカードを利用すると、APNを自分で設定しなければなりません。

と、上記の内容が理解出来ない方はまず、SIMカードの入れ替えはやめておいた方がよいでしょう。

上記のような専門的な知識や作業が必要なく快適なデータ通信が得られるのが、グローバルWiFiのようなモバイルWi-Fiのレンタルです。スマホに詳しくない初心者は、モバイルWi-Fiをレンタルすることが海外でデータ通信を得る最適な方法なのです。

慣れている私でもSIMの入れ替えで、現地で繋がらなかった...という経験が1割ぐらいの確率であります..。SIMの入れ替えは、一般的に敷居が高い&リスクが高いと思っておいた方がよいかもしれまんね。

またこの作業に慣れている私でも、渡航先に付いたらSIMカードを入れ替えて、APNの設定をしたりなど、通信ができるようになるまで面倒で非常に煩わしいものです。

ガジェットオタクでもない、スマホに詳しくない一般人にオススメなのが「モバイルWi-Fiのレンタル」。現地に付いたらモバイルWi-Fiルーターへ接続すればすぐにデータ通信が使えてるのが便利で苦労いらずです。

と前置きが非常に長くなりましたが、今回は、「グローバルWiFi」を紹介したいと思います!
モバイルWi-Fiのレンタルにはメリットもデメリットもありますが、基本的に誰にでもオススメできるので、海外旅行が初めての方やめんどくさいことは避けたい方は是非検討してみてください!

グローバルWiFiのメリット・デメリット

ではまずは、モバイルWi-Fiをレンタルした場合のメリットとデメリットを確認してみましょう。

メリット

  • 初心者でも簡単に利用できる
  • 各キャリアの海外データ通信より安い
  • 複数のスマホやタブレットで通信が可能
  • 現地に着いたら、すぐに利用できる
  • グローバルWiFiを借りると、その国にあった充電アダプターも付いてくる
  • (周波数などの専門知識がいらない)

簡単に利用できる手軽さ

グローバルWiFiを利用する一番のメリットは、「手軽にデータ通信の手段を得られる」点です。

ネットワークやスマホに詳しくない人でも専門知識など必要とせずに、電源をオンにしてWiFi接続するだけで使えるので、ストレスなく旅行を楽しめると思います。

私は海外SIMなどに詳しい方で、SIMフリー端末も10台以上所持しているぐらいです。 そんな私は今までSIMカードを現地のものに入れ替えていましたが、一度このグローバルWiFiを利用してみたら、その手軽さに感動し、今後も利用しようと思えるほどでした。

どんなに海外SIMに詳しくても、やはり入れ替え作業がめんどくさいし、もしそのSIMカードが使えなかったら...というリスクもあり、そういった点でグローバルWiFiはやはりオススメです。

各キャリアの海外ローミングよりもグローバルWiFiの方が安い

ドコモやソフトバンク、au、または格安SIMで携帯の契約をしていると思います。ドコモやソフトバンク、auでは、海外で「そのまま」データ通信できる海外ローミングサービスを行っています。

ドコモなら「海外パケ・ホーダイ」、ソフトバンクなら「海外パケットし放題」、auなら「海外ダブル定額」という名称でローミングサービスを提供していますが、基本的にどれも1日で2,980円の費用が掛かります(仕様の違い 、料金体系も様々なので気になった人は各自で調べてください)。

3日使うと8,940円...。データ通信のために高額な費用を払うのであれば、現地で美味しいものでも食べたいと思いませんか?個人的にはちょっと高すぎる...と思っています。

また国内で契約しているデータ容量を海外渡航時に980円/24時間で利用できるサービスもあり、「パケットパック海外オプション(ドコモ)」、「世界データ定額(au)」 があります。これらのオプションプランは比較的割安ですが、自分が国内で利用している通信プランからデータ容量を使用していく点に注意する必要があります。

ということで、基本的にグローバルWiFiの方が便利で安くなることが多いのです。

また、海外ローミングに加入していなくて「パケ死」する人も多くいます。そういった意味でもスマホのデータ通信はオフ(機内モードをオン)にして、グローバルWiFiだけを利用するのがおすすめです。

現地に着いたらすぐに利用できる

現地の空港に着いてからSIMカードを売っているところを探す必要がなく、時間短縮にも繋がり、これも大きなメリットです。

空港でSIMカードを調達する場合、多くの旅行者が利用するので行列で待ち時間があることもしばしば見かけます。そんなところで無駄な時間を過ごしたくないですよね。

デメリット

  • SIMカードを入れ替えてデータ通信よりも高くつく
  • 通話ができない
  • 荷物が増える
  • 受取、返却がめんどくさいかも?

SIMカードを入れ替えてデータ通信よりも高くつく

これが最大のデメリットだと思います。SIMカードを現地のものに入れ替えて利用する方がトータルで安くなる場合が多いです。

ただ、グローバルWiFiでの割引などを利用すると、(国やプランにもよりますが)同じような価格で利用できることもあるので、一度検討してみることをオススメします。

個人的には多少高くなっても、手間が少ないグローバルWiFiをおすすめします。

通話ができない

モバイルWi-Fiなので当たり前のことですが通話ができません。

SIMカードの場合、通話機能付きのSIMカードを利用すれば電話番号が付与され通話が可能です。

電話番号はないですが、データ通信で通話ができるSKYPEなどのIP電話網を利用することは可能なので、こちらで代替するのが良いでしょう。

荷物が増える

グローバルWiFiの機材が増えるので単純に荷物が増えることになります。

また付属で充電するアダプターなども付いてくるため、それなりにかさばると思う人もいるでしょう。(充電アダプターがついてくることはメリットと感じる人もいると思うのでその人次第かなと。)

受取、返却がめんどくさい

所定の場所に受取・返却する必要があるので、多少めんどくさいと感じる方もいるでしょう。

返却には所定の場所にあるポストなどに入れるだけなので、返却時に手続きなどの手間は一切ありませんが、その場所に行く手間は発生します。

例えば、飛行機を降りてすぐに電車に乗る必要がある時などは、この返却が手間だと感じるでしょう。

そういう場合は、配送での返却(受け取りも)を行っているので、こちらを利用しても良いかもしれません。

グローバルWiFiのメリット・デメリットまとめ

今まで見てきたように、グローバルWiFiにもメリットもあればデメリットもあります。なので、万人におすすめできるという訳ではありません。

  • SIMカードが何か分からないような初心者
  • スマホの知識がない人
  • 現地で手間・時間を掛けたくない人
  • 現地ですぐに使いたい人

などには、非常におすすめです。

逆に

  • 自分のスマホの周波数(Band)をしっかりと把握できている人
  • SIMの入れ替え、APNの設定に慣れている人
  • (詳しい人で)安く済ませたい方

には、グローバルWiFiではなく、現地やAmazonでSIMカードを手に入れて自分で入れ替える方が安上がりになり、こちらがおすすめです。

グローバルWiFiをソウルで利用してみた!

2018年5月にソウルでグローバルWiFiを利用してみました。利用したプランは「4G LTE」です。

早速、速度を確認してみましょう。

弘大のスタバで

空港鉄道 A'REXでソウルから仁川国際空港に向かう途中で

南大門近くのホテルで

見ての通り、ダウンロード、アップロード共に約5Mbps程度の速度。決して速いとは言い切れませんが、これぐらいの速度が安定して出ているので、ネットサーフィンしたり、地図を利用したりの用途では全く不満はないでしょう。

動画だと、HD画質のストリーミング再生などをすると若干厳しいかもしれませんが、You Tubeの高画質以外であれば、特に問題ないです。

実際に使ってみて、ソウルでは電波が途切れること無く(圏外になること無く)、「使えなくて不便!」という場面は一度も出くわさなかったです。

グローバルWiFiまとめ

利用してみた実感としては非常に便利。今まで現地でSIMを調達したり、Amazonで事前に購入していたりしましたが、電源をONにしてWi-Fiの設定をすればすぐに利用できるのは良いですね。

またSIMカードを購入するのとは違い、グローバルWiFiを1台借りれば、複数のデバイスを繋ぐことが可能なのもモバイルWi−Fiルーターの良いところです。スマホやタブレットなど複数のガジェット持ちには最適です。

料金は利用する国やプランによって異なるので何とも言えないところですが、早期割引などを利用すると、現地でSIMカードを購入するより割高感はあるものの、海外ローミングよりは断然安いと言ったところでしょうか。

特におすすめしたい人はどういう人かというと、現地でSIMカードを購入するのがめんどくさい方(時間が取られるのが嫌な方)、自分でSIMの設定ができない方などには、便利な海外レンタルWiFiがオススメ。少し料金が高くなってしまいますが、安心料だと思って借りておくのがよいと思います!

おすすめ記事

1

今回は、プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が無料で発行できるクレジットカードをまとめてみたいと思います。 また、無制限にラウンジに入れる「プレステージ会員」を取得できるクレジットカード ...

2

ミニストップでは、電子マネー「WAON」(ワオン)で税金を支払うことが可能です。これを利用して、JALマイルを貯める方法をまとめてみました。 この方法は、JALカード(クレジットカード)が必須な方法な ...

3

私事なのですが、2017年はJALのJGC修行を行なっており、運賃やFOP単価、マイル、旅程などを一覧にしてみました。 11月に解脱し、12月にはJGC会員となりました!今後、修行する方の参考になれば ...

4

この記事では、AIRSIM(エアシム)についてメリット・デメリットなどを交えて詳細なレビューをしてみたいと思います!非常に便利なAIRSIM。海外出張の多い方、旅行によく行く方などには必須です! 実際 ...

-海外SIM & モバイルWi-Fi
-

Copyright© トラベルハック! , 2019 All Rights Reserved.