トラベルハック!

LCC、マイル・マイレージ情報などをお届けします!

ホテル宿泊記・レビュー 中国

【エグゼクティブラウンジ】上海マリオットホテル シティセンター宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

投稿日:2018年8月19日 更新日:

今回は、中国の上海にある上海マリオットホテル シティセンター(上海雅居乐万豪酒店/Shanghai Marriott Hotel City Centre)「エクゼクティブラウンジ」体験記・ブログ的口コミレビューをしたいと思います!

ここのエクゼクティブラウンジは、かなり広く、眺望が最高に良いラウンジです。1度は是非、エクゼクティブラウンジが使えるプランなどで宿泊することをオススメします。

上海マリオットホテル シティセンター エクゼクティブラウンジの基本情報

エクゼクティブラウンジはクラブルーム以上に宿泊している方やマリオットのプラチナ会員(2018年8月18日以降)以上が利用できます。

エクゼクティブラウンジの基本情報は下記の通り。

  • 朝食: 6:00〜10:30(月〜金曜日)、6:00〜11:00(土日)
  • アフタヌーンティー: 14:30〜17:00
  • オードブル: 17:30〜19:30
  • カクテル&デザート: 17:30〜21:30
  • リフレッシュメント: 6:00〜21:30

メインとなるカクテルタイムは17:30〜21:00までですが、フード(オードブル)があるのは“17:30〜19:30”までとなるのでご注意を。そして、この17:30〜19:30の時間帯はめちゃくちゃ混雑していました。

上海マリオットホテル シティセンターのエクゼクティブラウンジはめちゃくちゃ広い

エクゼクティブラウンジは37Fにあります。エレベーターを降りると、シャンデリアがあるきらびやかなエレベーターホールが見えます。

ラウンジの入り口。

エクゼクティブラウンジに入るには、キーカードを差し込んで扉のロックを解除します。

中に入ったところ。

コンシェルジュデクス。チェックインやチェックアウトもこちらで可能です。

コンシェルジュ前にあるソファーやカウンターテーブル。

ソファーセット。

ラウンジはかなり広いです。また、ソファー席よりもテーブル席がかなり多く設けられています。

PCが4台設置されており、プリンターもあります。

こちらは会議室。

小規模の会議室もありました。

ラウンジからの風景

このラウンジの特徴の1つは、広い空間ですが、もう1つの特徴として、ラウンジからの景色です。

ラウンジが37Fにあることに加え、全面窓で眺望は抜群です!

残念ながら、外灘方面は見えないと思ってよいでしょう。窓から覗き込むように見ると、外灘方向で一番高いビル上海中心大厦(上海タワー)が見えます。

全時間帯共通の飲み物など

コーヒーメーカーは2箇所に設置されています。

こちらは奥の方に置いてあり、紅茶や冷蔵庫などもこちらにあります。

普通のコーヒー以外にも、カプチーノやエスプレッソなども作れます。

ラウンジの紅茶やお茶は、TG Art of Tea tea 茶語軒のもの。

ソフトドリンクなどは、冷蔵庫に入っていますが、りんごジュース、牛乳、水、あとは缶の炭酸飲料のみです。もう少しフレッシュジュースがあればよいかなと...。

アフタヌーンティー

<p>アフタヌーンティーはあまり力を入れていない様です。と言っても、他のマリオットでも同じような内容なので、特別気にはなりません。

アフタヌーンティーのフード全体像。

フルーツやクッキー、グミ、チョコレートなどのお菓子類。

野菜スティック。

ケーキ類。

スコーン。

これは何ていうのかな...?

冷蔵庫にオレンジジュースが無かったので、ラウンジのスタッフにオレンジジュースがないか聞いたところ、スタッフが持ってきてくれました。

カクテルタイム&オードブルタイム

カクテルタイムとオードブルタイムの紹介です。

アルコール類

ビールはハイネケン、バドワイザー、青島ビールがありました。また白ワインが3種類。泡はありませんでした。

赤ワインが2種類。

スピリッツやウィスキーなど。

フード類

オードブルタイムのフード類は、2箇所に分かれて配置されています。こちらには、デザート、アルコール類、コールドミール類が置かれています。

デザートのケーキやお菓子類。

サラダやフルーツ。

ハムやフルーツ。バケツに入っているサラダの葉物がオシャレ!

パン類。

こちらには主にホットミールが用意されています。

鳩スープ。

上海やきそば。

マッシュルームのオイスターソース炒め。

魚のトマトソース和え。

シーフード炒飯。

春巻きとピザ。

各サラダ。

食べたもの

フード類の種類は他のホテルと比べても至って普通と言ったところでしょうか。オードブルタイムとなっていますが、主食になりそうなものが多く、ここで夕食を済ませている人も多そうです。

オードブルタイムの時間帯はめちゃくちゃ混雑していた

2018年8月18日からSPGと統合され状況が少し異なっている可能性もありますが、それ以前に何度もこのホテルを利用していて、オードブルタイムは座席を確保するのに苦労するほど人が沢山います。

この広いラウンジが人で溢れ、こんなにエクゼクティブルームに泊まっている人がいることを思い知らされます。中国人も多いですが、以外にも白人が多くいました。

朝食

エクゼクティブラウンジの朝食は、朝食レストランと比べると品数が少ないですが、天気の良い日などには、非常に清々しい気分で朝食が食べれる空間が素敵です。また、朝食レストランほどの混雑がないのが良いところです。

パン類は非常に充実していました。

ハムは4種類も。

チーズやサラダ。

ヨーグルトなど。

フレッシュジュースやミルク類。

シリアルなど。

ドライフルーツなど。

フルーツ。

朝食のホットミールは中華がメインでした。

ベーコンやソーセージ、豆など。

焼売。

花巻(小麦粉を使った蒸しパンのようなもの)。

クリーム包。

炒飯。

酢豚。

野菜。

お粥。プレーンと八宝粥。

お粥に入れる具材。

オーダーとして、卵料理が選べます。

上海マリオットホテル シティセンター エクゼクティブラウンジまとめ

上海マリオットホテル シティセンターのエクゼクティブラウンジは(空いている時間帯は)非常に快適で、景色も楽しめるため、本当にオススメしたいラウンジです。

ただ、オードブルタイムの時間帯だけは激混みで居心地が良い空間とは言い難い...。この時間帯だけは少し殺伐としていました(苦笑)。

少し解釈を入れておくと、2018年8月以降にマリオットとSPGが統合して、ステータス関連も変更になり、エグゼクティブラウンジが無料で利用できるのはプラチナ以上になります。今まではゴールド以上であれば無料だったため、エグゼクティブラウンジが混雑していたのかもしれません。日本のマリオットもエグゼクティブラウンジが激混みでしたが、2018年8月以降はそれなりに解消されたと耳にしています。

ただ、同じ1日違いで利用した上海マリオット パークビューのエグゼクティブラウンジはかなり空いていたので、場所柄かも...。

個人的に、上海マリオットホテル シティセンターに泊まるならば、このエグゼクティブラウンジが使える客室をオススメします。私も初めて来た時は、この景色の中でのんびりと過ごせることに感動しました!フード類もそこそこ美味しいものが揃っていますし、多数の方が満足できると思います。

以上、上海マリオットホテル シティセンター エクゼクティブラウンジの体験談・ブログ的クチコミレビューでした!

おすすめ記事

1

今回は、プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が無料で発行できるクレジットカードをまとめてみたいと思います。 また、無制限にラウンジに入れる「プレステージ会員」を取得できるクレジットカード ...

2

ミニストップでは、電子マネー「WAON」(ワオン)で税金を支払うことが可能です。これを利用して、JALマイルを貯める方法をまとめてみました。 この方法は、JALカード(クレジットカード)が必須な方法な ...

3

私事なのですが、2017年はJALのJGC修行を行なっており、運賃やFOP単価、マイル、旅程などを一覧にしてみました。 11月に解脱し、12月にはJGC会員となりました!今後、修行する方の参考になれば ...

4

この記事では、AIRSIM(エアシム)についてメリット・デメリットなどを交えて詳細なレビューをしてみたいと思います!非常に便利なAIRSIM。海外出張の多い方、旅行によく行く方などには必須です! 実際 ...

-ホテル宿泊記・レビュー, 中国
-, ,

Copyright© トラベルハック! , 2019 All Rights Reserved.