トラベルハック!

LCC、マイル・マイレージ情報などをお届けします!

ホテル宿泊記・レビュー 中国

【エクゼクティブラウンジ】コートヤード上海浦東 宿泊記・ブログ的口コミレビュー!

投稿日:

今回は、コートヤード上海浦東(上海齊魯萬怡大酒店/Courtyard Shanghai-Pudong)にある「エクゼクティブラウンジ」をブログ的口コミレビューをしたいと思います!

このエクゼクティブラウンジは、エクゼクティブルーム以上のルームタイプに宿泊している方、マリオットリワードのゴールドメンバー(2018年8月からSPGとマリオットの合併による改定でプラチナ)以上の方が利用できます。

コートヤード上海浦東のエクゼクティブラウンジ、「まあ、ラウンジと言ってもコートヤードだしな...」と思っていましたが、思った以上にカクテルタイムのフードが充実しており、なかなか良いラウンジでした!

エクゼクティブラウンジの基本情報

エクゼクティブラウンジの案内は、日本語のものをレセプションでチェックインの時に頂きました。滞在中は日本人を見かけることは全くなかったのですが、日本人の利用が多いのかもしれません。

エクゼクティブラウンジの概要は下記の通り。

  • 朝食: 6:00-10:30(休日は11:00まで)
  • オードブル: 17:30-19:30
  • カクテルタイム: 17:30-21:30
  • デザートタイム: 17:30-24:00
  • ランドリーの20%割引
  • 会議室が2時間無料

フードレセプションは大きく分けてカクテルタイムと朝食の2回です。アフタヌーンティーはありません。

エクゼクティブラウンジを紹介!

エレベーターを降りると、ラウンジの入り口に大きなオブジェがありました。

マリオット系のエクゼクティブラウンジは、入り口にロックがかかっていることが多く、キーカードをタッチして解錠するタイプが多い気がしますが、このラウンジは、入り口で部屋番号をスタッフに伝えて入場する形でした。

近くにスタッフがいない時は勝手に入ってましたし、顔を覚えられると聞かれること無く通してくれます。

ラウンジの印象は、今時のスタイリッシュモダンなどの言葉が似合いそうなラウンジで、かなり好印象です。

ラウンジの入り口側にソファー席があり、その奥にダイニングエリア(テーブル席)があります。

ソファー席はそれほど数がありませんが、素敵な空間でした。

日本語はありませんが、新聞なども揃っていました。

ソファーエリアの向かいには、少しだけテーブル席があります。PC作業などするにはこちらの席を利用すると良さそうです。

奥に進んでいくと、ダイニングエリア(テーブル席エリア)があります。

一番奥にはフード台。

コーヒーメーカー。コーヒー系以外(紅茶や中国茶など)はありませんでした。

テイクアウトのカップも置いてあります。

空間まとめ

エクゼクティブラウンジは、席数は少ないですが、「席が無くて困る...」といったことはありませんでした。ただ、カクテルタイムの時間帯は、それなりに人がいて、テーブル席に座れなかったので、ソファー席を利用しました。

コートヤードなので、あまり期待値が高くなかったのですが、思っていたよりも空間やフード類がすばらしく、非常によいラウンジだと思います。

カクテルタイム

では、カクテルタイムを紹介したいと思います!

アルコールなどの飲み物

フードエリアの真ん中にアルコールが並べられていました。

スパークリングワインや白ワインなど。

スパークリングワインは、De Bortoli DB Family Selection Sparkling Brut NVでした。

ビールは、青島とハイネケン。

赤ワインなど

リキュール、スピリッツ、ウィスキーなど。

冷蔵庫には、炭酸飲料や果汁ジュースがあります。

フード

では、食べ物を見ていきましょう!

ホットミールは4,5点ほどありました。どれもなかなか美味しく、しっかりと食べると夕食代わりになってしまいます。皆さん、ガッツリ食べていました(笑)

パンは3種類。

おかゆとスープ。

サラダ。

一品料理(コールドミール)が6種類ほど。

チキン。

フルーツ。

スナックなど。

デザート。

メインデュッシュが良かった!

ここのラウンジ、食べ物でもスタッフがその場で作ってくれるメインデュッシュと呼べそうなものがあります。

カクテルタイムは、2回利用しましたが、1回目のメイン料理は、なんと「北京ダック」でした!すべてスタッフが調理してくれて、巻かれた状態で渡されます。

これが意外と美味しくて、おかわりを頂きました。

2回目の時のメインデュッシュは水餃子でした。水餃子も美味しかったです。
(正直、北京ダックが良かった 笑)

カクテルタイムまとめ

1回目のカクテルタイム
2回目のカクテルタイム。北京ダック(写真右側)や三角パイやミニパスタなど内容が異なる。
1回目のデザート
2回目のデザート

料理は2日連続で同じということはなく若干内容が異なりました。メインデュッシュも違うので、「同じものばかりで飽きる...」ということは無さそうです。

また、カナッペなど一品料理はなく、結構ガッツリ系のものが多い印象でした。少し残念なのは、チーズどがこの時間帯にないことです。

ラウンジのマネージャーの方だと思いますが、フードエリアで「どこから来たの?」「沢山食べて」など、積極的にお客とコミュニケーションを取ろうとしていたのも好印象でした。

オードブルは19:30までとなっており、オードブルなどが片付けられた後に数種類のチーズが置かれていました。

全体的にガッツリ食べるようなフードプレゼンテーションになっており、満足度が高いと感じる人が多いと思います。ただ、お酒を楽しみたい方からすると、チーズが途中から出てきたり、カナッペ類がなかったりと、お酒のおつまみとなる軽めの食べ物がないのがちょっと不満かもしれません。

個人的には、上海にあるマリオット(シティーセンターやパークビュー)と引けをとらないレベルでよかったと思います。

朝食

では、朝食を見ていきましょう!

パン類。

ドリンクは、果汁ジュースや健康ドリンク的なものは瓶に入っていました。

何故故かあやしいネオンが光る牛乳などが置いてあるコーナー。

オートミールなど。

ポテトが大きい!

オムレツを作ってくれます。

ピータンなど。

お粥。

小籠包が嬉しかった!

ホットミールは、中華、洋食などがありました。

コールドミールやサラダなどのコーナー。

サーモンやハム。

チーズもあります。

サラダ。

フルーツ。

朝食まとめ

朝食の種類はそれほど多くありませんが、まあ、ラウンジの朝食ってこんなもんかなと言ったところ。味はそれほどハズレなしで可もなく不可もなしと言ったところでしょうか。

エクゼクティブフロアに宿泊している方は、エクゼクティブラウンジで朝食を食べる方が多いかと思いますが、私の場合、1階の朝食会場も利用できました。

エクゼクティブラウンジの案内の紙には、1階の朝食会場を利用できる案内が書いてないので、エクゼクティブフロアに宿泊した方が利用できるのか、マリオットゴールド以上の会員(2018年8月以降はプラチナ以上)が利用できるのかは不明です。

が、私の場合、レセプションで「1階の朝食会場は利用できる?」と確認したところ、利用してもよいと言われました。

両方利用可能な場合は、1階の朝食会場の方が種類が多く、ヌードルバーなどもあるのでそちらをオススメします。

コートヤード上海浦東 エクゼクティブラウンジまとめ

全体的に満足度が高かったコートヤード上海浦東のエクゼクティブラウンジ。ソファーエリアは雰囲気もいいし、フード類も充実していて、特にカクテルタイムの時間帯は非常に満足度が高かったです!

おすすめ記事

1

今回は、プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が無料で発行できるクレジットカードをまとめてみたいと思います。 また、無制限にラウンジに入れる「プレステージ会員」を取得できるクレジットカード ...

2

ミニストップでは、電子マネー「WAON」(ワオン)で税金を支払うことが可能です。これを利用して、JALマイルを貯める方法をまとめてみました。 この方法は、JALカード(クレジットカード)が必須な方法な ...

3

私事なのですが、2017年はJALのJGC修行を行なっており、運賃やFOP単価、マイル、旅程などを一覧にしてみました。 11月に解脱し、12月にはJGC会員となりました!今後、修行する方の参考になれば ...

4

この記事では、AIRSIM(エアシム)についてメリット・デメリットなどを交えて詳細なレビューをしてみたいと思います!非常に便利なAIRSIM。海外出張の多い方、旅行によく行く方などには必須です! 実際 ...

-ホテル宿泊記・レビュー, 中国
-, ,

Copyright© トラベルハック! , 2019 All Rights Reserved.