トラベルハック!

LCC、マイル・マイレージ情報などをお届けします!

JAL-JGC修行 JALマイル マイレージ・マイル

【2017年JGC修行】JAL JGC修行で利用した運賃やFOP単価、マイル、旅程などをまとめてみた!

投稿日:2017年8月2日 更新日:

私事なのですが、2017年はJALのJGC修行を行なっており、運賃やFOP単価、マイル、旅程などを一覧にしてみました。

11月に解脱し、12月にはJGC会員となりました!今後、修行する方の参考になれば幸いです!

JGC修行のFOP単価、総額など

私の場合、(お金がないので...)FOP単価をなるべく下げるのはもちろんのことですが、あまり単純往復でのJGC修行はしたくないと思っていました。できるだけ旅行も兼ねて「楽しく修行したい!」と思い修行に励みました(の割には、沖縄の日帰り往復が結構多いのですが....)。

JGC会員になるのには、年間で50フライトの回数修行または50,000FOPを貯めるFOP修行のどちらかで解脱できます。例えば、沖縄-宮古島などの運賃の安い路線を何回も搭乗して解脱するのもアリです。個人的には、50フライトする体力が無さそうだったのでFOPを貯めましたが、沖縄-宮古島などの路線では海がかなり綺麗で感動レベルなので、回数修行でもよかったかなとも思いました。

何あれ、やっと解脱したので、一応どのような感じで解脱したのか記載してみたいと思います。

私の修行の条件などは、

  • JAL便の予約は全て「ウルトラ先得」
  • JALカード CLUB-Aを保持(JAL便はすべてこれで支払い)
  • JALカード プレミアムツアー(マイル100%)に入会済み

となります。ウルトラ先得はやはり安いので、FOP単価を下げる意味では絶対的に利用したい予約クラスです。ただし、予約変更などが不可なので、条件などはよく注意する必要があります。

JALカードで支払いをすれば、最大100円=2マイル(ショッピングマイルプレミアム入会)が貯まります。JGCを目指すなら、先にJALカードを発行するのは基本中の基本なので、JALカードで予約する人が多いのではないでしょうか。

先にJALカードを発行するのが基本という理由は、50,000FOP貯めた後にJGCカード発行の審査に落ちてしまえば、修行の意味が全くなくなってしまいます。JALカードを先に発行しておけば、JGCカードに切り替え時に審査はないため、審査落ちの心配はありません。修行をする前にまずはJALカードを発行しましょう。

最後に、JALカード プレミアムツアーについてですが、国内線の「ウルトラ先得」での予約はマイルが75%(クラスJでは85%)しか貰えません。なので、JALカードの「プレミアムツアー」に入会(年2,160円/税込)して、残りの25%はボーナスマイルとして貰えるようにしました。

年会費が2,160円掛かりましたが、十分元が取れたので、プレミアムツアーに入会することをオススメします。

マイルが多く貯まれば、マイルをeJALポイントに変換してJGC修行の足しにもできます。修行は「貴族の遊び」とも言われているぐらい、それなりにお金が掛かります。その分、マイルを最大限貯めて、eJALポイントで修行の足しにしたりするとより効率的です。

ちなみに私は修行工程で得たマイルは、36,730マイルでした。

では、私がJGC修行した工程などを記載しておきます。

日時 路線 搭乗便 クラス 運賃 マイル FOP FOP単価
5月7日 羽田-沖縄 JL0919 J 9,990 1,291 1,672 5.97
5月8日 沖縄-羽田 JL0922 Y 11,590 1,169 1,476 7.85
5月10日 羽田-沖縄 JL0921 J 11,090 1,291 1,672 6.63
5月10日 沖縄-羽田 JL0922 Y 10,090 1,169 1,476 6.83
5月16日 羽田-石垣 JTA073 Y 9,790 1,454 1,836 5.33
5月19日 石垣-羽田 JL0922 Y 9,790 1,454 1,836 5.33
5月23日 羽田-宮古 JTA021 Y 9,790 1,375 1,738 5.63
5月23日 宮古-羽田 JTA022 Y 9,790 1,375 1,738 5.63
5月30日 羽田-宮古 JTA021 Y 9,790 1,375 1,738 5.63
5月30日 宮古-羽田 JTA022 Y 9,790 1,375 1,738 5.63
5月31日 羽田-沖縄 JL0921 J 11,090 1,291 1,672 6.63
5月31日 沖縄-羽田 JL0922 Y 11,590 1,169 1,476 7.85
5月31日 JALカード初回搭乗FLYONポイント 5,000FOP
6月1日 羽田-沖縄 JL0921 J 11,090 1,291 1,672 6.63
6月1日 沖縄-羽田 JL0922 J 12,590 1,291 1,672 7.52
6月5日 羽田-沖縄 JL0921 J 11,090 1,291 1,672 6.63
6月5日 沖縄-羽田 JL0922 Y 10,090 1,169 1,476 6.83
6月7日 羽田-沖縄 JL0921 J 11,090 1,291 1,672 6.63
6月7日 沖縄-羽田 JL0922 Y 10,090 1,169 1,476 6.83
6月7日 JMBクリスタル達成 合計34,708
6月7日 NRT-KUL MH89 Z 42,640 4,173 4,173 7.46
6月7日 KUL-DPS MH715 D 1,543 1,543
6月12日 DPS-KUL MH852 D 42,640 1,543 1,543 7.46
6月12日 KUL-NRT MH88 Z 4,173 4,173
9月12日 羽田-沖縄 JL0921 J 9,890 1,291 1,672 5.91
9月13日 沖縄-羽田 JAL904 J 10,890 1,291 1,672 6.51
11月6日 羽田-福岡 JL321 Y 10,790 801 850 12.69
合計 324,350 36,730 50,334 6.49
11月9日 JMBサファイアに!50,334FOPで達成
11月20日 JALグローバルクラブ(JGC)入会、クレジットカードの発行(切り替え)
12月4日 無事、JGC会員に!

総費用とFOP単価などのまとめは下記の通り ↓

JGC修行まとめ

  • 費用: 324,350円
  • FOP単価: 6.49
  • 搭乗回数: 25回
  • 搭乗便: JAL便15レグ、JTA便6レグ、マレーシア航空便4レグ

上記の費用は、航空券だけの費用となっており、空港までの移動費や旅行先での宿泊費用などは含まれません。

個人的には、費用を30万円以下に抑えたいところでしたが、残念ながら叶わず(ただ、切り詰めてしっかりと予定を立てれば30万以下も達成できると実感)。

ベースは羽田-那覇の日帰りコースですが、マレーシア航空のビジネスクラスでバリ島に行ったり、石垣島に行ったり、宮古島には折りたたみ自転車を持ってサイクリングしたりと、修行と言えど、比較的楽しんで修行をすることができました。

マレーシア航空ビジネスクラスで提供されてるサテ

宮古島の海には感動!

マレーシア航空のビジネスクラスは半額セールの時にチケットを購入し、同じワンワールドのJALにマイルを付けてFOPも稼ぎました。マレーシア航空は、年に数回、ビジネスクラスをかなり安く販売しています。その時を狙うのがベストです。

マレーシア航空のフライトを、JALでマイルを付けるとビジネスクラスの予約クラスJ,C,D,Zではマイルが「125%の積算率」となるのでFOPもコストパフォーマンスよく貯めることができます。

リンクhttps://www.jal.co.jp/jmb/earn/travel/flight/mh.html

マレーシア航空のビジネスクラスに関しては、こちらにレビューしています ↓

クアラルンプール国際空港にあるマレーシア航空のラウンジ「ゴールデンランジ」はかなり大箱でフード類が充実していました ↓

マレーシア航空のラウンジ「ゴールデンラウンジ」訪問記

ただ、ちょっとしたトラブルも。マレーシア航空のビジネスクラスのフライトマイルが、JALマイレージに加算されないというトラブル(苦笑い)。最終的にはしっかりと加算されました ↓

りそなJALスマート口座はなるべく早めに申し込みを!

また、飛行機に乗らなくてもりそなJALスマート口座を開設すると1,000FOP貰えるため、りそなJALスマート口座を開設して解脱する予定でしたが、1000FOP貰えるまでに数ヶ月かかりそうだったことから、予定外でしたが、フライト(羽田-福岡便)を1レグ追加して解脱しました。

リンクりそなJALスマート口座 特典一覧

FOPを稼ぐために、「りそなJALスマート口座」を開設(1,000FOPゲット)することは、FOPを貯めている修行僧にとってはかなり魅力的な要素です。JGC修行をやると決めたら早めに申し込みましょう!(FOPは開設の翌月末に付与されます。)

最後は福岡にうどんを食べに!

最後の羽田-福岡便はFOP単価が12.69と非常にコスパの悪いフライトですが、最後なので、自分が行きたい場所に行って解脱しました!

先得などの割安運賃で修行予定なら、JALカードのツアープレミアムに加入すべき!

前述していますが、大事な話なのでもう一度。

JAL国内便を先得で予約&搭乗した場合、マイル積算率は75%(クラスJは85%)となりますが、JALカードのツアープレミアムに加入(年会費2,160円)すると、マイルは100%(25%分がボーナスマイル)貯まります。

例えば、後半のフライトは修行工程で貯まったマイルをeJALポイントに変換して、それを修行費用に当てると非常に効率的でFOP単価を下げるのにもってこいです。ただ、マイルの使いみちとして、特典航空券の発券の方がおトクではあります。

人によって修行方法は様々ですが、まず言えることは、JAL JGC修行する方はJALカード(CLUB-A)を所持すること。そして、先得などのマイルが100%貯まらない予約クラスでの修行を考えている方は、ツアープレミアムに加入した方がおトクになるケースが多いということです。

※修行に必要なのは“マイル”ではなく“FOP”なので、FOPだけ欲しい方はツアープレミアムに入る必要性はありませんが、貯まったマイルをeJALポイントに変換して利用することで修行費用を抑えることができます(ツアープレミアムで得られるマイルはボーナスマイルなのでFOPは得られません)。

まとめ

私の修行工程は効率の良いとは言い難く、もっともっと効率よく修行することも可能だったな...と解脱してから感じました。どういったルート、どのように修行をしたいのかを計画的にしっかりと予定を立てて、修行したらもっと違ってたとも思います。

私はあまり予算を掛けれないこともあり、効率のよい羽田-那覇の往復が多かったのですが、「もう少し旅行らしいことをすればよかったな...」とも感じました。

やってみて思ったのは、JGC修行の方法は、本当に人それぞれ。なので、何を重視するかが重要になり、どれがオススメとは言い難いものです。

FOP単価を極端に安くするために回数修行をする方、羽田-那覇路線を日帰り(宿泊費用が掛からない)で搭乗しまくる方、海外タッチ(空港に数時間しかいない)して帰ってくる方、旅行を楽しみながら取得する方など、自分に合ったスタイルで修行するのが一番です。

是非、自分にあった修行方法を見つけ出して下さいね!

おすすめ記事

1

今回は、プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が無料で発行できるクレジットカードをまとめてみたいと思います。 また、無制限にラウンジに入れる「プレステージ会員」を取得できるクレジットカード ...

2

ミニストップでは、電子マネー「WAON」(ワオン)で税金を支払うことが可能です。これを利用して、JALマイルを貯める方法をまとめてみました。 この方法は、JALカード(クレジットカード)が必須な方法な ...

3

私事なのですが、2017年はJALのJGC修行を行なっており、運賃やFOP単価、マイル、旅程などを一覧にしてみました。 11月に解脱し、12月にはJGC会員となりました!今後、修行する方の参考になれば ...

4

この記事では、AIRSIM(エアシム)についてメリット・デメリットなどを交えて詳細なレビューをしてみたいと思います!非常に便利なAIRSIM。海外出張の多い方、旅行によく行く方などには必須です! 実際 ...

-JAL-JGC修行, JALマイル, マイレージ・マイル

Copyright© トラベルハック! , 2019 All Rights Reserved.