トラベルハック!

LCC、マイル・マイレージ情報などをお届けします!

ホテル宿泊記・レビュー 中国

【基本情報・評価・まとめ】セントレジス 深圳 宿泊記・ブログ的口コミレビュー

投稿日:

2017年8月下旬に「セントレジス 深セン(深圳)」(The St. Regis Shenzhen)に宿泊したので、宿泊記・ブログ的口コミレビューをしたいと思います。

この記事では総まとめ編として予約方法や宿泊費、アップグレードなどやセントレジス深センの評価・まとめを記載したいと思います。

セントレジス深センの基本情報

基本情報

  • 住所: 中国 518001 広東, 深圳 No. 5016 Shennan Road East, Luohu District
  • 電話: (86)(755) 8308 8888
  • チェックイン: 3:00 PM
  • チェックアウト: 12:00 PM
  • SPGカテゴリー: 5

周辺には、巨大なショッピングモール「KKMall」というのがあったり、セントレジスの1階部分にはスタバもありました。食事やちょっとしたものを調達するのには全く困ることがない環境です。

また、MTR「大剧院」(1号線・2号線)の駅から歩いて5分程の距離にあり、地下道で繋がっています。

雨が降っていても濡れずにセントレジスまで行くことができて便利です。

客室カテゴリー

セントレジス深圳の部屋カテゴリーは下記の通りです ↓

  1. デラックスシティビュールーム(Deluxe City View Room)
  2. 素晴らしい眺望をもつデラックスルーム(Deluxe Room With Scenic View)
  3. フォーチュンルーム(Fortune Room City View)
  4. 素晴らしい眺望をもつフォーチュンルーム(Fortune Room Scenic View)
  5. グランドデラックスルーム(Grand Deluxe Room With City View)
  6. 素晴らしい眺望を楽しめるグランドデラックスルーム(Grand Deluxe Room With Scenic View)
  7. アルーアスイート(Allure Suite)
  8. メトロポリタンスイート(Metropolitan Suite)
  9. 深圳スイート(Shenzhen Suite)
  10. セントレジス スイート(St. Regis Suite)
  11. カロラインアスタースイート(Caroline Astor Suite)
  12. プレジデンシャルスイート(Presidential Suite)

細かく部屋カテゴリー分かれており、どの客室を選ぶか非常に迷いました。
と言うか、どう違うのか、正直分かりません....。

スイート以外の「With Scenic View」と記載されている部屋は「香港方面の景色」が楽しめる客室となるようです。それ以外は「深センの景色」となるようです。

また、デラックスルーム → フォーチュンルーム → グランドデラックスと客室カテゴリーがアップするに連れて、若干広めの部屋になるみたいですが、基本的に内装やファシリティに差はないと思われます。

更に、キングベットとシングルベット2台では、シングルベッド2台の方が割高設定になっています。

今回の予約とエリートステタース、費用など

今回宿泊したセントレジス深センはSPG系のホテル。私のSPGの会員情報と、予約状況などは下記の通り。

  • SPG ゴールド会員(アメックス・プラチナとSPGアメックスを所持してゴールドに)
  • 予約はFINE HOTELS & RESORTS(アメックス・プラチナ)から
  • 宿泊費用: 2,098元(約35,666円)
  • 予約客室: デラックスシティビュールーム(Deluxe City View Room)

予約は

今回のセントレジス深圳は、アメックス・プラチナカードの方が利用できる「FINE HOTELS & RESORTS(ファイン ホテル アンド リゾート)」から予約をしました。

FINE HOTELS & RESORTS(以下、FHR)の詳しいレビューは下記の通り。

参考・レビューアメックス プラチナ特典の「FINE HOTELS & RESORTS」からセントレジス深センを予約!特典内容まとめ

FHRから予約はSPG公式サイトからの予約として扱われるため、SPGのゴールド特典を利用することができるし、SPG公式サイトやアプリにもしっかりと予約状況などが反映されます。

それに加えて、FHRの特典として、朝食無料x2人分、US$100の飲食が割引特典が付くので大変お得です。

SPGゴールド特典まとめ

私はセントレジス 深圳のホテルグループであるSPGの「ゴールド」会員なので、ゴールド会員の特典を受けることができます。

SPGゴールドの主な特典は下記の通り。

主なSPGゴールド特典

  • 部屋のアップグレード(基本はエンハンスドルームに)
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト(ボーナススターポイント、無料プレミアムインターネットアクセス、無料ドリンクのどれか)

SPGの場合、部屋のアップグレードは確約ではありませんので過度の期待は禁物、また、部屋カテゴリーがアップするのではなく、エンハンスドルーム(コーナームール、より高いフロアー、より良い眺めなど)になるのが基本のようです。ホテルのご厚意で部屋ランクがアップする場合もありますが期待はしないのが無難です。

16時までのレイトチェックアウトは、部屋の空き次第によっては13時までなどの場合やできないこともあるかも。個人的には今まで全てのSPG系ホテルで16時までOKでしたが、その時の状況によるでしょう。

宿泊費用は?

宿泊費は1,800元、税などを含めて合計で2098.8元(約35,000円)でした。

中国のホテルは、土日になると平日よりも大きく値下がりすることが多く、非常にコスパがよいのですが、セントレジス 深圳は多少の変動はあっても他のホテルのように大きく変動はありません。どちらかというと非常に強気な値段設定だと思います。

FHRからの予約ですが、これはSPG公式サイトのベストレートと同じ金額になります。(FHRからの予約だとSPG公式サイトのベストレートと同じ金額で「朝食x2人分」や「US$100の割引」が付くので強烈にお得です!アメックス プラチナは年会費が高いですが、その分、特典がすばらしいですね!)

この宿泊費用の1,800元は、この時期の深センのホテルではトップクラスの高さでした。この時期、リッツカールトン深センやフォーシーズンズ深センの方が安く、外資系ホテルではセントレジス深センが一番高いです。

逆に言うと、これぐらいの金額でセントレジスに泊まれるので、香港に滞在中、数泊は深センまで足を伸ばしてホテルライフを楽しむのもアリですね!(香港の3分の1ぐらいの費用で高級ホテルに泊まれます!)

セントレジス深圳でのSPGゴールド会員特典、FHRの特典まとめ

今回、私が受けたSPGゴールド特典・FHR特典の内容は下記の通りでした。

  • 客室は「2ランクアップ」のアップグレード(SPGゴールド・FHR)
  • 16時までのレイトチェックアウトがOK(SPGゴールド・FHR)
  • アーリーチェックイン(FHR)
  • Wi-Fi無料(誰でも)
  • 朝食が2名無料(FHR)
  • 飲食US$100分割引(FHR)

インターネットについては会員以外でも無料です。なので、SPGのウェルカムギフト(Wi-Fiかポイントの選択性)はSPGの「250スターポイント」を選びました。

チェックイン時にアップグレードされたなどの説明はありませんでしたが、宿泊した客室は「フォーチュンルーム(Fortune Room City View)」で2カテゴリーもアップグレード!

客室のアップグレードは、明らかにホテル側のご厚意だと思います(基本はエンハンスドルームにアップグレード)。バトラーから事前にリクエストなどを聞かれたので、「初めての宿泊なので楽しみにしていること」「眺望が良い部屋をリクエスト」しておいたのが良かったのかもしれません。

セントレジス深センの評価・総評は?

良かったところ

  • ホテル内のインテリアや調度品などの良さ
  • 最高に心地良いベット
  • スパモードでリラックスできるバスルーム
  • iPadで照明などをコントロール
  • バング&オルフセン社製サウンドシステム
  • 明るい時間帯の眺望

良くなかったところ

  • ビュッフェ形式の料理はあまりおいしくない(SOCIAL)、またアフタヌーンティーの評判もイマイチ(深センに住んでいる知り合いもイマイチと言っていた)
  • 夜景は、ネオンが少ないため、思っていたよりもイマイチ...(中国はネオンが少ないので、近くでは香港がオススメ)
  • FHRのUS$100分割引がレストランスタッフは全く知識がなかった(フロント、バトラーはしっかりと認識)

眺望の良さはもちろんのこと、全体的にセントレジスにふさわしい内容で、個人的には非常に満足度が高い滞在となりました。

FHRのUS$100分割引が使えるかどうかレストランで揉めた(待たされた)こと、朝食が至って普通だった点を除いたら、満点と言ってよいぐらい良い滞在で、是非、皆さんも一度は泊まってみてほしいホテルです。

食事に関しては、セントレジスとしてはイマイチな印象(特にビュッフェ)で、多くの評価サイトでも微妙な意見が多いので、まだまだ改善の余地はあると思います。

客室は文句のつけようがなく、ベットの心地よさ、スパモードのあるバスルーム、iPadでのコントロール、サウンドシステム、眺望などどれをとってもよかったし、プールやジムもしっかりと整っており、ゆっくりと過ごすにはオススメしたいホテルです。

翌日に、ヒルトン深圳蛇口南海のエクゼクティブルームに宿泊しましたが、(すばらしいホテルなのですが)セントレジスと比べると、ファシリティなど、見劣りする印象でした。ヒルトン深圳蛇口南海は値段が安い分、コスパが最高です。国内のホテルと比べるとトップクラスとも言える内容ですが、それでも見劣りするぐらいセントレジスが素晴らしかったということです。

私はFHRからの予約でしたが、公式サイトからの予約(FHRの特典がなくても)でも十分価値あるホテルなので、深センに来たならば一度は泊まってみてください!

おすすめ記事

1

今回は、プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が無料で発行できるクレジットカードをまとめてみたいと思います。 また、無制限にラウンジに入れる「プレステージ会員」を取得できるクレジットカード ...

2

ミニストップでは、電子マネー「WAON」(ワオン)で税金を支払うことが可能です。これを利用して、JALマイルを貯める方法をまとめてみました。 この方法は、JALカード(クレジットカード)が必須な方法な ...

3

私事なのですが、2017年はJALのJGC修行を行なっており、運賃やFOP単価、マイル、旅程などを一覧にしてみました。 11月に解脱し、12月にはJGC会員となりました!今後、修行する方の参考になれば ...

4

この記事では、AIRSIM(エアシム)についてメリット・デメリットなどを交えて詳細なレビューをしてみたいと思います!非常に便利なAIRSIM。海外出張の多い方、旅行によく行く方などには必須です! 実際 ...

-ホテル宿泊記・レビュー, 中国
-, , ,

Copyright© トラベルハック! , 2019 All Rights Reserved.