【レビュー評価まとめ・基本情報・館内施設】ホテルリソルトリニティ札幌の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

当ページのリンクには広告が含まれています。

北海道・札幌にあるホテルリソルトリニティ札幌」に宿泊してきたので宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビューをしたいと思います!

大通公園に面した好立地なホテルリソルトリニティ札幌。観光でもビジネスでも利用しやすく、普通のビジネスホテルと比べてより上質でワンランク上の空間です。何と言っても立地の良さが光るホテルですが、それ以外にも素晴らしく、非常に快適に過ごせるホテルだと感じました。

この記事では、基本情報や館内施設や全体のレビュー評価などをまとめてみました。宿泊検討の際に参考にしてみてください!

この記事は「2023年6月」に宿泊した時の内容を反映した宿泊記・評価レビュー、ブログ的口コミです。

目次

ホテルリソルトリニティ札幌の基本情報

ホテルリソルトリニティ札幌の基本情報は下記の通りです。

ホテルリソルトリニティ札幌 基本情報
  • チェックイン時間: 14:00〜
  • チェックアウト時間: 〜11:00
  • 住所: 〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西5-3
  • 電話: 011-241-9269
  • URL: ホテルリソルトリニティ札幌
  • 総部屋数: 304室(シングル190室、ダブル22室、ツイン90室、和室2室)
  • 開業日:2008年4月20日、ホテルトリニティ札幌として開業

最大滞在時間は長め

チェックインが14時〜、チェックアウトが〜11時となっており、最大滞在時間が21時間です。札幌にあるホテルの中で最大滞在時間が長めのホテルです。

チェックイン14時、チェックアウト11時までと最大滞在時間が長め

場所、立地の良さ

場所は大通り公園に面しており、地下鉄「大通駅」から徒歩1~2分の好立地。地下道の2番、3番出入り口からは徒歩数十秒(ただし、横断歩道あり)です。ただ、2番、3番出入り口にはエレベーターがないため、大きなスーツケースなどを持ち歩いている場合は、少し遠くなりますが8番出入り口がおすすめです。

近くにはセイコーマートもあり、立地的には札幌の中でもトップクラスで利便性が良さそうな位置です。

空港バスのバス停がホテル目の前

新千歳空港⇔ホテルまでのバスがホテルリソルトリニティ札幌の目の前で停まるため、空港へ行く前日や空港から札幌へバス移動してくる人にはかなり便利です。

冬季の札幌は「アクセスしやすいホテル」を優先的に選ぼう!

冬季に雪がかなり積もる札幌では、「無理なくホテルにアクセスできるか?」というのがホテル選びの重要なポイントです。

冬の期間(11月後半〜3月下旬あたり)は、歩道に雪が積もった状態やアイスバーン状態になり、かなり滑ります。また雪が凍結して凸凹になった歩道で、スーツケースを引いて歩くのは本当に大変です。

大通公園近くのカナモトホール前周辺の歩道(除雪なし)
中島公園駅周辺の歩道(除雪なし)

歩道をしっかりと除雪しているところもありますが、除雪されない場所も多くあります。

なので、冬季のホテル選びは、立地や利便性を最優先しましょう。移動で苦労することがなくなるため、より快適になります

札幌には長い地下道や屋根付きの商店街(狸小路商店街)があり、これらをうまく利用すれば、雪道を歩くことなくアクセスできます。また、悪天候でもアクセスしやすいことは間違いありません。

ホテルリソルトリニティ札幌はどうだった?

ホテルリソルトリニティ札幌は地下鉄の「大通駅」から徒歩1~2分程度。大通駅は広いため、どの出入り口を利用するかによっても時間は異なりますが、最短距離では徒歩1~2分程度でホテルに到着するほど近いです。

地下道の2番、3番出入り口を利用すれば、徒歩1分以内なので雪が降っても悪天候でも問題ないぐらい好条件です。ただ、スーツケースがある場合、エレベーターがある出入り口で一番近いところは8番または14番出入り口で、これらの出入り口からだと少し距離があります。

ただ、地上を歩くとしても、冬場の大通の歩道は除雪されていることがほとんどなので割りとすんなりとアクセス可能だと思います。

また、冬場は空港へのアクセス、空港からのホテルへはバス利用がおすすめです。ホテル目の前に停まるため、雪の影響はほとんど受けずにホテルまで行くことができます。8

個人的には、冬場でもものすごくアクセスがよいとは言い切れませんが、それでもアクセスはし易いホテルなので、冬場でもおすすめかなと感じました。

立地の利便性は?
悪い
悪すぎ
少し悪い
普通
そこそこ
抜群
良い
電車や徒歩でのアクセスの良さは?
悪い
悪すぎ
少し悪い
普通
そこそこ
抜群
良い
雪が積もる冬季や悪天候時のアクセスは?
悪い
悪すぎ
少し悪い
普通
そこそこ
抜群
良い

ホテルリソルトリニティ札幌のフロント・ロビー周り

一見、ホテルのエントランスとは思えないほど、こじんまりした感じです。

館内にはアロマオイルの香りを使用とのこと。

フロント
ロビースペース

館内はこじんまりとしていますが、ロビースペースは天井が高く、開放的な空間でした。また、普通の宿泊特化型ホテル(ビジネスホテル)ではなく、ミドルアッパークラスの宿泊特化型ホテルと言う印象で、内装はかなり上質なものでした。

ホテルリソルトリニティ札幌のフロアガイド

2階~13階は宿泊フロア、14階に大浴場があります。自販機や電子レンジなどはかなり多くの階に設置されており、上記の通りです。1階はフロントと朝食会場になるイル・キャンティがあります。

ホテルリソルトリニティ札幌のアメニティバー

ホテルリソルトリニティ札幌では、アメニティの一部は客室に設置されておらず、1階のエレベーター前に設置されているアメニティバーから持っていくスタイルです。

お茶と紅茶
歯ブラシ、カミソリ、ヘアブラシ、綿棒

ホテルリソルトリニティ札幌のエレベーターにセキュリティなし(レディースフロアはあり)

エレベーターは全部で3基。全304室に対して3基なので約100室で1基の計算で、エレベーター数は少し足りない印象かもしれません。確かにエレベーター待ちの時間が結構あったりしました。

レディースフロアのある12階(13階も)に行くにはタッチセンサーにキーカードをかざす必要がありますが、その他の階はセキュリティがありません。

エレベーターにセキュリティなし(12階、13階はセキュリティあり)

ホテルリソルトリニティ札幌の設備(ファシリティ)大浴場やフリースペースなどの設備

大浴場

大浴場
  • 営業時間: 15:00〜26:00 / 翌6:00〜10:00
  • 備考:サウナなし

珍しいことに男性用・女性用の両方の大浴場に併設して、湯上がり処が設置されています。 通常、湯上がり処は大浴場のエリアを出たところに1か所だけで設置されているホテルが多いですが、ホテルリソルトリニティ札幌では男性用の大浴場側と女性用の大浴場側に設置されています。

湯上がり処には「ゆあがりアイス」が設置されていました。

アイスキャンディー4種類(レモンソーダ味・メロンソーダ味・ソーダ味・コーラ味)

湯上がりのアイスキャンディーは最高ですね!

コインランドリー

コインランドリーは洗濯機、乾燥機が各2台ずつ設置されています。

洗濯機 300円
乾燥機 30分100円
洗剤 100円

コインランドリーは洗剤が自動投入ではありません。なので、持参するか洗剤を100円で購入する必要があります。洗剤100円は少し高いかなという印象です。え

自販機

自販機
ソフトドリンク
アルコール飲料
スナック(8階)

製氷機

製氷機

電子レンジ

電子レンジ

ズボンプレッサー

ズボンプレッサー

長期滞在者向けに枕レンタル

6階は長期滞在者優先フロアとなっており、長期滞在者用に枕レンタルがありました。このフロアの方専用となっているため、他のフロアに宿泊している方は利用できません。

枕レンタル

レディースフロアには専用の貸し出し品

レディースフロアがある12階には専用の貸し出し品があります。

ホテルリソルトリニティ札幌の客室タイプ

客室概要

ホテルリソルトリニティ札幌の客室タイプ一覧
  • シングル:14.5㎡
  • モダレット シングル:15㎡
  • パークサイドダブル:19.4㎡
  • スタンダードツイン:18.7㎡
  • パークサイドツイン:22.7㎡、23.3㎡、26.4㎡
  • パークサイドトリプル:23.3㎡、26.4㎡
  • 和洋室:46㎡

基本的にシングルルームが多い宿泊特化型ホテルと言う印象です。

モダレット シングル

モダレット シングルは15㎡の客室。モダレットとは、1ランク上のくつろぎを提供する、リソルホテルならではのスタンダードルームとのこと。

シングルルームとしては過不足なく、ビジネス利用でも観光利用でも問題なく過ごせる客室だと感じました。ベッドは若干柔らかめですが寝心地もよかったです。また、適度な空きスペースもあり機内持ち込みサイズのスーツケースは広げて置いておくことができました。

ただ、夜は客室内が暗めな印象で、雰囲気重視な印象でした。

ホテルリソルトリニティ札幌の朝食

ホテルリソルトリニティ札幌の朝食 基本情報
  • 会場:ホテル1階「イル・キャンティ」
  • 料金:1,800円 / 会員1,500円
  • 時間:7:00~10:00(LO 9:30)

※記載料金は「2024年4月」時点のもの。全て税込。

正直「1,800円でこれだけか…」という内容でした…。今後ここに宿泊する時は素泊まりで良いと感じました。

リソル会員向けサービスがすごくよい!

リソルグループには年会費、入会費無料の「リソルカードH」という会員カードがあります。これを作ると宿泊時にポイントが加算されるだけでなく、様々な特典があります。

リソルカードH 会員向けサービス
  • チェックイン時に氏名記入のみ
  • レイトチェックアウト 1時間延長サービス
  • フェイスタオル、バスタオル 2枚セット
  • 朝食割引サービス

とにかく特典がよいのですが、まず、レイトチェックアウト1時間延長は本当にありがたいですよね。

それに加え、最大のメリットだと感じるのが「フェイスタオル、バスタオル2枚セット」。通常ホテルに1人で宿泊するとフェイスタオルやバスタオルは1枚しかありません。それを2枚ずつ設置してくれます。

大浴場があるホテルで、何回も大浴場を利用するとフェイスタオルが濡れた状態になり、客室内で手を洗った時にタオルが濡れた状態になっています。これが「ちょっと嫌だな…」と思うことってありませんか?

ホテルリソルトリニティ札幌にも大浴場がありますが、バスタオルやフェイスタオルが2枚あるのでそういったことは回避することができ、大変良いです(ホテルリソルトリニティ札幌ではフェイスタオルの他に体洗用のタオルが用意されているので関係ないのですが…)。

また、各ホテルオリジナルのサービスもあり、ホテルリソルトリニティ札幌では、「ウェルカムドリンク」として1階自動販売機にてお好きなソフトドリンクを無料で1本購入することができます。

これなにげにすごくよいサービスです。

チェックインの時に写真のコインをもらいます。

1Fの自販機

1階にある自販機は全て140円に設定されていますが、コインを入れると1本が無料です。このラインナップから選べるのはすごくいいですね。

筆者は麦茶をもらいました

ホテルリソルトリニティ札幌の基本情報・館内施設、評価レビューまとめ

ホテルリソルトリニティ札幌
総合評価
( 4 )
メリット
  • 館内は高級感ある内装
  • 立地がよく、ビジネス、観光での利用におすすめ
  • 大浴場あり
デメリット
  • エレベーターにセキュリティなし
  • 朝食は素泊まりでよいかなと感じるレベル
客室のポイント
  • ドリップコーヒーあり
  • ミネラルウォーターの提供あり
  • 個別調整可能な空調
  • 窓を開けられる
  • セキュリティボックスなし

ホテルリソルトリニティ札幌は、全体的に非常によいホテルでした。まず、最大のメリットは立地の良さ。どこに行くにもかなり便利で観光やビジネス利用など色んな方におすすめできます。大通公園前にあるホテルなので、大通公園を散歩したりするのもおすすめ。

また、館内は普通のビジネスホテルよりも内装はワンランク上で上質な空間でした。また館内に入るとアロマの香りで癒やされます。さらに大浴場があるのが高ポイントな方が多いでしょう。

残念ポイントとしては、エレベーターが結構待たされる時が多かったのと、朝食でしょうか。

札幌のホテル朝食はかなり力を入れているところが多いですが、ホテルリソルトリニティ札幌は普通のビジホレベルの朝食で、特に特徴的なところはありません。ホテルの分類としては普通のビジネスホテルよりもワンランク上という印象で、朝食ももう少し力を入れるとよいかなと感じました。

ただ、リソルグループのホテルはどこのホテルでも朝食はビジホレベルなので、そういった方針なのだと思います。

総合的には満足度が高い印象で、過不足なく快適に過ごせるホテルだと感じまし、立地が最高すぎるので誰にでもおすすめです。朝食は素泊まりにして、札幌グルメを楽しむのがベストです。

以上、ホテルリソルトリニティ札幌のブログ的口コミ・レビュー評価でした!参考にしてみてください。

札幌のおすすめ情報!

ホテルをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

各旅行予約サイトのキャンペーンやクーポン情報を記載しています。参考にして、お得に旅行を楽しみましょう!

おすすめキャンペーン・クーポン

飛行機・ツアーをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

「国内線」の航空券・ツアー情報
「国際線」の航空券・ツアー情報
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次