【レビュー評価まとめ・基本情報・館内施設】ホテルアベスト札幌の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ロビースペース

北海道・札幌にあるホテルアベスト札幌」に宿泊してきたので宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビューをしたいと思います!

札幌のホテルを検討しているけど、どこがよいのかしら?

札幌のホテルはほぼ全て宿泊したから、どこがよいかは自信を持って教えれるよ!

あと、何度も泊まってみないと「本当に良いホテル」なのか分からなかったりするよね…。1度目は印象が良くても次はかなり悪かったり…

そうそう!1度目は清掃が完璧たったけど、2回目の宿泊時はイマイチだったという経験があるわ…

何度も宿泊するから、その点もしっかりレビューしていくよ!

ホテルアベスト札幌ってどうなの?

ホテルアベスト札幌は今までに3回ほど宿泊して思ったのは、朝食や立地は良いんだけど客室が微妙かも…

この記事では、基本情報や館内施設や全体のレビュー評価などをまとめてみました。宿泊検討の際に参考にしてみてください。

この記事は「2022年10月」に宿泊した時の内容を反映した宿泊記・評価レビュー、ブログ的口コミです。

目次

ホテルアベスト札幌の基本情報

ホテルアベスト札幌の基本情報
  • チェックイン時間: 15:00〜
  • チェックアウト時間: 〜11:00
  • 開業日:2021年7月16日リニューアルオープン。以前はサンルートニュー札幌
  • 住所: 〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西6丁目1-1
  • 電話: 011-251-2511
  • URL: ホテルアベスト札幌 公式サイト
  • 喫煙部屋:あり
  • 総部屋数:306室

場所

ホテルアベスト札幌は大通駅より徒歩7~8分の距離。地下鉄の駅からはそれなりに距離がありますが、狸小路商店街と繋がっているホテルで利便性が良いホテルです。

狸小路商店街に隣接しており、ホテル建物内にファミリーマート、徒歩30秒の狸小路商店街に大型のセイコーマートがあるため、ホテル生活に必要なもので困ることはないでしょう。

また、千歳空港行きのバス停がホテル目の前にあるのもメリットです。

冬季の札幌は「アクセスしやすいホテル」を優先的に選ぼう!

冬季に雪がかなり積もる札幌では、「無理なくホテルにアクセスできるか?」というのがホテル選びの重要なポイントです。

冬の期間(11月後半〜3月下旬あたり)は、歩道に雪が積もった状態やアイスバーン状態になり、かなり滑ります。また雪が凍結して凸凹になった歩道で、スーツケースを引いて歩くのは本当に大変です。

スクロールできます
大通公園近くのカナモトホール前周辺の歩道(除雪なし)
中島公園駅周辺の歩道(除雪なし)

歩道をしっかりと除雪しているところもありますが、除雪されない場所も多くあります。

なので、冬季のホテル選びは、立地や利便性を最優先しましょう。移動で苦労することがなくなるため、より快適になります

札幌には長い地下道や屋根付きの商店街(狸小路商店街)があり、これらをうまく利用すれば、雪道を歩くことなくアクセスできます。また、悪天候でもアクセスしやすいことは間違いありません。

ホテルアベスト札幌のアクセスは?

地下鉄+徒歩でのアクセスはあまりよくないですが、地下鉄から地下道+狸小路商店街を通ってホテルまで行くことが可能です。狸小路商店街は屋根付きの商店街のため、雪が積もるような時でもほぼ雪道を歩くことはありません(ただ、横断歩道部分は屋根がありません)。

なので冬場でも利用しやすいホテルと言えます。立地に関してはおすすめできます。

立地の利便性は?
悪い
悪すぎ
少し悪い
普通
そこそこ
抜群
良い
電車や徒歩でのアクセスの良さは?
悪い
悪すぎ
少し悪い
普通
そこそこ
抜群
良い
雪が積もる冬季や悪天候時のアクセスは?
悪い
悪すぎ
少し悪い
普通
そこそこ
抜群
良い

ホテルアベスト札幌のロビー・フロント周り

フロント
ロビースペース
ロビースペース

ホテルアベスト札幌では部屋の鍵が物理キーです。そのためか、鍵お預かりBOXがありました。

客室にないアメニティはフロント前にあるアメニティバーから持っていくスタイル

ホテルアベスト札幌では客室内にアメニティはありません。フロント横にあるアメニティバーから必要なものを持っていく形になっています。

アメニティはダッカール、ヘアゴム、ヘアクリップ、ヘアブラシ、歯ブラシ、カミソリ、ボディタオル、クレンジング、洗顔フォーム、フェイスクリーム、化粧水が揃っていました。

また現在(2023年11月現在)、アメニティが増えた模様です。

アメニティー沢山増えました! – じゃらん

ホテルアベスト札幌のフロアガイド

1階にフロントやバー、ファミリーマート、3階~10階が客室フロアとなっています。

ホテルアベスト札幌のエレベーターはセキュリティなし

エレベーターは全部で3基。306室に対して3基なので、必要最低限という感じでしょうか。

エレベーターにセキュリティはありません。

エレベーターにセキュリティはなし

ワンドリンクチケットでアルコールやソフトドリンクが1杯貰える!

チェックイン時にワンドリンクチケットが貰えました。1階のフロント・ ロビー横にあるバーで利用することができます。

利用できるのは15時~20時まで。

SAKE BAR ニューかまえ

一応バーのようですが、簡易的で椅子なども少なく、ワンドリンクチケットを利用して貰ったドリンクは客室内に持ち込んで飲んでOKとのこと。

ワンドリンクチケットではワインや日本酒など色々なものから選べました。

一応、有料でも飲むことができます。

ワンドリンクチケットでビールを貰いました。

ホテルアベスト札幌の設備(ファシリティ)

キッズルーム

フロント横にキッズルームがあります。ホテルアベスト札幌の和室のみウェルカムベビーのお宿となっており、その一環でこのようなキッズスペースがある模様です。

館内にファミリーマート

館内からファミリーマートに行くことができ便利。また、狸小路商店街の中に大きなセイコーマートがあり、こちらもおすすめです。

自販機

自販機

自販機はアルコール飲料がある自販機もありました。

製氷機
電子レンジ

コインランドリー

コインランドリーは洗濯機と乾燥機が別々なタイプ。

洗濯機は200円、乾燥機は100円となっています。洗濯機が200円は安いですね。

グルメマップ

1階にグルメマップがありました。

ホテルアベスト札幌の客室タイプ一覧

シングル
札幌グランベルホテルの客室タイプ一覧
  • シングル – ~15.3㎡
  • ダブル – ~16.9㎡
  • ツインルーム – ~21.3㎡
  • ツインラージルーム – ~30.1㎡
  • トリプルルーム – ~26.5㎡
  • フォースルーム – 34.3㎡
  • 和室ウェルカムベビー認定部屋) – 37.5㎡
  • メゾネットルーム – 34.3㎡
  • ユニバーサルツインルーム – 37.5㎡
  • スイートルーム – 81㎡

シングル

シングル

シングルは13.8㎡~15.3㎡の客室。全体的に年季が入っており、古いビジネスホテルという印象です。

ウェットエリア(バスルーム)は狭く、トイレは暖房便座機能なし、空調は一括管理タイプと、格安ビジホレベルの設備ですが、両j金は格安ビジネスホテルよりも高めに設定されているので、個人的にはリピートなしという結論でした…。

和室

和室

和室は37.5㎡と広く、2~3人での宿泊なら余裕ある広さです。ただ、やはり古さが目立ちます。

また個室トイレ、洗い場付きバスルームなので普通のビジホと比べればかなり快適ですが、古さゆえ、やはり新築ホテルと比べると「う~ん…」という印象が残りました。

ホテルアベスト札幌の朝食

ホテルアベスト札幌の朝食 基本情報
  • 朝食会場:B1階「カフェテリア」
  • 朝食料金(宿泊者): 大人2,800円、小学生1,960円、未就学児無料
  • 朝食料金(外来):大人3,300円、小学生2,310円、未就学児無料
  • 朝食時間: 7:00~9:30(L.O.9:00)、6月1日~9月30日は6:30~9:30(9:00L.O)
  • 種類:ビュッフェ形式

※記載料金は「2024年6月」時点のもの。全て税込。

予約サイトで料金を確認!

ホテルアベスト札幌の特徴の1つは朝食です。普通の宿泊特化型ホテル(ビジネスホテル)としてはかなり朝食に力をいれている印象で北海道らしさ満載の朝食が楽しめます。

目玉は海鮮コーナー。セルフ海鮮丼が作れますが、ネタは札幌でも多めです。

朝食に関しては種類と北海道らしさという点は素晴らしい内容だと思います。ただ、全体的にクオリティは普通のビジホ寄りな印象でした(ものによりますが)。

個人的にはいくらの質が少し悪い印象だったのが残念ポイント。ジンギスカンなど美味しいものも多いですが、業務用のものもあるなという印象でした。

札幌のホテル朝食をランキング形式で紹介しています。

実際に食べてレビュー・ランキング化しているので、こちらも参考にしてみてください↓

朝から「いくらのかけ放題・食べ放題」が楽しめるホテルはこちら↓

札幌のホテル朝食レビュー記事リスト↓

ホテルアベスト札幌の基本情報・館内施設、評価レビューまとめ

ホテルアベスト札幌
総合評価
( 3 )
メリット
  • 立地がよく、狸小路商店街に隣接している
  • 狸小路商店街が屋根付きアーケードのため、雪や雨の日でもアクセスが楽
  • ロビースペースが広々としていてよい
  • ウェルカムドリンクでアルコールなどが1杯無料
  • 朝食が北海道らしさ満点
  • 館内にファミリーマートあり
デメリット
  • エレベーターにセキュリティなし(客室内にもセキュリティボックスなし)
  • 1階のロビースペース以外は年季が入っていると感じた
客室の共通ポイント
  • ナイトウェア(部屋着・パジャマ)はセパレートタイプを採用
  • 窓を開けて温度調整や換気ができる
  • 空調は一括管理タイプ
  • スリッパは共用のもの
  • セキュリティボックスなし

ホテルアベスト札幌の最大の特徴・メリットは立地の良さです。屋根付きアーケード街の狸小路商店街からホテルへアクセスできるため、雪が積もっても問題なくアクセス可能。雨や風が強くても基本的に問題ないでしょう。

また、狸小路商店街は多くの飲食店などがあり、ホテル館内にはファミリーマート、近くには大きなセイコーマートなど、ホテル生活での利便性は抜群に良い環境です。

ウェルカムドリンクとしてアルコールを含めたドリンク1杯が無料になるドリンクチケットが貰えるのも嬉しいサービス。

魅力としては北海道を体感できる「朝食」でしょうか。朝食は北海道らしいメニューを多数揃えており、目玉はネタ数の多い海鮮コーナー。ネタ数で言えば札幌の中でトップクラスですし、海鮮以外も充実した品揃えでその場で焼いてくれるジンギスカンなどもあります。

デメリットは客室です。かなり年季が入った古いビジネスホテルといった印象です。今までシングル、ツイン、和室に宿泊してみましたが、どの部屋もやはり年季が入っているよね…という印象で、客室だけは他のホテルがいいよな…と感じるレベルでした。

立地・利便性の良さ、北海道らしい朝食がメリット、客室がデメリットというのが総合的な評価です。個人的には客室を一番重要視するのでリピートしたいとはあまり思わないホテルですが、立地の良さや朝食目当てであればよいかもしれません。

以上、ホテルアベスト札幌のブログ的口コミ・レビュー評価でした!参考にしてみてください。

札幌のおすすめ情報!

ホテルをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

各旅行予約サイトのキャンペーンやクーポン情報を記載しています。参考にして、お得に旅行を楽しみましょう!

おすすめキャンペーン・クーポン

飛行機・ツアーをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

「国内線」の航空券・ツアー情報
「国際線」の航空券・ツアー情報
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次