【和室】ホテルアベスト札幌の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

当ページのリンクには広告が含まれています。

今回は、北海道・札幌にあるホテルアベスト札幌(旧:サンルートニュー札幌))の「和室に宿泊してきたので、宿泊記・ブログ的口コミ・評価レビューをしてみたいと思います。

この記事はサンルートニュー札幌の時に宿泊したものです。現在、ホテルアベスト札幌にリブランドされています。ホテルアベスト札幌にリブランドされた後に宿泊(ちがう客室に宿泊)した時の情報にアップデートしています。

目次

今回の予約状況

今回の予約状況
  • 宿泊日: 2019年12月
  • 宿泊料金: 5,800円(サ・税込)/ツイン2名利用/素泊まり
  • 予約サイト: JTB
  • 予約した客室: スタンダードツイン – 21.3㎡
  • 宿泊した客室: 和室 – 37.5㎡
  • チェックイン/チェックアウト: 13:00〜/〜11:00

チェックイン時間が13:00〜というのがサンルートニュー札幌のメリット。この時間帯からチェックインできるところは殆ど見かけない(以前はグラビー札幌などがあったが15:00に変更になった)です。

チェックインが13:00からとかなり早い時間帯からチェックイン可能!(チェックアウトは11:00まで)

ホテルアベスト札幌にリブランドされ、チェックインは15:00に変更になっています。

ホテルアベスト札幌のエレベーターはセキュリティなし

エレベーターは全部で3基。306室に対して3基なので、必要最低限という感じでしょうか。

エレベーターにセキュリティはありません。

エレベーターにセキュリティはなし

ホテルアベスト札幌の宿泊フロア

エレベーター前
通路

ホテルアベスト札幌の「和室」を紹介!

2801号室

今回は8階にある「和室」の客室で37.5㎡の広さになります。

サンルートニュー札幌時代のときのもの
ホテルアベスト札幌のロゴに変更

鍵はカードキーではなく、昔ながらのシリンダータイプ(物理キー)です。

客室配置図(避難経路図)

電気はキーを差し込まずにオン(そのままでON/OFFできる)できるタイプ。

入り口から撮影

和室の全体像

客室名は和室ですが、洋和で面積が半々ぐらい。ソファセットなどもあります。

印象としては、全体的に若干年季が入っているかなと感じました。ただ、思っていた以上に広く、家族などで利用するにはピッタリだと感じます。

和室

和室部分は思っていたよりも広く、畳8枚(8帖)分。

和室には電話とメモ帳。

布団などは4組ありました。

ナイトウェア(部屋着・パジャマ)はワンピースタイプ。

洋室部分

和室と洋室部分で半分半分ぐらいのスペースです。

デスク部分に32インチのテレビ。この部屋にテレビが1台しかなく、しかもサイズが小さい&置いてある場所が悪く、ソファからは見えないし、和室からも遠いしで使い勝手が悪すぎます。

コンセントが2口と有線LANがあります。

引き出しの中にはランドリーメニューなど。

ティーアメニティやポット、冷蔵庫など。冷蔵庫は空。

ティーアメニティは緑茶のみ。

和室メインの部屋ですが、ソファセットもあります。

和室と洋室部分は完全に仕切ることができます。

入り口方向

トイレは個室タイプ

クローゼットとトイレ
トイレ

トイレはユニットバスではなく、個室タイプになっています。

ウォッシュレット(シャワートイレ)は付いていますが古いタイプで、暖房便座ではなく座ると冷たいです。冬場は堪えます…。

トイレは個室タイプ!

便座に暖房機能はなし。冬場は堪えそう…

クローゼット

クローゼットには使い捨てスリッパやバゲージラックなど。最大4人まで利用できる部屋のためか、ハンガーが多めでした。

スリッパは使い捨てタイプを採用しています。 → 共用タイプに変更になっています。

靴べら、スリッパ1

スリッパは共用スリッパを採用。衛生的な面でウォッシャブルタイプか使い捨てが良かったかな…

スリッパは共用タイプ

洗面台

洗面台エリアはさほど広くないですが、必要最低限の広さは確保できており、使い勝手が悪いと感じることはなかったです。

独立型の洗面台でユニットバスと比べるとかなり使いやすいです。洗面台の奥に洗い場付きバスルームがあります。

アメニティはブラシ、歯ブラシ、綿棒、剃刀、コットンが2セットずつ。 → アベスト札幌にリニューアルされ、アメニティは1階のフロント横にあるアメニティバーから必要なものを持ってくる形に変更になっています。

1階にあるアメニティバー↓

ドライヤーはパナソニックのEH-NE18。風量は普通です。

洗い場付きバスルーム

ホテルアベスト札幌(旧:サンルートニュー札幌)で洗い場付きバスルームがあるのが和室のみです。

洗い場付きバスルームの広さは「約1.6m x 1.1m」。洗い場付きバスルームの中では狭い方ですが、ユニットバスと比べると快適度は断然こちらのほうが良いです。

洗い場付きバスルームを完備!

洗い場付きバスルームの広さを確認する

札幌では「大浴場」や「温泉大浴場」があるホテル、「洗い場付きのバスルーム」を備えたホテルが多数あります。

なので、ユニットバスしかなかったりするホテルや客室はデメリットかも…。洗い場付きバスルームがある客室や大浴場があるホテルを選ぶとより快適なホテルステイになるでしょう。

アメニティはDHCのオリーブグリーンシリーズ。

バスアメニティ

アメニティはLUXシリーズに変更になっています。

バスタブは約100cm x 58cm x 50cm(縦x横x高さ)で小さめ。

桶や椅子あり

桶や椅子も揃っています。設備はかなり古いかんじですが、ユニットバスよりは快適に利用できました。

桶と椅子があり

ハンガーが置いてありました

シャワーの種類は1種類。水圧は普通でした。

風景

窓は普通のサイズが1つのみ。

景色は特に…という感じです。

空調は一括管理?それとも個別調整可能タイプ?換気はできる?

札幌のホテル選びで、意外と最重要ポイントとなるのが「空調」や「窓が開けられるかどうか」ということ。

札幌のホテルでは冬の時期に「客室が暑すぎる」と感じるホテルが多くあります。特にシティホテルや高級宿泊特化型ホテルなど宿泊料金が高いホテルはこのような傾向があります。

また、一番注意したいのは寒暖の差が激しい「季節の変わり目」。季節の変わり目に宿泊予定の方は本当に要注意で快適なホテルステイが一気に不快になる可能性が大です。空調が一括管理で自分好みに変更できず、暑すぎ(寒すぎ)で、かなり不快な思いを札幌のホテルで何度もしています。さらに、窓の方角によっては日が当たることで暑くなりすぎるということも多々あります。

このような時、冷暖房や窓の開け閉めで自分の快適な温度に調整したいのですが、空調が一括管理(集中管理)だったり、窓が開けれないホテルが多くあります。

筆者は札幌(特に北海道)のホテルに宿泊する時のホテル選びでは、必ず最初にチェックするぐらいです。それぐらい気をつけないと、客室が暑すぎて寝れない…。お風呂上がりが暑すぎて、すぐに汗をかく…なんて状況に…。何度もそのような経験をしているからこそ、絶対にホテル選びの時には気をつけてほしいポイントです。

ポイントとして、以下の事を確認してホテル選びをしています↓

快適に過ごすために確認したい空調ポイント!
  • 空調は「一括管理(集中管理)」それとも「個別調整可能タイプ」のどっちか?
  • 個別調整可能タイプはいつの時期でも冷房・暖房の切り替え、温度調整が可能か?
  • 窓が開けられるのか?(客室の換気や温度調整はしやすいか)

では、どうなのか確認していきたいと思います。

空調は一括管理タイプで冷暖房の切り替えはできません。また、温度調整は上記写真の通り、強、中、弱しか切り替えができません。

空調は一括管理タイプで、冷暖房の切り替えができない。温度調整は強、中、弱しか切り替えができない

窓を開けることはできるので、窓を開けての温度調整や空気の入れ替えは可能です。

窓を開けることができる!

Wi-Fi

利用できるSSIDが沢山あり、速度が速いやつと遅いやつなど差があります。なので、一概には言えませんが、自分で速い(空いている)SSIDを見つける必要がありそうです。

空きスペースはどれくらい?スーツケースは広げられる?

和室は37.5㎡の客室で、スーツケースも楽々と広げられるぐらい。また、部屋は広々しているので窮屈感などは全く感じませんでした。

ホテルアベスト札幌の「和室」は、ウェルカムベビーのお宿に認定

この「和室」のみ、ミキハウス子育て総研「ウェルカムベビーのお宿」に認定されています。ミキハウス子育て総研が赤ちゃん・子ども連れでも安心して宿泊できるホテルとして認定を行っています。

※ウェルカムベビープランで宿泊する必要がある模様です。

個人的には赤ちゃん・子ども連れで泊まるには「古さが気になりすぎるかな…」という印象でした。

ちなみに札幌に「ウェルカムベビーのお宿」があるのはこのアベスト札幌とホテルマイステイズプレミア札幌パークのみです。

ホテルアベスト札幌「和室」のレビュー評価、まとめ

ホテルアベスト札幌「 和室」
総合評価
( 3 )
メリット
  • 客室は37.5㎡で広々としている
  • 洗い場付きバスルームを完備!
  • 個室トイレを完備
  • 窓を開けることができるため、温度調整や換気がしやすい
デメリット
  • 全体的に古さは感じる
  • 空調は一括管理タイプで冷暖房の切り替えはできない
  • ミネラルウォーターの提供なし

ホテルアベスト札幌(旧:サンルートニュー札幌)の和室の特徴は、広々した部屋、洗い場付きバスルームがあることでしょうか。大人数でも狭苦しくなくなく特に子供がいると和室はよいと思います。

気になることとしては、全体的に設備が古く、どこらじゅうに年季が入っているなと感じることです。その点がやはり新築ホテルと比べるとかなり気になります。

空調周りにしろ、トイレにしろ、洗い場付きバスルームなど古さはかなり感じました。ただ、清掃はしっかりとできていました。年季が入っていることが気にならない人には快適に過ごせそうです。

個人的には少し古さを感じすぎるのでリピートはないかな…という感じです。

以上、ホテルアベスト札幌(旧:サンルートニュー札幌)の「和室」の宿泊記・ブログ的口コミ・評価レビューでした!参考にしてみてください。

札幌のおすすめ情報!

ホテルをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

各旅行予約サイトのキャンペーンやクーポン情報を記載しています。参考にして、お得に旅行を楽しみましょう!

おすすめキャンペーン・クーポン

飛行機・ツアーをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

「国内線」の航空券・ツアー情報
「国際線」の航空券・ツアー情報
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次