トラベルハック!

LCC、マイル・マイレージ情報などをお届けします!

ホテル宿泊記・レビュー 日本 札幌

【和室】サンルートニュー札幌の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

投稿日:2020年4月24日 更新日:

今回は、北海道・札幌にあるサンルートニュー札幌「和室」に宿泊してきたので、宿泊記・ブログ的口コミ・評価レビューをしてみたいと思います。

今回の予約状況

参考までに今回の予約状況を記載しておきます。

  • 宿泊日: 2019年12月
  • 宿泊料金: 5,800円(サ・税込)/ツイン2名利用/素泊まり
  • 予約サイト: JTB
  • 予約した客室: スタンダードツイン - 21.3㎡
  • 宿泊した客室: 和室 - 37.5㎡
  • チェックイン/チェックアウト: 13:00〜/〜11:00

チェックイン時間が13:00〜というのがサンルートニュー札幌のメリット。この時間帯からチェックインできるところは殆ど見かけない(以前はグラビー札幌などがあったが15:00に変更になった)です。

メリット・良ポイント

チェックインが13:00からと、かなり早い時間帯からチェックイン可能!(チェックアウトは11:00まで)

チェックイン

今回、サンルートニュー札幌にした理由はチェックインが13:00からだったため。なので、13:00ぐらいにホテルに向かいチェックインすると、部屋をアップグレードしてくれるとのことで、「和室」か「メゾネット(だった気が)」を選ばせてくれました。バス・トイレが別の方が良かったので、今回は和室を選ばせてもらいました。

まさかアップグレードされるとは思っていなかったので驚きでした。アップグレードされたおかげで快適でした。

鍵はカードキーではありませんでした。

エレベーターにセキュリティなし

エレベーターは3基。セキュリティはなし。

デメリット・残念ポイント

エレベーターにセキュリティはなし

宿泊階

エレベーターホール前に電子レンジがあり、ちょっと斬新(笑)。埃かぶるし、他の位置に置いたほうがいいのでは?と思ったり...。

サンルートニュー札幌の「和室」を紹介!

今回は8階にある2801号室。和室で37.5㎡の客室です。

部屋見取り図。

電気はキーを差し込まずにオン(そのままでON/OFFできる)できるタイプ。

和室の全体像

部屋名は和室ですが、洋室部分と和室部分で面積が半々ぐらいでソファーセットなどもあります。

印象としては、全体的に若干年季が入っているかなと感じました。ただ、思っていた以上に広く、家族などで利用するにはピッタリだと感じます。

和室

和室部分は思っていたよりも広く、畳8枚(8帖)分。

和室には電話とメモ帳。

布団などは4枚分。チェックイン時に布団を出す時などはフロントに申し付けくださいと言われ、清掃スタッフ?が敷いてくれます。自分で敷けるようにシーツ類なども全て揃っているので、頼むまでもないかもしれません。

ナイトウェア(部屋着・パジャマ)はワンピースタイプ。

洋室部分

和室と洋室部分で半分半分ぐらいのスペースです。

テレビは32インチ。テレビが置いてある場所が悪く、ソファーからは見えないし、和室からも遠いしで使い勝手が悪すぎます。

コンセントは2口、有線LAN。

引き出しの中にはランドリーメニューなど。ビジネスホテルの割には珍しくコインランドリーが設置されていないため、洗濯をしたい場合はこちらを利用します。

ティーアメニティやポット、冷蔵庫など。冷蔵庫は空。

ティーアメニティは緑茶のみ。

和室メインの部屋ですが、ソファーセットもあります。

和室と洋室部分は完全に仕切ることができます。

入り口方向。

トイレは個室

入り口横にクローゼットとトイレ。トイレは独立した個室タイプでした。

ウォッシュレット(シャワートイレ)は付いていますが古いタイプで、暖房便座ではなく座ると冷たいです。冬場は堪えます...。

デメリット・残念ポイント

暖房便座機能なし

クローゼット

クローゼットには使い捨てスリッパやバゲージラックなど。最大4人まで利用できる部屋のためか、ハンガーが多めでした。

スリッパは使い捨てを採用。

メリット・良ポイント

使い捨てスリッパを採用

洗面台

洗面台エリアはさほど広くないですが、必要最低限の広さは確保できており、使い勝手が悪いと感じることはなかったです。洗面台の奥に洗い場付きバスルームがあります。

アメニティはブラシ、歯ブラシ、綿棒、剃刀、コットンが2セットずつ。

ドライヤーはパナソニックのEH-NE18。風量は普通です。

洗い場付きバスルーム

サンルートニュー札幌で唯一洗い場付きバスルームがあるのが和室のみです。

洗い場付きバスルームの広さは、約1.6m x 1.1m(縦x横)で洗い場付きバスルームの中では狭い方です。が、ユニットバスと比べると快適度は断然こちらのほうが良いです。

アメニティはDHCのオリーブグリーンシリーズ。

バスタブは約100cm x 58cm x 50cm(縦x横x高さ)で小さめ。

鏡はありませんが、桶と椅子は揃っています。洗濯用ハンガーもあります。

シャワーの種類は1種類。水圧は普通でした。

メリット・良ポイント

  • 洗い場付きバスルームを完備
  • 椅子や桶が揃っている
  • 水圧は問題なし
デメリット・残念ポイント

  • 洗い場付きバスルームは他のホテルと比較すると小さめ
  • バスタブも小さめ
  • 鏡はなし

札幌には「洗い場付きバスルーム」や「大浴場」があるホテル・客室が沢山あります。こちらを参考にしてみてください↓

風景

窓は普通のサイズ。

景色はよくありません。

エアコン

札幌のホテルでは冬の時期に「部屋が暑すぎる」ところかなり多いです。札幌に限らず、冬場の寒さが厳しい地域はこのようなことがよくありますね。また、寒暖の差が激しい季節の変わり目は要注意ですし、方角によっては日が当たることで暑くなりすぎると言うことが多々あります。

このような時、冷暖房や窓の開閉で自分に快適な温度に調整したいのですが、冷暖房の設定が一括管理(集中管理)だったり、部屋の窓を開けて温度調整したりできないホテルがかなり多いです。特に古いホテルはこのような傾向があります。

ということで、

空調で確認したいポイント

  • 空調は、一括管理(集中管理)か個別調整可能なタイプのどっち?
  • 個別調整の場合、いつの時期でも冷房・暖房の切り替え、温度調整が可能か?
  • 窓が開けられるのか?(冬場に窓を開けて温度調整、換気できるか)

が、快適に滞在できるかどうかのポイントです。
では、このホテルではどうなのか確認していきましょう。

空調は一括管理タイプで冷暖房の切り替えはできません。また、温度調整は上記写真の通り、強、中、弱しか切り替えができません。

窓を開けることはできるので窓を開けての温度調整や空気の入れ替えは可能です。

デメリット・残念ポイント

  • 空調は一括管理タイプで、冷暖房の切り替えができない
  • 温度調整は強、中、弱しか切り替えができない

Wi-Fi

SSIDが沢山あり、速度が速いやつと遅いやつなど差があります。なので、一概には言えませんが、自分で速い(空いている)SSIDを見つける必要がありそうです。

スペース

和室は37.5㎡の客室で、スーツケースもらくらくと広げられるぐらいの空きスペースがあります。また、部屋は広々しているので窮屈感などは全くありません。

サンルートニュー札幌の「和室」評価レビューまとめ

サンルートニュー札幌の「和室」を紹介・レビューしてきましたが、いかがでしたでしょうか?メリットやデメリットをまとめてみました↓

メリット・良ポイント

  • 部屋は37.5㎡で広々!
  • 洗い場付きバスルームを完備!
  • トイレは個室タイプ
  • スリッパは使い捨てスリッパ
  • 窓を開けることが可能
デメリット・残念ポイント

  • 全体的に古さは感じる
  • 空調は一括管理タイプで冷暖房の切り替えはできない
  • セーフティボックスなし
  • ミネラルウォーターの提供なし
  • Wi-Fiは空いているSSIDを見つけないと、かなり速度が遅い

サンルートニュー札幌の和室の特徴は、広々した部屋、洗い場付きバスルームがあることでしょうか。全体的に若干年季が入っている印象ですが、大人数でも狭苦しくなくなく、特に子供がいると和室はよいと思います。

気になることとしては、全体的に設備が古いことです。その点が気にならない人には快適に過ごせる環境かなと思います。

他のホテルで似たような客室だと、Tマークシティホテル札幌大通のジャパニーズスタイルツイン(30㎡)やラ・ジェント・ステイ札幌大通のジャパニーズスタイルツイン(27㎡)でしょうか。サンルートニュー札幌よりも新しく設備などは良いですが、部屋の広さではサンルートニュー札幌の和室の方がよく、料金も安い時が多いようです。

サンルートニュー札幌は各部屋よりも「立地の良さ」や「チェックイン時間が早いこと」の方がメリットで、部屋というよりも総合的な条件で選ぶとよいかなと思えるホテルでした。

以上、サンルートニュー札幌の「和室」の宿泊記・ブログ的口コミ・評価レビューでした!参考にしてみてください。

おすすめ記事

1

今回は、プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が無料で発行できるクレジットカードをまとめてみたいと思います。 また、無制限にラウンジに入れる「プレステージ会員」を取得できるクレジットカード ...

2

私事なのですが、2017年はJALのJGC修行を行なっており、運賃やFOP単価、マイル、旅程などを一覧にしてみました。 11月に解脱し、12月にはJGC会員となりました!今後、修行する方の参考になれば ...

3

この記事では、AIRSIM(エアシム)についてメリット・デメリットなどを交えて詳細なレビューをしてみたいと思います!非常に便利なAIRSIM。海外出張の多い方、旅行によく行く方などには必須です! 実際 ...

-ホテル宿泊記・レビュー, 日本, 札幌
-,

Copyright© トラベルハック! , 2020 All Rights Reserved.