トラベルハック!

LCC、マイル・マイレージ情報などをお届けします!

ホテル宿泊記・レビュー 日本 札幌

【朝食@北のグルメ亭】三井ガーデンホテル札幌の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

投稿日:2019年11月22日 更新日:

札幌にある「三井ガーデンホテル札幌」に宿泊してきました。この記事では「北のグルメ亭での朝食」をブログ的口コミ・評価レビューをしていきたいと思います!

三井ガーデンホテル札幌の朝食は、

  1. ホテル内にある「ラウンジ ノルド リビナ」
  2. 北のグルメ亭(税抜1,500円分)
  3. 赤れんがテラス買い物券・食事券(1,500円分)
  4. ローソンの利用券(1,500円分)

から選択することができ、かなり幅広く利用できます。ホテルの朝食会場となる「ラウンジ ノルド リビナ」にはほとんど海鮮系がありません。海鮮系を朝食で食べたい場合は「北のグルメ亭」に行きましょう!!

この記事では、三井ガーデンホテル札幌の朝食券を使っての「北のグルメ亭」を詳細にレポートしていきたいと思います。参考にしてみてください。

※この記事は「2019年11月時点」の朝食内容です。日替わりメニューや内容変更がある可能性があります。

三井ガーデンホテル札幌の朝食券で北のグルメ亭へ

まずは「北のグルメ亭」で、三井ガーデンホテル札幌の朝食券を利用する方法などをお伝えしたいと思います。

要点をまとめると下記の通り。

  • 北のぐるめ亭で朝食を食べる際には、フロントで朝食券にスタンプを押して貰う必要がある
  • ホテルから北のグルメ亭のシャトルバスの予約は前日まで。(帰りは当日に行きのバスの中で確認される)
  • シャトルバスを使わず、各自で行くのも問題なし
  • 朝食券は1,500円(税込み1,650円)の金券として使える。お店にある全てのメニューを利用可能。差額分は自己負担で支払う。
  • 三井ガーデンホテル専用の朝食セット(1,650円税込)が3種類ある。こちらは朝食券だけで食べられる(追加支払いなどはなし)
  • 北のグルメ亭の営業時間内であれば、いつでも利用可能。(お昼に食べても問題ない)

朝食券にスタンプが必要。

まず、北のグルメ亭で朝食をとる場合は、ホテルフロントで朝食券にスタンプを押して貰う必要があります。

このスタンプは当日の朝、行く前に押してもらえばOKです。(シャトルバスは前日までに予約が必要)

無料送迎のシャトルバスは前日までに予約する必要あり。スケジュールなど

無料で送迎してくれるシャトルバスの予約は前日までという点に注意が必要です。

北のグルメ亭に行く当日に朝食券にスタンプを押してもらうことはできますが、シャトルバスは前日に予約しないと乗ることができません。

シャトルバスのスケジュールは下記の通り。

ホテル発 北のグルメ着
6:30 7:00
7:30 8:00
8:30 9:00
9:30 10:00
10:30 11:00
11:30 12:00
12:30 13:00

6:30発 7:00着は5/1~10/31の期間のみ。

北のグルメから帰るときの予約は行きのバスの中で聞かれます。ホテルへ戻るか札幌駅に行くかを選択することができます。

北のグルメ発 ホテル着(札幌駅着)
8:00 8:30
9:00 9:30
10:00 10:30
11:00 11:30
12:00 12:30
13:00 13:30
14:00 14:30

個人的に滞在時間は1時間あればかなり十分でした。私の場合、10:30の便でグルメ亭に行き、12:00の便でホテルに帰ってきました(北のグルメ亭の滞在時間は約1時間)。

朝食券の扱いについて。ホテル専用メニューもあり。

北のグルメ亭での朝食券の扱いは1,650円分(税込)の金券扱いとなります。税込1,650円(税別1,500円)を超えた場合は、超えた分を現金などで支払えばOKです。

北のグルメ亭は15:00まで営業しています。三井ガーデンホテルの「朝食券」ではありますがグルメ亭では金券扱いなので、朝食時間帯に食べる必要はありません。営業時間内であればいつでも利用可能です。なので、お昼に食べることもでき、かなり使い勝手の良い朝食券なのです。

また、三井ガーデンホテル札幌専用のメニューもあります。

専用メニューは下記の通り。

  • まんぷくセットA(海鮮丼など): 税別1,500円
  • まんぷくセットB(ハラス、刺身、いくらなど): 税別1,500円
  • まんぷくセットC(しまほっけ、ホタテ焼など): 税別1,500円

こちらは朝食券だけで食べられるメニュー(追加料金などなし)で、3種類から選ぶことができます。セット内容は時期によって異なるようです。

三井ガーデンホテル札幌の朝食券で北のグルメ亭へ

今回は、前日にシャトルバスを予約しました。近くのホテルなどを回って来ているみたいです。

バス内で送迎粗品進呈券とシールを渡されました。シールはバス客の目印?でしょうか?見えやすいところに貼ってくださいとのこと。

北のグルメ亭でまんぷくセットA

今回はホテル専用メニューから「まんぷくセットA」を選択しました!

海鮮丼にカニ汁、松前漬けとメニューには載っていなかったのりの佃煮が出てきました。

見た目は美味しそうですね!ただ、致し方ないのですがネタは少なく、ホタテなんかは薄っぺらい感じです...。そして、思った以上に入っているご飯...ネタが少ないせいかご飯がかなり余ってしまう感じでバランスがかなり悪い印象でした。ただ、美味しくいただきました。

カニ汁も美味しかったです。

会計は1,500円(税込1,650円)x2人分の総額3,300円と表示されていますが朝食券を渡すだけでOKです。

三井ガーデンホテル札幌の朝食券で北のグルメ亭まとめ

まず、三井ガーデンホテル札幌の朝食券で北のグルメ亭が利用できるのは非常に嬉しいです!北海道の朝食というと海鮮系をイメージする人が多いと思いますが、三井ガーデンホテルの朝食会場には海鮮系はほぼないので、海鮮系を食べたいと思っている方にはピッタリです。

北のグルメ亭で三井ガーデンホテル専用のメニューにある「まんぷくA」を頼みましたが、正直、ご飯とネタのバランスが悪すぎる(ご飯が多すぎる)印象です。ただ、ご飯が多いので満腹にはなります(苦笑)。少食の方や女性はご飯が多すぎて食べきれないほどだと思うので、別のメニューを頼んだほうがよさそうな印象でした。専用メニュー以外の海鮮丼を頼んだほうがネタも多くてよいと思います。(それでも北のグルメ亭はご飯が多いですが...)

ちょっと酷評になりましたが、単純に海鮮系を食べたい方には非常によい取り組みになっているので、三井ガーデンホテル札幌の朝食券を北のグルメ亭で使うのもおすすめです。朝食のバリエーションが増えるので、こういった気の利くサービスをやっている三井ガーデンホテル札幌は素晴らしいと感じました。

以上、三井ガーデンホテル札幌の朝食券を利用した北のグルメ亭のレポートでした!宿泊を考えている方は参考にしてみてください。

おすすめ記事

1

今回は、プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が無料で発行できるクレジットカードをまとめてみたいと思います。 また、無制限にラウンジに入れる「プレステージ会員」を取得できるクレジットカード ...

2

ミニストップでは、電子マネー「WAON」(ワオン)で税金を支払うことが可能です。これを利用して、JALマイルを貯める方法をまとめてみました。 この方法は、JALカード(クレジットカード)が必須な方法な ...

3

私事なのですが、2017年はJALのJGC修行を行なっており、運賃やFOP単価、マイル、旅程などを一覧にしてみました。 11月に解脱し、12月にはJGC会員となりました!今後、修行する方の参考になれば ...

4

この記事では、AIRSIM(エアシム)についてメリット・デメリットなどを交えて詳細なレビューをしてみたいと思います!非常に便利なAIRSIM。海外出張の多い方、旅行によく行く方などには必須です! 実際 ...

-ホテル宿泊記・レビュー, 日本, 札幌
-, ,

Copyright© トラベルハック! , 2019 All Rights Reserved.