【レビュー評価まとめ・基本情報・館内施設】ホテルエミシア札幌の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

当ページのリンクには広告が含まれています。

北海道・札幌にあるホテルエミシア札幌」に宿泊してきたので宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビューをしたいと思います!

この記事では、基本情報や館内施設や全体のレビュー評価などをまとめてみました。宿泊検討の際に参考にしてみてください!

この記事は「2023年11月」に宿泊した時の内容を反映した宿泊記・評価レビュー、ブログ的口コミです。

予約サイトで料金を確認!
目次

札幌のホテルおすすめ・ピックアップ記事

札幌のホテルおすすめ情報を見る

キャンペーン・セール情報

札幌(北海道)旅行を検討している人は要チェック!クーポンやポイント還元のキャンペーンで、実質かなり安くなります。ぜひキャンペーン情報を知っておきましょう!

「楽天トラベル」のキャンペーン・セールお得情報を見る
「じゃらん」のキャンペーン・セール、お得情報を見る

ホテルエミシア札幌の基本情報

ホテルエミシア札幌の基本情報
  • チェックイン時間: 15:00〜
  • チェックアウト時間: 〜11:00
  • 総部屋数: 512室
  • 住所: 〒004-0052 札幌市厚別区厚別中央2条5丁目5-25
  • 電話: 011-895-8811
  • URL: ホテルエミシア札幌 公式サイト
予約サイトで料金を確認!

ホテルエミシア札幌は1996年に「新さっぽろパレスホテル」として開業。その後1999年に「シェラトンホテル札幌」→2014年に「ホテルエミシア札幌」となっています。

また、2019年11月に客室を改装していますが、一部のみ改装というような印象です。

立地

立地は新札幌駅から徒歩2~3分ほど。思ったよりも近いというが個人の感想です。

車寄せがあるメイン出入り口

シティホテルらしく車寄せがあります。雨などの時にタクシーなどを利用すれば、ほぼ濡れずにホテルに入ることができそうです。

駅から徒歩で一番近い出入り口

冬季の札幌は「アクセスしやすいホテル」を優先的に選ぼう!

冬季に雪がかなり積もる札幌では、「無理なくホテルにアクセスできるか?」というのがホテル選びの重要なポイントです。

冬の期間(11月後半〜3月下旬あたり)は、歩道に雪が積もった状態やアイスバーン状態になり、かなり滑ります。雪で凸凹になった歩道でスーツケースを引いて歩くのは本当に大変です。

大通公園近くのカナモトホール前周辺の歩道
中島公園駅周辺の歩道

なので、冬季のホテル選びは、立地や利便性を優先的するとより快適で移動が楽になります。

札幌には長い地下道や屋根付きの商店街(狸小路商店街)があり、これらをうまく利用すれば、雪道を歩くことなくアクセスできます。また、悪天候でもアクセスしやすいことは間違いありません。

ホテルエミシア札幌はどうだった?

新札幌駅から徒歩でのアクセスで地上を歩くのは、1分程度です。思った以上に近い印象で、雪が積もった時でも比較的アクセスしやすいのかなと思います。ただ、冬場にアクセスがすごく良いとは言い難く、アクセス最高はこの周辺では、「新さっぽろ アークシティホテル」や「ラ・ジェント・ ステイ新さっぽろ」の方です。両者は屋根付きの場所のみでホテルにアクセスできます。

立地の利便性は?
悪い
悪すぎ
少し悪い
普通
そこそこ
抜群
良い
電車や徒歩でのアクセスの良さは?
悪い
悪すぎ
少し悪い
普通
そこそこ
抜群
良い
雪が積もる冬季や悪天候時のアクセスは?
悪い
悪すぎ
少し悪い
普通
そこそこ
抜群
良い

ホテルエミシア札幌のフロント、ロビー周り

ロビー・フロント部分は広めで、シティホテルだなと感じる規模でした。

かなり広めなスペースにゆったりとした感じでソファが設置されています。

何故か人形が飾ってありました。しかも意外と怖いかも…

ロビースペースはテーブルセットがある席も多く設置されています。

ロビースペースの奥にレセプション・フロントがあります。

フロント・レセプション

客室が512室もありますが、フロントは小ぢんまりした印象でした。

フロントスタッフの対応も非常に良く、全体的にはホテルスタッフは全体的に素晴らしく良かったです。電話対応などもかなり丁寧でしたし、流石シティホテルだなと感じました。

ただ、夜遅い時間帯に誰もいないロビーで大きな笑い声が鳴り響いていたため、どこから聞こえたのかなと思ったら、フロントスタッフが雑談して笑っていました…。この広いロビーで静まり返っている中だったので余計に大きな音に聞こえたというのもありますが、印象はかなり悪かったです。夜間のバイトスタッフなのかもしれませんが…

ホテルエミシア札幌のフロアガイド

館内案内

ホテルエミシア札幌のエレベーターにはセキュリティなし

エレベーターは4基。512室あるホテルなので必要最低限レベルといったところでしょうか。

エレベーターにセキュリティがなく、誰でも宿泊フロアに行くことができます。

エレベーターにセキュリティはなし!

ホテルエミシア札幌の客室タイプ

ハイフロアツイン
ホテルエミシア札幌の客室タイプ

スタンダードフロア(5~17階)

  • コンフォート18㎡
  • ツイン24㎡
  • コーナーツイン24~29㎡
  • 和室12畳
  • 和洋室/二間続き7.5畳+洋室
  • 和洋室/セパレートタイプ7.5畳+洋室

ハイフロア(18~25階)

  • コンフォート18㎡
  • ダブル24㎡
  • ツイン24㎡
  • コーナーダブル24~29㎡
  • コーナーツイン24~29㎡
  • ファミリールーム41㎡
  • 和洋室/二間続き7.5畳+洋室
  • 和洋室/セパレートタイプ7.5畳+洋室

スカイフロア(26~29階)

  • ツイン24㎡
  • コーナーダブル37㎡
  • コーナーツイン37㎡
  • コーナーツイン37㎡

スイート(18階、28階)

  • ジュニアスイート62㎡
  • スカイビュースイート122㎡
  • エミシアスイート93㎡

ホテルエミシア札幌の客室は大きく分けて4つのカテゴリーがあり、低層階~中層階のスタンダードフロア、高層階のハイフロア、最高層階のスカイフロア、そしてスイートに分かれています。

また、シングルからツインルーム、広めのツインルームなどバラエティ豊かに客室があるため、ビジネスや観光での利用、ファミリーでの利用などさまざまなケースに対応できます。

ホテルエミシア札幌の客室 共通ポイント
  • 空調は一括管理
  • 窓が開けれない(自分で換気ができない、窓を開けて温度調整ができない)
  • ミネラルウォーターの提供なし

ハイフロアツイン

ハイフロアツイン

ハイフロアツインは18階〜25階にあるツインルームで24㎡の客室。スタンダードツインとの違いは宿泊フロア以外しかなく、景色の見え方が違うだけです。

客室は良くも悪くも少し年季が入った普通の宿泊特化型ホテルという印象。ただ、景色の良さとベッドのマットレスは素晴らしかったです。

ベッドのマットレスは他の客室も全て同じマットレスなので、ホテルエミシア札幌の特徴と言えますが、マットレスはシェラトンホテルで採用されているシェラトン・スイートスリーパー J(Sheraton Sweet Sleeper J)が使われており、寝心地は抜群に良かったです。

ハイフロアツインだけの特徴としては景色の良さでしょうか。正直、スタンダードツインと見え方はさほど変わらないかなと思いましたが、やはり高層階であればあるほど景色は遠くまで見渡せてよいと感じました。

スタンダードツインよりかなり景色が良いと思います。もし、景色を楽しみたいのであれば、高層階の客室を予約するのがおすすめです。

ホテルエミシア札幌の朝食

ホテルエミシア札幌の朝食 基本情報
  • 朝食会場: ホテル31階「スカイレストラン ハレアス」
  • 朝食料金(宿泊者):チェックイン時に事前にフロントで予約すると2,200円
  • 朝食料金(外来):2,800円、小学生以下1,400円、3歳以下無料
  • 朝食時間:6:30~11:00
  • 種類:約70種類のビュッフェ

※記載料金は「2023年11月」時点。全て税込。

予約サイトで料金を確認!

朝食は北海道らしさがあり、シティホテルライクな内容でした。味はどれも美味しくて、クオリティは高め。個人的にはかなり満足できる朝食でした。

目玉は海鮮コーナーでしょうか。「いくら」はありませんが、その代わりに「筋子」があります。また、かなりバラエティ豊かで種類も豊富です。

ホテルエミシア札幌に宿泊するなら朝食を食べないと勿体ないと感じるぐらいでした。おすすめです。

ホテルエミシア札幌のファシリティ(設備)

大浴場

ホテルエミシア札幌の特徴の1つは、巨大なリラクゼーション スパ・アルパ「スパ・アルパ」があることです。

スパ・アルパの概要
  • 入浴: 12:00~24:00(最終ご入浴受付 23:00)
  • スパラウンジ: 12:00~23:30(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.23:00)
  • リラクゼーション: 13:00〜21:00(最終受付 20:30)
  • 料金:大人 2,600円(※宿泊者 1,000円)、小学生以下 1,700円(※宿泊者 800円)、3歳以下無料

宿泊する目的にスパ目当てという方もいるでしょう。宿泊者は1,000円で利用できます。札幌プリンスホテルの温泉も1,000円ですが、規模が全く違ってホテルエミシア札幌のスパはかなり巨大です。

出典:公式サイト
出典:公式サイト

札幌では「大浴場」や「温泉大浴場」があるホテル、「洗い場付きのバスルーム」を備えたホテルが多数あります。

なので、ユニットバスしかなかったりするホテルや客室はデメリットかも…。洗い場付きバスルームがある客室や大浴場があるホテルを選ぶとより快適なホテルステイになるでしょう。

ワークスペース

1階にワークスペースがあり、宿泊者以外も利用できます。1時間550円でした。テイクアウトコーヒーは330円で販売されています。

コインランドリー

コインランドリーは地下1階に設置されています。洗濯は1回500円と割高な設定です(多くのホテルでは300円)。

洗濯機は500円
乾燥機は10分/100円

洗濯がかなり割高ですが、シティホテルにコインランドリーが設置されているのはありがたい方と感じる方もいるかもしれません(札幌のシティホテルはコインランドリーがあるホテルが多い気がします)。

コインランドリーはかなり割高料金

自販機

自販機

自販機はアルコールが売っているものとソフトドリンクだけのものがあります。

自販機と製氷機
アルコール飲料hっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっh

アルコール飲料の販売がある自販機で販売されているものは少し割高感がありました(サッポロクラシックビールが320円していますが、他のホテルだと大体280円です)。

電子レンジ

電子レンジ

電子レンジは1階のフロントからエレベーターまでの通路脇に置かれていました。

売店

館内に売店もあるため、お土産や飲料などちょっとしたものは揃います。それなりに広い売店でした。

PC

ロビー前にPCが2台設置されていました。

チャペル

見応えのあるチャペル外観

大きなチャペルがロビーフロアと同じ1階にあり、結構圧巻。ウエディングの下見に来ている方を何組か見かけました。

ホテルエミシア札幌は宿泊7日前よりキャンセル料が発生するプランが多い

ホテルエミシア札幌は個人的にも以前から気になっているホテルでしたが、キャンセル規定が厳しいプランが多い印象です。

宿泊日から7日前〜4日前で20%のキャンセル料が発生してくるプランが多く、観光利用だと急なキャンセルなどを考慮するとなかなか予約しづらい印象ですし、注意が必要です。

特に冬場は雪の影響などで飛行機が欠航や遅延はかなり多くなるため、それらの兼ね合いもあり、予約がしづらいかなと….。

やはり直前までキャンセルが無料なホテルを選んでおいた方が、急なキャンセルなどでキャンセル料が発生しないので、それらのホテルを選びがちですよね…。

すべてのプランで7日前からキャンセル料が発生するホテルもありますが、ホテルエミシア札幌はすべてのプランではなく、多くの一部プランという印象。2〜3日前までキャンセル料が無料のプランもあったりするので、気になる方はそれらで予約しましょう。

ホテルエミシア札幌の基本情報・館内施設、評価レビューまとめ

ホテルエミシア札幌
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 全体的に広くてゆとりあるホテル。客室はシングルで19㎡、ツインで30.5㎡から
  • スパ(大浴場)があり、宿泊者は1,000円で利用可能
  • 高層階からの景色は最高
  • スカイレストランでのビュッフェ朝食がおいしい(SPAでの朝食もあり)
デメリット
  • エレベーターにセキュリティなし
  • キャンセル料が7日前より発生するプランが多いので要注意
  • 全体的に古さは多少なりある
ホテルエミシア札幌の客室 共通ポイント
  • 空調は一括管理
  • 窓が開けれない(自分で換気ができない、窓を開けて温度調整ができない)
  • ミネラルウォーターの提供なし

ホテルエミシア札幌は、客室自体の良さよりも総合力ですばらしいホテルと言う印象でした。客室からの眺め、大きなスパ、美味しい朝食が特徴で総合的には満足度の高いホテルでした。

その反面、以前はシェラトン札幌として営業していましたが、客室はこれでシェラトンブランドだったのか…と感じるレベルで少し残念な印象でした。

かなり安く販売されている時もあり、客室カテゴリーが一番下であれば、朝食付きで6,000円を切ることも。こうなるとかなりコストパフォーマンスが良くて満足度も高いでしょう。

以上、ホテルエミシア札幌のブログ的口コミ・レビュー評価でした!参考にしてみてください。

予約サイトで料金を確認!

札幌のおすすめ情報!

ホテルをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

各旅行予約サイトのキャンペーンやクーポン情報を記載しています。参考にして、お得に旅行を楽しみましょう!

おすすめキャンペーン・クーポン

飛行機・ツアーをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

「国内線」の航空券・ツアー情報
「国際線」の航空券・ツアー情報
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次