トラベルハック!

LCC、マイル・マイレージ情報などをお届けします!

ホテル宿泊記・レビュー 日本 札幌

【レビュー評価まとめ・基本情報・館内施設など】ホテルレオパレス札幌の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

投稿日:2019年8月17日 更新日:

北海道・札幌にある「ホテルレオパレス札幌」に宿泊してきたので宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビューをしたいと思います!

この記事では基本情報や共用部分などを中心に、総合的なレビュー評価をまとめてみました。個人的にはかなりオススメのホテルです!

レオパレス札幌の宿泊記・ブログ的口コミ・レビュー評価記事一覧↓

ホテルレオパレス札幌の基本情報

ホテルレオパレス札幌の基本情報は下記の通り ↓

  • チェックイン時間: 15:00〜
  • チェックアウト時間: 〜11:00
  • リニューアル、新規オープン: 新館(ANNEX):2017年10月14日新規オープン、本館:2018年6月21日リニューアル
  • 住所: 〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
  • 電話: 011-272-0555
  • URL: ホテルレオパレス札幌 公式サイト
  • 総部屋数: 195室
  • 喫煙部屋: あり
  • 朝食: 1,800円(税・サ込)

場所

札幌のホテル選びでは、立地が重要です。と言うのも、「雪が積もった時にホテルへのアクセスが容易かどいうか?」というのが重要ポイント。特にスーツケースを持っていると、雪が積もる札幌では徒歩で移動するのがかなり大変です。なので、冬期のホテル選びは立地や利便性をかなり優先的に考えることをおすすめします。

レオパレス札幌は正直かなりよいホテルで総合的に満足度がかなり高いのですが、唯一の残念ポイントと言えるのが立地。正直、立地はあまり良いとは言えず、電車+徒歩でのアクセスはかなり遠い印象です。空港連絡バスでは札幌ビューホテル前で降りて徒歩約5分とこちらもアクセスがよいとはいえません。

新館(ANNEX)の1階には小型食品スーパーマッケットの「まいばすけっと」、近くに「セブンイレブン」などがあり、狸小路商店街は徒歩圏内と飲食で困ることはなさそうです。

外観、レセプション周りを紹介

手前に写っているのが新館(ANNEX)、その後ろに本館となっています。チェックインなどのレセプションは本館側にしかありませんし、チェックイン前に新館側から入ることはできません(セキュリティが掛かっています)。

本館側の入り口。

館内はリニューアルしたこともあり非常に綺麗で開放的です。宿泊特化型ホテルの割にはかなりゆったりした空間があり、下手なシティホテルよりもよいです。

入って右側にレセプション。

左側にソファーやPCなど。

お土産なども売っていました。

本館側の館内設備を紹介

無料で使えるラウンジあり!

15:00〜21:00の時間帯で無料開放されているラウンジがあります。

ラウンジはかなり広い空間で綺麗でした。コンセントがある席や新聞なども置いてあり、快適に利用できます。

また、無料で利用できるコーヒーサーバーがあり、アイス/ホットのコーヒー、カフェオレ、カフェモカ、ココアがあります。部屋に持ち帰り可能です。

大浴場

大浴場は本館の9階にあり、06:00~10:00/17:00~24:00の時間帯で利用できます。

大浴場はめちゃくちゃ綺麗でした。

大浴場は広くはないですが、洗い場も多く、サウナもあるのが良いです。札幌の宿泊特化型ホテルで大浴場があってもサウナがあるホテルは数少ないので、サウナがある方が良い方にはピッタリです。

リラクゼーションスペース

本館9階には大浴場もありますが、お風呂から上がってリラックスできるような、リラクゼーションスペースがあります。ここにはマッサージチェアも置いてあり、無料で利用できます。

コインランドリー、自販機など

本館側のランドリーも9階に設置されています。嬉しいことにランドリーは全て無料。洗濯機、乾燥機、洗剤が無料で利用できます。

また自販機も設置されていますが、こちらにアルコールはありません。お風呂上がりにこの自販機で飲み物を買ってリラクゼーションスペースでゆっくり寛ぐのがおすすめですが、ラインナップがちょっと残念かなという印象も。

新館(ANNEX)の紹介

新館はセキュリティが万全

新館の方は入り口からセキュリティが掛かっており、ルームキーをタッチするとドアが開きます。チェックイン前にはキーカードがないので本館側から入る必要があります。

新館側のエレベーターは2基。1階、2階のエレベーターはセキュリティが掛かっており、センサーにキーカードをタッチしないとボタンが押せません。

本館⇔新館の移動可能なのは1階と2階です。2階は本館から新館(ANNEX)へ入るのにキーカードをタッチしないと入れない仕様となっており、こちらのセキュリティも万全です。(新館から本館へはセキュリティなし。)

新聞は無料

エレベーター前に新聞が置いてあり、自由に持ち帰り可能です。

コインランドリー

本館側同様に新館側もランドリーは全て無料です。

新館側の自販機など

自販機や製氷機、電子レンジなども揃っています。

客室の紹介!

客室は、

  • 【本館】シングルルーム:16.70㎡
  • 【本館】ダブルルーム:18.20㎡
  • 【本館】ツインルーム:28.60㎡~33.20㎡
  • 【本館】メゾネット:41.70㎡~58.30㎡
  • 【新館】スタンダードルーム:20.41㎡
  • 【新館】ツインルーム:29.83㎡~34.32㎡
  • 【新館】フォースルーム:61.23㎡
  • 【新館】ジュニアスイートルーム:61.20㎡
  • 【新館】スイートルーム:71.43㎡

となっており、シングルルームでも16.70㎡と広めなのが特徴と言えるでしょうか。また、本館側のメゾネットタイプの客室も人気のようです。

朝食は質が高くておすすめ!

朝食はそれほど種類が多いわけではないですが、質が良くてクオリティが高いものが多い印象でした。個人的におすすめできる朝食で、札幌の中でもトップ10に入るぐらい上位にくる朝食でした!

ホテルレオパレス札幌の基本情報・館内施設、評価レビューまとめ

ホテルレオパレス札幌の基本情報・共有施設を中心に紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

レビュー評価・ポイントをまとめてみました↓

レビュー評価・ポイントまとめ!

  • 朝食は種類は多くはないが質が高くておすすめ!
  • 大浴場とサウナを完備!
  • リラクゼーションスペースには無料のマッサージチェアチェアあり!
  • ラウンジスペースあり
  • 無料で利用できるコーヒーサーバーあり
  • ランドリーは全て無料!
  • handyのテザリングが無料!(他のホテルでは初回の30分だけ無料でその後は有料が多い)
  • ビデオ・オン・デマンドが見放題
  • 観光やビジネスには利用しにくい立地

正直言って、かなりおすすめのホテルです。ここまで快適なホテルだとは思ってもいなかったです。

立地が観光やビジネスに向いていない場所であること以外にデメリットは感じられず、それよりもメリット部分が大いに目立ち、総合評価は札幌でNo.1を競うレベルで誰もがトップクラスと思うぐらい充実した宿泊特化型ホテルだと思います。また、宿泊特化型ホテルですが、エントランスなどは吹き抜け空間で開放的な作りで、全体的にもゆったりしており、よりシティホテルに近い印象でした。

客室がよいのはもちろんですが、館内設備(ファシリティ)も素晴らしかったです。また、本館は2018年6月21日にリニューアル、新館は2017年10月14日にグランドオープンとなっていることから、どこを見渡しても新しく、デザインセンスもよく快適空間でした。たまに一部だけリニューアルしてオープンするホテルもありますが、ホテルレオパレス札幌はフルリニューアルした印象でどこもかしこも新しかったのも高ポイントです。

時期にもよりますが、料金は格安ビジネスホテルではなく、どちらかというと高級ビジネスホテル並の料金かなという感じで札幌の宿泊特化型ホテルの中でも若干高めの設定かなという印象ですが、それでも納得できるホテルだと感じました。

個人的なレビュー評価としては、立地以外は満点レベルで、客室、館内設備、朝食と全てにおいて高評価です。快適な滞在ができるので、今後また泊まりたいホテルの一つです。

以上、ホテルレオパレス札幌のブログ的口コミ・レビュー評価でした!
参考にしてみてください。

レオパレス札幌の宿泊記・ブログ的口コミ・レビュー評価記事一覧↓

おすすめ記事

1

今回は、プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が無料で発行できるクレジットカードをまとめてみたいと思います。 また、無制限にラウンジに入れる「プレステージ会員」を取得できるクレジットカード ...

2

ミニストップでは、電子マネー「WAON」(ワオン)で税金を支払うことが可能です。これを利用して、JALマイルを貯める方法をまとめてみました。 この方法は、JALカード(クレジットカード)が必須な方法な ...

3

私事なのですが、2017年はJALのJGC修行を行なっており、運賃やFOP単価、マイル、旅程などを一覧にしてみました。 11月に解脱し、12月にはJGC会員となりました!今後、修行する方の参考になれば ...

4

この記事では、AIRSIM(エアシム)についてメリット・デメリットなどを交えて詳細なレビューをしてみたいと思います!非常に便利なAIRSIM。海外出張の多い方、旅行によく行く方などには必須です! 実際 ...

-ホテル宿泊記・レビュー, 日本, 札幌
-,

Copyright© トラベルハック! , 2019 All Rights Reserved.