トラベルハック!

LCC、マイル・マイレージ情報などをお届けします!

ホテル宿泊記・レビュー 日本 札幌

【レビュー評価まとめ・基本情報・館内施設】札幌プリンスホテルの宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

投稿日:2019年10月26日 更新日:

北海道・札幌にある「札幌プリンスホテル」に宿泊してきたので宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビューをしたいと思います。

この記事では、基本情報や館内施設や全体のレビュー評価などをまとめてみました。宿泊検討の際に参考にしてみてください。

札幌プリンスホテルの基本情報

札幌プリンスホテルの基本情報は下記の通り ↓

  • チェックイン時間: 14:00〜
  • チェックアウト時間: 〜11:00
  • 開業・改装: 1972年開業、2004年に現状の建物に。2018年12月28日よりスタンダードフロアを順次リニューアル
  • 住所: 〒060-8615 北海道札幌市中央区南2条西11丁目
  • 電話: 011-241-1111
  • URL: 札幌プリンスホテル 公式サイト
  • 総部屋数: 587室
  • 喫煙部屋: あり
  • 朝食: 2,700円(税込)
  • 温泉: 500円

場所・アクセス

札幌市内から外れた位置にあり、観光やビジネスで立地がよいとはいえない場所にありますが、地下鉄東西線「西11丁目駅」から徒歩4分程度、市電「中央区役所前駅」から3分程度の距離にあります。立地的には正直、微妙な位置だなという印象です。

ただ、札幌駅から無料のシャトルバスが出ているため、アクセスが不便すぎるということはありません。が、本数はそれほど多くないので注意が必要です。また、空港バスもホテル目の前で停まるので空港バス利用だと便利かもしれません。

すぐ近くには飲食店などは少ないですが、コンビニや100円ショップがホテル前にあるため便利でした。

シェアバイクのポロクルポートもホテル前にあります。

冬季は立地の良さを最優先に!

札幌のホテル選びでは「立地」が重要です。と言うのも、「冬場で雪が積もった時、ホテルに容易に行けるかどうか?」が重要ポイント。雪が積もった状態でスーツケースを持って徒歩移動はかなり大変です。(スーツケースが無くてもかなり大変で危険です。私は毎年コケています...苦笑) 

なので、冬季の札幌は、立地や利便性を優先的に考えてホテルを選ぶのが最善です。

正直、冬場に札幌プリンスホテルは立地が悪すぎます。タクシーやシャトルバスでの移動が上手くいくならばよいかもしれませんが、それ以外での移動はやはり冬場は大変かなという印象です。

無料のシャトルバスは1時間に1本程度で運行

ホテルと札幌駅の間を無料のシャトルバスが運行されています。シャトルバスは1時間に1本ぐらいの間隔で運行されています。

リンクhttps://www.princehotels.co.jp/sapporo/access/
(「バスでお越しの場合は」のページにある無料シャトルバスのご案内を参考にしてください。)

ホテルから札幌駅へのバスは、フロントで整理券を配っているのでもらっておきましょう。

ホテル1F部分を紹介

レセプションはスタッフも多く、対応も非常によかったです。

お土産屋やコーヒー屋などがあります。

円柱状の札幌プリンスホテルは、1Fから高層階まで吹き抜けの設計になっており、エレベーターが上り下りするのが見れます。

エレベーターにセキュリティはなし

エレベーターは全部で5基。

レトロで高級感あるエレベーターです。

残念なことにエレベーターにセキュリティはありません。最上階にレストランやバーがあるため、一般客の出入りも多いと思うのでセキュリティがあるとよいなと強く感じました。客室フロアに誰でも行くことができてしまいます。

デメリットエレベーターにセキュリティはない!

宿泊フロア

円柱状な建物なので、通路も円を描くようになっています。

エレベーター横に自販機がありました。若干値段が高いです。

コインランドリーあり

札幌プリンスホテルはシティホテルとビジネスホテルの中間ぐらいな印象でしょうか。(部屋のランドリーメニュー以外に)コインランドリーも備わっています。

洗濯機200円、乾燥機20分100円となっています。洗剤、柔軟剤は各100円で販売していました。

ランドリールームに何故か電子レンジ。洗剤は自販機でも売っているし、フロントでも販売しているようです。

温泉は有料

めちゃくちゃ広いわけではないですが、ホテル宿泊者専用の温泉施設としては十分な広さ。非常に綺麗に保たれていました。

この温泉は宿泊者専用ですが有料です。しかし、嬉しいことにバスタオルやフェイスタオルを完備しています。部屋から持っていく必要はないため、手ぶらで来てもOKです。

浴場、露天風呂ともにそれほど広くはないですが、大浴場ではなく温泉というのが良いですね。札幌のホテルで大浴場がある宿泊特化型ホテルは多いですが、温泉であるところは数少ないです。

温泉のイメージ(出典:札幌プリンスホテル

客室の紹介

客室は、

  • スタンダードツインルーム:21㎡
  • スタンダードトリプルルーム:21㎡
  • スーペリアツインルーム:21㎡
  • スーペリアダブルルーム:21㎡
  • デラックスツインルーム:42㎡
  • デラックスダブルルーム:42㎡
  • スイートルーム:63㎡
  • ロイヤルスイートルーム:105㎡

となっています。

デラックスルーム以上はロイヤルフロアとなり28階での朝食付きです。

スタンダードフロアはバスルームなどの一部以外は改装済みで非常に綺麗な客室となりました。ただ、札幌プリンスホテルはロイヤルフロア以上がおすすめかなと感じました。部屋の広さやアメニティの多さ、28Fの朝食は1Fの朝食より豪華です。

スタンダードツインルーム

スタンダードツインルームは、2018年12月より順次リニューアル済み。明るい雰囲気で非常に綺麗な客室になりました。プリンスホテルというとシティホテルという印象の方も多いですが、改装したスタンダードフロアは質感が宿泊特化型ホテル(ビジネスホテルなど)と変わらない印象も受けました。(高級感など求めてなければ、かなり良い客室ですよ!)

残念なのは、フルリニューアルではない点。バスルームや洗面所があるウェットエリアは以前のままです。できればこちらも改装していると更に良かったかなと思います。見た目は古いですが、清潔感があり快適に利用はできました。

評価・詳細レビュー【リニューアル済スタンダードツイン】札幌プリンスホテルの宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

朝食@ビュッフェレストラン ハプナ

スタンダード、スーペリアフロアに宿泊している方は1Fのブッフェレストラン ハプナが朝食会場となります。ビュッフェ形式で大人2,700円(税込)。

2,700円は札幌にある他のシティホテルと同価格帯(3,000円前後)の料金設定と言えます。

朝食会場のハプナは開放感ある空間でかなり大箱です。(団体客なども多いです)

朝食会場はエリアで別れています。

海鮮系も少しだけありました。

料理は北海道らしいものもありますが、個人的にはコストパフォーマンス、質・味は可もなく不可もなくといった印象でした。正直、他のシティホテル(センチュリーロイヤルホテルや札幌グランドホテルなど)の朝食の方がよいと感じました。

評価・詳細レビュー【朝食@ハプナ】札幌プリンスホテルの宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

札幌プリンスホテルの口コミ

札幌プリンスホテルの口コミ評価はかなり良いものが多い印象でした。一部紹介すると、

  • スタッフの対応はとても親切で丁寧
  • サービスが行き届いている
  • 露天風呂は気持ちがいい
  • 立地が微妙
  • シャトルバスがあるので荷物が多くても便利

特にスタッフの対応などソフト面での素晴らしさが目立つ印象で、個人的にもスタッフの対応は非常に良かったと感じました。また、口コミが多く評価が良い客室はロイヤルフロア。確かに部屋の広さ、アメニティの多さ、28Fでの朝食と、満足度は高い内容ですね。

札幌プリンスホテルの基本情報・館内施設、評価レビューまとめ

札幌プリンスホテルの基本情報・共有施設を中心に紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

レビュー評価・ポイントをまとめてみました↓

レビュー評価・ポイントまとめ!

  • スタッフの対応はすばらしい。流石のプリンスホテル!
  • 温泉、露天風呂がよかった(有料:500円)
  • 無料のシャトルバスあり
  • 立地は微妙...
  • エレベーターにセキュリティなし

客室の共通ポイント

  • 水回りや客室は清掃が行き届いている!
  • セキュリティボックスあり
  • トイレットペーパーの質がよい
  • 無料で利用できる携帯端末「handy」を設置済み
  • スリッパは(ウォッシャブルの)共用タイプ
  • ミネラルウォーターの提供はない
  • ティーアメニティにコーヒーがない

以上、札幌プリンスホテルのブログ的口コミ・レビュー評価でした!
参考にしてみてください。

おすすめ記事

1

今回は、プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が無料で発行できるクレジットカードをまとめてみたいと思います。 また、無制限にラウンジに入れる「プレステージ会員」を取得できるクレジットカード ...

2

ミニストップでは、電子マネー「WAON」(ワオン)で税金を支払うことが可能です。これを利用して、JALマイルを貯める方法をまとめてみました。 この方法は、JALカード(クレジットカード)が必須な方法な ...

3

私事なのですが、2017年はJALのJGC修行を行なっており、運賃やFOP単価、マイル、旅程などを一覧にしてみました。 11月に解脱し、12月にはJGC会員となりました!今後、修行する方の参考になれば ...

4

この記事では、AIRSIM(エアシム)についてメリット・デメリットなどを交えて詳細なレビューをしてみたいと思います!非常に便利なAIRSIM。海外出張の多い方、旅行によく行く方などには必須です! 実際 ...

-ホテル宿泊記・レビュー, 日本, 札幌
-,

Copyright© トラベルハック! , 2019 All Rights Reserved.