【レビュー評価まとめ・基本情報・館内施設】SAPPORO STREAM HOTELの宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

当ページのリンクには広告が含まれています。

今回は、北海道・札幌にある「SAPPORO STREAM HOTEL」に宿泊してきたので、宿泊記・ブログ的口コミ、評価レビューをしたいと思います!

SAPPORO STREAM HOTEL(札幌ストリームホテル)は、2024年1月にグランドオープンしたライフスタイルホテル。すすきのの交差点を見下ろせる絶好のロケーションに 、北海道をところどころ体感でき愉しみながら過ごせるホテルが誕生しました。

この記事では、基本情報や館内施設や全体のレビュー評価などをまとめてみました。宿泊検討の際に参考にしてみてください!

この記事は「2024年2月」に宿泊した時の内容を反映した宿泊記・評価レビュー、ブログ的口コミです。

予約サイトで料金を確認!
目次

札幌のホテルおすすめ・ピックアップ記事

札幌のホテルおすすめ情報を見る

キャンペーン・セール情報

札幌(北海道)旅行を検討している人は要チェック!クーポンやポイント還元のキャンペーンで、実質かなり安くなります。ぜひキャンペーン情報を知っておきましょう!

「楽天トラベル」のキャンペーン・セールお得情報を見る
「じゃらん」のキャンペーン・セール、お得情報を見る

SAPPORO STREAM HOTELの基本情報

SAPPORO STREAM HOTELの基本情報
  • チェックイン時間: 15:00〜
  • チェックアウト時間: 〜10:00
  • 喫煙部屋: なし
  • 開業日: 2024年1月16日グランドオープン(プレミアフロアのみ2023年12月22日よりプレオープン)
  • 住所: 〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西4丁目1
  • 電話: 011-206-1099
  • URL: SAPPORO STREAM HOTEL 公式サイト
  • 総部屋数:436室

SAPPORO STREAM HOTELは、東急ホテルズが新たに展開するライフスタイルホテルブランド「STREAM HOTEL」の第1号店です。

ライフスタイルホテルとは、宿泊特化型ホテル+高いデザイン性や付加価値をテーマにし、それらを提供するホテル。一括りでライフスタイルホテルとは言えなぐらい幅広く、デザイン性やクリエイティブに特化したホテルや、その地域を全面に押し出したホテルなど、ホテル独自のテーマによって滞在そのものが目的となるようなホテルのことを指しています。

客室は436室とかなり大箱なホテルで、すすきのでは絶好なロケーションにあり、ランドマーク的存在となるホテルです。

キーカード

場所

立地は地下鉄南北線「すすきの駅」に直結したココノ ススキノの7階~18階がSAPPORO STREAM HOTELになっています。

すすきの駅 5番出入口がココノ ススキノに直結

ココノ ススキノは、すすきの駅から地下で直結しているため、すすきの周辺で一番立地の良いホテルといえるでしょう。

冬季の札幌は「アクセスしやすいホテル」を優先的に選ぼう!

冬季に雪がかなり積もる札幌では、「無理なくホテルにアクセスできるか?」というのがホテル選びの重要なポイントです。

冬の期間(11月後半〜3月下旬あたり)は、歩道に雪が積もった状態やアイスバーン状態になり、かなり滑ります。雪で凸凹になった歩道でスーツケースを引いて歩くのは本当に大変です。

大通公園近くのカナモトホール前周辺の歩道
中島公園駅周辺の歩道

なので、冬季のホテル選びは、立地や利便性を優先的するとより快適で移動が楽になります。

札幌には長い地下道や屋根付きの商店街(狸小路商店街)があり、これらをうまく利用すれば、雪道を歩くことなくアクセスできます。また、悪天候でもアクセスしやすいことは間違いありません。

SAPPORO STREAM HOTELのアクセスは?

前述した通り、SAPPORO STREAM HOTELは地下鉄南北線「すすきの駅」に直結したココノ ススキノの上層階にあるのため、雪が降っても雨風でも影響を受けることなくアクセス可能です。

札幌の中で立地最強ホテルの一つと言えるでしょう。

立地の利便性は?
悪い
悪すぎ
少し悪い
普通
そこそこ
抜群
良い
電車や徒歩でのアクセスの良さは?
悪い
悪すぎ
少し悪い
普通
そこそこ
抜群
良い
雪が積もる冬季や悪天候時のアクセスは?
悪い
悪すぎ
少し悪い
普通
そこそこ
抜群
良い

ココノ ススキノの7階~18階に入居

ススキノラフィラが取り壊され、ココノ ススキノが2023年11月30日にグランドオープン。そのココノ ススキノの7階 ~18階にSAPPORO STREAM HOTELがあります。

1Fにインフォメーションセンター
ローソン入口

1階にはSAPPORO STREAM HOTELのインフォメーションカウンターがありました。チェックアウト後は手荷物をこちらで預かってもらえます(チェックイン前は7階のフロントでとのこと)。

また、1階エレベーター前にはローソンに直結するドアがあり、外に出ずにローソンにアクセス可能です。

SAPPORO STREAM HOTELのロビーやフロント周り

エレベーターを降りると、広々とした空間が広がっておりデザイナーズホテルのようなおしゃれな雰囲気。

オブジェは、札幌をイメージしたパフェグラス、カニの爪、クマ、札幌市の地図、ウイスキーのボトルモチーフにしたデザイン。

また、7階では、札幌で人気のセレクトショップ「FAbULOUS」監修による地元の作家を中心としたものが販売されていました。

ロビースペースと呼べるようなスペースは思ったよりも少ない印象。ただ、空間を贅沢にソファなどを設置しているため、狭苦しさを全く感じません。

上の写真の奥は朝食会場にもなるレストラン「BAR & GRILL Splish」があります。

レセプション・フロント

レセプション・フロント

チェックインの際に館内の説明を受けるのですが、思った以上に丁寧に接客・説明してくれました。

自動チェックイン機
くまのオブジェ
プレミアフロア専用のフロント

仕切りの向こう側に、プレミアフロア宿泊者専用のチェックインカウンターがあります。座ってチェックインが可能です。

ウェルカムドリンクサービス?ワインを時間限定で提供

15:00〜17:00の時間帯で、ワイン(池田町ブドウ ブドウ酒研究所 十勝ワイン 町民用 ロゼワイン)を無料提供していました。ただ、座って飲むにしてもソファは少ないし、グラスを部屋まで持っていくのはNGとのこと…。

その場でサクッとスタンディングで飲むか、レストラン前にあるソファで飲むか…といった感じでした。

営業時間も「15:00~17:00まで」と、かなり短く、やる意味があるのか…といったところ。

東急ホテル全体でウェルカムドリンクのサービスを始めていますが、ココノススキノの隣にある札幌 東急REIホテル、中島公園の札幌エクセルホテル東急でも同じように短い時間帯でソフトドリンクを提供しています。なので、東急ホテルグループ全体でウェルカムドリンク的なものを提供する決まりがあるのかもしれません。

SAPPORO STREAM HOTELのフロア案内

7階にフロントや朝食会場となるレストラン「BAR & GRILL Splish」、8階にはジムや自販機・製氷機、コインランドリーなどがあります。

8階~17階までが宿泊フロアとなっており、最上階の18階はテラスやプレミアムフロア宿泊者が利用できる大浴場やラウンジスペースとなっています。

SAPPORO STREAM HOTELのアメニティは、フロントから必要なものを持っていくスタイル

SAPPORO STREAM HOTELのスーペリア、スーペリア+フロアでは客室内にアメニティの設置がありません。必要なアメニティはフロント階にあるアメニティーコーナーから必要なものを持っていく必要があります。

カミソリ
乳液、化粧水、洗顔料、クレンジング
コットン、綿棒
ヘアブラシ
ティーアメニティ(煎茶、紅茶、ドリップコーヒー、カフェインレスのドリップコーヒー)

アメニティはそれほど多くはないですが、必要最低限以上のものは置いてあります。特にドリップコーヒーだけでなく、カフェインレスのドリップコーヒーもあるのは素晴らしいですね。

SAPPORO STREAM HOTELのエレベーターにはセキュリティあり

ココノ ススキノからホテルのフロントがある7階までは、4基のエレベーターがありました。

このエレベーターでは客室フロアに行くことができず、一旦、フロントがある7階で乗り換える必要があります。

宿泊フロアに行くエレベーター

いちいち乗り換えが発生するので、めんどくさいと思う方もいるかなと…。

宿泊フロアに行くエレベーターは全部で5基。436室あるので、必要最低限レベルかなという印象です。

エレベーターは17階までになっていますが、ラウンジやスパがある18階へのエレベーターは2基のみ対応しています。

エレベーターにはセキュリティがあり、キーカードをセンサーにかざすとボタンが押せるようになりますが、自分の宿泊階と共用設備がある8階・18階以外は押せない仕様となっていました。

よくあるエレベーターのセキュリティよりもより高セキュリティとなっていました。

エレベーターにセキュリティあり! 宿泊階以外には行けない(8、18階以外)仕様

予約サイトで料金を確認!

SAPPORO STREAM HOTELの設備(ファシリティ)

プレミアム スパ(大浴場)・サウナは、プレミアムフロア宿泊者限定

プレミアム スパ(大浴場)・サウナ 概要
  • 営業時間:5:00~10:00、15:00~25:00
  • 備考1:サウナあり
  • 備考2:プレミアムフロア宿泊者専用(スーペリア、スーペリア+宿泊者は利用できない)
  • 備考3:フェイスタオルは置いてある(バスタオルは部屋から持ってくる必要あり)

SAPPORO STREAM HOTELには大浴場がありますが、プレミアムフロア宿泊者専用となっています。

ただ、スーペリア、スーペリア+フロアの方でも大浴場が利用できるプランが販売されている時があり、大浴場を利用したい方はそのようなプランで予約しましょう。

出典:SAPPORO STREAM HOTEL
出典:SAPPORO STREAM HOTEL
出典:SAPPORO STREAM HOTEL

大浴場は決して広くはなく、男性側は洗い場が8か所、シャワーが1か所。内湯はそれほど大きくないものが1つのみ。正直、思ったよりも小さくて、個人的にはがっかり感の方が強かったです…。

ただ、利用者をプレミアムフロア宿泊者のみに限定しているため、混雑することはあまりなさそうです。

出典:SAPPORO STREAM HOTEL

サウナもあるのですが、サウナはかなり広くて快適な環境でした。ヒノキの香りが広がる本格的フィンランドサウナです。

感想としては、プレミアムフロア宿泊者限定ですが、一般的な宿泊特化型ホテルの大浴場と特に代り映えしないかなといった印象で、プレミア感などは特にありません。

プレミアムフロア限定ということで、あまり混み合わず、民度が高めな印象かもしれません。

筆者が利用した時は、プレミアムフロア以外(だと思われる)のアジア系の方々がスパ入口前のソファでかなり大声でしゃべっており、不快でした(どうもキーカードで開くドアがあるとは思わず来た模様で、ドア前でガチャガチャやっていました..。そのままそこに居座っていたり、そのソファで大声で電話してたり…)。

もちろん、そこに置いてあるアイスは…持っていかれてるだろうな…と…。

ラウンジやスパがある18階にだれでも利用できるルーフトップがあるので、18階は誰でも来ることができますが、正直、18階はプレミアムフロア宿泊者以外は立ち入れないようにしてほしい…。

SPA入口にソファとアイス

SPA入口前にソファとアイスが置かれていました。

アイス
アイス

湯上がりにアイスは嬉しいサービスですね!アイスは北広島のARTLACZE (アルトラーチェ)のもの。ここにも北海道のものがあるこだわり様。

宿泊者全員が利用できるテラス

宿泊者全員向けに18階にあるテラスを7:00〜23:00の時間帯で開放しています。

テラスにはテーブルなどが置かれていますが、ただ、放置されているような感じでした….(テーブルの上に雪が積もったまま)。春~秋は最高に良さそうな感じです。

テラスからはさっぽろ駅方面などを一望できます。

観覧車など
テレビ塔など
ニッカの看板は見えず…

流石の絶景でした。これは素晴らしい景色なので宿泊した際には一度は訪れてみましょう!

予約サイトで料金を確認!

18階のエレベーター前からの景色

18階のエレベーター前からは、テラスと反対側のすすきの方面の景色が楽しめます。

すすきのが一望でき、やはり高層階からの眺めは素晴らしかったです。

フィットネスジム

フィットネス

8階にフィットネスジムを備えています。ただ、マシンはそれほど多くないし、それほど広い空間ではありません。

タオルやミネラルウォーター(炭酸あり)

貸出品が宿泊フロアに設置

貸出品は各宿泊フロアに設置されており、自由に利用可能です。

延長コード
有線LANケーブル
加湿器
電気スタンド、アイロン、アイロン台、ズボンプレッサー
毛布

コインランドリー

コインランドリーは洗濯+乾燥が一体型のドラム式を採用。

洗濯+乾燥で最大700円と、料金は高めな設定になっています。

製氷機

製氷機

自販機

自販機(2024年1月撮影)

アルコール飲料の販売はありません。また、水、お茶、コーヒーしか販売されていません。

1階にローソンがあるので、ジュースやアルコールはそちらで調達しましょう(また、ココノ ススキノにはスーパーがあります)。

電子レンジ

電子レンジ

電子レンジは8階に2台設置されていました。

SAPPORO STREAM HOTELの客室タイプ一覧

スーペリアダブル
SAPPORO STREAM HOTELの客室タイプ

スーペリア

  • スーペリアダブル – 17.6~20.2㎡ / 8~12階
  • スーペリアツイン – 24.2~24.8㎡ / 8~12階
  • スーペリア ユニバーサルツイン– 24.7㎡ / 9~12階

スーペリアプラス

  • スーペリア+ ダブル – 17.6~20.2㎡ / 13~15階
  • スーペリア+ ツイン – 24.2~24.8㎡ / 13~15階
  • スーペリア+ ユニバーサルツイン– 24.7㎡ / 13階
  • スーペリア+ コーナーダブル – 31㎡ / 8~15階
  • スーペリア+ コーナーツイン – 41.3㎡ / 8~15階
  • スーペリア+ ファミリーデラックスツイン – 37㎡ / 8階

プレミアム

  • プレミアム ダブル – 17.6~20.2㎡ / 16階
  • プレミアム ツイン – 24.2~24.8㎡ / 16~17階
  • プレミアム コーナーダブル – 31㎡ / 16~17階
  • プレミアム コーナーツイン – 41.3㎡ /17階
  • プレミアム デラックスダブル – 35.3㎡ / 16~17階
  • プレミアム デラックスツイン – 37㎡ / 16~17階
  • プレミアム コンフォートツイン – 50.2㎡ / 16~17階
  • Jスイート – 56.9㎡ / 16~17階
  • Qスイート – 56.9㎡ / 16階
  • Kスイート – 91.5㎡ / 17階
予約サイトで料金を確認!

SAPPORO STREAM HOTELには、様々なシーンで利用できる客室が用意されています。

客室はスーペリア、スーペリア+、プレミアの3つのカテゴリーに分かれています。

スーペリアとスーペリア+の差が分かりにくく、宿泊フロアの違いと内装やバスアメニティなどの違いのみで、さほど違いがありません。ただ、景色を楽しみたいのであれば確実にスーペリア+を選びましょう。

客室案内図(12階/スーペリアフロア)

客室案内図を見ると、スーペリアダブルはすすきの方面(エレベーターがある方の並び)、スーペリアツインは札幌駅方面の眺望となっています。

ダブルルームはスーペリア+ダブル以上がおすすめ

スーペリアツインは目の前が開けていますが、スーペリアダブルは後ろに建物があり、眺望は期待できない客室が多くあります。

例えば、スーペリアダブルだと目の前が壁かというぐらいの客室もあり、景色を楽しめるかは運次第になります。スーペリア+だとどの客室でも眺望が良さそうです。

12階からの景色

スーペリアダブルの最上階である12階の客室からなら景色はまずまず楽しめます

下側はすぐそこに壁が…

ただ、8階とか9階などの客室だと目の前は壁となりそうです…。なので、客室からの眺望も楽しみたいという方は、スーペリア+ダブルか、スーペリアツイン(札幌駅方面の眺望)をおすすめします。

SAPPORO STREAM HOTELの朝食

SAPPORO STREAM HOTELの朝食 基本情報
  • 朝食会場:ホテル1階、持ち帰り可能
  • 朝食料金:3,000円
  • 朝食時間:
  • 種類:ビュッフェ形式

※記載内容は「2024年4月」時点のものです。全て税込。

現在、更新中です。

気になる点はいくつか…今後に期待

東急ホテルズは札幌で札幌 東急REIホテル、札幌 エクセルホテル東急などもあります。(料金的にも)ランク的にSAPPORO STREAM HOTELがかなり格上のはずですが、全体的にスタッフの質という点では「….あれ?普通のビジホに来た?」という印象でした。

まだオープンして間もないこともあるので、今後に期待したいところですが、同料金帯となるJRタワーホテル日航札幌とは雲泥の差でした…。また、身だしなみなども(もともとゆったりめの制服ですが)ぶかぶかすぎる制服を来ていたりなど気になる点が沢山…。

特にやばいな…と感じたのは海外スタッフの日本語能力の低さ。こちらが何を言っているか全く理解できず、話が全く噛み合わず諦めました…。札幌のホテルはどこにでも海外スタッフがいますが、ここまで日本語が通じなかったホテルは初めてです…。

その反面、日本人スタッフはしっかりと対応してくれる方も多く、過不足無い感じでした(もう少しホスピタリティを感じる対応だとよりライフスタイルホテルとしての価値は上がりそうですが…)。

例えば、JRタワーホテル日航はホスピタリティに関してはどの方も安定しているし、クロスホテル札幌も全体的にレベルが高いと感じます。が、SAPPORO STREAM HOTELは個人差がありすぎる…と言った感じです。

同系列の札幌 東急REIホテルや札幌エクセルホテル東急と比べても大差ない感じ。札幌にある東急ホテルグループは接客はどこもイマイチと感じることが多いですが(でも料金も安いので気にならない)、料金帯からしても、ライフスタイルホテルとしても、このレベルは低すぎるのでは…と感じました。

札幌のホテル朝食をランキング形式で紹介しています。

実際に食べてレビュー・ランキング化しているので、こちらも参考にしてみてください↓

朝から「いくらのかけ放題・食べ放題」が楽しめるホテルはこちら↓

札幌のホテル朝食レビュー記事リスト↓

SAPPORO STREAM HOTELの基本情報・館内施設、評価レビューまとめ

SAPPORO STREAM HOTEL
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • すすきので立地最強ホテル
  • ココノ ススキノの上層階に入居しているため、利便性がかなり高い
  • エレベーターにセキュリティあり
  • フィットネスジムあり
デメリット
  • ウェルカムドリンクなどの提供なし
  • エレベーターの乗り換えがめんどくさい
  • 料金の割にはスタッフのホスピタリティはイマイチ…(人によるけど…)
  • ホスピタリティ以前に日本語がしっかりと理解できない海外スタッフ、制服のサイズが合っていないような方など、ソフト面で気にあるところが多すぎた…
SAPPORO STREAM HOTELの客室 共通ポイント
  • 空調は個別管理タイプ
  • スリッパは使い捨てタイプを採用
  • セキュリティボックス(セーフティボックス)あり
  • 窓を開けることができない(換気や温度調整ができない)
  • ミネラルウォーターの提供なし

SAPPORO STREAM HOTELは2024年1月に新規オープンした東急ホテルズの新たなライフスタイルホテル。STREAM HOTELの第1号として誕生しました。

位置づけ的に今流行りの「ライフスタイルホテル」となっていますが、個人的な印象としては、料金が(札幌では)ハイクラスな「高級宿泊特化型ホテル」だと感じる人が多いのかなという印象でした。

北海道を体感できるようなものを取り入れつつも、それを体感できるのはプレミアムフロアだけかなという印象で、どの客室に宿泊するかによって印象が異なりそうです。

SAPPORO STREAM HOTELの客室に関してですが、個人的にスーペリア+(13階〜15階)とプレミアフロアの客室をおすすめします。なぜスーペリアはあまりおすすめしないかというと、このホテルの醍醐味でもある「景色」を楽しめるのがスーペリア+以上の客室という印象のため。

また景色に加え、より北海道らしい体験などを加えたい方は、プレミアムフロアがおすすめです。プレミアムフロアになるとラウンジで北海道らしい厳選された飲食が体験できたり、SPAに置いてあるアイスも北海道のものだったりと、北海道らしさを体感できるぐらいこだわりを感じ、よりライフスタイルホテルを体感できると感じました。

客室に関してですが、特に17.6㎡~20.2㎡となっているダブルの客室はおすすめしません。スーペリアでも料金はなかなか強気(16,000円前後〜)ですが、客室内が狭すぎて、ライフスタイルホテルというよりも普通のビジホ感の方が強いでしょう。

正直、同じ料金を出せば、40㎡近くある他ホテルに宿泊できたりので、コストパフォーマンスはあまりよくないし、ここに宿泊する意味があまりないかなという印象でした。

個人的には、コーナーダブルやコーナーツイン以上で、30㎡以上のゆとりがある客室を選ぶのがよいでしょう。料金も高いですが、中途半端に料金が高くて狭い客室よりは断然価値があるし、よりライフスタイルホテルとしては適しているでしょう。

まとめると、プレミアムフロアで30㎡以上がおすすめ。SAPPORO STREAM HOTELのテーマがよりはっきりと分かると思うため、これらをおすすめします。

あとは気になるのは料金帯でしょうか。プレオープン時よりもグランドオープンしてからレートがかなり上がった印象で、同料金帯でいえばJRタワーホテル日航札幌と並びます。

正直、SAPPORO STREAM HOTELはライフスタイルホテルの中でもハイクラス設定で、なかなか強気な料金設定だなと感じます。そういった意味で、どちらかというとインバウンド向けのホテル(料金設定)かなという印象が強く残りました。

個人的には、今後に期待したいホテルという評価で、スタッフの質は改善の余地あり、狭い客室(スーペリアダブルなど)に宿泊するぐらいなら他のホテルがおすすめ。ただ、プレミアムフロアで広い客室であれば、ライフスタイルホテルとして十分に愉しめるのではと思います。

以上、SAPPORO STREAM HOTELのブログ的口コミ、評価レビューでした!ぜひ、参考にしてみてください。

予約サイトで料金を確認!

札幌のおすすめ情報!

ホテルをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

各旅行予約サイトのキャンペーンやクーポン情報を記載しています。参考にして、お得に旅行を楽しみましょう!

おすすめキャンペーン・クーポン

飛行機・ツアーをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

「国内線」の航空券・ツアー情報
「国際線」の航空券・ツアー情報
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次