サッポロ割 第3弾が販売中!第4弾は8/18から!最新情報・詳細はこちら

【レビュー評価まとめ・基本情報・館内施設など】テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルの宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

北海道・札幌にある「テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラル(旧:ホテルレオパレス札幌)」に宿泊してきたので宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビューをしたいと思います!

この記事では基本情報や共用部分などを中心に、総合的なレビュー評価をまとめてみました。個人的にはかなりオススメのホテルです!

目次

「サッポロ割」の第3弾がぞくぞく販売開始!

「サッポロ割」の第3弾が色々なところで販売され始めました!各旅行予約サイトで売り切れ続出しているので、お早めにどうぞ!

サッポロ割はキャンセルされたものが即座に反映されるOTAが多く、楽天トラベルやじゃらん、JTBなどでは時々キャンセル分のクーポンが復活します!定期的に各サイトを巡回するのがオススメです。

サッポロ割が販売開始!

居住地制限がなく、全国の方が利用できる「サッポロ割」の第3弾(9月15日チェックアウトまで分)が販売中です。1人1泊5,000円以上で3,000円割引、地域クーポン2,000円が貰えます!

宿泊のみ

【第3弾】定期的に復活!

【第3弾】定期的に復活

【第3弾】定期的に復活!

【第3弾】定期的に復活!

【第3弾】販売中!

【第3弾】完売

【第3弾】販売中!

【第3弾】完売

【第3弾】完売

【第3弾】完売

【第3弾】完売

ツアー(ホテル+飛行機/JR)など

【第3弾】販売中!

【第3弾】販売中! ホテル+飛行機

【第3弾】販売中! ホテル+JAL飛行機

【第3弾】販売中!ホテル+飛行機

【第3弾】販売中! ホテル+飛行機

【第3弾】完売! ホテル+飛行機、ホテル+JR

テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルの基本情報

テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルの基本情報は下記の通り ↓

テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルの基本情報

ホテルレオパレス札幌の時に新館は2017年10月14日新規オープン、本館は2018年6月21日にリニューアルしており、その後にテンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルに変更になり現在に至ります。客室、施設は以前のレオパレス札幌の時とほとんど変更はありません。

場所

冬季の札幌は、「アクセスしやすいホテル」を選ぼう!

冬季に雪がかなり積もる札幌では、「無理なくホテルにアクセスできるか?」というのがホテル選びの重要なポイントです。

冬の期間(11月後半〜3月下旬あたり)は、歩道に雪が積もった状態やアイスバーン状態でかなり滑ります。雪で凸凹になった歩道でスーツケースを引いて歩くのは本当に大変です。なので、冬季、札幌のホテル選びは立地や利便性を優先的にホテルを選ぶとより快適になります。

札幌には長い地下道があり、これを利用すると雪道を歩くことなくアクセスできるホテルも多く存在します。うまく利用できるホテルを選ぶと、ホテルまでのアクセスがかなり快適で、冬場は絶対にこのようなホテルを選ぶ方が無難です。

テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルはどうだった?

テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルで唯一の残念ポイントと言えるのが立地。正直、立地が良いとは言えず、電車+徒歩でのアクセスは結構遠い印象です。徒歩の場合、狸小路商店街を通るのが一番です。

狸小路商店街を通れば雪道などを歩く時間は2分程度です。なので、冬場にアクセスが悪すぎるという訳ではないですが、雪道の部分はありません。

空港連絡バスを利用した場合、札幌ビューホテル前で下車するか、徒歩約5分とこちらもアクセスがよいとはいえません。

新館の1階には小型食品スーパーマッケットの「まいばすけっと」、近くに「セブンイレブン」などがあり、狸小路商店街は徒歩圏内と飲食で困ることはなさそうです。

テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルの外観、レセプション周りを紹介

手前に写っているのが新館、その後ろに本館となっています。チェックインなどのレセプションは本館側にしかありませんし、チェックイン前に新館側から入ることはできません(セキュリティが掛かっています)。

テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラル 本館の入り口

館内はリニューアルしたこともあり非常に綺麗で開放的です。宿泊特化型ホテルの割にはかなりゆったりした空間があり、下手なシティホテルよりもよいです。

エントラスを入って右側にレセプションがあります。

アメニティはレセプション前のアメニティバーから貰っていくスタイル

アメニティはレセプション前にあるアメニティバーから持っていくスタイルとなっています。

ボディタオル、コットン&ヘアバンド
ブラシ、歯ブラシ
お茶、ドリップコーヒー、カミソリ&シェービングクリーム

アメニティはボディタオル、コットン&ヘアバンド、ブラシ、歯ブラシ、カミソリ、シェービングクリームがあり、過不足無く揃っている印象です。

ティーアメニティもこちらから持っていくスタイルですが、ドリップコーヒーと緑茶があります。ドリップコーヒーがあるのは嬉しいですよね!

テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルではロビーラウンジで無料のコーヒーがあるため、ドリップコーヒーはいらないとも思いますが、ロビーで提供しているコーヒーは15時からの提供なので、朝起きてすぐにコーヒーが飲みたい方などはこちらから貰っていきましょう!

テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルの館内設備を紹介

ラウンジスペースには無料のコーヒーも

ラウンジスペース

1Fの本館入り口の右側にはレセプションがあり、左側にはラウンジスペース(ロビースペース)があります。こちらにPCや無料のコーヒーサーバーが設置されています。

ラウンジスペースでは無料のコーヒーサーバーがあり、ホットコーヒー、アメリカンコーヒー、アイスコーヒーが無料で利用できます。利用できる時間帯は15:00〜22:00まで。

大浴場

大浴場は本館の9階にあり、06:00~10:00/16:00~25:00の時間帯で利用できます。

大浴場は宿泊特化型ホテルとしては広くもなく、狭くもなくというところでしょうか。

出典:公式サイト
出典:公式サイト

洗い場はそれなりの数があります。また、サウナもあるのがメリット。札幌の宿泊特化型ホテルで大浴場があってもサウナがあるホテルは数少ないので、サウナがある方が良い方にはピッタリです。

メリットは大浴場を完備!宿泊特化型ホテルの大浴場としては脱衣スペースも広くて快適。サウナもあり!

デメリットはタオルは部屋から持ってくるタイプ。大浴場には置いてない。

リラクゼーションスペース

本館9階には大浴場もありますが、お風呂から上がってリラックスできるような、リラクゼーションスペースがあります。ここにはマッサージチェアも置いてあり、無料で利用できます。

コインランドリー、自販機など

本館側のランドリーも9階に設置されています。嬉しいことにランドリーは全て無料。洗濯機、乾燥機、洗剤が無料で利用できます。

また自販機も設置されていますが、こちらにアルコールはありません(他の階ではアルコールあり)。お風呂上がりにこの自販機で飲み物を買ってリラクゼーションスペースでゆっくり寛ぐのがおすすめですが、ラインナップがちょっと残念かなという印象も。

テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルの新館側を紹介!

新館はセキュリティが万全

新館の方は入り口からセキュリティが掛かっており、ルームキーをタッチするとドアが開きます。チェックイン前にはキーカードがないので本館側から入る必要があります。

新館側のエレベーターは2基。1階、2階のエレベーターはセキュリティが掛かっており、センサーにキーカードをタッチしないとボタンが押せません。

本館⇔新館の移動可能なのは1階と2階です。2階は本館から新館(ANNEX)へ入るのにキーカードをタッチしないと入れない仕様となっており、こちらのセキュリティも万全です。(新館から本館へはセキュリティなし。)

新聞は無料

エレベーター前に新聞が置いてあり、自由に持ち帰り可能です。

コインランドリー

本館側同様に新館側もランドリーは全て無料です。

新館側の自販機など

自販機や製氷機、電子レンジなども揃っています。また、こちらの自販機にはアルコールの販売もありました。

客室の紹介!

テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルの客室タイプ
  • 【本館】シングルルーム( 8室):16.65㎡
  • 【本館/新館】ダブルルーム(73室):18.14㎡(禁煙は18.14~20.4㎡)
  • 【本館】スタンダードツイン(40室):28.64㎡~33.19㎡
  • 【本館】メゾネット(9室):41㎡
  • 【本館】メゾネットプレミア(5室):65.28㎡~72.22㎡
  • 【新館】スーペリアツイン(53室):29.8㎡~34.3㎡
  • 【新館】フォースルーム(4室):61.23㎡
  • 【新館】ジュニアスイートルーム(1室):61.20㎡
  • 【新館】スイートルーム(1室):71.43㎡
  • ユニバーサル(1室):29.8㎡

となっており、個人的におすすめなのはスーペリアツイン以上の客室。スーペリアツインは洗い場付きバスルーム(しかもかなり広い)でホテルステイがかなり快適です。

テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルの朝食は絶対食べるべき!

朝食はそれほど種類が多いわけではないですが、質が良くてクオリティが高いものが多い印象でした。個人的にかなりおすすめできる朝食です。

豚丼
おかめやの食パンやフレンチトースト
フルーツサンドなど

レオパレス札幌の時からすごく美味しい朝食でしたが、テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルになっても美味しくておすすめできる朝食です。札幌(北海道)らしい料理としては豚丼やジンギスカンなどがありますが、どちらもかなり美味しいし、おかめやの食パンやフレンチトーストなどもあります。また、フルーツサンドが食べれることでも有名です。

朝食料金は1,800円ですが、かなりコストパフォーマンスが良いと感じる内容でした!

テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルの基本情報・館内施設、評価レビューまとめ

テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルの基本情報・共有施設を中心に紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルのポイント
  • 朝食は種類は多くはないが質が高くておすすめ!
  • 大浴場とサウナを完備!
  • リラクゼーションスペースには無料のマッサージチェアチェアあり!
  • ラウンジスペースあり
  • 無料で利用できるコーヒーサーバーあり
  • ランドリーは全て無料!
  • 観光やビジネスには利用しにくい立地
テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルの客室ポイント
  • エアコンは個別調整可能なタイプ
  • ミネラルウォーターの提供あり

正直、立地以外はかなりおすすめできるホテルです。

立地が観光やビジネスに向いていない場所であること以外にデメリットは感じられず、それよりもメリット部分が大いに目立ち、総合評価は札幌でNo.1では?と思うぐらいで、充実した宿泊特化型ホテルだと思います。

また、テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルは宿泊特化型ホテルですが、エントランスなどは吹き抜け空間で開放的な作りで全体的にもゆったりした印象です。シティホテル並に開放感があり、下手なシティホテルよりよっぽど良いと感じました。

客室もどのタイプもよいのですが、館内設備(ファシリティ)も素晴らしかったです。

テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルの前身であるホテルレオパレス札幌の時、本館は2018年6月21日にリニューアルしています。また新館は、2017年10月14日にグランドオープンとなっていることから、どこを見渡しても新しく、デザインセンスもよく快適空間でした。

たまに一部だけリニューアルしてオープンするホテルもありますが、ホテルレオパレス札幌時代にフルリニューアルしており、どこもかしこも新しかったのも高ポイントです。その後、テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラルに運営が変更になっています。

時期にもよりますが料金は格安ビジネスホテルではなく高級宿泊特化ホテル並ですが、それでも納得できるホテルだと感じました。

総合的なレビュー評価としては立地以外は満点レベルで、客室、館内設備、朝食と全てにおいて高評価です。快適な滞在ができるので、今後また泊まりたいホテルの一つです。

以上、テンザホテル&スカイスパ 札幌セントラル(旧:ホテルレオパレス札幌)のブログ的口コミ・レビュー評価でした!
参考にしてみてください。札幌のホテルの中でもかなりオススメですよ!

「サッポロ割」の第3弾がぞくぞく販売開始!

「サッポロ割」の第3弾が色々なところで販売され始めました!各旅行予約サイトで売り切れ続出しているので、お早めにどうぞ!

サッポロ割はキャンセルされたものが即座に反映されるOTAが多く、楽天トラベルやじゃらん、JTBなどでは時々キャンセル分のクーポンが復活します!定期的に各サイトを巡回するのがオススメです。

更新情報
サッポロ割が販売開始!

居住地制限がなく、全国の方が利用できる「サッポロ割」の第3弾(9月15日チェックアウトまで分)が販売中です。1人1泊5,000円以上で3,000円割引、地域クーポン2,000円が貰えます!

宿泊のみ

【第3弾】定期的に復活!

【第3弾】定期的に復活

【第3弾】定期的に復活!

【第3弾】定期的に復活!

【第3弾】販売中!

【第3弾】完売

【第3弾】販売中!

【第3弾】完売

【第3弾】完売

【第3弾】完売

【第3弾】完売

ツアー(ホテル+飛行機/JR)など

【第3弾】販売中!

【第3弾】販売中! ホテル+飛行機

【第3弾】販売中! ホテル+JAL飛行機

【第3弾】販売中!ホテル+飛行機

【第3弾】販売中! ホテル+飛行機

【第3弾】完売! ホテル+飛行機、ホテル+JR

サッポロ割のポイント!
  • ホテル割引:1人1泊につき5,000円以上で3,000円割引
  • クーポン:1名1泊につき2,000円分のスマイルクーポン(地域クーポン)
  • 販売開始:4月18日12:00より(予約サイトによって販売開始時期が異なる)
  • 対象期間:2022年4月25日チェックイン〜2022年10月31日チェックアウトまでを段階的に販売
  • 対象者:全国の方(居住地制限なし)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次