【11/10 楽天トラベル、じゃらんで再販開始!】「HOKKAIDO LOVE!割」の詳しい最新情報・詳細はこちら

【レビュー評価まとめ・基本情報・館内施設】ザ ノット 札幌(THE KNOT SAPPORO)の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

北海道・札幌にある「ザ ノット 札幌(The Knot SAPPORO)」に宿泊してきたので宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビューをしたいと思います。

ザ ノット 札幌は2022年3月から運営会社がABアコモから博多ホテルズに変更になりました。それに伴い、開業してから1年半ぐらいしか経過していないですが、サービス内容やアメニティ、備品などがよりよくなりました。

一番大きな変更点は「KNOT Hour」という新しいラウンジの仕組みを始めていること。後ほど紹介しますが、とっても素敵なサービスなのでぜひ利用してみてください。また、客室内の不満点だったところが改善されていたりしており、オープン当初よりもより魅力的なホテルになっています。

この記事は2022年6月現在の宿泊を元に作成しています。

この記事では、基本情報や館内施設や全体のレビュー評価などをまとめてみました。宿泊検討の際に参考にしてみてください。

目次

HOKKAIDO LOVE!割 が2022年10月11日より開始!

2022年10月11日よりHOKKAIDO LOVE!割が開始!概要やポイントなどをまとめてみました。

HOKKAIDO LOVE!割が販売中!

HOKKAIDO LOVE!割は2022年10月11日から販売開始中!

宿泊のみ

他クーポンと組み合わせで安く!

ポイント大量還元、即時利用可能で実質かなり安い

他クーポンと組み合わせで安く!

たまに激安なプランあり

ツアーの方がオススメかも…

JRや飛行機とのセットのツアーがおすすめ

ツアー(ツアーの方がお得!)

札幌のおすすめ情報!

ザ ノット 札幌(THE KNOT SAPPORO)の基本情報

ザ ノット 札幌(THE KNOT SAPPORO)の基本情報
  • チェックイン時間: 15:00〜
  • チェックアウト時間: 〜11:00
  • 開業・改装:2020年8月1日にオープン
  • 住所: 〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西3丁目16-2
  • 電話: 011-200-5545
  • 公式サイト: ザ ノット 札幌
  • 総部屋数: 総客室数140室

形態としては、「普通の宿泊特化ホテル〜高級宿泊特化型ホテルの中間ぐらいかな」という印象です。ビジネスホテルというよりも観光客を重視したこだわりある内装、朝食もシティホテルに引けを取らない内容、立地の良さなど申し分ないホテルで、個人的にもイチオシのホテルです。

全年代層にオススメというよりは、20〜40代ぐらいまでの方におすすめ。ティーアメニティがなかったり、ところどころ年配層には向いていないかなという印象を受けました。

場所・アクセス

立地は抜群によく、すすきの駅から2〜3分の場所。狸小路商店街もすぐで24時間営業のドン・キホーテも目の前なので、お土産やホテルで利用する日用品や食料、水などを購入するにも便利。

冬季の札幌は、「アクセスしやすいホテル」を選ぼう!

冬季に雪がかなり積もる札幌では、「無理なくホテルにアクセスできるか?」というのがホテル選びの重要なポイントです。

冬の期間(11月後半〜3月下旬あたり)は、歩道に雪が積もった状態やアイスバーン状態でかなり滑ります。雪で凸凹になった歩道でスーツケースを引いて歩くのは本当に大変です。なので、冬季、札幌のホテル選びは立地や利便性を優先的にホテルを選ぶとより快適になります。

札幌には長い地下道があり、これを利用すると雪道を歩くことなくアクセスできるホテルも多く存在します。うまく利用できるホテルを選ぶと、ホテルまでのアクセスがかなり快適で、冬場は絶対にこのようなホテルを選ぶ方が無難です。

ザ ノット 札幌はどうだった?

ザ ノット 札幌は冬場でもおすすめできる立地です。というのも、地下道とホテルが直結しているため、札幌駅から歩いても、すすきの駅から歩いても一歩も外を歩かず、地下道だけを通ってホテルにアクセスすることが可能です。

地下道から南3条西3丁目の出口はザ ノット 札幌に直結

ザ ノット 札幌の外観など

外観の下の方はレンガ造り。

ザ ノット 札幌へ地下からアクセスするには?

地下道から南3条西3丁目の出口はザ ノット 札幌に直結

前述しましたが、ザ ノット 札幌は地下からアクセスすることができます。雨にも濡れず、雪道も通らなくてよいのでかなり便利です。

地下の入り口前にはスロープもあり。スーツケースも余裕。
地下からの入り口

駅はすすきの駅が最寄りですが、札幌駅までも地下道で続いているので本当に便利です。立地の良さという点においては、すすきの、大通り、狸小路商店街周辺ではNo.1かなと思うほどです。

ザ ノット 札幌のロビー周り、レセプション

内装は温かみのある雰囲気の中にもゴージャス感

レセプションは2Fに。ロビー周りは天井は木目で温かみを感じながらも、こだわりある椅子などでかなりおしゃれな印象です。

2Fには朝食会場にもなる「LES BOIS」があります。16:00~23:00の時間帯はラウンジとしてウェルカムプレートやドリンクなどが楽しめます。

以前はこちらがレセプションとしてスタッフがチェックイン手続きをしていましたが、こちらは自動チェックイン機のみとなっています。

チェックインはLES BOISの入り口手前の椅子に座ってする形に変更になっています。変更になったのは、ザノット札幌の運営会社が変更になってからです。全体的なサービス内容や細かなところで変更がなされています。

チェックインはここに座って

全体的な印象としては、椅子に座ってのチェックインなど宿泊特化型ホテルとしては珍しく気の利いたサービスだなと思いましたが、スタッフの質があまりよくないというか…学生がバイトでやっているような感覚の方が何人かいて….「ん?」と思うことが多々ありました。

また、ザ ノット 札幌は予約する、「事前宿泊情報登録のご案内」というのがメールで送られてきます。こちらに住所などを入力しておけば、チェックイン時にQRコードを端末にタッチすれば、事前に入力完了しているのでその場で住所などを入力する必要がありません。

ただ、この事前宿泊情報登録をやっていても全く意味がないものでした。事前宿泊情報登録の確認することもなく、用紙に住所などを入力させられました…。さらに全体的な説明不足など、かなり不安が残るレベルでした。もう少しスタッフの質は向上してもらいたいものです。(とは言え、近くのビスポークホテル札幌などとさほど変わらないレベルですが)

ザ ノット 札幌のアメニティはレセプション横から持っていくスタイルに変更。ティーアメニティは全くなし

ホテル業界でもSDGsなどの取り組みの一環として、アメニティは客室に一切置かずに、全て客室が選んで持っていくスタイルに変更しているホテルが多くなってきました。ザ ノット 札幌でもそのような形に変更となっています。

歯ブラシ
バスソルト
コットン&綿棒
カミソリ
ヘアブラシ

残念なことに、ティーアメニティは全くありません。以前は美味しいドリップコーヒーとデカフェがティーアメニティとして提供されていましたが、それは無くなっています。かなり残念…。

運用スタイルがころころと変更(悪いところは改善される)になるので、残念という声が大きくなれば改善されるかもしれませんね。

アメニティに関して
  • アメニティはフロント横から持っていくスタイル
  • 以前あったドリップコーヒーやデカフェコーヒーの提供は取りやめ。ティーアメニティは一切なし。
  • 以前なかったバスソルトがアメニティに追加
  • 全体的にアメニティは少なめ

ザ ノット 札幌はエレベーターにセキュリティあり!

エレベーター内にタッチセンサーがあり、こちらにキーカードをかざさないと宿泊フロアに行けません。

B1、1Fから宿泊階に行く時は必ずレセプションのある2Fで一度停止します。少し煩わしいですが、セキュリティ上そのような仕様になっているものだと思います。ただ、宿泊階からB1、1Fの時は2Fには停まりません。

エレベーターにセキュリティあり!

また、以前はなかったExpress Check Outのボックスが設置されています。チェックアウトの際はこちらにキーカードを入れるだけでチェックアウト可能です。

1階にはセイコーマート、千秋庵、ギャラリー

1階にはセイコーマートと千秋庵の店舗があり、セイコーマートは重宝すると思います。

セイコーマートは広くてホットシェフも充実しています。セイコーマートのホットシェフは店舗や時間帯によっては置いてない(作っていない)ところもありますが、ここのセイコーマートはどの時間帯でも比較的充実している印象でした。

宿泊すると1泊毎にKnotコインが3枚貰える!

Knotコイン

ザ ノット 札幌に宿泊すると「Knotコイン」というものが1泊につき3枚貰えます。2泊すると6枚、3泊すると9枚貰えます。

ザ ノット 札幌では16:00〜23:00の時間帯で「KNOT Hour」を開催しており、このKnotコインはここで利用できます。また、コインは5Knotコイン1000円で購入することも可能です。

ラウンジスペースで16時から「KNOT Hour」を開催!2コインでウェルカムプレートなどが楽しめる!

16:00〜23:00の時間帯にラウンジスペースで「KNOT Hour」を開催しており、ウェルカムプレートなどが楽しめます。

入場料として2Knotコイン必要ですが、この2Knotコインでウェルカムプレートも付いてきます。

また、宿泊者以外もコインを購入したり、以前利用しなかったコインを使えばラウンジに入る事が可能ですが、90分の時間制限があります(宿泊者は時間制限なし)。

ウェルカムプレート

ウェルカムプレートは内容も見た目もよく、入場料と合わせて2コイン(400円分)なので、かなりコストパフォーマンスが良いです。また、ウェルカムプレート以外に無料で食べ放題の「蒸し芋」と「ポップコーン」があり、食べ放題となっています。

このビュッフェ台の食べ物は無料
蒸し芋
ポップコーン
蒸し芋につけるディップソースは2種類!これが美味しい
別の日はバジルチーズソースがチーズソースに
フレーバーウォーターは無料

フレーバーウォーターは無料ですが、それ以外の飲みのもはすべて有料です。

コーヒー・紅茶は2コイン
紅茶類は種類豊富
その他のドリンクは2コイン、ボトルワインは10コイン

ビールからカクテル、日本酒など、さまざまなものが揃っていますが、ホテルラウンジのドリンクとしてはかなり格安な料金設定です。例えば、ビールは2コインなので実際の料金としては400円と激安レベルです。

ウェルカムプレートは、その時の季節に合わせて内容が変更になる模様です。また、ザノット札幌の1階部分にある千秋庵のお菓子もあります。こういうのはかなりポイント高いですよね!また、ポップコーンや蒸し芋があるので、甘いものとしょっぱい系が交互に食べれて至福です!

じゃがいもにかけるソースがこれまた美味しい!
別の日のウェルカムプレート

宿泊者は1泊で3コイン貰え、ラウンジ利用の入場料&ウェルカムプレートで2コインが必要。ということは残りは1コインのみです。

ドリンクは2コインからとなっているので、5コインを1,000円で購入する必要があり、ちょっとずるい感じも…(笑)2連泊だと6コインもらえるので問題ないですが、1泊の人は水だけ…となってしまうのでしょうか…。

余ったコインはガチャで

もし1コインだけ残れば、ラウンジ横にあるガチャが1コインで回せます。コインに有効期限はないですが、1コイン残しても….札幌に住んでいる方以外は使い道が無いと思うのですが、ここでガチャの登場です。

1回1コインでガチャができ、運が良ければ、ザ ノット 札幌のオリジナルグッズが出てくることも!

筆者は残念ながらチロルチョコと飴1つでした….。

ザノット札幌の施設・設備

ランドリー

コインランドリーはB1に設置されています。コインランドリーのあるところに入るドアにはロックが掛かっており、部屋のキーカードをかざすと入ることができます。(運用がコロコロ変わり、以前は部屋のキーカードでOK → フロントにキーカードを貰いに行く形 → 部屋のキーカードでOKと何度も変更になっています)

ランドリーは洗濯・乾燥機が一体型のドラム式。洗濯+乾燥の標準コースで500円となっています。洗濯+乾燥が一体型のこの同じコインランドリーでも料金が600円のホテルもあるので、良心的な設定だと思います。

ザ ノット 札幌の客室

ザ ノット 札幌の客室カテゴリー
  • スタンダードクイーン(旧:スタンダードダブル) – 16㎡
  • スタンダードクイーン – シティビュー電車通り –(旧:モデレートダブル) – 18㎡
  • スタンダードツイン – シティビュー電車通り –(旧:スタンダードツイン) – 20㎡
  • スーペリアツイン – シティビュー電車通り –(旧:モデレートツイン) – 22㎡
  • スーペリアツイン – シティビュー –(旧:スーペリアツイン) – 23㎡
  • デラックスキング – パノラミックシティビュー –(旧:デラックスコーナーツイン) – 30㎡

客室名が変更されていますが、ほとんどの客室で大きな変更点はありません。

デラックスキングはキングベッドですが、以前はツインベッドでした。こちらの客室は以前とベットタイプの違い、マットレスメーカーが変更など違いがあります。

スタンダードツイン – シティビュー電車通り –

スタンダードツイン – シティビュー電車通り –

スタンダードツイン – シティビュー電車通り –は20㎡の客室。部屋はスッキリとしており、20㎡の割には使いやすいですが大きなスーツケースを広げると足の踏み場に困るかなという印象です。

旅行で利用するのであれば、もうワンランク以上の部屋をおすすめ。ただ、ベットがすごく快適なホテルなので寝るだけの部屋とては快適!

スーペリアツイン – シティビュー電車通り –

スーペリアツイン – シティビュー電車通り –は22㎡の客室。作りはスタンダードツイン変わらず、広さに余裕がある感じです。ただ、ベットがあるメインエリアがスタンダードツインと比べて少し広いだけで、メインエリアではなくクローゼットやウェットエリア前のスペースがわりかし広くなっています。

なので、スタンダードツインと比べて広いといえば広いですが、すごく広くなったという感覚はないかも….

スーペリアツイン – シティビュー –

スーペリアツイン – シティビュー –

スーペリアツイン – シティビュー –は23㎡でトイレが独立しているのが特徴。

トイレは独立していてよいのですが、洗面台とバスタブは一緒になっています。なので、独立した洗い場付きのバスルームがよい方はデラックスキング – パノラミックシティビュー –を選びましょう。

とは言え、トイレが独立しているだけで水回りの快適さはワンランク上がります。スタンダードツインなどと比べるとやはりこいらの方がおすすめ。デデラックスキング – パノラミックシティビュー –と大差ない料金ならば、確実にデラックスキング – パノラミックシティビュー –がおすすめです。

デラックスキング – パノラミックシティビュー –

写真はデラックスコーナーツインの時のもの

デラックスキング – パノラミックシティビュー –は30㎡の客室で、ザ ノット札幌で一番上位の部屋。

独立した洗面台、個室トイレ、洗い場付きのバスルームは広くて快適。

部屋も快適に利用できる広さで、空きスペースもあるのでスーツケースなども広げややすかったです。最上位カテゴリーの部屋だけあって、個人的に一番おすすめの客室です。デラックスコーナーツインは客室数が少ないため、売り切れて切ることが多いので早めの予約をおすすめします。

ザ ノット 札幌の朝食

以前はミシュランガイド 一ツ星獲得「日本料理 みえ田」の三枝氏が監修する朝食でした。が、運営会社が変更となった時期?あたりにリニューアルされ、現在はみえ田監修ではない朝食になっています。

献立表

ザ ノット 札幌の新しい朝食は定食スタイルで1種類のみです。

ただ、食前酒としてスムージー、ビール、スパークリングワインが選べたり、北海道珍味3種かフルーツ・ヨーグルト・プティフールのどちらかを選べます。

スムージー、北海道珍味3種を選択

実際に食べてみると、宿泊特化型ホテルの朝食としては見栄えも良いし、クオリティもそこそこよいです。

が、みえ田監修の時と比べて「だいぶ落ちた…」と感じました。ただ、みえ田の時は朝食料金が2,500円でしたが、リニューアルされ1,650円に値下げとなりました。正直、この料金でこの朝食ならなかなか良いと思います。

シャンパン、フルーツ・ヨーグルト・プティフールを選択
スムージ
スパークリングワイン

スムージ、スパークリングワイン、ビールのどれかを選べます。朝からワインなどを提供しているホテルは札幌にも多数ありますが、ビールがあるのは初めてでした。

珍味三種
珍味丼に。いくらあり
フルーツ・ヨーグルト
プティフール

北海道珍味3種かフルーツ・ヨーグルト・プティフールのどちらかを選べます。こうやって選べるのは良いですね!

ザ ノット 札幌に宿泊するなら朝食付きがオススメといえるぐらいの内容で、今後宿泊する時は絶対に朝食付きにしたいほどコストパフォーマンスはよいと思います。

ザ ノット 札幌の基本情報・館内施設、評価レビューまとめ

ザ ノット 札幌のポイント
  • 立地の良さは抜群!地下からもアクセス可能!雪や雨が降ってもアクセスしやすいのがポイント高し!
  • 防音性の高い窓を採用しているが、たまに音が聞こえる(暴走音がする車など)
  • ティーアメニティは全くなし
  • 客室にミネラルウォーターあり
  • 大浴場はなし

札幌の宿泊特化型ホテルとしては、立地の良さ、そして寝心地の良いベット、美味しい朝食、内装のオシャレさが特徴的なホテル。

ただ、立地が良いための弊害も…ザ ノット 札幌は、札幌駅前通に面しているため、(通常車の音は聞こえませんが)やたらうるさい車などが走っている音が聞こえたり、たまには奇声も…(苦笑)聞こえてきます。

しっかりと防音の高い窓を採用しているので、通常はほぼ気になりませんが、たまにかなりの騒音が聞こえてくる時がありました。立地のよさ故、これは致し方ないですが「少しでもうるさいのは嫌だ!」という方は他のホテルをおすすめします。

また、デラックスキング – パノラミックシティビュー –は、札幌のホテルの中でも上位に入るぐらいおすすめできる客室。ザノット札幌の中で一番部高いランクの客室ですが、それほど料金が高いわけではないので泊まりやすいのもポイント。ただ、各フロアに1部屋しかないので埋まっている時が多い…

全体的に満足度がかなり高いですが、かなりリーズナブルな宿泊特化型ホテル。どちらかというと若者向け、観光客向けをターゲットとしているのかなと言う印象ですが、ビジネス利用でも十分使い勝手がよくておすすめです!

大浴場はないし、多くの部屋で水回りはユニットバスなので、水回りがすごく快適というわけではないですが、立地の良さや全体的なサービスなどを考慮すると、個人的には札幌の中でもかなり上位にランクインするホテルの1つです!

以上、ザ ノット 札幌のブログ的口コミレビューでした!

HOKKAIDO LOVE!割 が2022年10月11日より開始!

2022年10月11日よりHOKKAIDO LOVE!割が開始!概要やポイントなどをまとめてみました。

HOKKAIDO LOVE!割が販売中!

HOKKAIDO LOVE!割は2022年10月11日から販売開始中!

宿泊のみ

他クーポンと組み合わせで安く!

ポイント大量還元、即時利用可能で実質かなり安い

他クーポンと組み合わせで安く!

たまに激安なプランあり

ツアーの方がオススメかも…

JRや飛行機とのセットのツアーがおすすめ

ツアー(ツアーの方がお得!)

札幌のおすすめ情報!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次