【レビュー評価まとめ・基本情報・館内施設】センチュリーロイヤルホテルの宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

追記:センチュリーロイヤルホテルは2024年5月末で閉館となります。

北海道・札幌にあるセンチュリーロイヤルホテル」に宿泊してきたので宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビューをしたいと思います。

センチュリーロイヤルホテルは2024年5月末で閉館と発表されました。大人気の朝食を是非閉館までに楽しみましょう!

この記事では、基本情報や館内施設や全体のレビュー評価などをまとめてみました。宿泊検討の際に参考にしてみてください!

この記事は「2022年12月」に宿泊した時の内容を反映した宿泊記・評価レビュー、ブログ的口コミです。

目次

HOKKAIDO LOVE!割 (全国旅行支援)

2022年10月11日よりHOKKAIDO LOVE!割が開始!概要やポイントなどをまとめてみました。

HOKKAIDO LOVE!割が販売中!

札幌のおすすめ情報!

センチュリーロイヤルホテルの基本情報

センチュリーロイヤルホテルの基本情報
  • チェックイン時間: 15:00〜
  • チェックアウト時間: 11:00〜
  • 喫煙部屋: なし
  • 開業: 1973年5月10日
  • 住所: 〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西5丁目
  • 電話: 011-522-2111
  • URL: センチュリーロイヤルホテル 公式サイト
  • 総部屋数: 300室

2022年8月1日からチェックイン時間が、15時(以前は14時)に変更になっています。

場所

場所は、札幌駅から徒歩で3〜4分程度でアクセスが非常に良いホテルです。また、ホテルが札幌駅の南口側にあるので、地下鉄の南北線「さっぽろ駅」にもアクセスがよく、交通の便はかなり良いと言えそうです。

札幌駅から地下を通ってホテルまでアクセス可能

札幌駅から地下通路でアクセス可能
途中に階段あり

札幌駅から地下を通ってホテルまでアクセスすることが可能なため、雨や雪の影響を全く受けることがありません。ただ、途中で階段しかない場所があるので、大きなスーツケースなどを持っていると少し大変です。

地下からアクセスするときは宿泊階フロアには行かないため、一旦(ロビーがある2階などで)エレベーターを降りて、他のエレベーターに乗り換える必要があり、少しめんどくさい…と感じます。

冬季の札幌は、「アクセスしやすいホテル」を選ぼう!

冬季に雪がかなり積もる札幌では、「無理なくホテルにアクセスできるか?」というのがホテル選びの重要なポイントです。

冬の期間(11月後半〜3月下旬あたり)は、歩道に雪が積もった状態やアイスバーン状態でかなり滑ります。雪で凸凹になった歩道でスーツケースを引いて歩くのは本当に大変です。なので、冬季、札幌のホテル選びは立地や利便性を優先的にホテルを選ぶとより快適になります。

札幌には長い地下道があり、これを利用すると雪道を歩くことなくアクセスできるホテルも多く存在します。うまく利用できるホテルを選ぶと、ホテルまでのアクセスがかなり快適で、冬場は絶対にこのようなホテルを選ぶ方が無難です。

センチュリーロイヤルホテルはどうだった?

札幌駅に近く、札幌駅の地下街からホテルに直接アクセスすることができるため、雨風や雪の心配は全くありません(ただし、スーツケースがある場合は階段部分があるため要注意)。

センチュリーロイヤルホテルのレセプションやロビーを紹介

レセプションやロビーはホテル2Fにあります。

ロビーエリアはシティホテルとしてはそれほど広くない印象でした。ロビー奥にはクロークやレセプションがあります。

ロビー階にラウンジ(ティーラウンジ フォンテーヌ)もあります。

レセプション・フロント
クローク

一部アメニティはレセプション前から持っていくスタイルに変更

カミソリやシェービングフォーム、ヘアブラシは客室内に設置せれておらず、レセプション前に置いてあるところから自由に持っていくスタイルになっています。

センチュリーロイヤルホテルの案内図

ホテル案内図

客室は10階〜18階にあり、レセプションは2階、3階に宴会場となっており、4〜9階まではオフィスフロアとなっています。18階はエクスクルーシヴフロア、16階と17階はスタイリッシュフロアとなっています。

センチュリーロイヤルホテルは、エレベーターにセキュリティなし…

2F エレベーター前

宿泊フロアへ行くエレベーターは全部で4基。

エレベーターにはセキュリティが全くないため、宿泊者以外も宿泊フロアに行くことができてしまいます。

エレベーターなどにセキュリティはない

札幌のシティホテルは古いホテルが多く、以前はセキュリティがないところが多かったのですが、現在は多くのシティホテルでエレベーターにセキュリティ付きに改装されています(例えば、札幌グランドホテルやANAクラウンプラザホテルなど)。

なので、センチュリーロイヤルホテルもできればセキュリティ付きになればよいのにな…と感じました。

センチュリーロイヤルホテル内にファミリーマートあり!ホテル内からアクセス可能で便利!

ホテルの1階にはファミリーマートがあります。

ホテル内からもアクセス可能なので便利です。また、周辺にもコンビニは多いし、札幌駅周辺ということで飲食店なども多くあります。

センチュリーロイヤルホテルの設備(ファシリティ)は?

電子レンジ

電子レンジは各階のエレベーター前に設置されています。エレベーターホールの前に電子レンジがあるとなんだか格安ビジネスホテルのような印象が…

自販機、製氷機

自販機も製氷機もありません。また、氷が欲しい場合は有料となります。

コインランドリーなし

シティホテルなので当たり前かもしれませんが、コインランドリーはありません。

ジムなど

ジムやプールなどの設備もありません。

スパ、大浴場など

スパや大浴場もありません。ドキーの方が扱いやすいくて良いですが….札幌では古いホテルでシリンダータイプの鍵のホテルがいくつかあります。

ルームサービスあり

ルームサービスは17:00~21:00(L.O.)の時間帯で行われています。

鍵はシリンダータイプ

鍵がカードキーではなく、シリンダータイプ

鍵はシリンダータイプ。札幌のホテルで未だにシリンダータイプを使っているホテルは他にもありますが、できる限り、キーカードにしてほしいところです。

センチュリーロイヤルホテルの客室は?

客室は10F-18Fとなっており、18Fはエクスクルーシヴフロアとなっています。

客室概要

客室タイプ一覧
  • スタンダードフロア
    • スタンダードシングル – 17.6㎡
    • セミダブル – 19.5㎡
    • スタンダードツイン – 22.0㎡
    • ラージツイン – 29.3㎡
    • デラックスツイン – 34.4㎡
    • コーナーデラックスツイン – 38.4㎡
    • コンフォートデラックスツイン – 42.3㎡
    • ジュニアスイート – 59.6㎡
    • センチュリースイート – 62.5㎡
  • スタイリッシュフロア
    • スタイリッシュシングル – 17.6㎡
    • スタイリッシュダブル – 19.5㎡
    • スタイリッシュキング – 22.0㎡
    • スタイリッシュツイン – 22.0㎡
    • スタイリッシュラージツイン – 29.3㎡
    • スタイリッシュデラックスツイン – 34.4㎡
    • スタイリッシュコーナーツイン – 38.4㎡
    • スタイリッシュコーナーキング – 42.3㎡
  • エクスクルーシヴフロア
    • シティビューツイン – 59.1 ~ 67.0㎡
    • リラクゼーションツイン – 66.1 ~ 80.3㎡
    • リラクゼーションダブル – 59.7 ~ 61.0㎡
    • ベーシックツイン – 58.4 〜 61.7㎡

客室は「スタンダードフロア」「スタイリッシュフロア」「エクスクルーシヴフロア」 に分かれています。スタンダードフロアは長い年月大きな改装はしておらず、かなり年季の入っている印象です。

個人的にはスタイリッシュフロア以上がおすすめ。スタイリッシュフロアは2012年に部屋の一部を改装したフロアで、個人的な印象としては古めかしさはほとんどありません(バスルームや一部は改装されていない)。

スタイリッシュキング

スタイリッシュキング

スタイリッシュキングは22㎡の客室。一人の宿泊でちょうどよい広さという印象で、二人で宿泊すると少し窮屈感を感じるかも…という印象でした。

スタイリッシュラージツイン

スタイリッシュラージツイン

センチュリーロイヤルホテルの「ツインルーム」は22㎡と狭すぎるとは思いませんが、余裕ある広さとは言い難いです。なので、より快適に過ごしたい人に「スタイリッシュラージツイン」がおすすめです。スタイリッシュラージツインは29.3㎡とツインとしてはゆとりある広さでした。

スタイリッシュデラックスツイン

スタイリッシュデラックスツイン

スタイリッシュデラックスツインは34.4平米の客室。基本的にスタイリッシュラージツインと変わりはありませんが、部屋が広くなった分、スーツケースなども余裕で広げられる広さがあります。また、窓が大きく開放的です。

二人での利用時にスタイリッシュラージツインだとちょうどよい広さという印象でしたが、スタイリッシュデラックスツインだと余裕ある広さなので、より快適に利用したい方やにスーツケースを何個も持って来ている方などにおすすめです。

センチュリーロイヤルホテルは朝食が凄い!朝食のために泊まりたいホテル!

センチュリーロイヤルホテルは駅チカのホテルなど、好条件で評価が高いホテルですが、一番注目したいのが「朝食」です。

トリップアドバイザーの口コミで人気!朝食のおいしいホテル ランキング 2019では、全国第3位とかなりの高評価です。

センチュリーロイヤルホテルでは朝食は2会場あり

  • ユーヨーテラス – ビュッフェスタイル
  • 北乃路 – 和定食、海鮮重、ステーキ重から選択

となっています。

ユーヨーテラスサッポロ(ビュッフェ・バイキング形式)

朝食は大人3,000円、子供1,500円で、営業時間が6:30〜11:00まで。多くの方が絶賛している朝食ですが、実際に食べてみて納得!和洋中が揃っているビュッフェで、種類の多さが特徴的です。

甘えび
キハダマグロの白醤油漬け

海鮮系は2種類のみ提供。セルフ海鮮丼は作れませんが、魅力的な料理が多数揃っているので、どれを食べようか迷うほど!

スパークリングワイン、炭酸水

スパークリングワインまであるので、朝から飲みたい方にはたまらないかも!?

北海道産のチーズが3種類とドライフルーツ
ナッツやドライマンゴー、ドライいちじく

北海道産のチーズやドライフルーツ、ナッツなどもあるので、朝から飲んだくれてもいいですよね!?

詳細レビューは下記のリンクから↓

北乃路 定食スタイル

北乃路では3種類の定食が提供されています。

  • 和膳定食
  • 海鮮重
  • ステーキ重
和膳定食
海鮮重
ステーキ重

落ち着いた環境で朝から豪華な朝食が楽しめます。どうしてもビュッフェに行きがちですが、北乃路もおすすめです。北乃路のスタッフの質はバイトレベルですが、料理はなかなか豪華でオススメです。個人的には海鮮重よりもステーキ重の方が良かったです!

センチュリーロイヤルホテルの口コミ評価は?

口コミ評価をまとめてみました。どのサイトでも高評価なものが多く、人気が高いホテルという感じがします。

口コミ評価は?
  • 何と言っても最高だったのは朝食。種類の多さに感激
  • 札幌駅から近くとても便利な立地
  • 部屋が古い、施設が古い
  • 接客は本当に素晴らしい。丁寧で、スムーズ

ホテル共用エリアや部屋(スタンダードフロア)が古いとの意見が多いものの、その他については好印象、高評価な口コミが多い印象です。特に朝食に関しては最高に良いとの意見が多く、個人的にも朝食のために泊まりたいホテルということろです。

個人的には接客などのソフト面はシティホテルというよりビジネスホテルなどの宿泊特化型ホテルとなんら変わりない印象でしたが、高評価な意見が多かったです。

センチュリーロイヤルホテルは2024年5月末で閉館

センチュリーロイヤルホテルは2024年5月末で閉館されることが発表されました。閉館理由としては、ビルの契約期間満了に伴い更新の延長をしない旨(建物や設備の老朽化が理由)をビル側から通知されたことによって閉館を決定したとのこと。

今後の移転や再オープンの予定は現状ないとのことで、非常に残念….。ぜひ、営業終了するまでに一度は素晴らしい朝食を体験してみてください!

センチュリーロイヤルホテルの基本情報・館内施設、評価レビューまとめ

センチュリーロイヤルホテル
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 朝食のためだけに泊まりたいホテル
  • 札幌駅からアクセスがよい
  • 地下通路からもアクセス可能で雨風、雪の影響を受けない
デメリット
  • 全体的に設備、客室が古い
  • エレベーターにセキュリティなし
  • 大浴場や温泉施設はない
客室の共通ポイント
  • 豊富なアメニティ(バスソルトやドクターシーラボの化粧水など)
  • 無料のミネラルウォーターの提供あり
  • ネスプレッソのコーヒーあり!
  • スリッパは使い捨てあり
  • 空調は一括管理
  • 窓を開けることはできない
  • 部屋にセーフティボックスはなし
  • 壁紙がボロボロだったり、一部にカビが生えてたり…と良い印象がない

センチュリーロイヤルホテルは宿泊がメインと言うよりも「朝食」のために泊まりたいホテル。客室よりも朝食のために泊まりたいと思わせるほど、朝食がすばらしいです。

アクセスがよく、立地に関してもメリットですが、それ以外の客室やホテル共用設備に関しては至って他のホテルの方が断然良いと感じるレベルでした。基本的に古いホテルと言う印象の方が強く、周りのシティホテルと比べても最低レベルです。

ただ、それを補うほどすばらしいのが、ビュッフェスタイルのユーヨーテラスサッポロの朝食。札幌のビュッフェ形式の朝食の中でも種類の多さは群を抜いており、多くの方から高評価を受けている朝食です。

素泊まりなら確実に他のホテルをおすすめしますが、朝食付きならオススメできます。というか、朝食は絶対食べるべきホテルですね!

総合評価としては、センチュリーロイヤルホテルは「朝食」と「立地の良さ」がメリットだと言えそうです。

以上、センチュリーロイヤルホテルの紹介・ブログ的口コミ・評価レビューでした!参考にしてみてください!

HOKKAIDO LOVE!割(全国旅行支援)

2022年10月11日よりHOKKAIDO LOVE!割が開始!概要やポイントなどをまとめてみました。

HOKKAIDO LOVE!割が販売中!

札幌のおすすめ情報!

ホテルをなるべく安く!クーポンや格安情報!

各旅行予約サイトのキャンペーンやクーポン情報を記載しています。参考にして、お得に旅行を楽しみましょう!

じゃらん

じゃらんでは、お得になるクーポンを多数配布またはキャンペーンを実施しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次