トラベルハック!

LCC、マイル・マイレージ情報などをお届けします!

ホテル宿泊記・レビュー 日本 札幌

【朝食@イル サーリチェ】プレミアホテル-TSUBAKI-札幌の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

投稿日:2019年8月10日 更新日:

札幌にある「プレミアホテル-TSUBAKI-札幌」に宿泊してきました。この記事では「朝食@イル サーリチェ」をブログ的口コミレビュー・レポートしたいと思います!

個人的に、札幌にある色々なホテルで朝食を食べてきた私がかなりおすすめするのが、このイルサーリチェの朝食。種類は少なめですが、クオリティが高くどれもかなり美味しく、クラブラウンジのような落ち着いた空間で朝食を楽しむことができます

「朝食のためにこのホテルに泊まりたい!」と思えるほど、個人的にはお気に入りです!

※この記事は「2020年1月」時点の朝食内容となります。また、複数日時の写真を合わせて掲載しています。日替わりメニューや内容変更がある可能性もあるので、参考程度としてください。

追記:2020年1月
2020年1月の朝食内容を反映させました。

札幌にある宿泊特化型ホテルの朝食はレベルが高い!ただ、朝食料金は高め...

このホテルの朝食を紹介する前に、札幌にあるホテルの「朝食」について感じていることなどをお話したいと思います。

ビジネスホテルなどの宿泊特化型ホテルでも朝食が充実!

まず知ってほしいことは、札幌のホテルは朝食が種類豊富で美味しいところが多いと言うことです。

ベッセルホテルカンパーナすすきのの朝食会場。海鮮丼が作れるホテルも多い。

シティホテルや高級ホテル・高級旅館では朝食の種類も豊富で美味しいのは当たり前のことかもしれませんが、札幌では

宿泊特化型ホテルでも朝食がめちゃくちゃ凄い!

ところが多いのです。

※宿泊特化型ホテルとは - ビジネスホテルなど宿泊に関した施設しかないホテルのこと。シティホテルは宴会場などがあるため宿泊特化型ホテルではない。

特に、いくらなどが食べ放題で自由に海鮮丼が作れるホテルが人気。

「種類は多いし、どれも美味しい!札幌(北海道)らしいもの沢山ある!」と感動する人も多いと思います。私も初めてビジネスホテルを利用した時、種類の豊富さと美味しさにかなり感動しました。

「種類の豊富さ、質の高さ、北海道らしさ」などの特色・特徴はそれぞれのホテルにありますが、全体的にレベルが高いところが多く、宿泊特化型ホテルでもシティホテル並の朝食が楽しめるところが多いです。

ベッセルイン札幌中島公園で海鮮丼

宿泊特化型ホテルでも朝食料金が高め

ただ、「朝食料金が高いと感じるホテルが多い」というのも事実です。

種類の豊富さや質がよいので値段相応であったりコスパはよく感じるのですが、朝食に2,000円はビジネスで来ている人にはなかなかキツい料金だとも感じます。

札幌では宿泊特化型ホテル(ビジネスホテル)で平均的な朝食料金は1,600円前後という印象です。高いところは2,000円オーバーなので朝食が必要な人は、朝食料金もしっかりと確認しておきましょう。

注目するポイントは?

この記事では特に下記の内容を注視して紹介・レビューしていきたいと思います↓

  • 味や種類はどうなのか?
  • 北海道らしい(海鮮丼、カレースープなど)朝食は食べれる?
  • 札幌市内の宿泊特化型ホテルと比べてどうなのか?
  • 朝食料金とコストパフォーマンス
  • 総合的にどうなの?朝食はつけた方がよい?

「このホテルに泊まるなら、絶対朝食を食べたほうが良い!」と思うホテルが多いですが、たまにハズレなホテルもあります...(苦笑)

では、口コミレビュー・評価をしていきたいと思います!

プレミアホテル-TSUBAKI-札幌の朝食情報@イル サーリチェ

朝食の基本情報は下記の通り。

朝食の基本情報

  • 朝食会場: ホテル2F イル サーリチェ(中学生以上、個人予約)
  • 朝食料金(税込): 2,300円(2019年10月1日より2,000円→2,300円に変更)
  • 朝食時間: 6:30~10:00

プレミアホテル-TSUBAKI-札幌は、朝食会場が2箇所ありますが、メインダイニング&ワインバー「イル サーリチェ」は、中学生以上の個人予約の方専用朝食会場となります。団体や小学生以下がいる場合は中2Fにある「カリフォルニアン」を利用することになります。

このホテルは海外からの団体客を受け入れていることもあり、個人予約と団体で朝食会場を分けてくれるのは個人予約客にとってはかなりありがたいですね。

朝食会場は、騒がしくなくゆっくりと朝食を食べれる環境でホテルのクラブラウンジのような空間。ゆっくりと朝食を食べるには最高の環境です。

プレミアホテル-TSUBAKI-札幌の朝食会場@イル サーリチェ

今回紹介する「イル サーリチェ」の入り口。2Fにあるのですがエレベーターを降りてから結構遠く...「朝食会場どこにあるの?」と思うほどでした(笑)。

朝食は食券タイプです。

プレミアホテル-TSUBAKI-札幌の朝食@イル サーリチェを紹介!

では、紹介していきましょう!

ビュッフェ真ん中にサラダバーがありました。

パンは10種類ほど。規模がそれほどない朝食会場で種類もそんなに多くはないですが、パンの種類は充実している印象でした。

フレンチトーストやオムレツはシェフが作ってテーブルまで持ってきてくれます。オムレツはアメリケーヌソース(海老)とデミグラスソース。

朝ビーフカレー。

ご飯は北海道産ゆめぴりか。雑穀米やおかゆもあります。

和食系の小物など。納豆、黒千石大豆納豆、紅鮭、いわし甘露煮、梅干しなどの小物、たこわさ、昆布の佃煮、松前漬け、北海道由仁町産自然卵焼きなどなど。

紅鮭の切り身が大きめです。また、ホテル内にある日本料理 花城から提供されている料理もありますね。

道産サーモンのねぎとろ、冷製トマトロワイヤル。

イクラもありました。朝食にイクラがあるホテルは札幌にいくつかありますが、このイクラは質が良いと感じました。

出汁が効いた自家製とろろ、豆腐や薬味、のりなど。

きのこの味噌汁や白菜とアサリのチャウダー。

花城の牛すじの肉じゃが。

キッシュやチキンウインググリル、スクランブルエッグ、トマトのグリル、北海道八雲町産のベーコンとソーセージ。

ヨーグルトやフルーツポンチ、各フルーツなど。ドライフルーツやシリアル、アカシアはちみつなど。

ホテルのビュッフェ朝食でブリーベリーや苺が置いてあるのは珍しいですね、フルーツの種類が豊富なのは嬉しい人が多いのではないでしょうか。個人的に、ちょうど今が食べ頃のバナナが置いてあったことはポイント高いです。

白ワイン、赤ワインもありました。札幌のシティホテルの朝食では(オークラ札幌やロイヤルセンチュリーホテルなど)シャンパンやワインを提供しているところがあります。

ソフトドリンクで一番注目したいのが、天地人トマトジュースでしょうか。その他は、北海道産牛乳やオレンジ、アップルジュースなどがあります。

ホットドリンクはコーヒーやお茶など。

デザートとして、ホテル特製のパウンドケーキ、プリンがありました。

シティクラスの中でもトップクラスの質、美味しさ!

種類は少ないかなと思ったのですが、一品一品こだわったものが多く、どれも手が込んでいたり、質が良いものが多いと感じました。

イクラとサーモンのネギトロ、たこわさで海鮮丼風に。イクラは食感がよく質が良いと思います。ネギトロ大好き人間なので至福過ぎました(笑)。

ベッセルインカンパーナすすきのやベッセルイン札幌ではネタが多くて好きなように海鮮丼を作れます。

フレンチトーストやオムレツも非常に美味しかったです。フレンチトーストは席まで持ってきてくれました。

パウンドケーキは普通かなという印象でしたが、プリンは美味しくいただきました。苺やブルーベリーは嬉しかったです。

コーヒー類はお持ち帰り可能です。

プレミアホテル-TSUBAKI-札幌の朝食は質が高くて美味しい!個人的にオススメ!

プレミアホテル-TSUBAKI-札幌の朝食を紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

朝食のポイントをまとめてみました ↓

朝食のポイント

  • 質が良くて、美味しいものが多い印象
  • 種類は少ない方
  • 海鮮丼はないが、イクラやサーモンのねぎとろがあるので、海鮮丼(もどき)ができる!
  • 種類は少ないけど、クオリティの良さから2,300円はオススメできる朝食
  • 個人的には、このホテルでは絶対朝食をつけるべき!と思うぐらい良かった!

個人的に、他のシティホテルと比べても一品一品のクオリティが高く、美味しいと感じるものが多かったです。サラダなど素材の良さも感じられるものがありますが、それ以上に料理されている一品料理のクオリティは朝食として大満足です。正直、これで税込2,000円(現在値上げされて2,300円)はコストパフォーマンスが良いと感じました。

また、高級ホテルによくあるクラブラウンジのような空間で、ゆったりと朝食を食べれる環境が整っているのが最高だと思います。

海鮮ネタが揃っているわけではないですが、いくらや道産サーモンのネギトロは北海道らしい一品!

フランス産の赤ワインや白ワイン、トマトジュースの天地人などが味わえるのは嬉しい人が多いと思います。

札幌にあるシティホテルの平均的な朝食料金は2,700円前後なので、それらと比べると種類が少ないですが2,000円(現在値上げされて2,300円)で提供しているのは、すばらしいと思いますし、味も札幌の中ではトップクラスだと思います。

ただ、北海道らしい朝食というよりは、通常の朝食ビュッフェという感じであまり北海道らしさは感じませんでした。雰囲気と同様に、朝食の内容もクラブラウンジの朝食に出てくるような内容のものが多いのかなと感じました。

2,000円前後で他のホテルと比較すると、ベッセルホテルカンパーナすすきのドーミーインなどが同じ価格帯ですが、ベッセルホテルカンパーナすすきのは質や味以外のコスパの良さや種類の多さは圧倒的で北海道らしい朝食ですが、一品一品のクオリティはプレミアホテル-TSUBAKI-札幌の方が良いと感じました。

こちらも参考にしてみてください↓

参考・ランキング

札幌のホテル、朝食ランキング!実食して感じた、札幌でオススメのホテル朝食をランキング!

朝食のために宿泊したいホテルも沢山!誰もが満足する朝食が目白押し!北海道らしい朝食や豪勢な海鮮丼も食べられる!

個人的には種類は少ないけれど、クオリティの良さ、ラインナップの良さなどから、かなりお気に入りの朝食となりました。朝食付きで宿泊することをおすすめします!

以上、プレミアホテル-TSUBAKI-札幌の朝食の紹介・ブログ的口コミレビューでした!

おすすめ記事

1

今回は、プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が無料で発行できるクレジットカードをまとめてみたいと思います。 また、無制限にラウンジに入れる「プレステージ会員」を取得できるクレジットカード ...

2

ミニストップでは、電子マネー「WAON」(ワオン)で税金を支払うことが可能です。これを利用して、JALマイルを貯める方法をまとめてみました。 この方法は、JALカード(クレジットカード)が必須な方法な ...

3

私事なのですが、2017年はJALのJGC修行を行なっており、運賃やFOP単価、マイル、旅程などを一覧にしてみました。 11月に解脱し、12月にはJGC会員となりました!今後、修行する方の参考になれば ...

4

この記事では、AIRSIM(エアシム)についてメリット・デメリットなどを交えて詳細なレビューをしてみたいと思います!非常に便利なAIRSIM。海外出張の多い方、旅行によく行く方などには必須です! 実際 ...

-ホテル宿泊記・レビュー, 日本, 札幌
-, ,

Copyright© トラベルハック! , 2020 All Rights Reserved.