【レビュー評価・朝食・基本情報など】JRイン札幌駅南口の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

今回は、北海道・札幌にある「JRイン札幌駅南口」の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビューをしたいと思います!

JRイン札幌駅南口は、2016年10月6日に開業した宿泊特化ホテル(ビジネスホテル)です。ビジネスホテルでありながらも、大浴場やラウンジスペース、枕バーなどなど、快適に過ごせるサービスが多く、かなりオススメできるホテルです。

今回の記事では、JRイン札幌駅南口の「基本情報・共有施設・朝食」などをまとめて紹介・レビューしていきます。

目次

HOKKAIDO LOVE!割 (全国旅行支援)

2022年10月11日よりHOKKAIDO LOVE!割が開始!概要やポイントなどをまとめてみました。

HOKKAIDO LOVE!割が販売中!

札幌のおすすめ情報!

JRイン札幌駅南口の基本情報

JRイン札幌駅南口の基本情報
  • チェックイン時間: 15:00〜
  • チェックアウト時間: 〜10:00
  • 開業: 2016年10月6日
  • 住所: 〒060-0003 北海道札幌市中央区北3条西1丁目10
  • 電話: 011-231-8111
  • URL: JRイン札幌南口 公式サイト
  • 総部屋数: 204室(シングルルーム96室/ツインルーム90室/ダブルルーム9室/プレミアツインルーム8室/ユニバーサルルーム1室 )

チェックインが15時〜、チェックアウトが〜10時で最大滞在時間が19時間です。札幌のホテルの中では滞在時間が短い方となります。 JRイングループはどこでもチェックアウトが10時までとなっています。

場所

立地は札幌駅と大通駅の中間ぐらいのところにあり、札幌駅から徒歩6〜8分のところです。駅からは近くもなく遠くもなくと言ったところでしょうか。

周りにはホテルが多く、ANAクラウンプラザホテル札幌ニューオータニイン札幌リッチモンドホテル札幌駅前ホテルモントレエーデルホフ札幌、東横INN札幌駅南口などがあります。近くにはセイコーマートもあるので、利便性は悪くない場所です。

冬季の札幌は、「アクセスしやすいホテル」を選ぼう!

冬季に雪がかなり積もる札幌では、「無理なくホテルにアクセスできるか?」というのがホテル選びの重要なポイントです。

冬の期間(11月後半〜3月下旬あたり)は、歩道に雪が積もった状態やアイスバーン状態でかなり滑ります。雪で凸凹になった歩道でスーツケースを引いて歩くのは本当に大変です。なので、冬季、札幌のホテル選びは立地や利便性を優先的にホテルを選ぶとより快適になります。

札幌には長い地下道があり、これを利用すると雪道を歩くことなくアクセスできるホテルも多く存在します。うまく利用できるホテルを選ぶと、ホテルまでのアクセスがかなり快適で、冬場は絶対にこのようなホテルを選ぶ方が無難です。

JRイン札幌駅南口のアクセスは?

JRイン札幌駅南口は駅から少し離れた位置にありますが、地下道を利用してホテル近くまで来ることができます(22番出口)。ただ、一番近い22番出入り口は“階段のみ”となっているため、スーツケース等がある場合はエレベーターがある24番出入り口を利用するのが一番よいでしょう。

24番出入り口を利用すると地上を3〜5分ぐらいは歩くことになるので、それほど近くはありません…ただ、大通り沿いの歩道は雪が降っても除雪されているところが多いため、冬場で雪が積もっても比較的問題ないかなと思います。

とは言え、冬期の雪が積もった時や雨風の時には少し注意したい立地ではあります。

外観

外観
ホテル エントランス

レセプション周り

レセプション/フロント

レセプション周りはこじんまりとしており、一般的な宿泊特化型ホテル(ビジネスホテル)という印象です。

チェックインは15時からとなっており、14時45分あたりに着いたのですが、部屋に入れず、15時になるまで待ちました。早く着いても15時からしか客を入れない運用をしている模様です。この辺は融通が効かないというか…しっかりと運用しています(札幌のビジネスホテルは空きがあれば早くても入れてくれるところも多い)。

レセプション前にはPCが2台、観光パンフレットなどが置いてあります。雰囲気としてはスタイリッシュな印象を持ちました。

枕が沢山!自分に合った枕を自由に持っていける!

エレベーター前には自由に使える枕コーナーがあります。種類豊富でで自分に合った枕を選べるのがJRインの特徴です。

枕バー

種類豊富で数もかなりありますが、夜遅くなると一部の枕が在庫切れになっていることも多い印象でした。

自分好みの枕が選べる!

ラウンジや大浴場

JRイン札幌駅南口の地下にはラウンジや大浴場、ランドリーなどがあります。

ラウンジスペース

ラウンジは広くはないですが椅子やテーブルが置いてあり、新聞や漫画、本などが置いてあります。利用可能時間は15:00〜25:00、6:00〜10:00です。

無料のコーヒーや紅茶のサービスあり

ラウンジスペースには、コーヒーマシンや紅茶なども置いてあり、自由に飲むことができます。紅茶は意外にも種類豊富でフルーツティーもありました。

ラウンジで一休み

自販機、電子レンジ、製氷機

自販機もあり、ソフトドリンク、アルコール類が販売されています。製氷機、電子レンジもこちらに設置されています。

大浴場

利用可能時間は15:00〜25:00、6:00〜9:00です。

タオル類は部屋から持っていく必要があります。

大浴場はどちらかとえば狭くてこじんまりしています。ただ、大浴場があるだけでも、ありがたいと感じる方は多いでしょう。

ランドリー

ランドリーは洗濯機、乾燥機共に各3台。洗剤は自動投入タイプです。

エレベーターにセキュリティはなし…

エレベーターは2基。

エレベーターにセキュリティはありません。2016年に開業したホテルなのでセキュリティをもう少ししっかりとしてほしかったかな…という印象です。

エレベーターなどにセキュリティはない!

朝食

朝食はホテルに併設されている「やよい軒」です。営業時間は6:00~10:00(ラストオーダー9:30)まで。

朝6:00から営業しているので朝早くから朝食を食べたい方には非常にありがたいですね。ビジネスマンなどにはピッタリです。

朝食料金は900円。札幌にあるビジネスホテルなどの宿泊特化型ホテルの平均的な朝食料金よりも安めです。他県だとビジネスホテルの朝食料金は900円ぐらいが平均だと思いますが、札幌は朝食平均が1,500円前後と高めです。

札幌のホテルは朝食にかなり力を入れており種類豊富で質も良いところが多く、必然と料金が高くなる傾向にありますが、JRイン札幌駅南口は900円なので良心的ですね。味はやよい軒の味です(笑)。

「札幌のビジネスホテルは朝食料金が高い!」と思っている方にはオススメできると思います。

朝食は、「焼鮭定食」「健美定食」「唐揚げ定食」「洋定食」から選びます。

お茶やサラダ、ご飯、味噌汁などはセルフサービス形式(おかわり自由)です。

サラダ
オレンジジュース、アイスコーヒー、ヨーグルト
焼鮭定食

焼鮭定食を食べましたが、至って普通。まあ、やよい軒ですね!

コーヒーは持ち帰り可能(ラウンジからも持ち帰り可能ですが)。

朝食の感想としては900円なのでビジネスマンも利用しやすい金額であることはよいですね。ただし、やよい軒なので豪勢な朝食や観光で食べたいと思える朝食ではないのも事実です。味はやよい軒そのもの。

観光で来ていて朝から美味しいものを食べたいと思っている方は、素泊まりにしてどこかに食べに行くのがベストです。

JRイン札幌駅南口の基本情報・館内施設、評価レビューまとめ

JRイン札幌駅南口
総合評価
( 4 )
メリット
  • 大浴場がある!
  • 枕バーがあり、自分の好みの枕が選べる
  • 無料でコーヒーや紅茶が飲める(朝の時間も提供)
  • 朝食はリーズナブル(ただし、やよい軒)
デメリット
  • エレベーターにセキュリティなし
  • 最大滞在時間が短い(15時チェックイン、10時チェックアウト)

大浴場があることに加え、ラウンジスペースがあり、紅茶やコーヒーがフリー(しかも翌日の朝も利用できる)、そしてこのホテルの特徴である枕バーとメリットが多いのが良いところ。

また、リーズナブルな朝食はビジネスマンには嬉しいのではないでしょうか?豪華な朝食が食べたいなら他のホテルを選びましょう。

残念ポイントは、2016年オープンなので比較的新しいホテルですが、エレベーターにセキュリティがない点とチェックアウト時間が10時と札幌のホテルの中では早いのが残念ポイント。観光目的だともう少しゆっくりチェックアウトできると嬉しいところですね。

ツインルームに関しては非常にオススメできます。独立した洗面台で水回りもキレイで清潔感があります。バスタブはなくシャワールームのみですが、大浴場があるので問題なしですし、トイレは実質個室のようなものです。

若干のデメリットもありますが、コストパフォーマンスも非常によく、総合的にはかなりオススメできるホテルです!

以上、JRイン札幌駅南口の宿泊記、ブログ的口コミ、評価レビューでした!ぜひ、参考にしてみてください。

HOKKAIDO LOVE!割(全国旅行支援)

2022年10月11日よりHOKKAIDO LOVE!割が開始!概要やポイントなどをまとめてみました。

HOKKAIDO LOVE!割が販売中!

札幌のおすすめ情報!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次