【meetlounge 宿泊者向けラウンジ】クロスホテル札幌の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

当ページのリンクには広告が含まれています。

今回は、クロスホテル札幌の「meetlounge」をブログ的口コミ・評価レビューをしていきたいと思います!

meetloungeとはクロスホテル札幌宿泊者向けのラウンジサービス。15時から22時の時間帯で、北海道らしさを味わえフード類やドリンクを提供しています。

クロスフロアに宿泊している方は無料で利用可能となっており、スタンダードフロア宿泊者や外来も有料で利用することができます。

しかも、サッポロクラシックやスパークリングワイン、道産ワインなどが15時から楽しめるよ!

あら、お昼からアルコールを楽しめるのは珍しいよね!これは嬉しい人多いはず!

meetloungeは、2023年11月1日よりスタート。以前は、クロスフロア宿泊者向けのラウンジとして16時〜19時の時間帯だけ営業(その他の時間帯は普通のカフェ&バーとして営業)していましたが、コロナでこのサービス自体が消滅。それが2023年11月1日より時間帯を拡張、フードあり(以前はなし)にて復活した形になります。

実際に利用してみて、良かったところなどをまとめてみました。参考にしてみてください。

この記事は「2024年1月」に利用した時の内容です。日替わりメニューや内容変更がある可能性もあるので参考程度としてください。

予約サイトで料金を確認!
目次

札幌のホテルおすすめ・ピックアップ記事

札幌のホテルおすすめ情報を見る

キャンペーン・セール情報

札幌(北海道)旅行を検討している人は要チェック!クーポンやポイント還元のキャンペーンで、実質かなり安くなります。ぜひキャンペーン情報を知っておきましょう!

「楽天トラベル」のキャンペーン・セールお得情報を見る
「じゃらん」のキャンペーン・セール、お得情報を見る

クロスホテル札幌のmeetlounge 基本情報

クロスホテル札幌のmeetlounge 基本情報
  • 朝食会場:ホテル2階 「meetlounge」
  • 営業時間: 15:00 ~ 22:00(最終提供 21:30) 
  • クロスフロアに宿泊している方:無料
  • スタンダードフロアに宿泊している方:3,300円/1人
  • 宿泊客と一緒に一般客の利用:1時間 3,300円/1人
  • 種類:ドリンク19種類、フードメニュー16種類

※記載料金は「2024年1月」時点のもの。全て税込。

基本的にクロスフロア宿泊者向けの無料ラウンジという形ですが、その他に、スタンダードフロアに宿泊している方や外来(宿泊者との同伴のみ)での利用も可能です。

形態としては、ラグジュアリーホテルなどでよくあるクラブラウンジと同じような形ですが、ティータイム、ナイトキャップなどの時間の区切りがなく、15時〜22時の時間帯でフードやドリンク類に変化がありません。

フードやドリンクは北海道らしさを味わえるものが揃って入るものの、フードやドリンクが時間区切りでの変更がなく、全く同じままということもあり、全体的にラグジュアリーホテルのクラブラウンジと同じ感覚だとがっかりすると思います。

が、料金を考えると意外と良いサービスではないのかなと感じました。

札幌で言えば同じようなラウンジサービスを展開しているのが、

  • 京王プラザホテル札幌
  • ホテルエミオン札幌(朝食あり)
  • SAPPORO STREAM HOTEL(朝食あり)
  • 札幌グランドホテル Grand in Grand(料金高い)

あたりで、これらと競合となりそうです。

クロスホテル札幌のmeetloungeを写真で紹介・レビュー!

meetlounge

クロスホテル札幌の宿泊者専用ラウンジ「meetlounge」はフロントがある2階の奥まったところにあります。

席数は少なく、テーブル間の間隔も狭めで、無理やり多くのテーブルを入れたような印象…。また、1人用カウンター席や窓側、壁側に2人用カウンター席があります。

正直、落ち着いて過ごせるような空間ではなく、6組ぐらいが利用していると狭苦しいさを少し感じるかもとも…。

ドリンク(15時からアルコールもフリースロー)

ドリンク類

まずドリンク類の良いところは15時のオープンと同時にアルコール飲料が楽しめます。札幌のクラブラウンジでお昼からアルコールが飲めるところはないので、これはメリットです。

鍛高譚、りしり、 デュワーズ ホワイト・ラベル
ラルス スプマンテ ブリュット トレッビアーノ
コアップガラナ、北海道エルダーフラワーソーダ、リボンナポリン

ソフトドリンクも道産らしいものがあり、コアップガラナ、北海道エルダーフラワーソーダ、リボンナポリンと道外の方にはあまり馴染みがない物が揃っていました。

札幌にあるラウンジでコアップガラナやリボンナポリンは定番として置かれているところが多いですが、北海道エルダーフラワーソーダは初めて見かけました。

グランポレール(余市 ツヴァイゲルトレーベ / 余市 ケルナー)、ハスカップワイン スイート、千歳鶴

ワインや日本酒などは北海道らしいものが用意されています。

サッポロクラシック

ビールはサッポロクラシックが缶で提供されていました。

アップルジュース、オレンジジュース、烏龍茶
とうきび茶
紅茶類
コーヒー、エスプレッソ、アイスコーヒー

ドリンク類は北海道らしいラインアップが並びます。

フード類

フード類は、おつまみ程度のコールドミールと、リフレッシュメントが主です。なので、ラグジュアリーホテルなどのクラブラウンジのような夕食がいらないぐらいフードが揃っているということは全くありません。本当におつまみ程度と思っておきましょう。

オリーブやピクルス、マカロン2種
北海道山モッツァレラチーズと塩昆布のマリネ、北海道チーズ2種
北海道山牛ローストビーフ、タラバガニのタルタル レモン風味、プロシュートと美瑛産グラスフェッド フロマージュブラン バルサミコソース、北海道産スティックサラダ アンチョビディップ
北海道産アイナメのエスカベッシュ〜いくら添え、北海道産タコとトマトのサラダ

コールドミールはかなり凝っているものが提供されています。しかも北海道産のものが多く、北海道をかなり意識したものばかり。これは嬉しいですね。

また、後ほど紹介しますが、コールドミールはかなりレベルが高く、どれを食べても美味しかった!

自家製ホカッチャとオリーブオイル3種
トースター
ミックスナッツ
パスタフリッタ、北海道鮭ジャーキー(チーズ入り)、チョコレート3種、アーモンドショコラクッキー

コールドミールのレベルの高さに驚く!

なんといっても良かったのは、お昼からスプマンテを含め、アルコールが飲めること!

コーヒーを一口だけ頂いて出かける予定でしたが、飲めると分かってしまったら飲むしかない!(笑)

また、おつまみとしてコールドミールも一緒に食べてみると、思った以上のレベルの高さで驚きました。クオリティとしては、ラグジュアリーホテルのクラブラウンジと比べても遜色ないレベルというか、むしろこちらの方がいいかも!

モッツァレラチーズと塩昆布なんて最高の組み合わせだし、道産牛のローストビーフやタラバガニも美味くて、お酒がすすみます(クロスホテル札幌の朝食もレベルが高い)。

リフレッシュメント

リフレッシュメントとしては、マカロンやチョコレート、クッキーなどがありました。これらは普通においしいですが、まあ、こんなものかな…という感じで特別美味しいと感じることはなく(でも普通においしいですが)。

京王プラザホテル札幌のクラブラウンジでは、ホテルメイドの焼菓子を提供していますが、こちらの方が美味しかったです。

ハスカップワインは甘口で女性に好まれそうなテイストでした。個人的に、コールドメニューで一番美味しかったのが、北海道山タコとトマトのサラダ。

その他、全体的にワインに合うフード類が揃っており、これだけ美味しいと、ついつい飲みすぎてしまいますね。

ソフトドリンクだと、北海道エルダーフラワーソーダが意外と美味しく気に入りました。個人的にフレーバーティーなどが好きではないので、エルダーフラワーってなんだっと思いながらも飲んでみましたが、飲みやすくてこれは美味しいと感じました。

とうきび茶

とうきび茶は落ち着く美味しさ。

クロスホテル札幌のクラブラウンジ、評価レビューまとめ

クロスホテル札幌のクラブラウンジ
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 北海道らしいコールドミール、ドリンクが揃っている
  • 15時のオープンと同時にアルコール飲料が飲み放題
  • コールドミールはかなりレベルが高くて美味しいものが多かった!
デメリット
  • 全体的に種類が少ない(ただ、料金相応という印象で個人的には問題なし)
  • 空間が狭く、かなり狭苦しさを感じた
  • 時間帯で料理が変わることはない(全時間帯同じものを提供)

クロスホテルのmeetloungeの印象としては、規模が小さなクラブラウンジという感じ。個人的に一番気になったのは席数があまり無く、ラウンジ内も少し狭いため、あまり優雅さなどはありません。

その反面、コールドミールなどのフードが美味しくて質が良かったことと、アルコール類がラウンジがオープンする15時から飲めることが非常に良かったです。

昼からアルコールをフリースローで飲みたい方にはおすすめです。また、フードもドリンクも北海道素材のものが多く、そういった意味では北海道を体感できて非常に良いと思います。

留意しておきたいのは、ラグジュアリーホテルのようなクラブラウンジを想像していくと確実にがっかりするということ。ここだけではなく、札幌でクラブラウンジを運営しているほとんどのホテルで、ラグジュアリーホテルのクラブラウンジよりも規模やメニューが少ないというのが現状です。

なので、クラブラウンジという感覚よりも「無料で利用できるラウンジに+αでよいものが揃っている」という感覚の方がしっくりくるようなラウンジでした。あまり期待しないでいくと、北海道を体感できるものが揃っていて期待値を上回ると思います。

また、料金帯(スタンダードフロアなら3,300円)を考慮すると、非常に良いサービスだと思うし、アルコールをよく飲む方は簡単に元を取れてしまうのではと思います。

ただ、前述したように、席数もそれほどなく席間隔も狭いため、空間の心地よさとしては他のクラブラウンジの方が圧倒的によいと感じました。

まとめると、料金を考慮すればフードやドリンクは良いが、空間はゆとりがないといった感じで、総評としては、利用者によってはありありのありだと思う方もいるでしょうし、全然だめだった…と感じる方もいるのかなと。意見は利用者によって割れそうな気がします。

個人的には、こういったラウンジサービスは空間もかなり重要なウエイトを占めてくるので、フードやドリンクが楽しめてもリピートはしないかな…とは感じました(ちなみに空間にゆとりがある京王プラザホテル札幌のクラブラウンジはリピートしたいと感じたので、本当に人それぞれだと思います)。

以上、クロスホテル札幌のクラブラウンジ「meetlounge」に関してのブログ的口コミレビューでした。

予約サイトで料金を確認!

札幌のおすすめ情報!

ホテルをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

各旅行予約サイトのキャンペーンやクーポン情報を記載しています。参考にして、お得に旅行を楽しみましょう!

おすすめキャンペーン・クーポン

飛行機・ツアーをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

「国内線」の航空券・ツアー情報
「国際線」の航空券・ツアー情報
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次