トラベルハック!

LCC、マイル・マイレージ情報などをお届けします!

ホテル宿泊記・レビュー 日本 札幌

【レビュー評価まとめ・ホテル情報など】狸の湯 ドーミーイン札幌ANNEXの宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

投稿日:2019年3月28日 更新日:

今回は、北海道・札幌にある狸の湯 ドーミーイン札幌ANNEXの「デラックス ツインルーム」に宿泊してきたので、宿泊記・ブログ的口コミレビューをしたいと思います!

大浴場を備えたビジネスホテルとして全国にチェーン展開しているドーミーイン。札幌には2店舗あり、「狸の湯 ドーミーイン札幌ANNEX」と「ドーミーインPREMIUM札幌」は狸小路商店街を挟んで向かい合うように建っています ↓

また、2015年エクスペディア世界のベストホテルランキングで5位となったこともあり、「狸の湯 ドーミーイン札幌ANNEX」と「ドーミーインPREMIUM札幌」共に多くの海外ゲストが宿泊していました。

美味しいと評判の朝食、大浴場、清潔感ある客室など、総合的に評価が高い狸の湯 ドーミーイン札幌ANNEX。個人的にも、札幌でトップ10に入るぐらい良いホテルだと感じました!

今回の記事では、狸の湯 ドーミーイン札幌ANNEXの方の「基本情報・設備」などをレポートしたいと思います!

狸の湯 ドーミーイン札幌ANNEXの宿泊記・レビュー記事はこちら ↓

狸の湯 ドーミーイン札幌ANNEXの基本情報

狸の湯 ドーミーイン札幌ANNEXの基本情報は下記の通りです。

  • チェックイン時間: 15:00〜
  • チェックアウト時間: 11:00〜
  • 住所: 〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西6丁目10-6
  • 電話: 011-232-0011
  • URL: 狸の湯 ドーミーイン札幌ANNEX
  • 総部屋数: 134室(ダブル110室/ツイン8室/デラックスツイン16室)
  • 2016年4月リニューアル

チェックインが15時〜、チェックアウトが〜11時となっています。札幌のホテルには14時チェックイン、11時チェックインのホテルもあります。なので、最大滞在時間は最長ではありませんが、至って一般的と言えます。

レセプション周り

レセプション周りはコンパクトです。

ロビースペースもありますが、宿泊特化型ホテルなのでさほど広くないですね。

無料で提供しているコーヒーはロビーに置いてあります。

PC&プリンタもありました。

ロビースペースとは別に待合室?的な空間もあり、漫画や絵本なども置いてあります。

エレベーター、宿泊階など

エレベーターは2機。エレベーターのボタンを押すためには、キーカードをかざす必要があります。

メリットセキュリティは問題なし!

10階建てのホテルです。

宿泊階のエレベーター前。

廊下。木のぬくもりあるテイストで館内はデザインされています。

自販機やレンシレンジなども置いてありました。(1F・4F・7F・9Fにあるようです。)

ズボンプレッサーもエレベーターホールに置いてあります。

大浴場は、ANNEX以外にPREMIUM札幌も利用可能!

ドーミーインといえば「大浴場」があるのがメリットと思う方も多いのではないでしょうか?

嬉しいことに、狸の湯 ドーミーイン札幌ANNEXの大浴場だけでなく、商店街を挟んだ向かいにあるドーミーインPremium札幌の大浴場も利用することができます!

営業時間は15:00〜翌朝10:00(サウナのみ1:00〜5:00利用休止)です。

追記:2019年7月16日(火)より、営業時間が15:00〜翌朝9:00(サウナのみ1:00〜5:00利用休止)と変更になりました。

タオル類は部屋から持っていく必要があります。大浴場にタオルを完備しているホテル(ベッセルホテルカンパーナすすきのなど)もあるので、ちょっとした残念ポイントかもしれません。

大浴場の混雑状況は、テレビで確認することができます。

また、狸の湯 ドーミーイン札幌ANNEXに宿泊していても、ドーミーインPREMIUM札幌の大浴場「石狩の湯」も利用可能です。

お風呂好きには非常に嬉しいですね!PREMIUM札幌の大浴場の方が湯上り後にくつろぐスペースなどもあり、こちらの方が好みでした。

大浴場などは撮影禁止エリアなので、公式サイトの画像で雰囲気などを ↓

大浴場はどちらもそれほど広くはないです。混雑する時間帯はリラックスできるような環境じゃないかも...。

洗濯機も大浴場の更衣室に備え付けてあります。

残念だったのは、大浴場でゆっくりと疲れを癒やしたいところでしたが海外ゲストが多いこともあり、若干、マナーが気になりました...。そのため、混雑してくるとそそくさと撤退しました(苦笑)

小腹が空いたらドーミーインの夜鳴きそば

ドーミーインには「夜鳴きそば」のサービスがあります。

毎日21:30〜23:00の時間帯で無料サービスしています。会場は、ドーミーインPREMIUM館の1Fにあるレストラン「北の台所」。

会場はそれなりの混雑っぷりです。

小腹を満たせる適量なのがよいところ。なかなか美味しくてびっくり!

とにかく海外のゲストが多かった...

朝食が美味しいことや大浴場があることで有名になりすぎたのか、海外のゲストが非常に多い印象でした。特にアジア圏のゲストが多く、騒がしかったり、マナーが全くないような人たちも(特に大浴場)...。そういった環境がだめならば、このホテルは避けた方がよいかも...。

札幌で色々なホテルに泊まってきた中で特にドーミーインは海外ゲストの多い印象です(インバウンドの影響で札幌には多くの海外ゲストが溢れかえっていますが、ホテルによっては日本人が多いホテルもある)。団体を受け入れる規模のホテルではないと思うので、個人旅行が多いのだと思いますが、それにしても凄い海外ゲストが多いと思いました。

私が宿泊した時は、日本人は3割いるかどうかという印象でした。

朝食のために泊まりたい人も多いはず!朝食はおすすめ!

このホテルに宿泊する一番の理由は「朝食」かなと感じました。

客室の印象は一般的な清潔感あるビジネスホテルの客室といったところで特に印象に残るものではなかったですが、海鮮丼が作れたり、美味しいものが多かった朝食を食べるためだけにこのホテルを選んでもよいと感じました。

参考・レビュードーミーイン札幌ANNEX/ドーミーインPREMIUM札幌の朝食@北の台所

札幌にあるホテルの朝食の中でもドーミーイン札幌の朝食は、個人的にトップ5に入るぐらいでオススメできます!

狸の湯 ドーミーイン札幌ANNEXまとめ

狸の湯 ドーミーイン札幌ANNEXの「基本情報・共用設備」などを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

では、ポイントをまとめておきましょう!

狸の湯 ドーミーイン札幌ANNEXのポイント

  • 朝食が種類多く美味しくておすすめ!
  • 大浴場あり!PREMIUM館の大浴場も利用可能
  • エレベーターにセキュリティあり!
  • 夜に小腹が減ったら夜鳴きそば!
  • 狸小路商店街にあるので周辺環境は最高!
  • 雪が降ってもアーケード街にあるので、スーツケースの移動が楽
  • 無料でコーヒーを提供
  • アジア圏の海外ゲストがめちゃくちゃ多い

朝食が美味しいので、朝食は絶対利用することをオススメします!また、大浴場や夜鳴きそばのサービスもあり、総合的には非常に満足度の高いホテルだと感じました。

ただ、韓国、中国、台湾などの海外ゲストが多いホテルなので、若干、騒がしかったり、大浴場でのマナーが気になるかもしれません。そんな方は他のホテルを検討したほうがよいと思います。

場所は地下鉄の駅からは結構遠いのですが、狸小路商店街の中にあるので利便性は高いです。また、アーケード街になっているので雨にほとんど濡れずにホテルまで来ることができます。特に冬場は雪道になるとスーツケースをころがして移動するのは大変ですが、アーケード街になっている商店街を通れば問題なく移動ができるのもメリットの1つです。

冬に雪が積もる札幌では、ホテル選びで「アクセスしやすいかどうか?」が重要ポイントになります。そう言った意味ではベストなホテルです。

以上、狸の湯 ドーミーイン札幌ANNEXの基本情報や設備に関しの宿泊記・ブログ的口コミレビューでした!

狸の湯 ドーミーイン札幌ANNEXの宿泊記・レビュー記事一覧

おすすめ記事

1

今回は、プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が無料で発行できるクレジットカードをまとめてみたいと思います。 また、無制限にラウンジに入れる「プレステージ会員」を取得できるクレジットカード ...

2

ミニストップでは、電子マネー「WAON」(ワオン)で税金を支払うことが可能です。これを利用して、JALマイルを貯める方法をまとめてみました。 この方法は、JALカード(クレジットカード)が必須な方法な ...

3

私事なのですが、2017年はJALのJGC修行を行なっており、運賃やFOP単価、マイル、旅程などを一覧にしてみました。 11月に解脱し、12月にはJGC会員となりました!今後、修行する方の参考になれば ...

4

この記事では、AIRSIM(エアシム)についてメリット・デメリットなどを交えて詳細なレビューをしてみたいと思います!非常に便利なAIRSIM。海外出張の多い方、旅行によく行く方などには必須です! 実際 ...

-ホテル宿泊記・レビュー, 日本, 札幌
-,

Copyright© トラベルハック! , 2019 All Rights Reserved.