トラベルハック!

LCC、マイル・マイレージ情報などをお届けします!

ホテル宿泊記・レビュー 日本 札幌

【レビュー評価まとめ・基本情報・館内施設】ラ・ジェント・ステイ札幌大通の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

投稿日:2020年5月1日 更新日:

北海道・札幌にあるラ・ジェント・ステイ札幌大通」に宿泊してきたので宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビューをしたいと思います。

この記事では、基本情報や館内施設や全体のレビュー評価などをまとめてみました。宿泊検討の際に参考にしてみてください。

ラ・ジェント・ステイ札幌大通の基本情報

ラ・ジェント・ステイ札幌大通の基本情報は下記の通り ↓

  • チェックイン時間: 15:00〜
  • チェックアウト時間: 〜11:00
  • 開業・改装:2016年8月2日にオープン
  • 住所: 〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西5丁目26-5
  • 電話: 011-200-5507
  • URL: ラ・ジェント・ステイ札幌大通 公式サイト
  • 総部屋数: 総客室数219室

場所・アクセス

地下鉄南北線の「大通駅」から徒歩約4〜5分の位置にあり、狸小路商店街からほど近い場所です。立地的にはなかなかオススメでき、徒歩圏内に狸小路商店街、すすきの、大通公園などがあります。

冬季の札幌は、「アクセスし易いホテル」を選ぼう!

冬季に雪がかなり積もる札幌では、「無理なくホテルにアクセスできるか?」と言うのが、ホテル選びの重要なポイントです。

冬の期間(11月後半〜3月下旬あたり)は、歩道に雪が積もった状態やアイスバーン状態でかなり滑ります。雪で凸凹になった歩道でスーツケースを引いて歩くのは本当に大変です。

なので、冬季、札幌のホテル選びは立地や利便性を優先的にホテルを選ぶとより快適になります。

札幌は長い地下道もあるので、これを利用すると雪道を歩くことなくアクセスできるホテルも多くあります。うまく利用できるホテルを選ぶと快適にアクセスできます。

ラ・ジェント・ステイ札幌大通はどうだった?

ラ・ジェント・ステイ札幌大通に徒歩行く場合、アーケード街の狸小路商店街を利用してアクセスすると雪道をなるべく避けられます。スーツケース等がある場合はこの方法がオススメです。立地的には雪が積もる冬場でも利用できるかなという感覚でした。

ホテルロビー周り、レセプション

ホテルに入ると、動物(たぬき?)の足跡がフロントまで導いてくれます。

レセプション。

ロビーエリア。ロビーやレセプションは特別広い訳ではなく、狭すぎるわけでもなく、印象としてはアッパーミドルな宿泊特化型ホテルという感じでした。

エレベーターにセキュリティあり

エレベーターは3基。カードキーをタッチすると宿泊階ボタンが押せる仕組みでセキュリティも問題なし。

メリット・良ポイント

エレベーターにセキュリティあり!

カードキーは色分け

天然温泉の入り口でカードキーが必要なため、男性用と女性用でカードが別れているようです。

ホテル敷地内にファミリーマート

ホテル敷地内にはファミリーマートがあり、ホテル内からアクセス可能で便利でした。

ウェルカムドリンクなどの無料ドリンクの提供はなし

札幌の宿泊特化型ホテルではウェルカムドリンクなどとして無料でドリンクを提供しているホテルが多いですが、ラ・ジェント・ステイ札幌大通ではそのようなサービスはありませんでした。

2Fにフリースペースなど

2階にはお洒落なフリースペースがありました。

天然温泉

ラジェントステイ札幌の良いところは、天然温泉の設備があるところ。「ぽんの湯」が3階と5階にあり、営業時間は15:00~25:00、6:00~9:30まで。、時間によって3階と5階を男女入替制で運営しています。

札幌にも大浴場があるホテルは多くありますが、天然温泉はなかなかありません。

宿泊特化型ホテルの大浴場などは、雰囲気が全くないところが多いですが、ラ・ジェント・ステイ札幌大通の温泉は和の雰囲気がかなり素敵です。

出典:公式サイト

温泉はそれほど広くはないですが、宿泊特化型ホテルの中の設備と考えると十分かなという印象。またデザインはめちゃくちゃ良い雰囲気です。

脱衣所のところに、北海道限定でよつ葉のカゼイ菌が生きて腸まで届く乳酸菌飲料が置いてあり、一人1本、自由に飲んでよいとのことでした。

バーがホテル内に!

宿泊特化型ホテルですが、珍しくバーがありました。

料金は上記写真の通り。

自販機、製氷機、コインランドリー

自販機、製氷機、コインランドリーは一緒にありました。

客室の紹介

客室は、

  • シングル:18㎡
  • モデレートダブル:18〜21㎡
  • スーペリアダブル:23㎡
  • ジャパニーズスタイルダブル:23㎡
  • モデレートツイン:23㎡
  • スーペリアツイン:25㎡
  • ジャパニーズスタイルツイン:27㎡
  • プレミアツイン:32㎡
  • レジデンシャルダブル:39〜46㎡
  • レジデンシャルツイン:39〜46㎡

で、部屋タイプ(部屋カテゴリー)は10タイプとバラエティ豊かです。

ジャパニーズスタイルツイン

ジャパニーズスタイルツインは27㎡の客室。畳の部屋で、広さも十分。バスタブがなくシャワーブースなのがデメリットと感じる人がいるかもしれませんが、温泉施設があるので問題ない方も多いと思います。

個人的に、札幌の中でも快適な客室の一つだと感じました。

海外からのゲストが多い?

実際に私が宿泊した時もアジア圏の人々が沢山いました。マナーが気になる人にはあまりおすすめできないかも...。宿泊階の廊下などがかなりうるさかったです....

ただ、札幌のホテルでアジア圏の団体客がいないホテルは少ないのでそこは諦める方がいいかも...

ラ・ジェント・ステイ札幌大通の口コミ

ラ・ジェント・ステイ札幌大通の口コミ評価は、基本的に良い意見が多いですが、若干、ダメ出し意見もあったり...。一部紹介すると、

  • ロケーションから朝食まで全て満足するものでした
  • ロビー横にコンビニがあり、飲み物を買いに行くのもすぐ行けてよかった
  • 立地も動き易く便利
  • 部屋といい、朝食といい、サービスといい申し分ない
  • ロケーションから朝食まで全て満足するものでした

口コミはかなり高評価なものが多かったです。個人的にも宿泊してみて高評価なのが納得できました。

ラ・ジェント・ステイ札幌大通の基本情報・館内施設、評価レビューまとめ

ラ・ジェント・ステイ札幌大通を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?レビュー評価・ポイントをまとめてみました↓

レビュー評価・ポイントまとめ

  • 2016年8月2日に開業
  • 観光やビジネス用途で利用しやすい立地
  • 天然温泉の設備あり
  • エレベーターにセキュリティあり

客室の共通ポイントをまとめてみました↓

客室の共通ポイント

  • 空調は個別管理で、冷暖房の設定が自由にできる
  • ナイトウェア(部屋着・パジャマ)は上下セパレートタイプ
  • ミネラルウォーターの提供あり
  • セーフティボックスあり

無料のミネラルウォーターの提供があったり、温泉や設備、朝食が美味しいなど、宿泊特化型ホテルとしては高級ビジネスホテルや宿泊特化型のアッパーミドルホテルに分類されると感じました。

同じように設備が良く、雰囲気等が似ている他ホテル(高級ビジネスホテル)としては、ベッセルホテルカンパーナすすきの京王プレリアホテル札幌三井ガーデンホテル札幌あたりです。

評価としては共用施設に関しては満足度が高く、ビジネスホテルよりもワンランク上の快適さを感じられると思います。朝食も満足できる内容ですし、下手なシティホテルに泊まるより快適で、総合的にかなり高評価のホテルでした。

以上、ラ・ジェント・ステイ札幌大通のブログ的口コミ・レビュー評価でした!
参考にしてみてください。

おすすめ記事

1

今回は、プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が無料で発行できるクレジットカードをまとめてみたいと思います。 また、無制限にラウンジに入れる「プレステージ会員」を取得できるクレジットカード ...

2

私事なのですが、2017年はJALのJGC修行を行なっており、運賃やFOP単価、マイル、旅程などを一覧にしてみました。 11月に解脱し、12月にはJGC会員となりました!今後、修行する方の参考になれば ...

3

この記事では、AIRSIM(エアシム)についてメリット・デメリットなどを交えて詳細なレビューをしてみたいと思います!非常に便利なAIRSIM。海外出張の多い方、旅行によく行く方などには必須です! 実際 ...

-ホテル宿泊記・レビュー, 日本, 札幌
-,

Copyright© トラベルハック! , 2020 All Rights Reserved.