トラベルハック!

LCC、マイル・マイレージ情報などをお届けします!

札幌で「部屋が広くて、コスパの良い」ホテルをまとめてみた

この記事では、札幌のホテルで、広い部屋でコスパが良いホテル、客室を紹介していきたいと思います。ぜひ、参考にしてみてください。

札幌には部屋がコスパ良く部屋が広いホテルがいくつかありますが、基本的に

共通ポイント

  • 立地が良くない
  • 客室が古い

という感じです。

では、どんなところがあるのか確認してみましょう!

ホテル ローヤルステイサッポロ【デラックスツイン - 34㎡】

札幌の中でも宿泊料金が安く、部屋が広いビジネスホテルの代表格。札幌の中でもコストパフォーマンスはかなり良いです。

今回紹介するデラックスツインの客室は34㎡で、スーツケースを広げる場所に困ることはないぐらい空きスペースがあり、スーツケースを何個も持ってきた方にはかなりオススメ。

ただ印象としてはビジネスホテルの中でも格安なビジネスホテルという印象の方が残り、きれいにはしているけど古さはところどころ感じる客室だなと思います。

場所はすすきのの外れで、すすきの駅から歩いて約10分程。冬場はあまりオススメしない場所ですが、すすきのまでは十分徒歩圏内。また、ホテルの目の前に有名なラーメン屋の「信玄」があります。

イビス スタイルズ札幌【デラックスルーム - 33㎡】

個人的に部屋の広さ、綺麗さ、立地、コスパの良さなど総合的にオススメできるのがイビス スタイルズ札幌。

デラックスルームは33㎡の広さで、スーツケースなども余裕で広げることができます。

また内装は今時という感じではないですが、ロイトン札幌プレミアホテル-TSUBAKI-札幌のような昭和感漂う印象はなく、温かみのある印象でそれほど古さを感じません。

地下鉄南北線「中島公園」まで徒歩2分ほど、すすきのは徒歩圏内、ホテル内にローソンがあることなど好条件が揃っています。

個人的にも一押しです!

オークラ札幌【スタンダードダブル - 28.2㎡】

オークラと聞くと高いイメージがあるかもしれませんが、ホテルオークラ札幌はビジネスホテルなどの宿泊特化型ホテルと同じような料金で宿泊できる日が多くあります。(以前に部屋指定無しの条件で4,000円台で宿泊しました。)

また、一番安い部屋タイプのスタンダードツイン、スタンダードダブルでも28.2㎡なので、スーツケースや荷物が多くても問題ない広さです。

その反面、設備の古さが目立ち、古さゆえ、宿泊料が安いのかなという印象です。ただ、スタッフのホスピタリティの高さはさすがのオークラ品質。立地も非常によいため、立地と部屋の広さを求める方にはかなりおすすめといえます。

ロイトン札幌【ツイン - 30㎡】

ロイトン札幌の一番安い部屋タイプのツインルームは30㎡。シティホテルでありながらビジネスホテルよりも安い時もあり、かなりコストパフォーマンスが良いホテルです。

設備、部屋の内装の古さは感じるものの、広さ、空きスペースはかなります。ソファーセットもあり、ゆっくりと寛げるのもポイント。基本的にシティホテルの作りになっており、アメニティも宿泊料金の割には充実しているかなと感じました。

デメリットとしては、立地があまり良くないこと。地下鉄東西線の西11丁目からは歩いてすぐですが、この周辺は裁判所や税務署などしかないため、観光ではあまり向かないところかなと感じます。

プレミアホテル-TSUBAKI-札幌【ツインルームB - 36㎡】

プレミアホテル-TSUBAKI-札幌の一番安い部屋タイプが36㎡のツインルームB。ゆとりある広さで空きスペースも十分すぎるぐらい。

また、他のホテルよりもウェットリアがかなり広く、独立したシャワーブースもあります。そのため、ベットがあるメインエリアが「めちゃくちゃ広い」とは感じにくいかもしれません。ただ、それでもゆっくり寛げるぐらいの広さです。

ツインルームAは40㎡でソファーセットあり

ツインルームBはソファセットがないため、ゆっくり寛いで過ごしたい方には40㎡でソファセットがあるツインルームAがオススメです。

デメリットは立地の悪さ。すすきのまで夏場であれば歩いていくことも可能ですが、冬場は雪があるためちょっとつらいかなと思います。基本的にバスやタクシー移動が基本です。自家用車で来る人には不便は感じないかもしれませんが、観光としてはあまり良い位置にあるホテルとは言えません。

客室は広いですが、設備は古め。清潔感はバッチリでスタッフもシティホテルクラスの対応、朝食も美味しくてトータルでは非常に良いホテルだと思います。

リッチモンド札幌大通【ツイン - 25.9㎡】

リッチモンド札幌大通のツインルームは25.9㎡で他のホテルと比べると狭く感じるかもしれませんが、空きスペースが広く、大きなスーツケースでも余裕で広げられます(約2個が限界かなという広さ)。

また、狸小路商店街の中にあり、立地は最高によく、観光で来ている人にはかなりおすすめです。

デメリットとしては、他のホテルよりも若干宿泊料金が高めということ。その反面、立地の良さ、リッチモンドクオリティの清潔感や安心感(エレベーターにセキュリティあり)を感じられるのがメリットです。

部屋が広くてコスパがよいホテルまとめ

色々なホテルを紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

個人的に一押しなのは「イビススタイルズ札幌」。部屋の広さ、寛げる空間、空きスペース、立地の良さと条件がかなり揃っている割には安くてコストパフォーマンスがかなり良く一押しです。

また、「プレミアホテル-TSUBAKI-札幌」もなかなかオススメ。シティホテルですが広くて比較的安く泊まれます。部屋は古さを感じますが、ハイクラスらしくスタッフや朝食なども満足できるホテルです。特に朝食が美味しいのでオススメ。

色々なホテルを紹介してきましたが、自分の条件にあうところを是非探してみてください。

投稿日:2020年3月20日 更新日:

Copyright© トラベルハック! , 2020 All Rights Reserved.