トラベルハック!

LCC、マイル・マイレージ情報などをお届けします!

ホテル宿泊記・レビュー 日本 札幌

【朝食@モディッシュ】リッチモンドホテル札幌大通の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

投稿日:2019年7月24日 更新日:

札幌にある「リッチモンドホテル札幌大通」に宿泊してきました。この記事では、リッチモンドホテル札幌大通の「朝食」をブログ的口コミレビュー・レポートしたいと思います!

参考にしてみてください。個人的には結構オススメできる朝食でした!

リッチモンドホテル札幌大通の紹介・レビュー記事一覧はこちら↓

札幌にある宿泊特化型ホテルの朝食はレベルが高い!ただ、朝食料金は高め...

このホテルの朝食を紹介する前に、札幌にあるホテルの「朝食」について感じていることなどをお話したいと思います。

ビジネスホテルなどの宿泊特化型ホテルでも朝食が充実!

まず知ってほしいことは、札幌のホテルは朝食が種類豊富で美味しいところが多いと言うことです。

ベッセルホテルカンパーナすすきのの朝食会場。海鮮丼が作れるホテルも多い。

シティホテルや高級ホテル・高級旅館では朝食の種類も豊富で美味しいのは当たり前のことかもしれませんが、札幌では

宿泊特化型ホテルでも朝食がめちゃくちゃ凄い!

ところが多いのです。

※宿泊特化型ホテルとは - ビジネスホテルなど宿泊に関した施設しかないホテルのこと。シティホテルは宴会場などがあるため宿泊特化型ホテルではない。

特に、いくらなどが食べ放題で自由に海鮮丼が作れるホテルが人気のようです。

「種類は多いし、どれも美味しい!札幌(北海道)らしいもの沢山ある!」と感動する人も多いと思います。私も初めてビジネスホテルを利用した時、種類の豊富さと美味しさにかなり感動しました。

「種類の豊富さ、質の高さ、北海道らしさ」などの特色・特徴はそれぞれのホテルにありますが、全体的にレベルが高いところが多く、宿泊特化型ホテルでもシティホテル並の朝食が楽しめるところが多いです。

ベッセルイン札幌中島公園で海鮮丼

宿泊特化型ホテルでも朝食料金が高め

種類の豊富さや質の高さなどからコストパフォーマンスは良いのですが、「朝食料金の設定が高いところが多い」というのも事実です。

観光ならば「朝食が美味しいなら2,000円は許容範囲!」となるかもしれませんが、ビジネス利用だと「朝食に2,000円は高すぎ...」と思う人が大半ではないでしょうか?私もビジネスで札幌に来たときに朝食料金の高さにびっくりした覚えがあります(苦笑)

注目するポイントは?

この記事では特に下記の内容を注視して紹介・レビューしていきたいと思います↓

  • 味や種類はどうなのか?
  • 北海道らしい(海鮮丼、カレースープなど)朝食は食べれる?
  • 札幌市内の宿泊特化型ホテルと比べてどうなのか?
  • 朝食料金とコストパフォーマンス
  • 総合的にどうなの?朝食はつけた方がよい?

「このホテルに泊まるなら、絶対朝食を食べたほうが良い!」と思うホテルが多いですが、たまにハズレなホテルもあります...(苦笑)

では、口コミレビュー・評価をしていきたいと思います!

リッチモンドホテル札幌大通の朝食基本情報

朝食の基本情報は下記の通り。

朝食の基本情報

  • 朝食会場: ホテル1Fの「モディッシュ」
  • 朝食料金: 1,200円(税込)、小学生600円、小学生未満のお子様は無料。
  • 朝食時間: 6:30~10:30(ラストオーダー10:15)

朝食料金は1,200円(税込)となっています。札幌の宿泊特化型ホテルの朝食としては安い部類になります。

リッチモンドホテル札幌大通の朝食を紹介!

朝食はチケット制です。もし、朝食を利用しなかった場合、ランチやディナー、

店内はそれほど広くない印象です。

朝食はビュッフェ形式で、ドリンク以外はここにあるものがすべてです。

サラダ類。種類は少なめ。

本日の料理(ロールキャベツ)、スクランブルエッグ、ウインナー。

ザンギ、豚丼。

焼き魚、ロースト野菜や揚げ野菜。野菜は6種類ほどあり良かったです。

ミネストローネ、スープカレー。スープカレー。

豆腐。北海道豆乳を使っているようです。

北海道北竜そば。

オクラひじき、筑前煮、たらこ、厚焼き玉子、温泉卵、たけのこ金平、とろろ。

マグロの漬け丼、ふりかけやのり、納豆、イカの塩辛、梅干しなど。マグロの漬け丼のトッピングなどもあります。

ご飯はななつぼし。ホタテのお粥もあり、これはスタッフに声をかけてくださいと記載されていました。

ホタテの味噌汁。

パンは5種類ほど。

デザートはわらび餅、ヨーグルト、杏仁豆腐、オレンジなど。フルーツグラノーラ、玄米フレークもありました。

ホットドリンクは、有機栽培コーヒー、リンデンアップル、ライチ紅茶、アッサム、さくらハーブ、しょうがほうじ玄米茶、ジャスミン茶、煎茶。

ソフトドリンクはアイスコーヒー、烏龍茶、オレンジジュース、アイスティー、美瑛ジャージ牛乳、お冷。

朝食会場の入り口にお持ち帰り可能なコーヒーが置いてあります。

種類はそんなに多くないが、メニュー構成がよい朝食!全体的に美味しかった!

メニュー構成がなかなかよく、北海道に来たら食べてみたいなと思っていたものが多くありました。いくらなどのネタがある海鮮丼はありませんが、スープカレー、ざんぎ、豚丼、ホタテの味噌汁などなど、北海道らしい構成がよかったなと思います。

色々とつまんでみましたが、どれもなかなか美味しかったです。

リッチモンドホテル札幌大通の朝食@モディッシュまとめ

リッチモンドホテル札幌大通の朝食@モディッシュを紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

朝食のポイントをまとめてみました ↓

朝食のポイント!

  • 料理の種類・味を考えると1,200円はコスパが良い!
  • 北海道らしいメニューが多い!豚丼、ホタテの味噌汁、北海道北竜そば、スープカレーなど!
  • 洋食系は少ない
  • 種類は多くもなく少なくもない感じ(料金を考えると妥当)
  • スタッフも素晴らしい!挨拶や補充などもテキパキと!
  • 個人的にはオススメ!宿泊の際は絶対朝食を付ける!

モディッシュの朝食はコスパの良さも感じられ、満足度が高く、誰にもオススメできる内容でした!

特徴としては、いくらなどの海鮮系はない(マグロ漬けを除く)ですが北海道らしいものが多いこと。スープカレー、豚丼、ザンギ、ホタテの味噌汁、北竜そばなど。北海道らしいものかどうかは分かりませんが、マグロの漬け丼があるのも珍しいですね。

マグロの漬け丼はお茶漬け感覚で、朝食にちょうどよかった!

札幌のホテルではいくらやホタテなどの色々なネタをのせれる海鮮丼がある朝食が人気になりがちです。リッチモンドホテル札幌大通での海鮮系はマグロの漬け丼のみの提供ですが、これはこれで美味しかったです!

感動するぐらい美味しいわけではないですが、美味しいと感じたものが多く、特にまぐろの漬丼やホタテの味噌汁、挙げ野菜などは美味しかったです。

札幌のホテル朝食は種類が多いところが多いですが、リッチモンドホテル札幌大通の朝食はそんなに多くはありません。が、料金が1,200円であることを考えると妥当だと感じました。北海個人的には、妥当というよりも北海道らしいメニューが多く取り揃えられておりコストパフォーマンスが良いと感じるほどです。

強いて言うと、洋食系が少なめの印象なので、洋食系が食べたい方はここの朝食はオススメしません。

味、種類、北海道らしさなどを考慮・評価すると、総合的にお気に入りの朝食です。リッチモンドホテル札幌大通に宿泊する時には必ず朝食を付けたいと感じる内容でした!

以上、リッチモンドホテル札幌大通の朝食@モディッシュのブログ的口コミ・レビュー評価でした!

リッチモンドホテル札幌大通の紹介・レビュー記事一覧はこちら↓

おすすめ記事

1

今回は、プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が無料で発行できるクレジットカードをまとめてみたいと思います。 また、無制限にラウンジに入れる「プレステージ会員」を取得できるクレジットカード ...

2

ミニストップでは、電子マネー「WAON」(ワオン)で税金を支払うことが可能です。これを利用して、JALマイルを貯める方法をまとめてみました。 この方法は、JALカード(クレジットカード)が必須な方法な ...

3

私事なのですが、2017年はJALのJGC修行を行なっており、運賃やFOP単価、マイル、旅程などを一覧にしてみました。 11月に解脱し、12月にはJGC会員となりました!今後、修行する方の参考になれば ...

4

この記事では、AIRSIM(エアシム)についてメリット・デメリットなどを交えて詳細なレビューをしてみたいと思います!非常に便利なAIRSIM。海外出張の多い方、旅行によく行く方などには必須です! 実際 ...

-ホテル宿泊記・レビュー, 日本, 札幌
-, ,

Copyright© トラベルハック! , 2019 All Rights Reserved.