【過去_朝食2022年3月7日まで】ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事は過去の朝食レビューで内容が過去のものです。過去の朝食がどのようなものだったか確認したりするのにご活用ください。

最新の朝食レビュー記事はこちら↓

今回は、ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園の「朝食@HOKKAIDO CUISINE KAMUY」をブログ的口コミ・評価レビューをしていきたいと思います!

ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園の朝食は、2022年3月にリニューアルされ、現在は1種類のみで提供されています。また、テイクアウト用の朝食も用意されています。

この記事では、口コミ、レビューも記載しているので、ぜひ、参考にしてみてください。

この記事は「2023年4月」時点の朝食内容となります。日替わりメニューや内容変更がある可能性もあるので、参考程度としてください。

2023年3月8日より朝食がリニューアルします。詳しい内容はこちら

目次

ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園の朝食@KAMUY 基本情報

ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園の朝食@KAMUY 基本情報
  • 朝食会場:ホテル1階「HOKKAIDO CUISINE KAMUY」
  • 朝食料金: 大人2,300円、子供1,000円
  • 朝食時間:7:00 – 10:00 (L.O. 9:30)
  • 種類:定食スタイル
  • 備考:外来の受付なし

※記載料金は「2024年4月」時点のもの。全て税込。

予約サイトで料金確認!

朝食時間帯は7:00〜10:00となっていますが、チェックイン時に30分刻みでどの時間帯に朝食を食べるか聞かれます。大体の予定でよいみたいですが、もらった朝食券にはしっかりと時刻表示がありました。

朝食券。8:30と記載あり。

今回は8:30ぐらいと伝えたところ、8:30の朝食チケットが渡されました。急遽、早く朝食を食べたいというような場合にはちょっと不便(対応してくれるとは思いますが)ですね。

ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園の朝食を紹介・詳細レビュー

2023年3月8日より朝食がリニューアルします。詳しい内容はこちらにある通りとなります。

では、ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園の朝食の朝食を紹介・詳細レビューしていきたいと思います!

朝食は「〜KAMUY 春膳〜」と名付けられた定食スタイルです。イラスト入りで各特徴が記載されており、実際に自分が何を食べているのか、どのような産地のものか分かるので、食べて楽しめます。かなり好印象です。

基本的に定食スタイルですが、簡易的なビュッフェとして、飲み物やヨーグルト、パンなどがあります。ビュッフェというよりも、自由にお取りくださいという感じの簡易的なものです。

ビュッフェ台

簡易的なビュッフェ台にあるフード

道産小麦のパンが3種類
バターやジャムなど
フルーツ&ナッツ グラノーラ
北海道ヨーグルト、ハチミツ

飲み物

北海道牛乳、オーガニックオレンジジュース
北海道産素材のじねん茶
ハスカップジュース、ソフトカツゲン
オーガーニックコーヒー
和紅茶、煎茶

ドリンク類はどれも宿泊特化型ホテルのドリンクとしては、どれもワンランク上の印象で美味しいものが多かったです。オレンジジュースはワンランク上の印象でしたし、北海道産素材のじねん茶やハスカップジュースなど珍しいものもあります。

種類は少ないですが、個人的にはドリンクも好印象でした。

〜KAMUY 春膳〜

〜KAMUY 春膳〜と名付けらた定食はこんな感じ。見た目からはあまりわからないかもしれませんが、どれこもこれもかなり手が込んでいて素晴らしいです。

提供されるまで結構待たされたのですが、その理由もなんとなく分かりました。

どれも適温で、しっかりと一つ一つの料理がどれも美味しく食べられるようになっています。ホテルの朝食となると定食スタイルでも作り置きされているものが多いですが、こちらは作り置きされている感が全くないぐらいでした(多少は作り置きしていると思いますが)。

中札内鶏もも肉のガランティーヌ
北海道限定“カツゲン”と小松菜の自家製グリーンスムージー
雲丹・いくら・洞爺産訳あり湖長芋 “海宝出汁とろろ”
北海道産鮭ルイベのアイヌ料理“チタタプ”を添えて
北海道産三つ葉あんかけの茶わん蒸し
白菜のお浸し
自家製利尻昆布醤油
北海道産北あかりのポテトサラダ
北海道産オニオンチップ
蘭越産ゆめぴりか
北海道産鮭あら汁

ご飯とあら汁はお代わり自由です。

浜中町ミルクのブランマンジェ
北海道産ハスカップソース

正直、かなりレベルの高い朝食だと感じました。このクオリティはビュッフェではなかなか出せないレベルで一つ一つ丁寧に作られてるなと感じました。素晴らしい!

ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園の朝食@KAMUの口コミ、レビュー評価まとめ!

徹底的なこだわりを感じるほど、ほとんどの食材が北海道産。どれを食べても美味しくてクオリティが高いです。宿泊特化型ホテルの朝食でここまで美味しいところは多くはありません。それぐらい美味しかったです。

正直、ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園に宿泊するなら「絶対朝食を食べるべき」と断言できるぐらい、素晴らしいクオリティでした。

ただ、ボリューム感はそれほどないので、男性はちょっと物足りないかもしれません。ご飯もあら汁もお代わり自由ですし、パンもあるのでそのあたりで調整ができそうです。

全体的にどれもすごく美味しかったのです!更にご飯やあら汁なども手抜きなしで、美味しかったところも素晴らしいです。

少し難点を言えば、料理が出てくるのに時間が掛かること、ご飯のおかわりをしたくてもスタッフが全くいなかったり…おかわりのものが出てくるまでにすごく時間がかかったり…とスタッフ不足かな?と思う場面が幾度なくありました。

あまりにご飯のおかわりを持っていくるのが遅くて、何度も「まだ?」とスタッフに聞いている方もいました。私もお代わりを頼んだのですが「忘れているのでは?」というぐらい遅く…スタッフのサービスレベルが気になりました。

朝食料金は2,300円なので、この定食スタイルでは「ちょっと高いかな?」と感じる人もいるかもしれません。私も食べる前はそう思っていましたが、食べてみると納得。このクオリティなら個人的にはかなり満足できると思います。

朝食料金(宿泊者)が「2,000円〜2,499円」のホテル一覧を見る

※全て税込

朝食料金(宿泊者)が「2,500円〜」のホテル一覧を見る

※全て税込

個人的には、また食べたいと思える朝食で札幌のホテルの中でもそれなりに上位に入る朝食でした!

以上、ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園の朝食について、紹介・ブログ的口コミレビューでした!ぜひ、参考にしてみてください。

札幌のホテル朝食をランキング形式で紹介しています。

実際に食べてレビュー・ランキング化しているので、こちらも参考にしてみてください↓

朝から「いくらのかけ放題・食べ放題」が楽しめるホテルはこちら↓

札幌のホテル朝食レビュー記事リスト↓

札幌のおすすめ情報!

ホテルをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

各旅行予約サイトのキャンペーンやクーポン情報を記載しています。参考にして、お得に旅行を楽しみましょう!

おすすめキャンペーン・クーポン

飛行機・ツアーをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

「国内線」の航空券・ツアー情報
「国際線」の航空券・ツアー情報
目次