【朝食@OYOBA-RE】東急ステイ 札幌大通のの宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

今回は、札幌にある「東急ステイ 札幌大通」に宿泊してきました。この記事では、「東急ステイ 札幌大通」の朝食をブログ的口コミレビュー・レポートしたいと思います!

札幌のホテルは、ビジネスホテルであっても朝食のクオリティが高いホテルが多い印象です。では、東急ステイ 札幌大通はどうだったのか見ていきましょう!

予約時に「朝食ありプラン」と「朝食なしプラン」での差額は1,000円となっているので、朝食は1,000円で食べれることになります。また、朝食を付けないプランで当日朝食を申し込むと1,500円(税込)となっています。(2018年12月現在)

東急ステイ 札幌大通のブログ的口コミ・レビュー評価記事一覧↓

東急ステイ 札幌大通の記事一覧

目次

札幌にある宿泊特化型ホテルの朝食はレベルが高い!ただ、朝食料金は高め…

このホテルの朝食を紹介する前に、札幌にあるホテルの「朝食」について感じていることなどをお話したいと思います。

ビジネスホテルなどの宿泊特化型ホテルでも朝食が充実!

まず知ってほしいことは、札幌のホテルは朝食が種類豊富で美味しいところが多いと言うことです。

ベッセルホテルカンパーナすすきのの朝食会場。海鮮丼が作れるホテルも多い。

シティホテルや高級ホテル・高級旅館では朝食の種類も豊富で美味しいのは当たり前のことかもしれませんが、札幌では

宿泊特化型ホテルでも朝食がめちゃくちゃ凄い!

ところが多いのです。

※宿泊特化型ホテルとは – ビジネスホテルなど宿泊に関した施設しかないホテルのこと。シティホテルは宴会場などがあるため宿泊特化型ホテルではない。

特に、いくらなどが食べ放題で自由に海鮮丼が作れるホテルが人気のようです。

「種類は多いし、どれも美味しい!札幌(北海道)らしいもの沢山ある!」と感動する人も多いと思います。私も初めてビジネスホテルを利用した時、種類の豊富さと美味しさにかなり感動しました。

「種類の豊富さ、質の高さ、北海道らしさ」などの特色・特徴はそれぞれのホテルにありますが、全体的にレベルが高いところが多く、宿泊特化型ホテルでもシティホテル並の朝食が楽しめるところが多いです。

ベッセルイン札幌中島公園で海鮮丼

宿泊特化型ホテルでも朝食料金が高め

種類の豊富さや質の高さなどからコストパフォーマンスは良いのですが、「朝食料金の設定が高いところが多い」というのも事実です。

観光ならば「朝食が美味しいなら2,000円は許容範囲!」となるかもしれませんが、ビジネス利用だと「朝食に2,000円は高すぎ…」と思う人が大半ではないでしょうか?私もビジネスで札幌に来たときに朝食料金の高さにびっくりした覚えがあります(苦笑)

注目するポイントは?

この記事では特に下記の内容を注視して紹介・レビューしていきたいと思います↓

  • 味や種類はどうなのか?
  • 北海道らしい(海鮮丼、カレースープなど)朝食は食べれる?
  • 札幌市内の宿泊特化型ホテルと比べてどうなのか?
  • 朝食料金とコストパフォーマンス
  • 総合的にどうなの?朝食はつけた方がよい?

「このホテルに泊まるなら、絶対朝食を食べたほうが良い!」と思うホテルが多いですが、たまにハズレなホテルもあります…(苦笑)

では、口コミ的レビュー・評価をしていきたいと思います!

東急ステイ 札幌大通の朝食を紹介!

朝食会場は2FにあるOYOBA-REというレストランで。朝食はビュッフェスタイルです。

ここに、シリアルや野菜系、フルーツ、デザートが置いてあります。

こちらには、ホットミールや和食、洋食など。

こちらにはパン類。

紹介してきたようにビュッフェ台はこれだけのなので、もうすでにお分かりかもしれませんが料理の種類が多いと思う人は少ないと思います。ビジネスホテルとしては一般的な感じですね。

席数はホテルの規模からして少し少ない?かなとも思いましたが、混雑するようなことはありませんでした。(違う日の同じ時間帯に、ドーミーイン札幌ANNEXの朝食会場に行ったら、混雑しすぎてて席はウェイティング待ち状態…)

飲料などは、冷たいものが綾鷹のお茶とオレンジジュース、冷水、アイスコーヒー、アイスカフェオレ。正直、アップルジュースなど、もう少しフルーツ系のジュースがあればよかったかなと感じました。

また、別の場所に北海道でしか販売されていない乳酸菌飲料のカツゲンと牛乳がありました。

温かいものはティーパックでお茶と紅茶。その他に、コーヒー、カフェオレ、アメリカンコーヒーがあります。

サラダとフルーツ、ヨーグルト。

デザートの牛乳プリンと温野菜。この温野菜、どれも素材が良いのか美味しかったのですが、特にじゃがいもが美味しかったです。

野菜のマリネ。

カツゲンと牛乳、シリアル。

まぐろとサーモン。

魚3種類、ネギとアスパラ、鮭のムニエル、ハッシュドポテト。ネギとアスパラが美味しい!

ジンギスカンと肉じゃが(肉がほとんどない…)

スクランブルエッグ、ソーセージ。

ベーコン。

本日のスープ。今回はオニオンでした。

スープカレー。スープカレーはおすすめです。具材の野菜も美味しい!

海鮮味噌汁。これが海鮮の出汁が効いてて美味しい!

温泉卵にたらこ、烏賊の塩辛、松前漬、納豆、のり。

ご飯。

パンは4種類。

窯焼きピザ。上にかかっているチーズが美味しかった!

東急ステイ 札幌大通の朝食の評価は?

色々と味見してみたところ、美味しいと感じるものが多かったと思います。特に野菜系が美味しいと感じました。まあ、北海道のホテルではこれが当たり前という感じですが、道外に住んでいる私からすれば、非常に美味しく感じました。

種類は見てきたとおり、あまり多くありません。札幌には東急ステイ 札幌大通の朝食よりも種類が多いビジネスホテルが多くあります。味はビジネスホテルの朝食としては美味しく感じました。(ただ、札幌のホテルは朝食のクオリティが本当に高いホテルが多いので、ここよりも美味しいと感じたところは多くあるのも事実です。)

スープカレーやジンギスカンもあり北海道らしさもあり、朝食の値段を考えると、個人的には東急ステイ 札幌大通では朝食を食べるべきだと感じます。(ただ、他のホテルに泊まっているのにここにわざわざ食べに来るほどではないかな)

コーヒーは持ち帰り可能。

結論から言うと、種類はさほど多くないですが、質はなかなか良くて味もなかなか、約1000円の朝食としてはコストパフォーマンスもよく、個人的にはおすすめできると感じました。

他の札幌にあるビジネスホテルと比べると、ホリデイ・インすすきのやドーミーインなどの方が朝食の種類が多いです(その分朝食の値段も高いですが)。

ビジネス利用などで、手っ取り早く朝食を食べたい方は東急ステイ 札幌大通の朝食で満足できると思うし、観光などで来ていて、朝食に食べたい物がある場合、外に食べに行ったほうがよいかなという印象でしょうか。個人的に「東急ステイ 札幌大通 」に宿泊するときは朝食を付けるのがおすすめです。

こちらも参考にしてみてください↓

以上、東急ステイ 札幌大通の朝食についてのブログ的口コミレビュー・レポートでした!

東急ステイ 札幌大通のブログ的口コミ・レビュー評価記事一覧↓

東急ステイ 札幌大通の記事一覧

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる