サッポロ割、るるぶトラベル、JTBで6月15日までに延長!楽天トラベル、JTB、るるぶトラベルで残りあり!詳細はこちら

【朝食@オールデイダイニング メム】ANAクラウンプラザホテル札幌の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

  • URLをコピーしました!

今回は、ANAクラウンプラザホテル札幌朝食「ALL DAY DINING MEM(オールデイダイニング メム)」をブログ的口コミ・評価レビューをしていきたいと思います!MEMではビュッフェ形式で朝食を提供しています。

ANAクラウンプラザホテル札幌では、

  • ALL DAY DINING MEM(オールデイダイニング メム) – ビュッフェ形式
  • 雲海 – 和定食
  • カフェ ミナモ – ワンプレートブレックファースト

で朝食を提供していますが、2022年5月現在、雲海とカフェ ミナモは休業中となっており、オールデイダイニング メムのみ営業しています。

この記事は「2019年12月」時点の朝食内容となります。日替わりメニューや内容変更がある可能性もあるので参考程度としてください。

目次

ANAクラウンプラザ札幌の朝食@オールデイタイニング メム基本情報

朝食の基本情報は下記の通り。

ANAクラウンプラザ札幌@オールデイタイニング メムの朝食情報
  • 朝食会場:オールデイタイニング メム
  • 朝食料金: 3,025円、5〜12歳 1,513円
  • 朝食時間: 6:00~10:00(最終入店09:30)
  • 種類:80種類以上、内容は公式サイトに記載あり

※記載料金は「2022年5月」時点のもの

当時(2019年5月)は2,750円の朝食でしたが、現在は3,025円に値上げされています。

ANAクラウンプラザホテル札幌の朝食@MEMを紹介!

ビュッフェは種類豊富!

ビュッフェ形式の朝食は流石シティホテルと思えるぐらい充実していました。また、席数もかなり多いと感じました。

サラダ、コールドミールなど

ひまわりの種、かぼちゃの種、ピーナッツ、くるみ、アーモンド

小豆で北海道を型どったものの周りには、ひまわりの種、かぼちゃの種、ピーナッツ、くるみ、アーモンドがあり、サラダの具材として。

グリーンクリスピー、グリーンオーク、レタスミックス
オニオンスライス、コーン、ポテトサラダ、海藻
プチトマト、北海道豆のサラダ。ドレッシングは6種類。

ドレッシングは6種類あり、特別変わったものはないですが、ヨーグルトドレッシングや、すりおろし人参ドレッシングはあまり見かけないですね。

カマンベールチーズ、チェダーチーズ、キャステロブルー、鰊のエスカベッシュ

コールドミールがなかなか充実しています。

チキンハム、ピンクサーモンのスモーク。ボロニアソーセージ、サラミ、バーチャミューズリー。

ハム類やチーズ類は充実していますね。

パンやシリアル

低糖コーンフレーク、オールブラン、チョコクリスピー、フルーツグラノーラ
パンは8種類ほど

パンはかなり充実しています。札幌にあるシティホテルの中でも一番充実している気がしました。

富良野ルージュ、バケット

コンフィチュールやジャムもかなり充実。ヨーグルト用のコンフィチュールはハスカップ、マンゴー、りんご。ビアレンバーグ(オーストラリア)のジャムやはちみつ、北海道産ジャムはふらのジャムしの白ぶどうとキャロット、十勝しんむら牧場のミルクジャム。

これだけ充実しているのは凄いと思います!

ヨーグルトは3種類。プレーンヨーグルト以外は市販のもの。

一品料理など

出汁巻き玉子、道産鮭の塩焼き。切り身は分厚い!

鯖の塩焼き、ハッシュドポテト。

ベイクドビーンズ、ポークソーセージ、ベーコン。

ワッフル、ハスカップジャムやメイプルシロップ、ホイップクリーム。

パンケーキ。意外とパンケーキもおいしかったです。

オニオンスープ

ご飯はななつぼし。

梅干し、ごま、ザーサイ、たらこ、セロリの漬物、白菜の漬物、イカの塩辛、道産松前漬け、道産帆立貝の塩辛、鰊の切り込み
海苔、納豆、からネバふりかけ、鮭フレーク

ご飯のお供シリーズもかなり充実している印象です。

お粥はななつぼし
北海汁

写真では具が沈んでいて見えませんが、具だくさんで美味しかったです。

北海道スープカレー。

道産蒸し鶏。

北海道産たまごの卵料理として、オムレツ、卵白オムレツ、目玉焼き、ポーチドエッグ、ゆで卵、スクランブルエッグがあります。オムレツなどにたらこソースもあります。

きたかむい、インカの目覚め

ふかし芋は、きたかむいとインカの目覚め。ぜひ、食べ比べしてみてほしいです。個人です!、インカの目覚めが大好きで、これがあるとテンション上がります(笑)

スクランブルエッグ
ゆで卵
味噌ラーメン

自分で味噌ラーメンを作ることができます。札幌のホテルでは味噌ラーメンが作れるところが多いですね!

トッピングにねぎ、もやし、コーン、叉焼。

味噌ラーメン。トッピングはねぎやもやし、コーン、叉焼。

フルーツなど

柿、キウイ、オレンジ、パイナップル
バナナ、ライチ、ぶどう

フルーツも種類多めで7種類もありました。コンポート3種類、それに無糖フルーツサラダ。フルーツ系もかなり充実している印象です。

その反面、残念なのは札幌のホテルでは絶対というほどデザート系がありますが、オールデイダイニング メムではデザート系が一切ありませんでした。方針としては、デザートよりもフルーツを充実させるということなんでしょうね。これは意見が分かれそうですが、個人的にはフルーツが充実していたほうが嬉しいです。

飲み物

オレンジ、アップルジュース
豆乳、アセロラドリンク、水
美瑛牛乳、北海道牛乳、小樽工場発低脂肪牛乳。

牛乳は3種類あり、飲み比べができるのもGood!

食事中のコーヒーや紅茶はポットに入れて提供されます。その他にお持ち帰りできるコーヒーマシンが入り口前にありました。

クオリティ、種類の豊富さに納得の朝食!

全体的に美味しいものが多く、シティホテルとして納得できる質の高さ、種類の多さだと思います。

オムレツはたらこソース。
北海汁は具がゴロゴロ。

パンの種類が多くてどれを食べるか迷ってしまいますが、それよりもジャムやコンフィチュールがものすごく美味しかった!ジャムのためにパンを食べたいと思うほどです。特に北海道産ジャムのふらのジャム白ぶどう、十勝しんむら牧場ミルクジャムはお気に入りでした!

じゃがいもの食べ比べ

じゃがいもは「きたかむい」と「インカの目覚め」が食べ比べできます。インカの目覚めはここ最近、全国のスーパーで時々見かけるようになってきましたが、まだまだ食べる機会がないと思うので、ぜひ、お試しあれ!個人的に大好きで札幌のホテル朝食で出会ってから、虜になりました(笑)

パンケーキ

パンケーキも意外と美味しかったです。ジャムやコンフィチュールが充実しているので、これらと組み合わせるといいかもしれませんね。また、デザートは一切なかったので、最後のデザートとして食べるのもよいかもしれません。

ヨーグルトとフルーツ

ヨーグルトにはコンフィチュールやドライフルーツなどを入れて食べました。コンフィチュールやジャムは美味しくてオススメです。

IHG会員には専用席を用意

IHG会員には会員専用席が設けられており、落ち着いた雰囲気の中で朝食が食べることができます。私はIHG会員なので、こちらの席でいただきました。

ビュッフェ会場のざわざわした雰囲気ではなく、少し隔離されたスペースで、かなり落ち着いた雰囲気。ただ、窓などは全くないため、朝食には不向きな雰囲気かな…とも思いますが、ゆっくり落ち着きがある空間で食べたい方にはオススメ。

おしぼりやホットコーヒーはテーブルまで持ってきてくれます。

オーストラリアのビアレンバーグのはちみつやジャムが置いてありました。ここの朝食、どれだけジャムが充実しているんだ…と感じるほど!

ANAクラウンプラザ札幌の朝食を評価、レビューまとめ

ANAクラウンプラザ札幌の朝食@オールデイタイニング メムを紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?ポイントをまとめてみました↓

ANAクラウンプラザ札幌の朝食@オールデイタイニング メムのポイント
  • 道産食材はしっかり表示されているのは好感
  • 料理の種類は豊富で、コールドミール、パン類、ジャムなどが充実!
  • 美味しいものが多かった!
  • 北海道らしい朝食メニューは少なめ
  • 個人的におすすめできる朝食だった!

「これがこの朝食のウリ!」と感じるものは無かったのですが、種類の多さや質などは良く、個人的にはオススメできる内容でした。洋食ではパン類の種類やジャム類の豊富さ、コールドミールの品揃えが良いと感じました。和食系は無難なものが多いですが、ご飯のお供系が揃っているところや、インカの目覚めなどのふかし芋の食べ比べができる点がよかったです。

北海道らしいメニューとしては、スープカレーや味噌ラーメン、北海汁(冬季のみ?)、インカのめざめのふかし芋など。北海道らしいメニューは少なめかなという印象です。ただ、道産素材を使っているものは多く見受けられました。(メニューに北海道マークが付いています)

全体的に見て、北海道らしい朝食というよりもシティホテル感が強い朝食でした。世界的なIHGグループのホテルということもあり海外ゲストも多いためか、北海道らしさを全面に押し出すというよりも洋食やコールドミールを充実させて海外ゲストにも満足できるような内容になっている印象です。

そして、札幌のホテル朝食といえば、海鮮がないと…と感じるかもしれません。オールデイタイニング メムは海鮮類はほぼありません。ご飯のお供シリーズでたらこなどが多少あるぐらいです。海鮮類が食べたかったら雲海の和定食を選ぶか他のホテルがおすすめです。

周辺ホテルで同価格帯の朝食を比較すると、ニューオータニ札幌センチュリーロイヤルホテルのユーヨーテラス サッポロなどがありあります。センチュリーロイヤルホテル(ユーヨーテラス サッポロ)や京王プラザホテル札幌の朝食ビュッフェは札幌の中でも素晴らしい内容で、それと比べると少し見劣りするかなという印象です。が、パンやコールドミールの充実などはオールデイタイニング メムの方が勝っていると感じました。

宿泊者の朝食料金が2,500円前後のホテル

宿泊特化型ホテル

シティホテル

評価としては、個人的には、札幌らしさをあまり感じませんがANAクラウンプラザ札幌のオールデイタイニング メムの朝食はオススメできる内容で、個人的には宿泊時には朝食は付けたいと感じるほどでした。特に洋食派の方におすすめかと思います。和食や海鮮系が目当てでホテルに泊まるなら、違うホテルがおすすめです。

以上、ANAクラウンプラザ札幌の朝食の紹介・ブログ的口コミ・評価レビューでした!参考にしてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる