サッポロ割 第4弾販売中!!詳しい最新情報・詳細はこちら

【朝食@オールデイダイニング メム】ANAクラウンプラザホテル札幌の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

今回は、ANAクラウンプラザホテル札幌朝食「ALL DAY DINING MEM(オールデイダイニング メム)」をブログ的口コミ・評価レビューをしていきたいと思います!MEMではビュッフェ形式で朝食を提供しています。

ANAクラウンプラザホテル札幌では、

  • ALL DAY DINING MEM(オールデイダイニング メム) – ビュッフェ形式
  • 雲海 – 和定食
  • カフェ ミナモ – ワンプレートブレックファースト

で朝食を提供していますが、2022年5月現在、雲海とカフェ ミナモは休業中となっており、オールデイダイニング メムのみ営業しています。

この記事は「2022年6月、7月」時点の朝食内容(複数回数の朝食分)となります。日替わりメニューや内容変更がある可能性もあるので参考程度としてください。

目次

ANAクラウンプラザ札幌の朝食@オールデイタイニング メム基本情報

ANAクラウンプラザ札幌@オールデイタイニング メムの朝食情報
  • 朝食会場:オールデイタイニング メム
  • 朝食料金: 宿泊者2,000円、外部者3,025円、5〜12歳 1,513円
  • 朝食時間: 6:00~10:00(最終入店09:30)
  • 種類:80種類以上、内容は公式サイトに記載あり

※記載料金は「2022年6月」時点のもの

ANAクラウンプラザ札幌の朝食は以前2,750円の朝食でしたが、現在は3,025円に値上げされています。

ANAクラウンプラザ札幌は2021年4月1日までコロナの影響で休業しており、その休業明けから値上げした模様です(間違っていたらすいません…)

ANAクラウンプラザホテル札幌の朝食@MEMを紹介!

ANAクラウンプラザホテル札幌の朝食は朝食券がなく、部屋番号と名前を伝えるシステム。IHG会員であれば、空き状況によっては静かな席に案内してくれます。

2022年6月に宿泊した時には「待ち時間」ができていました。それほど待ち時間がある感じではなかったですが、思った以上に利用者が多いことに加え、コロナのため席数も限定してるなどの理由からか時間帯によっては待ちが発生すると思われますのでご注意ください。(この時は8時前後でした)

また、大型のシティホテルということもあり、ツアー客もかなり多い印象です。2022年7月に利用した時はチェックイン時に朝食会場が混み合う可能性があると事前に言われました(ツアー客が沢山いたため)。

なので、できる限り時間に余裕をもって朝食会場に行くことをオススメします。

朝食をテイクアウトBOXに入れて、カフェで食べれる(待たずに食事可能)

上記で述べたように朝食は待ち時間が発生することがあります。待っている時間がない…などという方に向けて「テイクアウトBOX」に詰めてカフェ ミナモ(1F)で食べれる取り組みを行っています。

時間がない方などには良いサービスだと思います。

ANAクラウンプラザホテル札幌の朝食ビュッフェ

では、紹介していきたいと思います。

シティホテルらしいかなりの大箱で広々としています。また、メムはリニューアル改装しており、お洒落な店内。ただ、窓がある席が少ないので、開放感はあまり感じられないかもしれません。

窓がある席
窓がある席

席数もそれなりにある印象ですが、コロナのため4人掛け席でも2人までの席があったり、カウンター席は間隔を空ける措置をしており、かなり人数が絞られる印象でした。朝食待ちができるのも致し方ないのかもしれませんね。

サラダやコールドミールなど

スモークサーモン

朝食の素材クオリティの一つの基準とも言えそうなのが、スモークサーモン。

だいたいスモークサーモンの質の良し悪しで朝食全体のクオリティが分かることが多いですね。で、ここのスモークサーモンは、流石シティホテルというべきでしょうか。クオリティが高く、すごく美味しかったです。

チーズ、ハムは日替わり

チーズやハムも日替わりとなっています。

白身魚とマンゴーのエスカベッシュ
ニシンの燻製生ハム仕立て

エスカベッシュやニシンの燻製、エリンギマリネなどが日替わりとなっていました。

サラダ

サラダの葉物などが数種類がまとめて置いてありました。水菜は丸勝農場のものとのこと。

道産豆のサラダ、海藻
プチトマト、道産ポテトサラダ
ドレッシングは4種類

ドレッシングが市販の小分けタイプというのは少し残念…。

以前は、キャロットドレッシングやヨーグルトドレッシングなどが提供などオリジナルのドレッシングがありましたが、現在はコロナの影響のためか市販の個梱包タイプのものに…。コロナで致し方ない部分はありますが、それにしてもちょっと質素ですね…。

全体的に調味料とかは個梱包タイプになっていますが、後ほど紹介する一部のソースは個梱包ではないものがあり(たらこマヨネーズソースなど)、一貫性のない提供の仕方になっているのもどうなのか…と感じました…。

ひまわりの種やドライフルーツなど
ソースや醤油なども市販のもの

特に醤油は道産のこだわった醤油を置いているホテルが多い中、この個梱包の醤油はちょっと残念かも…。

一品料理など

柴漬、梅干、カゴメ昆布醤油漬け
納豆
切り干し弾痕、塩麹きんぴら、お浸し、十品目の旨煮
烏賊山わさび漬け、道産松前漬け、道産帆立塩辛

ご飯のお供は6種類のうちから日替わりで3種類を提供しています。

だし巻きたまご
札幌名物 味噌ラーメン
具材はもやし、コーン、チャーシュー

この具だくさん汁が本当に具だくさんでベビーホタテなどがゴロゴロ入っていて美味しかったです。

ザンギ
十勝 豚肉ジンギスカン

ザンギと日替わりで別の日には十勝豚肉ジンギスカンでした。

ご飯はななつぼしと雑穀米
雑穀米
日替わりでコーンスープまたはオニオンスープ
北海道スープカレー
アスパラガス

ちょうど旬の時期のためかアスパラガスの提供がありました。この時期は「アスパラガス」と「蒸かし芋 きたあかり&インカの目覚め」が日替わりで提供されています。

ごま味噌、たらこマヨネーズソース

アスパラガスにたらこマヨネーズを付けて食べましたが、美味しくておかわり!

少し疑問だったのが、このようにソースを提供しているのであれば、ドレッシングも以前のように(市販の個梱包タイプではなく)このように提供したらよいのでは?と感じました。

蒸かし芋 きたあかり&インカの目覚め

アスパラガスも美味しいのですが、インカの目覚めも個人的には一押しです!

蛸の団子と野菜の煮物
鮭と鱈

焼き魚の切り身はしっかりとした厚みがあり、味もよかったです。

自家製豆腐
豆腐の薬味など
お粥

ソーセージも質が良いと感じました。

グリルベーコン
実演コーナーはオムレツと目玉焼き

実演ではオムレツか目玉焼きがその場で作ってもらえます。以前はもうちょっとメニューが多かったのですが、オムレツは非常に美味しかったのでおすすめです。

ゆで卵
スクランブルエッグ

パンなど

パンは全部で6種類
クロワッサンやジャムなど

オーストラリアのビアレンバーグのジャムなどがあります。(以前はもっとパンが豊富だったし、富良野ジャムなどがありましたのでちょっとグレードダウンしています。)

バリュミューダのトースター
シリアルなどが4種類
パンケーキ
メイプルシロップ、ホイップクリーム

夏休み限定?お子様メニューも

夏休み期間に宿泊したためか、おこさまメニューというものがありました(普段はありませんでした)。

ゼリーやシュークリーム
アイスキャンディーやアイスクリーム

デザートやフルーツなど

プレーンヨーグルト、アロエヨーグルト、ハミン、北海道プリン

デザートは北海道プリンぐらいしかないですが、ここのプリンはかなり絶品!食べるべき一品ですよ!また、ヨーグルトはプレーンヨーグルトの他、小分けタイプのヨーグルト(日替わり?でアロエかぶどう)が置いてありました。

モンキーバナナ、ライチ、ぶどう
マンゴー、オレンジ、パイナップル

フルーツは他のホテルよりも多い印象で、バナナはちょうど食べごろのものを提供していることもあり、すごく美味しいと周りから聞こえてきたり。素材は旬のものを提供している印象ですが、フルーツはこの定番から全く変動しない印象です。個人的に夏場はメロンとかあると嬉しいな…

ドリンク

とうもろこし茶、りんごジュース、オレンジジュース、北海道牛乳
トマトジュース、低脂肪牛乳、有機野菜100%ジュース
ホットコーヒー
緑茶、紅茶
持ち帰り用のカップ

全体的にさすがのシティホテルクオリティ!

2022年6月、7月で何回か朝食を食べていますが、満足度はかなり高い朝食でした!

和食中心に
洋食中心に

全体的にどの料理も美味しく感じ、クオリティは流石シティホテルだなという感じでした。

自家製豆腐

全体的にどれを食べても美味しいと感じました。

具だくさん汁

オムレツはオリジナルのソースなどはなく、市販の小梱包のハインツのケチャップがあるのみ…。ちょっと残念です。とはいえ、オムレツの出来は素晴らしくとても美味しかったです。

また、具たくさん汁もおすすめしたい一品。本当に美味しかったです!

味噌ラーメン
スープカレー

北海道らしいメニューとして、味噌ラーメンやスープカレー。スープカレーは日本人好みで上品な味付け。もともと人参や玉ねぎなどが入っていますが、じゃがいもを入れても良さそうです。個人的に、スープカレー結構おすすめです。

味噌ラーメンは特に感想はありません…(笑)ホテルで食べるラーメンという印象ですが、スープはなかなか本格的でした。

インカの目覚め

じゃがいもはきたあかりとインカの目覚めの食べ比べができますが、個人的にインカの目覚めが大好きなのでこればかり…関東のスーパーでも最近は見かけるようにはなりましたが、高いのであまり買う機会がない、食べたことがない方も多いと思いますが、ぜひ食べてほしいです。

朝食を食べたのは6月、7月です。ちょうどアスパラガスが旬の時期ということもあり提供していました(ふかし芋との日替わりメニュー)。たらこマヨネーズソースをかけて食べると無限に食べれるぐらい美味しい!アスパラも美味しいけど、ソースが美味しい!

(ここの朝食、以前は自家製のドレッシングを用意していたのですがドレッシングなどのソースがすごく美味しいのです。なので現在、個梱包のものしか置いてないのが残念すぎなのです….)

スモークサーモンも非常に質がよくで美味しかったです。ビジネスホテルの朝食で出てくるサーモンはあまり美味しくないことが多いのであまり食べないのですが、ここのはクオリティもよくおかわりしました。スモークサーモンは定番メニューなので、いつもあると思います。おすすめです。

パンケーキはここでしか食べれないような味でとうもろこしでも練り込んであるかのような味です。好みが分かれそうですが、美味しいという方が多いようです。個人的には「そこまで…かな?」という感じではありますが、一度食べてみてほしいメニューの一つです。

札幌のホテルではデザートが充実しているところが多いですが、ANAクラウンプラザホテル札幌の朝食@オールデイダイニング メムでは、デザートは少なめ。その代わりフルーツは充実しています。

デザートは北海道プリンしかありませんが、このプリンがすごく美味しいので、ぜひ食べましょう!

持ち帰り用のコーヒーあり

朝食会場の入り口前に持ち帰り用のコーヒーが用意されていました。

朝食が時間帯的に無理でも、テイクアウトセットがある模様

朝早く出かけるために朝食付きプランで宿泊してても朝食が食べれない…なんて方は、サンドイッチセットを提供している模様です。

こういった柔軟な対応は素晴らしいですよね!

IHG会員は落ち着いたソファー席に案内

IHG会員には落ち着いたソファー席に案内されます(空きがあれば)。

結構騒がしい朝食会場ですが、こちらは落ち着いて食べることができます。

ANAクラウンプラザ札幌の朝食@オールデイダイニング メムを評価、レビューまとめ

ANAクラウンプラザ札幌の朝食@オールデイタイニング メムを紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

ANAクラウンプラザ札幌の朝食@オールデイタイニング メムのポイント
  • 料理の種類は80種類以上。ただ、それほど多くは感じなかった
  • 料理のクオリティは高く、流石のシティホテルレベル。美味しいと感じるものが多かった!
  • 道産食材をしっかり表示されているのが好印象!
  • 北海道らしいメニューは味噌ラーメン、ザンギ、スープカレーなど
  • 海鮮系の提供はほぼなし
  • 宿泊者の料金(2,000円)ならコストパフォーマンスはよいと感じる!
  • ANAクラウンプラザ札幌に宿泊するなら朝食を食べるのがおすすめ!

「これが朝食の目玉だ!」と感じるものは無かったのですが、クオリティが安定してシティレベルの美味しさで、宿泊者の料金(2,000円)ならコストパフォーマンスはよく、個人的にはオススメできる内容でした。ただ、外部者(3,025円)だとちょっと高いかなという印象。

料理の種類は80種類以上と案内されていますが、思ったよりも多くはない印象でした。

北海道らしいメニューとしては、スープカレーや味噌ラーメンなどがあり、また、この時は旬の食材であるアスパラガスなど、しっかりとその時の旬の素材も使っていることに好感が持てました。

全体的には北海道らしい朝食というよりもシティホテル感が強い朝食でした。特にこれが目玉というものがない印象です。世界的なIHGグループのホテルということもあり、全体的にバランスよく和食・洋食を取り入れている印象でした。

札幌のホテル朝食といえば、海鮮がないと…と感じるかもしれません。オールデイタイニング メムは海鮮類はほぼありません。海鮮類が食べたい場合は、ビュッフェではない和定食の雲海を選ぶのがベストですが現在休業中です…。

周辺ホテルで同価格帯の朝食を比較すると、ニューオータニ札幌センチュリーロイヤルホテルのユーヨーテラス サッポロなどがありあります。センチュリーロイヤルホテル(ユーヨーテラス サッポロ)や京王プラザホテル札幌の朝食ビュッフェは札幌の中でも素晴らしい内容で、それと比べると少し見劣りするかなという印象です。ニューオータニ札幌と比べると個人的にはANAクラウンプラザ札幌の方が好みです。

クオリティという点では、ベッセルイン札幌中島公園ドーミーイン札幌 (札幌ANNEX / PREMIUM札幌)などの宿泊特化型ホテルと比べると断然良いですし、高級宿泊特化型ホテルのJALシティホテル札幌中島公園ソラリア西鉄ホテル札幌などは同レベルぐらいのクオリティかなと言う印象でしたが、種類の豊富さでANAクラウンプラザ札幌の朝食はコストパフォーマンスがよいとは思います。

評価としては、札幌らしさをあまり感じませんがANAクラウンプラザホテル札幌に宿泊するなら、オールデイタイニング メムの朝食は付けたいと思うレベルでした。

管理人はIHGの会員ということもあり、ANAクラウンプラザホテル札幌はかなり高頻度で宿泊しています。朝食もよく利用していますが、コロナ以前の朝食と比べると全体的に印象が悪く…。というのも、今はドレッシングなどはすべて市販の個梱包のもの(以前はオリジナルドレッシングなど)だったり、サービスの質の低下だったり、色々なところで省略化が行われており、以前から利用している方はちょっと残念という印象が残るのかな…と感じました。

ただ、それでもおすすめできる朝食だなとは感じました!宿泊者料金の2,000円でこれだけの種類&クオリティなら俄然おすすめできる朝食には変わりないのでぜひ、朝食を食べてみてください!

以上、ANAクラウンプラザ札幌の朝食の紹介・ブログ的口コミ・評価レビューでした!参考にしてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次