【朝食】ビスポークホテル札幌の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

当ページのリンクには広告が含まれています。

今回は、ビスポークホテル札幌の「朝食」をブログ的口コミ・評価レビューをしていきたいと思います!

ビスポークホテル札幌の朝食は2階のラウンジ部分が朝食会場になります。

この記事は「2023年6月」時点の朝食内容を反映した記事です。写真は2021年12月に撮影したものをベースとして更新しています。日替わりメニューや内容変更がある可能性もあるので参考程度としてください。

予約サイトで料金を確認!
目次

ビスポークホテル札幌の朝食 基本情報

ビスポークホテル札幌の朝食 基本情報
  • 朝食会場: 2階、ラウンジエリア
  • 朝食料金: 大人1,500円
  • 朝食時間:7:00~10:00(LO 9:30)
  • 種類:ビュッフェ形式、種類は少なめ

※記載料金は「2022年1月」時点のもの。全て税込。

予約サイトで料金を確認!

ビスポークホテル札幌の朝食を紹介!

ビュッフェ台

ビスポークホテル札幌の朝食ビュッフェは上の画像のもので全てです。見るからに種類はそれほど多くないのが分かると思います。では、詳しく紹介・レビューしてきましょう!

本日のオードブルとして生ハムマリネ

2023年6月現在、生ハムマリネは提供していませんでした。ただ、本日のオードブルが生ハムだったので1種類のみにした形です。

焼き魚2種、天ぷら
茶碗蒸し

2023年6月現在、茶碗蒸しは提供していませんでした。

サラダ

サラダは種類少なめ。ドレッシングは市販のものでした。

目立はは、小皿での提供ですが海鮮系が揃っており、勝手丼(海鮮丼)を作れることです。

海鮮系があり、サーモン、甘海老、いくら
ねぎとろ、とびっこ、イカ塩

海鮮系のネタはサーモン、甘海老、いくら、ねぎとろ、とびっこなど。ネタの種類は少ない?かもしませんが、定番のいくらなどは揃っているので、これで十分と思う方も多いのではないでしょうか。

ただ、海鮮丼のご飯は通常の白米のみで、酢飯はありません。

山芋とろろ、冷奴、北寄黄金、厚焼き卵
納豆、あまのり佃煮、梅干し
スクランブルエッグ、ベーコン、ウインナー
フランドポテト、エビフライ、鶏肉
スープカレーの具材として素揚げ野菜やチキン。
チキンスープカレー
味噌汁
ご飯はななつぼし
パン4種類とジャムなど
トースターはバリュミューダ
デザートは7種類ほど
フルグラ、フロスティ、玄米フレーク
牛乳、アップル、オレンジ、トマトジュース、ウーロン茶、水
コーヒーや紅茶、ほうじ茶、煎茶の他にコーンクリームスープ、オニオンコンソメ

インスタントですが、コーンクリームスープやオニオンコンソメがあるのは珍しいかも?

ビスポークホテル札幌の朝食を食べた感想など

全体的な印象としては、北海道らしいものを取り揃えたビジネスホテルの朝食というところ。目玉はやはり海鮮丼が作れることです。

海鮮系は小皿ですが、取り放題なので、好きなネタで海鮮丼が作れます。

朝から海鮮丼が食べられるのは至福ですね!

茶碗蒸し
スープカレー
天ぷら

全体的なクオリティは普通のビジホといった感じ。「これはないな…」と感じたのは天ぷら。天ぷらの海老はほとんどが衣で、海老はかなり小さいく、衣がメインのようなものでした…。

まあ、普通の宿泊特化型ホテル(ビジネスホテル)の朝食という感じで、クオリティが高いとは全く感じませんでしたが不味いわけでもなく至って普通の朝食というところでしょうか。

個人的に一番美味しかったのは「北寄黄金」でした。また、セルフ海鮮丼を目当てとしているなら満足できるのかなとも思います。2023年6月に利用した時は海鮮ネタの質も悪くなく、思ったよりも美味しかったです。

また、「ビスポークホテル札幌の朝食はどこかと似てるな….」と感じていましたが、それもそのはず。ネストホテル札幌駅前、ネストホテル札幌大通りと同じ系列のホテルで、朝食内容はほぼ一緒です。

ビスポークホテル札幌の朝食、レビュー評価まとめ

ビスポークホテル札幌の朝食
総合評価
( 3 )
メリット
  • 海鮮ネタは小分けタイプだけど、セルフ海鮮丼が作れる
デメリット
  • 種類は多くはない
  • クオリティは普通のビジホレベル

正直なところ、レビュー評価の意見が分かれそうな気がする朝食です。

と言うのも、1,500円の朝食でセルフ海鮮丼があるから満足という方と、全体的な品数の少なさなどから普通と感じる人に分かれるのかな?と感じました。コスパが悪いとか、内容が悪いとは全く感じませんが、良いとも感じません。

種類は40種類前後でしょうか。少なすぎることはないですが、海鮮丼が作れて朝食料金を考慮するとこんなものかな…と感じました。ただ、海鮮丼、スープカレーと普通のビジホの朝食よりも北海道らしさを出しているのはよいと感じます。

1,500円の朝食で食べ放題のセルフ海鮮丼が作れると思うとすごい朝食だと感じてしまいますが、ここは朝食激戦区の札幌のホテル。この味のクオリティ、種類の少なさで「1,500円はどうなの?」と感じる人もいるかなと感じたのが本音です。

朝食料金(宿泊者)が「1,300円〜1,999円」のホテル

※全て税込

朝食料金(宿泊者)が「2,000円〜2,499円」のホテル一覧を見る

※全て税込

例えば、札幌で朝から海鮮丼が食べれて有名なベッセルイン札幌中島公園の方が朝食料金は高いですが、海鮮丼(勝手丼)のネタ、料理全体の品数、料理クオリティなど全体的にはワンランク上だと感じました。

ビスポークホテル札幌は「朝食で選ぶホテル」というよりも「宿泊次いでに朝食も食べたかったら付ける」という印象で、個人的な感想としては、宿泊特化型ホテル(ビジネスホテル)の普通の朝食に+αでセルフ海鮮丼が作れるぐらいの印象で、特に「すごい朝食」「満足感高い」「コストパフォーマンス最高」などは感じません。

2023年6月に利用した時は、朝食を利用している方は数名のみで、かなり寂しい感じでした。素泊まりの方が多いと思います。

デメリットは、朝食会場のスタッフが少なすぎです。コストの関係もあるのでしょうが、朝食チケットを受け取る係が全くいない時もあり、朝食会場に来た方がどうしたらいいのか迷っている姿を何度も見かけました。さらに食器を下げたりするのも非常に遅く、20分近くそのまま放置さていたりとスタッフ不足というか、質が低いというか….朝からちょっと残念な気分になってしまう方もいるでしょう。

以上、ビスポークホテル札幌の朝食について、紹介・ブログ的口コミレビューでした!参考にしてみてください。

予約サイトで料金を確認!

札幌のホテル朝食をランキング形式で紹介しています。

実際に食べてレビュー・ランキング化しているので、こちらも参考にしてみてください↓

朝から「いくらのかけ放題・食べ放題」が楽しめるホテルはこちら↓

札幌のホテル朝食レビュー記事リスト↓

札幌のおすすめ情報!

ホテルをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

各旅行予約サイトのキャンペーンやクーポン情報を記載しています。参考にして、お得に旅行を楽しみましょう!

おすすめキャンペーン・クーポン

飛行機・ツアーをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

「国内線」の航空券・ツアー情報
「国際線」の航空券・ツアー情報
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次