【朝食】ラ・ジェント・ステイ新さっぽろの宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

当ページのリンクには広告が含まれています。

今回は、ラ・ジェント・ステイ新さっぽろの「朝食」をブログ的口コミ・評価レビューしていきたいと思います!

この記事は「2024年1月」時点の朝食内容を反映しています。日替わりメニューや内容変更がある可能性もあるので参考程度としてください。

予約サイトで料金を確認!
目次

ラ・ジェント・ステイ新さっぽろの朝食 基本情報

ラ・ジェント・ステイ新さっぽろの朝食 基本情報
  • 朝食会場:ホテル1階「ONIRICO」
  • 朝食料金:宿泊者1,980円、外来2,420円
  • 朝食時間:6:30~10:00(L.O 9:30)
  • 種類:ビュッフェ形式+メインデュッシュを選択

※記載内容は「2024年1月」時点のものです。全て税込。

予約サイトで料金を確認!

朝食の案内には、

道内各地の生産者と対話をしながら、旬の道産食材をふんだんに取り入れた 「Farmers’ Breakfast/ファーマーズ ブレックファスト」をご堪能ください。

https://lagent.jp/onirico/

と記載があり、朝食に出される食材にはこだわりがある模様です。

朝食券タイプ

朝食は朝食券タイプですが、チェックイン時に朝食時間帯を聞かれて(30分刻み)、整理券を貰います。必ずしもその時間帯に行かなければならないというわけではないとのことですが、混雑を緩和するためにこのようなシステムになっている模様です。

ラ・ジェント・ステイ新さっぽろの朝食を写真で紹介、ブログ的口コミレビュー

朝食会場

朝食会場は窓が大きく明るい印象で、おしゃれな空間でした。ランチタイムなどもかなり混雑しており、人気のレストランのようです。

ビュッフェ台
レタス、水菜
カラフル人参、ミックス/大根
2色玉ねぎのスライス、きゅうり
ポテトサラダ、プティトマト/ミックス
サラダのトッピング
ドレッシングは3種類
みやこ南瓜の揚げびたし ヴァージンオリーブオイル風味
焼きナスと長芋の魚醤和え
納豆、海苔
松前漬け、切り干し大根の煮物、梅干し、漬物
温泉玉子、アンチョビソース
ご飯はななつぼし
新さっぽろ オリジナルカレー
新さっぽろ オリジナルカレー
洋風なおかゆ
トッピングやソース
蒸し野菜、フライドポテト
ザンギ
スクランブルエッグ
本日のパスタ(今回はナポリタン)
豆乳鍋
味噌汁
味噌汁のトッピング(七味唐辛子、わかめ、巻き麩)
じゃがバタースープ
クロワッサン、角食(食パン)
トースター
バター、ジャムが2種(いちご、マーマレード)
アンチョビキャベツロースト、ショートパスタのナポリタングラタン、ポークウインナー
真狩ハーブ豚の石窯グリル、日替わり道産魚の石窯グリル

ラ・ジェント・ステイ 新さっぽろの朝食の目玉がこの「真狩ハーブ豚の石窯グリル」と「日替わり道産魚の石窯グリル」。朝食会場に入る時に交換用のチケットがもらえます。このチケットでどちらか1品が選べる形です。

本日の魚は鮭 塩麹漬けでした。お肉は真狩ハーブ豚の石窯グリルです。

デュカ スパイス、ケイジャン スパイス、山椒
ハニーマスタードソース、北海道産山わさびソース
りんご、オレンジ
ヨーグルト、フルーツカクテル サングリア風、新札幌牛乳のパンナコッタ
パンプリン、ソース2種類(マンゴー、いちご)
コーヒーマシン、三木プレミアム ダークブレンドコーヒー
コーヒーマシンは、コーヒー、アメリカン、カフェラテ、カフェモカ、ココアがあります。
緑茶、紅茶
カツゲン、新札幌牛乳、コーンフレーク
コカ・コーラー系のソフトドリンク

料理はどれも美味しい!ラインナップは洋風寄り

全体的にしっかりと作り込まれているものや素材が良いものが多く、普通の宿泊特化型ホテル(ビジネスホテル)と比べると確実にこちらの方が美味しいと感じると思います。

真狩ハーブ豚の石窯グリル

目玉の真狩ハーブ豚の石窯グリル(または日替わり道産魚の石窯グリル)は柔らかくて美味しかったです。

デザートなど

デザートやフルーツは少なめでした。もう少しあるとよいかな…とも。

ラ・ジェント・ステイ新さっぽろの朝食を評価、レビューまとめ

ラ・ジェント・ステイ新さっぽろの朝食
総合評価
( 3 )
メリット
  • 全体的にシティホテルライクなクオリティ!どれも美味しい!
  • 道産素材を多用している
  • メインを真狩ハーブ豚まはた道産魚から選ぶスタイル
デメリット
  • 種類は少なめ
  • 種類の少なさからコストパフォーマンスは悪いと思う方が多そう
  • 北海道らしさはあまりないかも…

ラ・ジェント・ステイ新さっぽろの朝食は種類は少ないものの、クオリティで勝負している朝食だと感じました。

目玉は、 肉か魚を選ぶ形となっており、朝食ビュッフェとしては特別感があります。その他の料理も全体的に美味しく、クオリティは高め。普通の宿泊特化型ホテル(ビジネスホテル)にありがちな業務用惣菜などは見受けられませんでした。

ただ、種類の少なさや料理のラインナップはイマイチ…。和食でも若干洋風な味付けにしていたりと、ホテル独自色を取り入れているようですが、和食は和食テイストで食べたい方の方が多いのでは…と。ホテル独自色を出そうとして失敗している感じ…がしました…。

札幌のホテル朝食 一覧リスト

【最終更新日:2024年6月2日】※個人調べ

朝食料金(宿泊者)が「無料〜1,299円」のホテル

※全て税込

朝食料金(宿泊者)が「1,300円〜1,999円」のホテル

※全て税込

朝食料金(宿泊者)が「2,000円〜2,499円」のホテル一覧を見る

※全て税込

朝食料金(宿泊者)が「2,500円〜」のホテル一覧を見る

※全て税込

同じ料金帯はかなりよい朝食を提供しているホテルが多く、ラ・ジェント・ステイ 新さっぽろが秀でているという感じはなく、可でもなく不可でもなくという感じでした。

また、新札幌駅周辺のホテルであれば、圧倒的にホテルエミシア札幌の朝食がおすすめです。ラ・ジェント・ステイ 新さっぽろよりも圧倒的に品数が多く、コスパ良好。クオリティもよく、楽しめます。

北海道産の素材などには拘っているようですが、正直、ラインナップがいまいち&種類が少なめということで、個人的にラ・ジェント・ステイ 新さっぽろの朝食は、利用してもしなくてもどちらでもよいかな…という感想で

以上、ラ・ジェント・ステイ新さっぽろの朝食に関して、ブログ的口コミ、評判・評価レビューでした!参考にしてみてください。

予約サイトで料金を確認!

札幌のホテル朝食をランキング形式で紹介しています。

実際に食べてレビュー・ランキング化しているので、こちらも参考にしてみてください↓

朝から「いくらのかけ放題・食べ放題」が楽しめるホテルはこちら↓

札幌のホテル朝食レビュー記事リスト↓

検索用タグ:#ラジェントステイ #ジェント新さっぽろ #新札幌

札幌のおすすめ情報!

ホテルをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

各旅行予約サイトのキャンペーンやクーポン情報を記載しています。参考にして、お得に旅行を楽しみましょう!

おすすめキャンペーン・クーポン

飛行機・ツアーをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

「国内線」の航空券・ツアー情報
「国際線」の航空券・ツアー情報
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次