【朝食】JR東日本ホテルメッツ 札幌の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

当ページのリンクには広告が含まれています。

今回は、JR東日本ホテルメッツ 札幌の「朝食@Source72」をブログ的口コミ・評価レビューしていきたいと思います!

札幌のホテルはビジネスホテルであっても朝食のクオリティが高いホテルが多い印象です。では、JR東日本ホテルメッツ 札幌はどうだったのか見ていきましょう!

この記事は「2022年6月」時点の朝食内容となります。日替わりメニューや内容変更がある可能性もあるので、参考程度としてください。

目次

JR東日本ホテルメッツ 札幌の朝食基本情報

JR東日本ホテルメッツ 札幌の朝食会場は「Source72」というレストラン(イタリアン)です。このレストランと同系列として東急ステイ札幌に「Source11」というレストランがあります。

JR東日本ホテルメッツ 札幌の朝食 基本情報
  • 朝食会場:ホテル1階 「Source72」
  • 朝食料金: 1,800円
  • 朝食時間:6:30~10:00(L.O. 9:30)
  • 種類:ビュフェ形式

※記載料金は「2024年5月」時点のもの。全て税込。

予約サイトで料金を確認!

朝食料金は1,800円と札幌のビジネスホテルの中もで高めの設定です。また、予約時の「朝食ありプラン」と「朝食なしプラン」での差額も1,800円となっているので、朝食ありプランを選んでも割引はありません。

朝食券

JR東日本ホテルメッツ 札幌の朝食を紹介!

朝食会場はホテル1階の「Source72」です。

ビュッフェ台
サラダ具材
サラダ具材
サラダ具材、フルーツ、ヨーグルト
ドレッシング2種類、はちみつ、ケチャップ
ウインナー、スクランブルエッグ、ベーコン
揚げ芋、小樽 あんかけ焼きそば、北海道ざんぎ
茄子の煮浸し、煮込みハンバーグ、鯖の味噌煮
筑前煮
肉じゃが
スープカレー
白米 北海道富良野産 ななつぼし
海鮮出汁茶漬け
海鮮ちらし
冷奴、豆腐、温泉卵、しば漬け、小松菜と焼き椎茸和え、梅干し、塩辛、とろろ、沢庵
北海道産コーンスープ、本日の味噌汁
トースターはバリュミューダ
ジャムやバター、メイプルシロップ
フレンチトースト、クロワッサン、ミルクブレット
フルグラ、コーンフレーク

ドリンクコーナー

コーヒー、持ち帰り用のカップあり
緑茶、ほうじ茶、紅茶
北海道牛乳、オレンジジュース100%
野菜ジュース、緑茶
水(水彩の森 黒松内産)

朝食は普通かな…という印象しか残らなかった…

朝食はこんな感じで食べてみました。

サラダは種類多めですが新鮮さはあまり感じず…ただ、一品料理などは美味しかったです。

フレンチトーストが意外にも美味しかった!

海鮮ちらし

札幌のホテル朝食ではセルフ海鮮丼など、海鮮系が揃っているところが多いですが、JR東日本ホテルメッツ 札幌の朝食には海鮮ちらしがありました。ネタは角切りで食べごたえもある印象。

海鮮ちらしを茶漬けに

また、お茶漬けの出汁があり、海鮮ちらしをお茶漬けにすると問答無用で美味しかったです。

テイクアウトのコーヒー

JR東日本ホテルメッツ 札幌の朝食はどうだった?

JR東日本ホテルメッツ 札幌の朝食ポイント
  • 朝食が1,800円と高い割には種類が少ない
  • 海鮮系は海鮮ちらしのみ
  • 北海道らしい品はそれなりにある!
  • 味は全体的に普通〜美味しいの中間ぐらいかなの印象
  • コストパフォーマンスはあまりよくない
  • 食べても食べなくてもどっちでもいいかな…というのが正直な感想…

値段の割には種類がちょっと少ないかなという印象と、味は悪くないのすが、「これで1,800円は少し高すぎでは?」というのが正直な感想です。

JR東日本ホテルメッツグループの朝食はだいたい1800円前後でここと変わりないような内容のところが多いですが、札幌のホテルでは朝食がすごいところが多いため、1,800円前後でこの内容はちょっと物足りないかな…という印象。

朝食料金(宿泊者)が「2,000円〜2,499円」のホテル一覧を見る

※全て税込

朝食料金(宿泊者)が「1,300円〜1,999円」のホテル

※全て税込

北海道らしいものが多少揃っていることやサラダの具材が多数あるのはよいですが、一般的なビジネスホテルの朝食とあまり変わらずで、料金が若干高いという印象でした…。

この料金で朝食を食べかと聞かれると「種類も少ないし、コスパも悪いし、食べないかな…」というのが正直な感想です。

客室はすごくおすすめなので、JR東日本ホテルメッツ札幌をリピートするのは確実ですが、朝食のために泊まりたいとは全く思いません。

このホテルを利用する方はビジネスマンも多いと思うので朝食は付ける方が多いと思いますが、あまり期待はしない方がよいでしょう。

以前の朝食内容を確認する

朝食はビュッフェスタイルです。

味噌汁とコーンスープ。

パンはクロワッサンとフレンチトーストのみの2種類。その横にはスクランブルエッグやソーセージ、ベーコン。

サラダは野菜などの種類豊富で高評価。全部で10種類以上ありました。ひよこまめやオクラもあります。

フルーツやヨーグルトなど。

イワシのオーブン焼き、揚げ芋、シュウマイ、ナスの煮浸し、やきとり。揚げ芋ややきとりは北海道らしい朝食ですね。

肉じゃが、湯豆腐、筑前煮。

ご飯は北海道のななつぼしでした。お粥もあります。また、黒カレーというものがあり、夕張にある石炭カレーをモデルにしていると書いてありました。

松前漬けや烏賊の塩辛などの小物6品。このあたりは北海道らしいと言えそうですね。

ここの目玉だと思われるのが、「海鮮ひつまぶし」。

同系列のお店で「小樽海鮮丼エン」というところがあり、ここは海鮮ひつまぶしが有名のようです。そのミニ版ってところでしょうか。

納豆やラーメンサラダ。ラーメンサラダは札幌名物(?)らしいです。

シリアルやコーヒー、紅茶など。

牛乳(北海道産)、オレンジ、野菜ジュース、水、緑茶。

以上、JR東日本ホテルメッツ 札幌の朝食の評価・ブログ的口コミレビューでした!参考にしてみてください。

札幌のホテル朝食をランキング形式で紹介しています。

実際に食べてレビュー・ランキング化しているので、こちらも参考にしてみてください↓

朝から「いくらのかけ放題・食べ放題」が楽しめるホテルはこちら↓

札幌のホテル朝食レビュー記事リスト↓

札幌のおすすめ情報!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次