【モデレートダブル】JRタワーホテル日航札幌の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

当ページのリンクには広告が含まれています。

北海道・札幌にあるJRタワーホテル日航札幌の「モデレートダブル」に宿泊してきたので、宿泊記・ブログ的口コミレビューをしたいと思います!

JRタワーホテル日航札幌ってどうなの?

JRタワーホテル日航札幌はかなり評判がよく、札幌で最も良いホテルと言う人も多いよ!

札幌駅直結の立地の良さ、スタッフのホスピタリティの高さ、客室の快適さ、朝食のおいしさと、総合力がかなり高いホテルだったよ!

なかなか素敵そうね!モデレートダブルの部屋はどう?

質感高め部屋で、充実したアメニティや洗い場付きバスルームが完備など快適な部屋だったよ!

この記事は「2024年3月」に宿泊した時の内容を反映した宿泊記・評価レビュー、ブログ的口コミです。

予約サイトで料金を確認!

じゃらんでは宿独自のクーポン配布してるよ!

目次

JRタワーホテル日航札幌のロビーやフロント周り

レセプション・フロント

チェックインはベテランそうな女性が対応してくれましたが、対応が非常にスムーズ・スマートで素晴らしかったです。事前に確認しておいた内容(OTAから予約だったのですが、One Harmonyの特典が利用可能かなどうか)が対応不可と事前連絡を頂いていたのですが、その場で対応させていただきますとスムーズに対応してくれました。

また、チェックインの時に担当以外のフロントの方が、担当スタッフの後ろを通過する時にこちらに笑顔で挨拶してくれました。そういったちょっとしたところでホスピタリティの高さを垣間見ることができ、ここは素晴らしいホテルと確信しました。

スクロールできます
ロビーには花
ロビースペース
写真展?が行われていました
エクスプレスチェックアウトが可能

ロビースペースとしてソファなども多少はありますが、それほど多くはありません。エクスプレスチェックアウト(精算がない場合、こちらにキーカードを入れるだけでチェックアウト完了)も可能でした。

JRタワーホテル日航札幌のパブリックスペースや基本情報は下記を参照してください。

JRタワーホテル日航札幌のエレベーターにはセキュリティあり

エレベーターは全部で6基。全330室に対して6基あるので、かなりゆとりある台数という印象です。

客室は23階から34階まで。

セキュリティあり

エレベーターにはセキュリティがあり、キーカードをセンサーにかざすと自分の宿泊フロアの階数が自動的に点灯します。自分の宿泊フロア以外のフロアへは行けないため、セキュリティはかなり高いです。

エレベーターにセキュリティあり!またセキュリティがより高い仕様になっている!

JRタワーホテル日航札幌の宿泊フロア

スクロールできます
エレベーターホール
廊下

エレベーターホールや廊下部分は落ち着いた印象の内装です。

JRタワーホテル日航札幌の「モデレートダブル」をレポート・レビュー!

2720号室

今回紹介するのは「モデレートダブル」で24㎡の部屋です。

客室配置図(避難経路図)

モデレートダブルは下2桁が10、20、30、40となります。1フロアに4部屋しかありません。眺望は北側と南側の部屋があり、南側の方が人気のようです(予約時点では眺望は選べません)。

スクロールできます
カードキーを差し込むと電気などがONに
入口から撮影

モデレートダブルの全体像

モデレートダブルは24㎡の部屋。1人で宿泊すると余裕ある広さ、2人だと少し狭い〜ちょうど良いぐらいの広さという感じでした。

スクロールできます
夜の雰囲気

内装は高級感がすごくあるわけではないですが、よくあるシティホテルクラスの落ち着いた配色で、老若男女誰にでも使いやすい印象でした。

ここ最近は、ライフスタイルホテルなどおしゃれな内装のホテルが増えましたが、年配層にはあまりウケない印象です。JRタワーホテル日航札幌は落ち着きがあって、どちらかというと40代以上の方に好まれそうな印象でした。

デスク周り

デスク

デスクは広々としており、ビジネス用途でもかなり使いやすい客室です。

スクロールできます
広々したデスク
16インチのPCでも余裕ある印象
コンセントは2口
ビジネスチェア
引き出しの中にはSPAに行く時に利用するビニール袋、ランドリーメニューなど

デスクは奥行き、横幅共に余裕ある広さでコンセントは2口あり。また椅子もビジネスチェアなので長時間のデスク作業も苦になりません。使い勝手が非常に良いです。

スクロールできます
ターンダウン
ターンダウンの代わりにリクエスト

JRタワーホテル日航札幌では申告制でターンダウンサービスがあります。しばらくはコロナ禍の影響で行っていなかった模様ですが、いつしか再開していました。

ターンダウンを行うと、アメニティの交換、追加、フェイスタオルなどのタオル類の交換などをしていくれます。

筆者はターンダウンの必要性までは感じなかったですが、ミネラルウォーターやタオル、ドリップコーヒーをターンダウンの代わりにもらえるか聞いてみたところ、快く持ってきてくださいました。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターの提供があります。追加は1本162円とのこと。

スクロールできます
 冷蔵庫
ゴミ箱(通常のゴミ箱と医療用のゴミ箱)
バゲージラック

テレビやミニバー周り

テレビは壁掛けスタイルで、テレビ下はちょっとしたチェストになっています。小物を置いたりするのに便利。

チェスト部分が便便利
スクロールできます
テレビ
テレビは首振り機能あり
スマートTV
HDMI端子も利用可能
テレビ裏にはコンセントあり(空きあり)

テレビは2024年?頃に入れ替えた模様です。43インチのスマートTV(YouTubeなどのストリーミング動画)対応のテレビを採用しています。

首振り機能もついているので、どこにいてもテレビが見やすいです。またHDMI端子も利用可能です。

スクロールできます
ミニバー
ティーアメニティ

ティーアメニティはドリップコーヒー、ジャスミン茶、ほうじ茶、緑茶がありました。

ズボンプレッサー

テレビ右側のチェスト内にはズボンプレッサーが収納されていました。ビジネスマンも安心ですね。

加湿機能付き空気清浄機

テーブルセット

デスクとは別にテーブルセットもあります。ソファはコンパクトな2人掛けタイプです。

ベッド周り

ベッドは160cm幅でデュベスタイルのベッドメイキング。リネンの質もよく寝心地もよかったです。

枕は2種類
マットレスはシモンズ

枕は2種類あり、ベッドのマットレスはシモンズを採用。ピロートップはないですが、シティホテルとしては問題ないレベル。

ここ最近は宿泊特化型ホテル(ビジネスホテル)でもピロートップ付きの良いマットレスを採用しているところも増えてきているので、もう少しランクが上のマットレスだとなお良かったかなとは感じました。とは言え、リネンの質が良いため寝心地は良かったです。

スクロールできます
ベッドサイドテーブルには電話やメモ帳
ベッド右側にコンセントは2口
反対側のベッドサイドテーブル
ベッド左側にはコンセントが1口

クローゼット

クローゼットは窓とソファの間にありました。

ハンガーの本数は多く、足りないことは無さそうです。

ナイトウェア(部屋着・パジャマ)や消臭スプレーなど
ナイトウェア(部屋着・パジャマ)

ナイトウェア(部屋着・パジャマ)はワンピースタイプを採用。

セキュリティボックス

クローゼットの一番下にセキュリティボックス(セーフティボックス)がありました。

セキュリティボックス(セーフティボックス)あり

通路部分

通路方向
全身鏡、ラック、使い捨てスリッパ

通路部分の全身鏡横にフックがあり、ハンガーなどが掛けれて便利です。

スリッパは使い捨てスリッパを採用。普通のビジホの使い捨てスリッパよりも厚みがあり、ふかふかなタイプです。

スリッパは使い捨てを採用。厚みがありふかふかタイプ!

景色は楽しめる?

JRタワーホテル日航札幌に宿泊する目的の1つに「眺望の良さ」を挙げる方は多いのではないのでしょうか。JR札幌駅直結で客室フロアは23階からとなっているため、高層階から景色が楽しめます。

景色
客室内に眺望のガイドがありました

今回宿泊したのはモデレートダブルで27階の客室でした。眺望は南側(すすきの方面)の部屋です。モデレートダブルは北側の部屋もあります。

スクロールできます

宿泊した時は天気があまり良くなかったのですが、街中の景色は楽しめました。ただ、部屋から札幌の代名詞と言える観覧車は半分だけ見える感じ。そして、テレビ塔はビルに隠れて見えないのが残念ポイントかも…。

昼間も圧巻な風景ですが、夜もなかなか素晴らしかったです。観覧車が半分ビルで隠れてしまうのは残念。

また、駅前に超高層ビルが建設される予定でもあるため、今後は眺望が変わってくるような気もします。

この日は冬で吹雪の時で、全然景色が見えない時間帯もありました…。こうなると、景色を目的として宿泊しようと思ってる方には残念…。

ウェットエリア(バスルーム)

ウェットエリア(バスルーム)の扉は引き戸タイプでした。

ウェットエリア

ウェットエリアは1人で利用して必要最低限レベルの広さという感じで、余裕ある広さではない印象でした。もう少し広いと良かったかなと思いますが、部屋が24㎡なのでメインエリアとの兼ね合いもあり、妥当な感じかなという印象でした。

スクロールできます
アメニティ

アメニティはかなり充実していました。

スクロールできます
ボディローションや石鹸

アメニティはティッシュ、歯ブラシx2、入浴剤(2種類)、ボディスポンジx2、ボディローションx2、固形石鹸x1、ヘアゴムx2、コットン&綿棒x2、ダッカール、カミソリ(シェービングクリームあり)x2、アルコール消臭スプレーと種類豊富。

ここまで種類豊富に揃っているとこは札幌ではありません。

ミラー、ドライヤー、ティッシュ
バスタオル、足拭きマット、体重計、ゴミ箱
トイレ

トイレはウォッシュレット(シャワートイレ)付きで暖房便座機能あり。また、トイレットペーパーはダブルを採用市ています。

トイレットペーパーはダブル

洗い場付きバスルーム

バスルームは洗い場付きバスルームを採用しています。

ボディタオル

入口にボディタオルがありました。

洗い場付きバスルームは「1.6m x 1.4m」となっており、広くもなく狭くもなくといったところでしょうか。

洗い場付きバスルームの広さを確認する
スクロールできます
シャワーヘッドの固定は2ヶ所
バスタブ
桶や椅子あり
タオル掛け
洗濯干し用ローブ
バスアメニティ

シャンプーなどのバスアメニティはLA MER(ラ メール)を採用しています。

シャワーの水圧は普通。少し線が細いタイプのシャワーでした。

空きスペースはどれくらい?スーツケースは広げられる?

モデレートダブルは24㎡の部屋ですが、広さ的には1人での利用であればゆとりある広さです。

約70Lのスーツケースをここで広げた
通路部分に広げるのは少し厳しい…

スーツケース1個であれば、窓前などで広げたまま置いておけるスペースを確保できました。ただ、複数個あると、少し厳しいかな…という印象です。

スーツケースを広げる空きスペースを確保できる(ただし、限界は1個かな…)

空調は一括管理?それとも個別調整可能タイプ?換気はできる?

札幌のホテル選びで、意外と最重要ポイントとなるのが「空調」や「窓が開けられるかどうか」ということ。

札幌のホテルでは冬の時期に「客室が暑すぎる」と感じるホテルが多くあります。特にシティホテルや高級宿泊特化型ホテルなど宿泊料金が高いホテルはこのような傾向があります。

また、一番注意したいのは寒暖の差が激しい「季節の変わり目」。季節の変わり目に宿泊予定の方は本当に要注意で快適なホテルステイが一気に不快になる可能性が大です。空調が一括管理で自分好みに変更できず、暑すぎ(寒すぎ)で、かなり不快な思いを札幌のホテルで何度もしています。さらに、窓の方角によっては日が当たることで暑くなりすぎるということも多々あります。

このような時、冷暖房や窓の開け閉めで自分の快適な温度に調整したいのですが、空調が一括管理(集中管理)だったり、窓が開けれないホテルが多くあります。

筆者は札幌(特に北海道)のホテルに宿泊する時のホテル選びでは、必ず最初にチェックするぐらいです。それぐらい気をつけないと、客室が暑すぎて寝れない…。お風呂上がりが暑すぎて、すぐに汗をかく…なんて状況に…。何度もそのような経験をしているからこそ、絶対にホテル選びの時には気をつけてほしいポイントです。

ポイントとして、以下の事を確認してホテル選びをしています↓

快適に過ごすために確認したい空調ポイント!
  • 空調は「一括管理(集中管理)」それとも「個別調整可能タイプ」のどっちか?
  • 個別調整可能タイプはいつの時期でも冷房・暖房の切り替え、温度調整が可能か?
  • 窓が開けられるのか?(窓を開けての温度調整はできるか?換気はできるか?)

では、どうなのか確認していきたいと思います。

宿泊日は雪の日だったが、冷房動作が可能だった

空調はコントロールパネルを見ると一括管理タイプのように見えますが、実際には個別調整可能なタイプでした。

個別調整なタイプで冷暖房を自由に設定できるわけではなく、設定温度より高いと冷房、低いと暖房を自動で切り替えるようなタイプです。

一括タイプではないので暑すぎる、寒すぎるということにはなりませんが、調整が少し難しく感じる方もいるかもしれません。

空調は設定温度によって自動で冷暖房を切り替えるタイプ

また、窓の下に通気口があり、外気を取り入れたりすることが可能です。

空気の入れ替えや外気を取り込んで温度調整が可能

天井

天井高は2.7m。天井のメインライトはスポットライトが2個あり、明るさ的には暗すぎず明るすぎずといったところでした。

JRタワーホテル日航札幌の基本情報・館内施設、評価レビューまとめ

JRタワーホテル日航札幌
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 質感高い内装
  • ちょうどよい広さで過ごしやすい
  • 景色がよい
  • 洗い場付きバスルームを採用
  • 使いやすいデスク(デスクワークには最適な環境)
  • 豊富なアメニティ(入浴剤、アルコール除菌スプレー、ボディローションなど)
  • 空調は温度によって冷暖房が切り替わる個別調整タイプ
  • ミネラルウォーターの提供あり
  • スリッパは使い捨てタイプを採用。厚みがあってふわふわ
デメリット
  • ウェットエリアが必要最低限の広さ

JRタワーホテル日航札幌の「モデレートダブル」は、文句のつけようがないぐらい快適な部屋でした。

あまり新しさは感じませんが、古すぎる印象もありません。水回りは最新ホテルと比べると古さを感じますが、快適に利用できる範囲なので不快さは皆無でした。

また、しっかり改修しているのか、リニューアルしてからそれなりの年数が経過していると思われますが、全体的に古さよりも綺麗さの方が際立ちました。壁紙なども綺麗にしている印象でした。(客層がよいため、まあり汚れたりしないのかな?)

個人的に良かったのが、シングルユースでちょうどよい広さと、使いやすいデスク。その他にもリネン類の質も良いし、寝心地もよいベッド、大きなスマートTV対応のテレビ、洗い場付きバスルーム、豊富なアメニティなど、さすがに不満が出てこないレベル。

快適性に加えて、眺望の良さもあり、言うことなしといったところです。個人的に、ビジネス利用でも観光利用でも満足度は高いと感じました。

モデレートダブルは24㎡。モデレートシングルだと18㎡〜20㎡なので、少し広さ的に残念な印象があります。1人での宿泊でゆとりある滞在をしたい方にぴったりなのが、モデレートダブルかなと感じました。

以上、JRタワーホテル日航札幌のブログ的口コミ、評価レビューでした!ぜひ、参考にしてみてください。

予約サイトで料金を確認!

じゃらんでは宿独自のクーポン配布してるよ!

札幌のおすすめ情報!

ホテルをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

各旅行予約サイトのキャンペーンやクーポン情報を記載しています。参考にして、お得に旅行を楽しみましょう!

おすすめキャンペーン・クーポン

飛行機・ツアーをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

「国内線」の航空券・ツアー情報
「国際線」の航空券・ツアー情報
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次