【モデレートクイーン】ホテルJALシティ札幌中島公園の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

当ページのリンクには広告が含まれています。

今回は、北海道・札幌にあるホテルJALシティ札幌中島公園の「モデレートクイーン」に宿泊してきたので、宿泊記・ブログ的口コミ・評価レビューをしてみたいと思います。

ホテルJALシティ札幌中島公園の「モデレートクイーン」ってどうだろう?

ホテルJALシティ札幌中島公園のモデレートクイーンは基本的に観光客向きの客室。デスクはないけど、オットマン付きの椅子でのんびり過ごせるよ!

この記事は「2023年3月」に宿泊した時の内容を反映した宿泊記・評価レビュー、ブログ的口コミです。

予約サイトで料金を確認!
目次

札幌のホテルおすすめ・ピックアップ記事

札幌のホテルおすすめ情報を見る

キャンペーン・セール情報

札幌(北海道)旅行を検討している人は要チェック!クーポンやポイント還元のキャンペーンで、実質かなり安くなります。ぜひキャンペーン情報を知っておきましょう!

「楽天トラベル」のキャンペーン・セールお得情報を見る
「じゃらん」のキャンペーン・セール、お得情報を見る

ホテルJALシティ札幌 中島公園にチェックイン

私はJALシティホテルやニッコーホテル、オークラホテルの会員制度である「One Harmony」の会員です。

今回は、一休から予約したのですが、One Harmony会員であることを知らせていないにも関わらず、すでに紐付けされていました。(会員証を見せようとしたら、すでにナンバーをもらっていると言われました。)

日航ホテルやオークラでも公式予約以外の場合は氏名や電話番号等で会員かどうかを確認していると聞きましたが、JALシティホテルでも確認されているようです。

ホテルJALシティ札幌 中島公園のパブリックスペースや大浴場などはこちらを参照してください。

ホテルJALシティ札幌中島公園は、エレベーターにセキュリティあり!

エレベーターは全部で3基。このエレベーターレセプションがある2階に必ず一度止まる仕様になっていました。セキュリティ上そうなっているのですが、少し煩わしいです…。

エレベーターは2階で必ず一度は止まる

13階建てのホテル(14階までのボタンがありますが、13階のボタンがないため13階建て)です。

宿泊階にはカードキーをセンサーにかざさないとボタンが押せない仕組みでセキュリティも問題ありません。(キーをかざした後は、自分の宿泊フロアだけでなく、すべての階のボタンが押せます)

エレベーターにセキュリティあり!

ホテルJALシティ札幌中島公園の宿泊フロア

宿泊フロアのエレベータホール

エレベーター前もナチュラルなテイストでありながら上品な印象。

廊下の絨毯は雪の結晶柄。北海道らしい演出ですね!

ホテルJALシティ札幌中島公園の「モデレートクイーン」を紹介!

1406号室(モデレートクイーン)

今回紹介するのは20.7㎡の広さで「モデレートクイーン」の客室です。14階の「1406号室」の写真を中心に紹介していきます。10階の「1010号室」にも宿泊したことがあるので、こちらも合わせてレビューしていきます。

客室見取り図(避難経路図)

客室番号の下1桁が偶数となっているのがモデレートクイーン(10〜14階)とモデレートツイン(3〜9階)で、奇数番号がスーペリアツインの客室です。

入り口から撮影

「モデレートクイーン」の全体像

客室の印象はオークグレーを基調としたナチュラルテイストで、宿泊特化型ホテルの中でも上質な印象です。老若男女、誰にでも好まれる内装だなと感じました。

モデレートクイーンの残念だなと思ったポイントは、ベッドがあるメインエリアは思っていたよりも狭いこと。空きスペースはほとんどありません。

20.7㎡ですが、洗い場付きバスルームがあるので多少狭いだろうなとは思っていましたが、思っていた以上に狭い(空きスペースがない)印象…。クイーンサイズのベッドやオットマンなどが、狭く感じさせる要因だと思います。

窓側にベッドがあるタイプ

紹介してきたモデレートクイーンは窓側にソファがある配置でしたが、レイアウト違いとして、窓側にベッドが配置されている客室もあります。

ベッド周り

読書灯は「雪の結晶型」で、こだわりが伺えます。

ベッドはクイーンサイズの160cm幅を採用。デュベスタイルです。

枕は全部で4個(1人2個)とクッション。

ベッドのマットレスはシモンズを採用。ピロートップはないですが、寝心地も良よかったです。羽毛布団は薄めのものを採用しています。

ベッドサイトテーブルの上にコンセントが1口、USBポートが1口。

反対側にはコンセントがなく、USBポートのみでした。

ベッドサイドテーブル

ベッドサイドテーブルの上にはテレビガイド、リモコン、電話、時計、アクセサリーケースなど。アクセサリーケースがあるのは宿泊特化型ホテルでは珍しいですね。

ナイトウェア(パジャマ)はセパレートタイプ。

ナイトウェアはセパレートタイプを採用!

ナイトウェアの下にはランドリーメニューや、大浴場に持っていく時に便利なビニール袋(黒い袋)もありました。このホテルにはコインランドリーがないため、洗濯したい場合はランドリーを出すしかありません(近くにコインランドリーあり)。

セーフティボックス

セーフティボックスを完備!

ミニバーなど

ベッドサイドテーブルの横に冷蔵庫やティーアメニティなどが置いてありました。

また、サイド面にコンセントが2口、有線LANのポートがあります。

無料のミネラルウォーターは2本提供(宿泊は1人でしたが、2本提供されています)。

無料のミネラルウォーターあり!

ホテルJALシティ札幌中島公園では全室ネスプレッソが完備。4カプセル(3種類の味)あり、高ポイント!

ネスプレッソあり!美味しいコーヒーが飲める!

ティーアメニティや冷蔵庫の扉を開けようとすると、椅子が邪魔で開けません…。椅子を移動しないと使えないほど、スペースが狭いです…。

以前は紅茶のみ

ティーアメニティはセイロンティー(紅茶)。できれば緑茶などもあればよいと感じました。

現在は煎茶とほうじ茶

現在は煎茶とほうじ茶が置いてありました。

冷蔵庫

チェアはオットマン付きで快適だけど、客室が狭くなる要因に…

椅子はオットマン付きで、のんびり寛いで過ごすことができるのが良いところ。

ただ、空きスペースがほとんどない客室なので、オットマンがあることで更に狭く感じます…。椅子を移動させないと冷蔵庫の扉が開かなかったり、何かと狭いので「オットマンはないほうが快適なのでは?」とも感じました。

加湿機能つき空気清浄機とゴミ箱

テレビ

テレビは43インチ、壁掛けタイプ。首振り機能はありません。

大浴場の混雑具合をテレビで確認することができます。

ミラーリング機能やYouTube、Amazonプライムビデオなどが再生できるテレビでした。

クローゼットなど

クローゼットは客室入り口の横にあります。広くはありません。

以前はハンガーが4本しかなかった…

ハンガーは全部で4本と少なめ。 → 現在6本になっています。

ハンガーラックは広くはないため、冬場でコートやダウンなどがあるとかさばり、使いにくい印象でした。

下にはバゲージラックと使い捨てスリッパ、靴べらなど。ラックの上には棚があり、物を置けるスペースがありますが、クローゼットのスペースとしては結構狭い印象でした。

消臭スプレーや使い捨てスリッパ。スリッパは通常のビジネスホテルによくあるタイプ(格安ビジホみたいにペラペラすぎるスリッパではない)です。

スリッパは使い捨てスリッパです。大浴場があるホテルは大抵「共用スリッパ」を採用していますが、ホテルJALシティ札幌中島公園では、使い捨てスリッパなのが個人的には良かったです。

大浴場に行くのに、このスリッパを利用してもOKです。

スリッパは使い捨てタイプを採用

全身鏡

ウェットエリアへの入り口の反対側には全身鏡がありました。

ウェットエリア

ウェットエリアは引き戸タイプの扉。

広いとは全く思いませんが、必要十分な広さ。ユニットバスではないのも良いところ。ナチュラルテイストな印象が残るウェットエリアでした。

洗面台の横のスペースが広いため、小物を置いたりするのにも便利で使い勝手は良かったです。

フェイスタオルの他にハンドタオルも備えてあります。

ドライヤーはKOIZUMI製。風圧は強くてよかったです。ハンドソープは花王のFIESTA。

ハンドタオルあり

以前のアメニティ

以前のアメニティ

シャンプー類はこのレベルのホテルとしては珍しい小分けタイプ。100%ボタニカルでJALシティホテルオリジナルのものです。このアメニティ、個人的には非常に気に入っています。

以前のアメニティ

その他は、カミソリ、ヘアブラシx2個、ヘアゴム、綿棒とコットンのセットx2個、歯ブラシx2個、シャワーキャップ、ゼミドのトライアルキットのようなものがあります。

以前のアメニティ

ゼミドは、クレンジングミルク、ピーリングジェル、オールインワンクリーム、コンディショニングヘアバターがセットになっているもの。

現在のアメニティ

シャンプー類のアメニティはTHALASSAというもの。日航ホテルなどでよく見かけます。個人的には以前の100%ボタニカルでJALシティホテルオリジナルのものの方がよかった…

その他アメニティは、ヘアブラシx2、ヘアバンド、コットン&綿棒、綿棒x4本、カミソリ、シャワーキャップ、歯ブラシx2、ボディタオルx2、スキンケアセットがありました。以前はボディタオルがありませんでしたが追加されていました。

スキンケアセットはDHCのものでした。以前はゼミドというものでした。

バスタオル
タオル掛け

バスタオルは洗面台下に。タオル掛けはトイレ上にあります。

トイレ

トイレはウォッシュレット(シャワートイレ)付き。暖房便座機能も付いています。

洗い場付きバスルーム

バスルームの扉は透明タイプなので、誰かがお風呂に入っているとウェットエリアは使えないですね。

バスルームは「洗い場付きタイプ」なのでかなり快適です。

洗い場付きバスルームで快適!

洗い場付きバスルームの広さは「1.2m x 1.6m」で、札幌にある宿泊特化型ホテルの洗い場付きバスルームと比較しても平均的な広さです。(狭いところだと「1.1m x 1.6m」、広いところだと「1.4m x 1.8m」など)

洗い場付きバスルームの広さを確認する
バウタブ側にも蛇口あり

シャワー側の混合栓の位置が高い位置にあり、立った状態で利用すること(シャワーのみ)しかできません。そのため桶や椅子も置いてありません。

浴槽側にも混合栓があるので、シャワーを利用しながらバスタブにお湯を張ることが可能です。

シャワー側の混合栓にスパウト(蛇口)はなく、立った状態で利用する(シャワー利用のみ)

桶や椅子、鏡はなし。

洗い場付きバスルームだと、椅子に座って体を洗いたい方も多いでしょう。ホテルJALシティ札幌中島公園には大浴場があるので、そういった方は大浴場を利用しましょう。

ホテルJALシティ札幌中島公園の大浴場の情報は下記を参照してください。

レインシャワーあり

座って体を洗うことはできませんが、その代わりにレインシャワーが完備されているのが高ポイント。海外ゲストには、かなり好評だと思います。

また、物置用ラックやタオル掛けは設置されていました。

レインシャワーあり

浴槽は横幅が広いタイプで、最大サイズは約110cm x 68cm x 47cm(縦幅 x 横幅 x 深さ)ぐらいです。

シャワーシステムはGROHE(グローエ)を採用しています。

レインシャワーあり

シャワーはレインシャワーと通常のシャワーの2種類のみ。レインシャワーは雨に打たれているような感覚で本当に気持ち良いです。

レインシャワーを完備!雨に打たれたような感覚で本当に気持ち良い!

水圧ですが、14階の客室の場合は、通常のシャワー(手持ちの方のシャワー)でほんの少し弱いかなと感じました。ただ、そのあと宿泊した10階のモデレートクイーンは、水圧がちょうど良いぐらいでした。

階数によって異なるのか、改善したのかは分かりません…。

良くも悪くも、洗い場の方に蛇口がなくシャワー利用が前提、レインシャワーありなど、海外仕様の洗い場付きバスルームという感じで日本人が好む感じではないかな…とも。海外ゲストを想定した作りになっており、日本人は大浴場を使うだろうという考え方なのかもしれません。

札幌では「大浴場」や「温泉大浴場」があるホテル、「洗い場付きのバスルーム」を備えたホテルが多数あります。

なので、ユニットバスしかなかったりするホテルや客室はデメリットかも…。洗い場付きバスルームがある客室や大浴場があるホテルを選ぶとより快適なホテルステイになるでしょう。

風景はどう?

窓は大きもなく、小さくもなく…通常サイズ。

景色は豊平川のある東側の風景となります。周りに大きな建物がほとんどないので開放的な景色でした。(右側の大きな建物はホテルマイステイズプレミア札幌パーク)

空調は一括管理?それとも個別調整可能タイプ?換気はできる?

札幌のホテル選びで、意外と最重要ポイントとなるのが「空調」や「窓が開けられるかどうか」ということ。

札幌のホテルでは冬の時期に「客室が暑すぎる」と感じるホテルが多くあります。特にシティホテルや高級宿泊特化型ホテルなど宿泊料金が高いホテルはこのような傾向があります。

また、一番注意したいのは寒暖の差が激しい「季節の変わり目」。季節の変わり目に宿泊予定の方は本当に要注意で快適なホテルステイが一気に不快になる可能性が大です。空調が一括管理で自分好みに変更できず、暑すぎ(寒すぎ)で、かなり不快な思いを札幌のホテルで何度もしています。さらに、窓の方角によっては日が当たることで暑くなりすぎるということも多々あります。

このような時、冷暖房や窓の開け閉めで自分の快適な温度に調整したいのですが、空調が一括管理(集中管理)だったり、窓が開けれないホテルが多くあります。

筆者は札幌(特に北海道)のホテルに宿泊する時のホテル選びでは、必ず最初にチェックするぐらいです。それぐらい気をつけないと、客室が暑すぎて寝れない…。お風呂上がりが暑すぎて、すぐに汗をかく…なんて状況に…。何度もそのような経験をしているからこそ、絶対にホテル選びの時には気をつけてほしいポイントです。

ポイントとして、以下の事を確認してホテル選びをしています↓

快適に過ごすために確認したい空調ポイント!
  • 空調は「一括管理(集中管理)」それとも「個別調整可能タイプ」のどっちか?
  • 個別調整可能タイプはいつの時期でも冷房・暖房の切り替え、温度調整が可能か?
  • 窓が開けられるのか?(客室の換気や温度調整はしやすいか)

では、どうなのか確認していきたいと思います。

冷房
暖房

ダイキン製の空調を採用しており、個別調整可能タイプです。どの時期でも冷房・暖房の切り替えが可能になっており、部屋の温度を自由に設定できました。また、空調の効きも良かったです。

空調は個別調整可能!冷房、暖房など自由に変更可能でエアコンの効きも良い!

窓は開けれるタイプですが、取手部分が取り外されているため、個人で開けることはできません。

窓は開閉は不可なので、窓を開けての換気はできない

Wi-Fi

Wi-Fiはアップロード、ダウンロード共にどの時間帯も快適でした。札幌のホテルの中でもトップクラスの快適さです。ここまでWi-Fiが快適なホテルはそれほどないと感じるぐらい快適でした。(数回泊まっていますが、いつも快適です)

Wi-Fiはかなり高速!問題なし!

天井

天井高は約2.5m程。今回宿泊した1406号室は最上階の14階です。それ以外の階に宿泊した時は天井高は約2.7mでした。特に圧迫感は感じませんでしたが、四方を囲むように梁がありました。

スペース、体感的な広さは?

上記の写真の通り、メインエリアは空きスペースはほとんどありません。個人的には、どちらかというと狭い印象が残りました。

オットマン(足置き)があるとリラックスして過ごすことができそうですが、正直、空きスペースの少なさを考えるとちょっと邪魔かなという印象です。椅子の後ろにある冷蔵庫は椅子が邪魔をして全開できず、オットマンは無くした方がよいのでは?と感じました。

また、スーツケースを開けるような空きスペースはほとんどなく、通路部分で広げるしかありません。

約70Lのスーツケースを横にすると通路を塞いでしまい、かなり邪魔です…。荷物が多い方や大きなスーツケースを持っている方にはおすすめはしません。

また他の日程でモデレートクイーンに宿泊した時は、窓側にベッドがあるタイプでした。その時は、テレビ下で約70Lのスーツケースを広げました。

ここでスーツケースを広げると、窓側にはベッドの上を歩かないと行けないような状態にはなりますが、このレイアウトの方が使いやすいかなとは感じます。ここで広げればそれほど邪魔にはなりません。

全体的に空きスペースが少なく、狭さを感じる…。スーツケースを広げるスペースを確保できても足の踏み場がない状態…。大きなスーツケースを持ってくる方にはおすすめしないかな…。

ホテルJALシティ札幌中島公園の「モデレートクイーン」 にはデスクがないが、貸し出ししているので借りてみた!

見ての通り、モデレートクイーンの客室にはデスクがありません。しかし、折りたたみ机の貸し出しがあります。

貸し出しの折りたたみ机はテーブルよりも高さがあり、よりPC作業などがしやすくなります。貸し出しているのは机のみで、椅子の貸し出しはなく、客室内にあるソファを利用する形となります。

机を利用するとテーブルとオットマンが邪魔になります。私は通路に移動させて使いました。ビジネスマンなどデスクが欲しい方はぜひ借りてみて下さい。ただ、元々手狭感がある客室なので、より狭くなりますが…。

ホテルJALシティ札幌中島公園の「モデレートクイーン」 評価レビューまとめ

ホテルJALシティ札幌中島公園 「モデレートクイーン」
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 洗い場付きバスルーム、レインシャワー完備
  • オットマン付きチェアで寛いで過ごせる(ただ、そのおかげで客室が狭い…)
  • ミネラルウォーターの提供あり
  • ネスプレッソあり(カプセルは4個、3種類のコーヒー)
  • シャンプー類のアメニティは小分けボトルタイプ
  • ナイトウェアはセパレートタイプを採用!
  • 空調は個別調整可能なタイプを採用。冷暖房の切り替えが可能。
  • スリッパは使い捨てタイプ(大浴場があるホテルでは珍しい)
  • セーフティボックスあり
デメリット
  • 客室の空きスペースがなく、狭い
  • デスクワークができるような机がないため、ビジネスマンには不向き
  • ティッシュがウェットエリアにしかない
  • 洗い場付きバスルームに桶や椅子がなく、洗い場では立った状態で体を洗うことを想定した設備になっている
  • ティーアメニティに日本茶はなし

洗い場付きバスルームがあることを筆頭に、レインシャワーやミネラルウォーター、ネスプレッソの提供、オークグレーを基調としたナチュラルテイストでこだわりある客室は、宿泊特化型ホテルの中でもアッパーミドルホテル(高級ビジネスホテル)という印象で素晴らしいです。

その反面、「ん?」と思うようなところもあり、一番残念なのは部屋が狭いと感じてしまうこと

クイーンサイズのベッドやオットマン付きチェアなど、快適度を上げるアイテムが揃っていますが、それらがスペースを埋めてしまってるかなと…。

もっと広い客室であれば、これらのアイテムは歓迎できそうですが、20.7㎡の客室に洗い場付きバスルームで面積を占めているため、メインエリアがより狭くなるアイテムは邪魔でしかない…と感じました。

と言うことで、(ただ、寝るだけの部屋としては満足ですが)空間的にゆとりを感じることはなく、なんとなく狭苦しい印象の方が強かったです…。

また、スーツケースを広げられるスペースは通路ぐらいしかありません。通路でスーツケースを開けておくと、行き来するのにかなり邪魔でした…。

上質な空間で良いものを提供してる反面、部屋の広さ、空きスペースなどの残念ポイントもあり、利用者によって評価は大きく分かれる客室かなという印象です。

個人的には、モデレートクイーンを今後利用することはないかなというのが本音です。良い点もたくさんありますが、空きスペースの無さが個人的には使いにくいと感じました。ホテルJALシティ札幌中島公園はスーペリアツインが一番おすすめです。

以上、ホテルJALシティ札幌中島公園の「モデレートクイーン」のブログ的口コミ・レビュー評価でした!参考にしてみてください。

予約サイトで料金を確認!

札幌のおすすめ情報!

ホテルをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

各旅行予約サイトのキャンペーンやクーポン情報を記載しています。参考にして、お得に旅行を楽しみましょう!

おすすめキャンペーン・クーポン

飛行機・ツアーをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

「国内線」の航空券・ツアー情報
「国際線」の航空券・ツアー情報
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次