【スーペリアダブル】ホテルフォルツァ札幌駅前の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

当ページのリンクには広告が含まれています。

今回は、北海道・札幌にあるホテルフォルツァ札幌駅前の「スーペリアダブル」に宿泊してきたので、宿泊記・ブログ的口コミレビューをしたいと思います!

ホテルフォルツァ札幌駅前の「スーペリアダブル」ってどうなの?

スーペリアダブルは洗い場付きバスルーム、個室トイレと水回りは快適!これだけでもメリット!

ただ、空きスペースがほとんどないので、機内持ち込みサイズのスーツケースでも広げたままの状態で置けるところは限られるかも…

この記事は「2020年9月」に宿泊した時の写真を元に、「2023年10月」の内容を反映した宿泊記・評価レビュー、ブログ的口コミです。

【ホテル】予約サイトで料金を確認!
目次

札幌のホテルおすすめ・ピックアップ記事

札幌のホテルおすすめ情報を見る

キャンペーン・セール情報

札幌(北海道)旅行を検討している人は要チェック!クーポンやポイント還元のキャンペーンで、実質かなり安くなります。ぜひキャンペーン情報を知っておきましょう!

「楽天トラベル」のキャンペーン・セールお得情報を見る
「じゃらん」のキャンペーン・セール、お得情報を見る

ホテルフォルツァ札幌駅前にチェックイン

フロント

チェックインは自動チェックインの機械があります。高級感あるロビー・フロントエリアに自動チェックイン機は少し不釣り合いかも。

ホテル館内の施設などはこちらを参照してください。

ホテルフォルツァ札幌駅前のエレベーターにはセキュリティあり

エレベーター前

高級感溢れるロビーがある2階ですが、2階のエレベーター前は急に無機質な印象に…業務用エレベーターか…と思うぐらい印象が異なりました…。

エレベーターは全部で3基。全304室、しかもツインルームが多いのでエレベーター数は客室数(最大宿泊人数)に対して少し少ない、または必要最低限と言った印象です。

フロントやロビーは2階にあります。2階にフロントやロビーがあるホテルではセキュリティの都合上、エレベーターが2階で一旦停止する仕様になっているホテルも多いですが(周辺で言えばクロスホテル札幌など)、ホテルフォルツァ札幌駅前はフロントがある2階で一旦停止することはありません。

ホテルは19階まで

エレベーターのタッチセンサーにキーカードをかざすと、宿泊フロアのボタンが押せるようになる仕組みでセキュリティがあります。

ただ、自分の宿泊するフロアだけでなく、他フロアのボタンも押せるので、セキュリティがかなり高いということではありません。それでもセキュリティがあるので安心ですね。

エレベーターにセキュリティあり

ホテルフォルツァ札幌駅前の宿泊フロア

エレベーター前
避難経路図

客室は結構変則的な形が多いなという印象でした。

通路

ホテルフォルツァ札幌駅前の「スーペリアダブル」を紹介!

1710号室(スーペリアダブル)

今回紹介するのは「スーペリアダブル」で18㎡の客室です。ちなみにスーペリアダブルは全部で48室あり、下2桁が04番、10番がスーペリアダブルの模様です。

客室配置図(避難経路図)
客室入り口から撮影

宿泊特化型ホテル(ビジネスホテル)の場合、カードホルダーにキーカードをかざすと電気が点灯するタイプが多いですが、ホテルフォルツァ札幌駅前はカードホルダーはなく、そのままで電気など利用できました。

カードホルダーなしで電気などが利用可能!

「スーペリアダブル」の全体像

スーペリアダブルは18㎡の客室。ベッドがあるメインエリアは思った以上に狭いと感じました。

18㎡に洗い場付きバスルーム、個室トイレ、160cm幅のベッド、横長のデスク兼チェストがあるためか、余裕ある広さではなく、1人での利用で少し狭い~ちょうどよいぐらいで空きスペースはないといった 印象でした。2人での利用は個人的におすすめしません。

内装はカッシーナ・イクスシーがデザイン担当ということで、落ちついた色合いで無駄がないシンプルながらもおしゃれな空間だと感じました。

ベッド周り

ベッドは160cm幅のクイーンサイズ、デュベスタイルです。

ナイトウェア(部屋着・パジャマ)はワンピースタイプを採用しています。

ナイトテーブル
コンセントやUSBポート

コンセントが1口、USBポートが1口ありますが、最大2名で利用した時にコンセントなどがここにしかないので、1人分しかありません(反対側にもコンセントやUSBポートはほしいかな…)。

枕は2人での宿泊を想定しており各2種類ずつあり、羽毛タイプと綿タイプのものでした。

ベッドのマットレスはシモンズを採用。ピロートップなどはないですが、普通に寝心地はよいです。

デスク、ミニバー、テレビ周り

デスク兼チェストは広々としており、使い勝手が良かったです。

コンセントは2口、有線LANポートあり。

ミネラルウォーターは1人での宿泊でしたが2本ありました(すべてのアメニティが2セットずつありました)。

ミネラルウォーターあり

客室内に充電ケーブルが備え付けてあります。

充電ケーブルあり

椅子
引き出し
ティーアメニティ

ティーアメニティはほうじ茶と煎茶のみ。紅茶やコーヒーはありません。ただ、フロント階に無料のコーヒーマシンがあるため、ドリップコーヒーなどを楽しむことができます。

※ 2023年10月現在、現在、ティーアメニティは粉末スティックタイプのほうじ茶、煎茶に切り替わっています。

フロント横にあるコーヒーマシンは24時間自由に利用できます。

メニューはエスプレッソ、コーヒー、アメリカン、カプチーノ、カフェラテ、カフェモカ、ココア。

コーヒーマシンは24時間利用できるのも高ポイントです。多くのホテルではフリードリンクでコーヒーマシンがあっても朝の時間帯は利用できないところが多いのですが、ホテルフォルツァ札幌駅前では朝も利用できます。

折りたたみ鏡、ランドリーメニュー
フットマッサージャー

スーペリアダブルにはフットマッサージャーもあります。

フットマッサージ機あり!

テレビは50インチ(40インチだったかも)を採用。壁掛けタイプで首振り機能はなし。HDMI端子は利用できません。

通路部分

通路部分

見ての通り、通路部分はそれほどなく、両端には洗い場付きバスルーム、独立洗面台、個室トイレ、クローゼットスペースがあります。

洗面台は独立型

洗面台は独立型です。

独立した洗面台で使い勝手よし!

洗面台

ハンドソープはペリカン石鹸のPROVINSCIAシリーズ。

アメニティは歯ブラシ、カミソリ、ブラシ、綿棒。追加のアメニティはフロントから持ってくるスタイルです。 → 全てのアメニティはフロントがある2階のアメニティバーから持ってくる形に変更になっています。

2階にあるアメニティバー ↓

アメニティバー

アメニティバーには、入浴剤、ヘアパック、オールインワンクリーム、クレンジングミルク、コットン、シェービングクリーム、ヘアブラシ、カミソリ、綿棒が置いてありました。

ドライヤーはパナソニック。EH-NA0Bというモデルで、よくビジネスホテルにあるドライヤーよりも良いモデル。風量は1.3㎥/分。

シンク下にバスタオル。かごの中にはボディタオル(共用)がありました。

トイレは個室型

トイレ入り口
トイレ

トイレは独立型です。

ウォッシュレット(シャワートイレ)付きで、暖房便座機能あり。また、自動で流れます。

トイレットペーパーはシングル。

トイレは個室トイレを採用!清潔感ある!

クローゼット

入り口方面
全身鏡
加湿機能付き空気清浄機
クローゼット

ハンガーラックなどは入り口横に。

ハンガーは全部で6本。最大2名までなのでひとり3本を想定した本数です。また消臭スプレーがありました。冬場に2人で宿泊するとダウンやコートなどで埋もれてしまいそうなぐらいハンガーラックエリアは狭いです。

靴べら、ブラシ、シューポリッシュ、スリッパ
使い捨てスリッパ

コロナ禍で使い捨てスリッパを採用していましたが、現在、スリッパはウォッシャブルタイプの共用スリッパに切り替わっています。

ウォッシャブルタイプの共用スリッパ

ウォッシャブルタイプだが、共用スリッパを採用(履き心地はよい)

洗い場付きバスルーム

バスルームは洗い場付きバスルームです。2名で宿泊していると着替えをする場所がないため、困るかなと感じました(風呂場の中で着替えるしかない)。

見ての通り、洗い場付きバスルームに加えてシャワーが特徴的です。

洗い場付きバスルームを完備!

洗い場付きバスルームは「1.8m x 1.4m」の広さ。通常よりも少し広めです。特にシングル・ダブルルームでこの広さの洗い場付きバスルームは殆ど見かけません。

洗い場付きバスルームの広さを確認する
多機能シャワー

シャワーは多機能シャワー機能付きで、体や足部分を水圧でマッサージするような感覚で利用できたり、レインシャワーを利用できます。

バスアメニティ

バスアメニティはペリカン石鹸のPROVINSCIAシリーズを採用。

椅子や桶

洗い場付きバスルームには椅子や桶もあり、使い勝手は非常によいです。

タオル掛けやバスタオル置きも完備しており、洗い場付きバスルームの中でも特徴的で使いやすかったです。

風景

今回宿泊した17階の1710号室からは札幌駅方面が見えました。高層階ということもあり、景色は悪くないという印象。低層階だと目の前はすぐにビルと言う感じだと思います。

空調は一括管理?それとも個別調整可能タイプ?換気はできる?

札幌のホテル選びで、意外と最重要ポイントとなるのが「空調」や「窓が開けられるかどうか」ということ。

札幌のホテルでは冬の時期に「客室が暑すぎる」と感じるホテルが多くあります。特にシティホテルや高級宿泊特化型ホテルなど宿泊料金が高いホテルはこのような傾向があります。

また、一番注意したいのは寒暖の差が激しい「季節の変わり目」。季節の変わり目に宿泊予定の方は本当に要注意で快適なホテルステイが一気に不快になる可能性が大です。空調が一括管理で自分好みに変更できず、暑すぎ(寒すぎ)で、かなり不快な思いを札幌のホテルで何度もしています。さらに、窓の方角によっては日が当たることで暑くなりすぎるということも多々あります。

このような時、冷暖房や窓の開け閉めで自分の快適な温度に調整したいのですが、空調が一括管理(集中管理)だったり、窓が開けれないホテルが多くあります。

筆者は札幌(特に北海道)のホテルに宿泊する時のホテル選びでは、必ず最初にチェックするぐらいです。それぐらい気をつけないと、客室が暑すぎて寝れない…。お風呂上がりが暑すぎて、すぐに汗をかく…なんて状況に…。何度もそのような経験をしているからこそ、絶対にホテル選びの時には気をつけてほしいポイントです。

ポイントとして、以下の事を確認してホテル選びをしています↓

快適に過ごすために確認したい空調ポイント!
  • 空調は「一括管理(集中管理)」それとも「個別調整可能タイプ」のどっちか?
  • 個別調整可能タイプはいつの時期でも冷房・暖房の切り替え、温度調整が可能か?
  • 窓が開けられるのか?(客室の換気や温度調整はしやすいか)

では、どうなのか確認していきたいと思います。

空調はパナソニックを採用。個別調整可能なタイプでいつの時期でも冷暖房を自由に切り替え可能です。

冷暖房は自由に切り替え可能な個別調整タイプ

また、窓を開けることが可能で換気や温度調整もしやすいでしょう。

窓が開けられるため、換気や温度調整がしやすい

空きスペースはどれくらい?スーツケースは広げられる?

スーペリアダブルは18㎡の客室です。洗い場付きバスルームや個室トイレなどで面積を占めているためか、空きスペースはかなり限定的な感じでした。

空きスペースはほとんどありません。鞄などはテレビ前のチェスト上に置いておけそうですが、スーツケースを広げる場所を確保するのに苦労します。

機内持ち込みサイズのスーツケース

機内持ち込みサイズのスーツケースの場合、邪魔にはなりますが、こちらで広げました。

寝る時に邪魔になりますね…。客室内にバゲージラックはなく貸出のみです。

大きなスーツケースは通路のど真ん中で広げるしか場所がなく、足の踏み場がなくなり邪魔になる印象です。スーペリアダブルは大きなスーツケースがある方にはおすすめしません。

空きスペースは少なく、大きなスーツケースがあるなら他の客室がおすすめ

もし大きなスーツケースがあるけど、ダブルルームを希望する方はコンフォートダブルがおすすめです(ただし、ウェットエリアは普通のユニットバスになるし、デスクがあるけど実質ないような感じです)

天井

天井高は2.5mと至って普通の高さ。

カーテンを閉めた状態で暗すぎるとは感じませんでしたが、明るいとも感じないレベルです。

Wi-Fiは快適か?遅くなりがちな時間帯も快適に利用できる?

Wi-Fiの速度は時間帯によってはかなり遅く、使い勝手がよいとは言えないかなという印象でした。

遅い時は下りが5Mbps以下ぐらいでした。PCで画像が多いサイトを見ていて遅いと感じました。

Wi-Fiは遅い時があった

ホテルフォルツァ札幌駅前 「スーペリアダブル」の評価レビューまとめ

ホテルフォルツァ札幌駅前 「スーペリアダブル」
総合評価
( 4 )
メリット
  • 内装は落ち着いていて自宅にいるかのような雰囲気(カッシーナ・イクスシーが担当)
  • 洗い場付きバスルームあり!更に多機能シャワーを完備!
  • 個室トイレで快適
  • 独立した洗面台を採用!
  • 空調は個別空調で温度調整の他、冷暖房の切り替えが可能。
  • 窓が開けられる
  • ミネラルウォーターの提供あり
デメリット
  • 空きスペースが限定的でスーツケースを広げるのに苦労する!
  • Wi-Fiがイマイチだった
  • セキュリティボックス(セーフティボックス)はなし
ホテルフォルツァ札幌駅前 共通ポイント
  • 立地は札幌でもかなり良いと感じる
  • 高級感あるラウンジスペース。カッシーナが内装を担当!
  • 滞在時間は最大21時間。チェックイン14時〜、チェックアウト11時まで
  • フロント横に24時間使えるコーヒーマシンがある
  • ワイン&日本酒サーバーを1回無料で利用可能(2回目からは有料)
  • エレベーターにセキュリティあり
  • Wi-Fiが全体的に遅い
  • 大浴場はない
  • フリーラウンジスペースがない

ホテルフォルツァ札幌駅前 「スーペリアダブル」は、洗い場付きバスルーム、個室トイレなど水回りも快適。特に洗い場付きバスルームは多機能シャワーを完備しており、他のホテルよりも飛び抜けてよい印象でした。

ベッドがあるメインエリアの空きスペースがほとんどありません。なので1泊~2泊程度ぐらいがベストという印象でした。また、最大2名まで宿泊できる客室で全て2名分の用意がありますが、個人的には1名での利用がおすすめ。2名での利用は狭すぎるかな…と感じます。

また、シングルユースであれば、2名分のアメニティなどが揃っているので、他のホテルよりも快適に利用できると思います(タオルやミネラルウォーターなど)。

ホテルフォルツァ札幌駅前は観光客向けの客室が多いですが、このスーペリアダブルにはデスクと背もたれがある椅子のセットがあり、ビジネスマンにもおすすめ。

と言うか、ビジネス利用の方にぜひ泊まってほしいと感じました。(ただ、スーペリアダブルでも椅子が背もたれなしの客室もあるようで、事前にリクエストしておく方がよいでしょう。)

札幌で洗い場付きバスルームがあるシングル(ダブル)ルームは貴重で、ホテルフォルツァ札幌駅前以外ではJR東日本ホテルメッツ札幌のスーペリアホテルネッツ札幌のシングル(セミダブル)があります。

以上、ホテルフォルツァ札幌駅前 「スーペリアダブル」の宿泊記・ブログ的口コミ、評価レビューでした!ぜひ、参考にしてみてください。

【ホテル】予約サイトで料金を確認!

札幌のおすすめ情報!

ホテルをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

各旅行予約サイトのキャンペーンやクーポン情報を記載しています。参考にして、お得に旅行を楽しみましょう!

おすすめキャンペーン・クーポン

飛行機・ツアーをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

「国内線」の航空券・ツアー情報
「国際線」の航空券・ツアー情報
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次