トラベルハック!

LCC、マイル・マイレージ情報などをお届けします!

ホテル宿泊記・レビュー 日本 札幌

【レビュー評価まとめ・基本情報・館内施設】レンブラントスタイル札幌の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

投稿日:2019年12月26日 更新日:

北海道・札幌にある「レンブラントスタイル札幌」に宿泊してきたので宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビューをしたいと思います。

この記事では、基本情報や館内施設や全体のレビュー評価などをまとめてみました。宿泊検討の際に参考にしてみてください。

レンブラントスタイル札幌の基本情報

レンブラントスタイル札幌の基本情報は下記の通り ↓

  • チェックイン時間: 14:00〜
  • チェックアウト時間: 〜11:00
  • 開業・改装:2019年8月1日に新規オープン
  • 住所: 〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西5丁目
  • 電話: 011-522-5746
  • URL: レンブラントスタイル札幌 公式サイト
  • 総部屋数: 総客室数184室(ダブル50室、ツイン123室、コンセプトルーム3室、和洋室2室、デラックスツイン5室、ユニバーサルルーム1室)

場所・アクセス

レンブラントスタイル札幌は市電「東本願寺前駅」から徒歩約3分の位置にあります。

また、地下鉄の南北線「中島公園駅」から徒歩約8分、「すすきの駅」から徒歩約7分となり、地下鉄の駅からは多少距離があります。すすきの周辺を中心に活動するのであれば利便性は良さそうですが、立地が良いとは言い難い場所です。

ホテルの斜め前にはセイコーマートがあり、飲食や日用品の調達で困ることはなさそうです。

冬季は立地の良さを最優先に!

冬季に雪がかなり積もる札幌では「無理なくホテルにアクセスできるか?」と言うのがホテル選びの重要なポイントになってきます。

冬の期間(11月後半〜3月下旬あたり)は、歩道に雪が積もった状態やアイスバーン状態でかなり滑ります。雪で凸凹になった歩道でスーツケースを引いて歩くのは本当に大変です。

なので、冬季、札幌のホテル選びは立地や利便性を優先的にホテルを選ぶとより快適になります。

札幌は長い地下道もあるので、これを利用すると雪道を歩くことなくアクセスできるホテルも多くあります。うまく利用できるホテルを選ぶと快適にアクセスできます。

レンブラントスタイル札幌はどうだった?

レンブラントスタイル札幌は、市電の「東本願寺前駅」を利用するとアクセスなどもそれほど大変ではないですが、立地的にはあまり移動しやすい場所ではありません。

雪が積もっている時にスーツケースを持ち歩いて「すすきの駅」や「中島公園駅」まで行くのは大変という印象でした。

レセプションなど

フロントは宿泊特化型ホテル並の規模。

館内案内図。2階にコインランドリー、ほぼ各階に自販機、製氷機は5階です。

エレベーターはセキュリティあり!

エレベーターは全部で2基。

1階のエレベーターに乗る前にセキュリティがあります。センサーにキーカードをかざすとボタンが押せるようになっています。

メリット・良ポイント

エレベーターにセキュリティあり

11階建てのホテルです。

ラウンジスペースがお洒落!

レセプション横におしゃれなラウンジ空間があります。朝は朝食会場になります。

普通にカフェが開けるような空間でした。

電気暖炉。ずっと見てられます。(電気暖炉なので本物の薪は必要ないと思いますが)本物の薪が積み上げられており雰囲気抜群!大型のプロジェクタースクリーンもあります。

このラウンジスペースは、利用している人をほとんど見なかったのですが、かなり使い勝手が良さそうな空間でした。

無料でドリンクサービスあり

ラウンジスペースに無料で利用できるウェルカムドリンクがあります。

コーヒー類はコーヒー、ストロングコーヒー、カフェオレ。ソフトドリンク類は、緑茶、オレンジ、アップル、白ぶどう、ペプシコーラ、ジンジャエール、白ぶどうソーダ、アップルソーダ、炭酸水、冷水。

その他ファシリティ(共用設備)は?

大浴場はなし

札幌では大浴場を備えているホテルが数多くあります。残念なことにレンブラントスタイル札幌では大浴場の施設はありません。

ただ、大浴場はないですが、ツイン以上の客室の場合は、洗い場付きバスルームなので、自宅感覚でお風呂にはいることができます。

こちらも参考にしてみてください↓

コインランドリー

コインランドリーは2階に。3台あり、洗剤自動投入(洗剤は不要)で洗濯+乾燥が一体型のドラム式。3kgで500円。

自販機、電子レンジ、製氷機

自販機や電子レンジなど。5階には製氷機も。自販機はアルコールとソフトドリンクがあります。サッポロクラシックが240円とホテルとしては良心的な金額。

客室の紹介

客室は、

  • セミダブル:15.1㎡〜 - 50室
  • ツイン:21.5㎡〜 - 123室
  • エグゼクティブツイン:31.8㎡ - 5室
  • 和洋室:31㎡ - 2室
  • ドムドム:31㎡ - 1室
  • リバーサイド:31㎡ - 1室
  • フォレスト:31㎡ - 1室
  • ユニバーサルルーム:21.5㎡ - 1室

で、部屋タイプ(部屋カテゴリー)は8タイプ。

部屋の見取り図を見てみると、

予想でしかありませんが、10階の客室では1013〜1017号室がセミダブル、1002〜1005、1008〜1012号室がスタンダードツイン1006、1007、1018、1019がスーペリアツイン、1001が31㎡のエグゼクティブツインやコンセプトルーム(ドムドム、フォレスト、和洋室)になっていると思われます。

2階とは少し部屋の配置が多少異なりました。

スーペリアツインルームは広さもちょうどよくて、使い勝手がよかった

ツインには、スタンダードツインとスーペリアツインがあり、スーペリアツインは24㎡となります。

広さはちょうどよく、大きなテーブルがあったり、空きスペースもあるので大きなスーツケースを広げることも可能。また、洗い場付きバスルームがあるのが最大の特徴と言えそうです。

レンブラントスタイル札幌の朝食は大磯が運営!かなりおすすめ!

朝食は二条市場にある海鮮丼などが有名な大磯が運営しています。このホテルに泊まるならば、ぜひとも朝食を付けてほしいと感じるほどおすすめです。

メインは海鮮丼(勝手丼)。好きなだけネタをのせて自分好みの海鮮丼を作ることができます。しかも、大磯が運営しているだけあってネタの豊富さ、新鮮さはホテルの朝食で出されているものとしてはダントツで良く、かなり美味しかったです。

至福の海鮮丼。朝から贅沢三昧!

ザンギ、ジンギスカン、スープカレー、味噌ラーメンなど札幌らしい朝食メニューもありますが、大磯が運営しているだけあって魚系が充実しており、焼き魚もこの通り。

どうしても海鮮丼や魚に目が行きがちな朝食ですが、他のメニューもかなり美味しく、全体的に料理のクオリティはなかなか高いです。種類は一応80種類以上となっていますが、それほど多くは感じませんでした。

個人的には、この朝食のために宿泊したいと思うほどオススメできる内容でした!

レンブラントスタイル札幌の口コミ

レンブラントスタイル札幌の口コミ評価は良いものが多く、多くの方が満足している模様です。一部紹介すると、

口コミまとめ

  • 朝食が素晴らしいホテル
  • あたらしくて清潔感あり
  • 廊下が朝も夜も暗い
  • 枕元のUSB・コンセント、デスク側にも十分すぎるコンセントがあり便利

色々なところで高評価の口コミが多いですが、8〜9割の方が「朝食がすばらしい」と評価していました。個人的にも納得できます。朝食は本当に素晴らしいと思います。

レンブラントスタイル札幌の基本情報・館内施設、評価レビューまとめ

レンブラントスタイル札幌を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

レビュー評価・ポイントをまとめてみました↓

レビュー評価・ポイントまとめ!

  • ウッド調で宿泊特化型ホテルとは思えないほどおしゃれなホテル
  • ラウンジスペースあり
  • ラウンジで無料ドリンクを提供
  • エレベーターにセキュリティあり
  • 立地がよいとは感じない
  • 朝食は絶対食べたほうがよいくらいオススメ!海鮮丼は凄い!
  • 大浴場はない
客室の共通ポイント

  • ミネラルウォーターの提供あり
  • エアコンは一括管理ではなく、個別調整可能なタイプ
  • スリッパは使い捨てタイプ(ペラペラだけど...)
  • セミダブル以外の客室タイプには、洗い場付きバスルーム完備

レンブラントスタイル札幌は宿泊特化型ホテルですが、ウッディーで温かみのある内装はデザイナーズホテルのような雰囲気。ラウンジスペースや無料のドリンク類があり、ここ最近の宿泊特化型ホテルという印象です。大浴場がないのが残念と思う方もいるかもしれません。

部屋は総合的に快適に過ごせる環境が整っており、客室で大きな不満は見当たりません。セミダブル以外は洗い場付きバスルームが採用されており、水回りは非常に快適なことがメリットです。

スタッフなどのソフト面は、まあ、よくあるビジネスホテルという感じの対応でした。

個人的にこのホテルに泊まる一番の理由は「朝食」です。部屋の快適さやファシリティなども一定以上のクオリティですが、それよりも朝食のために泊まりたいというぐらいすばらしいのです。朝食の運営は二条市場で有名な大磯がしており、朝から豪華な海鮮丼(勝手丼)が食べれ、ネタの数も多くかなり美味しいです。

海鮮丼はネタが良い!

札幌にある宿泊特化型ホテルの中でも、個人的にはかなりオススメ。立地やスタッフの質などは至って普通かなという印象ですが、ダブル以外は洗い場付きバスルームがあり快適な客室、海鮮丼が作れる朝食、ラウンジスペースやウェルカムドリンクがあることなど、快適に過ごせる環境に美味しい朝食など、メッリットが絶大です。

すすきのエリアでは、ベッセルホテルカンパーナすすきのJALシティホテル札幌中島公園ベッセルイン札幌中島公園あたりと比較してみるとよいと思います。

以上、レンブラントスタイル札幌のブログ的口コミ・レビュー評価でした!参考にしてみてください。

おすすめ記事

1

今回は、プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が無料で発行できるクレジットカードをまとめてみたいと思います。 また、無制限にラウンジに入れる「プレステージ会員」を取得できるクレジットカード ...

2

私事なのですが、2017年はJALのJGC修行を行なっており、運賃やFOP単価、マイル、旅程などを一覧にしてみました。 11月に解脱し、12月にはJGC会員となりました!今後、修行する方の参考になれば ...

3

この記事では、AIRSIM(エアシム)についてメリット・デメリットなどを交えて詳細なレビューをしてみたいと思います!非常に便利なAIRSIM。海外出張の多い方、旅行によく行く方などには必須です! 実際 ...

-ホテル宿泊記・レビュー, 日本, 札幌
-,

Copyright© トラベルハック! , 2020 All Rights Reserved.