【シングル】ヴィアインプライム札幌大通 <鈴蘭の湯>の宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

当ページのリンクには広告が含まれています。

今回は、北海道・札幌にあるヴィアインプライム札幌大通 <鈴蘭の湯>の「ヴィアインツイン」に宿泊してきたので、宿泊記・ブログ的口コミレビューをしたいと思います!

ヴィアインプライム札幌大通 <鈴蘭の湯>ってどうなの?

ヴィアインプライム札幌大通 <鈴蘭の湯>は狸小路商店街沿いに2023年に新しくできたホテル。

悪天候でも狸小路商店街や地下道を通ってホテルまで来れるし、周りに飲食店も多く、立地が最高だよ!

それは便利ね!

シングルの客室はどうなの?14㎡で狭そうな印象だけど…

確かに狭いかな…まあ、どちらかというとビジネスで1泊程度する用の部屋ってところかな!

この記事は「2024年4月」に宿泊した時の内容を反映した宿泊記・評価レビュー、ブログ的口コミです。

予約サイトで料金を確認!
目次

ヴィアインプライム札幌大通 <鈴蘭の湯>のフロント・ロビー周り

フロント・レセプション

フロントには自動チェックイン・チェックアウトの機械があり、こちらで行います。

チェックインは15時から、チェックアウトは10時までとなっています。札幌はチェックアウトが11時のところが多いため、10時だと朝がバタバタするという方もいるかも(朝の1時間はかなり貴重です…)。

チェックアウトは10時まで

ロビースペース
ロビースペース

パブリックスペースなどの情報はこちらを参照してください。

アメニティはアメニティバーから必要なものを持っていくスタイル

アメニティはフロント前にあるアメニティバーから必要なものを持っていくスタイル。

歯ブラシ(平切、先細の2種類)

歯ブラシが平切、先細の2種類あるホテルは見たことがなかったです。2タイプから選べるのはよいと思います。

コットン、綿棒、シューシャイン、緑茶
紅茶2種類、ドリップコーヒー

アメニティの種類は至って普通の宿泊特化型ホテル(ビジネスホテル)といった感じで必要最低限という感じでしょうか。ただ、ティーアメニティにドリップコーヒーがあるのがよかったです。

ヴィアインプライム札幌大通 <鈴蘭の湯>のエレベーターにはセキュリティあり

エレベーターは全部で3基。255室に対して3基(85室で1基の計算)なので、一般的な数と言えそうです。

エレベーターは14階まで。また、エレベーターにはセキュリティがあり、キーカードをセンサーにかざすと宿泊フロアのボタンが押せるようになる仕組みです。

エレベーターにセキュリティあり

煩わしいことに、宿泊フロアから1階に行く時や1階から宿泊フロアに行くときに必ず2階で一度停止します。

宿泊フロアから1階へ行くために1階のボタンを押すと、自動的に2階のボタンも点灯しました。2階にフロントがあるため、セキュリティ上、一旦2階で停止するようになっていると思いますが、非常にめんどくさい仕様です(1階以外にフロントがあるホテルはフロント階で一旦停止する仕様になっていることが多いです)。

フロント階で必ず一旦停止する…

ヴィアインプライム札幌大通 <鈴蘭の湯>の宿泊フロア

エレベーター前
通路

ヴィアインプライム札幌大通 <鈴蘭の湯>の宿泊フロアはナチュラルテイストな印象。

ヴィアインプライム札幌大通 <鈴蘭の湯>の「シングル」を紹介

306号室

今回宿泊したのは「シングル」で14㎡の客室です。

カードキーをカードホルダーに入れると電気などが点灯するタイプ。抜いた状態でもコンセントやUSBポート、テレビ、空調は利用可能です。入り口上の自動点灯の電気以外は消えます。

客室配置図(避難経路図)
のぞき穴にカバーあり

シングルの全体像

ヴィアインプライム札幌大通 <鈴蘭の湯>のシングルは14㎡の部屋。14㎡なので格安ビジホなどのシングルルームと変わりない広さです。

14㎡しかないので、空きスペースはほとんどありませんが、空きスペースが必要なければ快適に過ごせそうな印象の部屋でした。ただ、スーツケースなどの荷物がある方は他の部屋をおすすめします。

デスク、ミニバー周り

デスク周り

デスクは広々としていて使いやすいタイプでした。デスク上にほとんど物がなく、すっきりしているのもよいところ。また、デスクライトすらないですが、一応椅子があるデスク上にスポットライトがあり、デスクライトはあまり必要ない印象です。

コンセント、USBポート

デスク上にコンセントは2口、USBポートはType-CとType-Aのものが備わっています。

16インチのPCを広げてみましたが、周りにスペースもしっかりとあり、使いやすいデスクです。

冷蔵庫、セキュリティボックス、電気ケトル、折りたたみ鏡など

セキュリティボックス(セーフティボックス)も備わっています。

セキュリティボックス(セーフティボックス)あり

椅子

椅子は座りやすい印象でビジネス利用でも作業がし易い印象です。

ベッド周り

ベッドはデュベスタイルのベッドメイキング。

時計やコンセント、USBポート

コンセント、USBポート(Type-CとType-A)もしっかりとあります。

枕は1種類

ベッドのマットレスはサータを採用。140cm幅のダブルベッドを採用したシングルルームです。ピロートップはありませんが、寝心地も問題なし。

ナイトウェア(部屋着・パジャマ)、ボディタオル、ビニール袋
ナイトウェア(部屋着・パジャマ)

ナイトウェア(部屋着・パジャマ)はセパレートタイプを採用。生心地もよいです。

ナイトウェア(部屋着・パジャマ)はセパレートタイプ

大浴場に行くためのビニール袋やボディタオルも用意されています。

テレビ周り

テレビ

テレビは壁掛けタイプで43インチを採用。部屋が14㎡しかない割には大きなテレビを採用しており、YouTubeなどのネットストリーミングサービスに対応したスマートTVです。

コンセントやHDMIポート

コンセントやHDMIポートがテレビ下に用意されているため、接続し易いのが良いところ。

加湿機能付き空気清浄機やバゲージラック

クローゼットはなく壁掛けスタイル

入口方向

クローゼットはなく、壁掛けスタイルのハンガーラックはかなり広くラック部分があり、どこにでも掛けれるので便利です。ハンガーは全部で6本(シングルルームですが最大2名まで宿泊可能)。

スリッパ

スリッパは使い捨てタイプを採用しています。よくある普通の厚みの使い捨てスリッパです。

使い捨てスリッパを採用

大浴場があるホテルの場合、共用スリッパを採用することが多いのですが、ここは使い捨てスリッパだったので個人的には嬉しかったです。

ウェットエリア(バスルーム)

ウェットエリア(バスルーム)入口の段差はほぼないタイプ。

ウェットエリア

ウェットエリア(バスルーム)は普通のユニットバスです。

ユニットバスの広さは「1.6m x 1.2m」と狭め。部屋が14㎡しかないのでそれに比例してウェットエリアも狭いという感じです。

ウェットエリア(バスルーム)の広さを確認する
激狭
  • アベストホテル札幌(シングル):1.6m x 1.1m
  • ANA ホリデイ・イン 札幌(スーペリアダブル):1.6m x 1.1m
普通のビジホより狭い
普通のビジホの広さよりもちょっと狭い
普通のビジホの広さ
普通のビジホより少し広い
少し広い
広い
かなり広い
  • ロイトン札幌(ツイン / ラージダブル / エクシードツイン): 2.4m x 1.6m
  • プレミアホテル-TSUBAKI-札幌:大きさ不明。札幌でNo.1ではと思うぐらい広い
タオル類、バスタオル掛け
ドライヤー
洗面台
ハンドソープ
シャワー

シャワーの固定は2箇所だけですが、上部の固定箇所は角度が調整できるタイプでした。

バスアメニティ

シャンプーなどのバスアメニティはヴィアインオリジナルのもの。個人的には好みでした。

カーテンレールはUの字タイプ
シャワーの水圧

景色は楽しめる?

今回は3階でしたが、目の前は屋根&ビルの壁ビューでした。

空調は一括管理?それとも個別調整可能タイプ?換気はできる?

札幌のホテル選びで、意外と最重要ポイントとなるのが「空調」や「窓が開けられるかどうか」ということ。

札幌のホテルでは冬の時期に「客室が暑すぎる」と感じるホテルが多くあります。特にシティホテルや高級宿泊特化型ホテルなど宿泊料金が高いホテルはこのような傾向があります。

また、一番注意したいのは寒暖の差が激しい「季節の変わり目」。季節の変わり目に宿泊予定の方は本当に要注意で快適なホテルステイが一気に不快になる可能性が大です。空調が一括管理で自分好みに変更できず、暑すぎ(寒すぎ)で、かなり不快な思いを札幌のホテルで何度もしています。さらに、窓の方角によっては日が当たることで暑くなりすぎるということも多々あります。

このような時、冷暖房や窓の開け閉めで自分の快適な温度に調整したいのですが、空調が一括管理(集中管理)だったり、窓が開けれないホテルが多くあります。

筆者は札幌(特に北海道)のホテルに宿泊する時のホテル選びでは、必ず最初にチェックするぐらいです。それぐらい気をつけないと、客室が暑すぎて寝れない…。お風呂上がりが暑すぎて、すぐに汗をかく…なんて状況に…。何度もそのような経験をしているからこそ、絶対にホテル選びの時には気をつけてほしいポイントです。

ポイントとして、以下の事を確認してホテル選びをしています↓

快適に過ごすために確認したい空調ポイント!
  • 空調は「一括管理(集中管理)」それとも「個別調整可能タイプ」のどっちか?
  • 個別調整可能タイプはいつの時期でも冷房・暖房の切り替え、温度調整が可能か?
  • 窓が開けられるのか?(客室の換気や温度調整はしやすいか)

では、どうなのか確認していきたいと思います。

空調はパナソニックを採用しており、冷暖房が自由に変更可能な個別調整可能なタイプです。

冷暖房は個別調整可能なタイプ

また窓を開けることが可能なので、空気の入れ替えや窓を開けての温度調整ができます。

窓を開けることができる

空きスペースはどれくらい?スーツケースは広げられる?

シングルは14㎡の部屋で空きスペースは必要最低限レベルしかありません。

約70Lのスーツケースを広げようとすると、通路は足の踏み場がなくなるような状態に…

スーツケースを広げられるような空きスペースはなし

基本的に1泊程度の出張などでの利用が最適な印象です。

天井

カーテンを締め切った状態でもこの狭い部屋にスポットライトが全部で4個(メイン2個)もあるので、全体的に明るい印象の客室でした。

Wi-Fiは快適か?遅くなりがちな時間帯も快適に利用できる?

Wi-Fiはどの時間帯でも快適に利用できるレベルでした。

ヴィアインプライム札幌大通 <鈴蘭の湯>「ヴィアインツイン」の評価レビューまとめ

ヴィアインプライム札幌大通 <鈴蘭の湯>「シングル」
総合評価
( 3 )
メリット
  • デスクが使いやすい広さ
  • 空調は個別調整タイプ
  • 窓を開けられる
  • セキュリティボックス(セーフティボックス)あり
  • スリッパは使い捨てタイプを採用
デメリット
  • 空きスペースは必要最低限レベル
  • 部屋に比例してユニットバスも狭い
ヴィアインプライム札幌大通 <鈴蘭の湯>の共通ポイント
  • 立地は札幌のホテルでもトップクラスに良い。
  • 狸小路商店街に面しているため、雨風や雪の影響を受けずにホテルまでアクセス可能
  • 大浴場あり
  • 朝食が思った以上にクオリティ高め
  • エレベーターはフロントがある2階で必ず停止する
  • ウェルカムドリンクなどの提供なし
  • チェックアウトが10時まで

ヴィアインプライム札幌大通 <鈴蘭の湯>「シングル」の全体的な評価としては、きれいなビジホの部屋という感じ。

それ以上でもそれ以下でもないかな…。新築ホテルなのでキレイな内装で過ごしやすい環境ではあるものの、14㎡という狭さから1〜2泊程度での利用が好ましいかなと感じます。

部屋の狭さから空きスペースが必要最低限レベルなので、スーツケースを広げると足の踏み場に困る印象です。ベッド下に収納できればまた評価が違ったなと感じます。

ヴィアインプライム札幌大通 <鈴蘭の湯>を選ぶ方の多くは大浴場があることを理由で選んでいる方も多いと思います。部屋の狭さに比例してウェットエリア(バスルーム)も狭いですが、お風呂は大浴場でという方が多いと思うので、ウェットエリアの狭さはそれほど気にならないのかなと思います。

観光で来ているなら部屋は寝るだけというのであれば、問題ないかも。

ヴィアインプライム札幌大通 <鈴蘭の湯>の「シングル」は、客室が良いから選ぶというよりもヴィアインプライム札幌大通 <鈴蘭の湯>の立地の良さや設備の良さ(大浴場など)を優先した結果、致し方なく一番安い「シングル」に宿泊したという感覚の方が合っている部屋です。

ヴィアインプライム札幌大通 <鈴蘭の湯>は札幌にある宿泊特化型ホテル(ビジネスホテル)としては、少し高めな料金設定。他の宿泊特化型ホテルと比較しても高いことが多く、個人的に「14㎡でこの料金だったら、他のホテルかな…」と思うことが多々あります。

なので、「シングル」をおすすめするとは言い難いですが、寝るだけの部屋としては十分快適だと思います。

以上、ヴィアインプライム札幌大通 <鈴蘭の湯>「シングル」の宿泊記・ブログ的口コミレビューでした!

予約サイトで料金を確認!

検索用タグ:#ヴィアイン札幌 #viainnsapporo #viainn #札幌ヴィアインホテル #ヴィアイン札幌大通

札幌のおすすめ情報!

ホテルをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

各旅行予約サイトのキャンペーンやクーポン情報を記載しています。参考にして、お得に旅行を楽しみましょう!

おすすめキャンペーン・クーポン

飛行機・ツアーをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

「国内線」の航空券・ツアー情報
「国際線」の航空券・ツアー情報
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次