【アネックス館 シングル】ジャスマックプラザホテルの宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

当ページのリンクには広告が含まれています。

今回は、北海道・札幌にあるジャスマックプラザホテルの「アネックス館 シングル」に宿泊してきたので、宿泊記・ブログ的口コミレビューをしたいと思います!

この記事は「2022年10月」に宿泊した時の内容を反映した宿泊記・評価レビュー、ブログ的口コミです。

【ホテル】予約サイトで料金を確認!
目次

札幌のホテルおすすめ・ピックアップ記事

札幌のホテルおすすめ情報を見る

キャンペーン・セール情報

札幌(北海道)旅行を検討している人は要チェック!クーポンやポイント還元のキャンペーンで、実質かなり安くなります。ぜひキャンペーン情報を知っておきましょう!

「楽天トラベル」のキャンペーン・セールお得情報を見る
「じゃらん」のキャンペーン・セール、お得情報を見る

ジャスマックプラザホテルのフロント・ロビー周り

フロント側

1階のロビーやフロント周りはシティホテル並みの広さがあり、思った以上に格式高い印象です。ただ、古いシティホテルかなと思うような内装で、どことなく中国の地方にあるデラックスホテルというような印象も残りました。

すすきの方面の入り口側

パブリックスペースなどは下記にまとめてあるので、こちらを参照してください。

ジャスマックプラザホテル アネックス館側のエレベーター

アネックス館側のエレベーター前

アネックス館側のエレベーターは2基。

エレベーターにはセキュリティはありません。

エレベーターにセキュリティなし

ジャスマックプラザホテルの宿泊フロア

エレベーター前
通路

ジャスマックプラザホテルの「アネックス館 シングル」を紹介!

831号室

今回紹介するのはアネックス館のシングル。15㎡の客室です。

キーカードはシリンダータイプ
客室案内図(避難経路図)
のぞき穴にカバーなし
入り口から撮影

アネックス館 シングル全体像

アネックス館のシングルは15㎡の広さ。普通の宿泊特化型ホテル(ビジネスホテル)のシングルルームとほぼ変わらない平米数ですが、思った以上に広く感じました。

テーブルとソファのセットがあり、デスクもありますが、それでも1人で利用するにはちょうどよいぐらいの空きスペースもあり、思った以上に快適に過ごせるというのが高ポイント。

ただ、見ての通り、年季が入っていると言わざるえないような内装で、古さはそれなりに感じます。

とはいえ、壁紙や絨毯はまだまだ新しい印象だったし、テレビも比較的新しめだと感じました。所々はしっかりと改装している印象があります。

ベッド周り

ベッドは140cm幅を採用。デュベスタイルではなく、ボックスタイプのベットメイキングです。

枕は2種類

枕は中身が羽毛タイプと綿タイプの2種類ありました。

マットレス

ベッドのマットレスはフランスベッドを採用。それなりに古さを感じます。古いマットレスは硬すぎることが多いですが、それなりにスプリングがあり、ほどよい弾力のベッドでした。現在主流の柔らかさとは多少異なりますが、硬すぎることはありません。

サイドテーブル
USBポートとコンセント

備品などは古さを感じますが、USBポートとコンセントが後付で設置されており、枕元の電源も問題なし。しっかりと必要なものが整備されているので、室内の管理がしっかりと行き届いています。

セキュリティボックス(セーフティーボックス)

セキュリティボックス(セーフティーボックス)は一応あるという感じで、鍵タイプ。鍵を持ち歩くのも嫌だし、無くしてしまいそう…

(一応)セキュリティボックス(セーフティーボックス)あり

浴衣たび、大浴場用の袋

館内はこの浴衣で移動ができます。

テーブルセットなど

テーブルセット

15㎡の客室なのにテーブルセットがあります(通常、15㎡では狭すぎて、テーブルセットを置く余裕がないホテルがほとんど)。また窮屈感ないほどの空きスペースが周りにはあるため、ここで寛いで過ごせました。

15㎡の客室にしては快適すぎます。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターの提供がありました。

加湿機能付き空気清浄機
テーブル周り

テレビは40インチ。首振り機能はありませんが、動かせます。またHDMI端子も利用可能です。

デスク
コンセント

コンセントは全部で3口(デスク用とミニバー用という感じでしょう)。ただ、1口は空気清浄機で利用されていました。

引き出しにはランドリーメニューなど
ミニバー

ティーアメニティは緑茶のみ。ここは少し寂しい感じでした。

冷蔵庫
ドライヤー

テーブル上にドライヤーがありましたが、テスコムのTID320でした。風量は普通かな…。

クローゼット

クローゼット

客室の一番奥にクローゼットがあります。

ハンガー、消臭スプレー、ブラシ
スリッパ、靴べらなど
スリッパと下駄

館内移動用に下駄、室内利用用にスリッパがあります(スリッパでも大浴場の入り口まで行く人が多いようです)。個人的に客室内用に使い捨てスリッパがあればなお良かったかなと…。

スリッパは共用スリッパのみ

全身鏡

ウェットエリア(バスルーム)

入口側

入り口は少し段差がありますが、高すぎることなく気にならないレベル(古いホテルではめちゃくちゃ段差があるホテルがある)

見ての通り、普通のユニットバスです。

ウェットエリアの広さは1.8m x 1.2mと普通の宿泊特化型ホテルとしては普通より少し狭め。シングルルームでこのサイズのユニットバスを採用しているビジホが多いので、ジャスマックプラザホテルだけが狭いということではありません。

ウェットエリア(バスルーム)の広さを確認する
激狭
  • アベストホテル札幌(シングル):1.6m x 1.1m
  • ANA ホリデイ・イン 札幌(スーペリアダブル):1.6m x 1.1m
普通のビジホより狭い
普通のビジホの広さよりもちょっと狭い
普通のビジホの広さ
普通のビジホより少し広い
少し広い
広い
かなり広い
  • ロイトン札幌(ツイン / ラージダブル / エクシードツイン): 2.4m x 1.6m
  • プレミアホテル-TSUBAKI-札幌:大きさ不明。札幌でNo.1ではと思うぐらい広い

このサイズ感のユニットバスは利用していて、バスタブが少し狭いかなと感じることが多いのですが、ジャスマックプラザホテルに宿泊していて、天然温泉施設を利用しない方はいないと思われるので、全く問題ない広さでした。

札幌では「大浴場」や「温泉大浴場」があるホテル、「洗い場付きのバスルーム」を備えたホテルが多数あります。

なので、ユニットバスしかなかったりするホテルや客室はデメリットかも…。洗い場付きバスルームがある客室や大浴場があるホテルを選ぶとより快適なホテルステイになるでしょう。

トイレ

トイレはウォッシュレット(シャワートイレ)機能付きですが、暖房便座機能がありません。便座が冷たく、冬場は地獄かも…。

暖房便座機能がない…

アメニティ

アメニティは歯ブラシ、カミソリ、シャワーキャップ、くし、コットン&綿棒、ボディタオルが用意されていました。

バスタオル、フェイスタオル

タオルは1組のみ。温泉施設にもこのタオル類を持っていきます。フェイスタオルはありません。温泉施設が非常によいため、何回も入りたい方も多いと思いますが、タオル類が1組しかないのは少し残念かも。

シャワー
バスタブ

シャワーの水圧は非常に良かったです。

シャワーの水圧よし

バスアメニティ
物干しロープ
シャワーカーテンレールは直線タイプ

空調は一括管理?それとも個別調整可能タイプ?換気はできる?

札幌のホテル選びで、意外と最重要ポイントとなるのが「空調」や「窓が開けられるかどうか」ということ。

札幌のホテルでは冬の時期に「客室が暑すぎる」と感じるホテルが多くあります。特にシティホテルや高級宿泊特化型ホテルなど宿泊料金が高いホテルはこのような傾向があります。

また、一番注意したいのは寒暖の差が激しい「季節の変わり目」。季節の変わり目に宿泊予定の方は本当に要注意で快適なホテルステイが一気に不快になる可能性が大です。空調が一括管理で自分好みに変更できず、暑すぎ(寒すぎ)で、かなり不快な思いを札幌のホテルで何度もしています。さらに、窓の方角によっては日が当たることで暑くなりすぎるということも多々あります。

このような時、冷暖房や窓の開け閉めで自分の快適な温度に調整したいのですが、空調が一括管理(集中管理)だったり、窓が開けれないホテルが多くあります。

筆者は札幌(特に北海道)のホテルに宿泊する時のホテル選びでは、必ず最初にチェックするぐらいです。それぐらい気をつけないと、客室が暑すぎて寝れない…。お風呂上がりが暑すぎて、すぐに汗をかく…なんて状況に…。何度もそのような経験をしているからこそ、絶対にホテル選びの時には気をつけてほしいポイントです。

ポイントとして、以下の事を確認してホテル選びをしています↓

快適に過ごすために確認したい空調ポイント!
  • 空調は「一括管理(集中管理)」それとも「個別調整可能タイプ」のどっちか?
  • 個別調整可能タイプはいつの時期でも冷房・暖房の切り替え、温度調整が可能か?
  • 窓が開けられるのか?(客室の換気や温度調整はしやすいか)

では、どうなのか確認していきたいと思います。

空調は一括管理タイプで、冷暖房の入れ替え、温度調整ができません。

空調は一括管理タイプ

ただ、窓を開けて温度調整や換気をすることが可能です。

窓が開けられる!

景色

最上階の8階からの景色でしたが、ビルビューという感じで、景色を楽しむホテルではないですね…。

空きスペースはどれくらい?スーツケースは広げられる?

アネックス館のシングルは15㎡と元々広くはないですが、それ以上に広さを感じる客室で1人での宿泊なら他のホテルよりも断然良いと感じました。

まず、ソファセットがあることに加え、狭苦しさがないぐらい空きスペースがあるため、寛いで過ごすことができました。

そして、空きスペースもそれなりにあり、約70Lのスーツケースも広げることが可能です。

約70Lのスーツケース

約70Lのスーツケースをクローゼット前で広げられます。ただ、クローゼット前なのでクローゼットが開けないですが、この周りにかなり余裕ある空きスペースがあり、15㎡の客室で大きなスーツケースが広げられるスペースがあるだけでもありがたいと感じました。

空きスペースは十分!大きなスーツケースも広げるスペースは確保できる!

ただ、客室内にバゲージラックがないため、床に直置きで広げるしかありません。

客室内にバゲージラックなし

Wi-Fiは快適か?遅くなりがちな時間帯も快適に利用できる?

Wi-Fiはどの時間帯も快適に利用できました。

ジャスマックプラザホテル「アネックス館 シングル」の宿泊記・ブログ的口コミ、評価レビューまとめ

ジャスマックプラザホテル「アネックス館 シングル」
総合評価
( 2.5 )
メリット
  • 15㎡の客室の割には広く感じた
  • ソファセットで寛いで過ごせる
  • 大きなスーツケースも広げられるぐらいの空きスペースあり
  • ミネラルウォーターの提供なし
  • 窓が開けられる
  • 簡易的なセキュリティボックス(セーフティーボックス)あり
デメリット
  • 空調は一括管理タイプ
  • トイレに暖房便座機能なし
  • ティーアメニティは緑茶のみ
  • スリッパは共用タイプ

ジャスマックプラザホテルのアネックス館シングルは、思った以上に快適に過ごせる客室でした。泊まるまでは「客室古そうだし、狭そうだな…」と思っていましたが、いい意味で裏切られました。

まず最大のメリットは客室ではなく温泉施設があるということは言うまでもないのです。

客室だけでみれば、空きスペースもしっかりとあり、大きなスーツケースを広げられたり、テーブルやソファが置いてあり寛いで過ごせました。シングルは15㎡と普通のビジホのシングルルームという広さですが、それ以上に広く感じ、他のホテルの15㎡よりもかなり広さを感じました。

デメリットとしては一括管理の空調とトイレが暖房便座機能がないこと。暖房便座機能がないのは真冬の札幌ではきついと感じました。

またやはり古さは感じます。が、しっかりとメンテナンスはしている印象でUSBポートがあったりと、必要なものは揃っている印象でした。

個人的に立地的にも暖房便座機能がないことからも冬場はおすすめしませんが、夏場なら快適に過ごせる環境かなと思います。(ただ冬場の露天風呂は最高に気持ち良いので、冬場も泊まりたいかも…笑)

シングルルームの最大の欠点は暖房便座機能がないことかなというぐらいで、正直、快適さの方が上回りました。

以上、ジャスマックプラザホテル「アネックス館 シングル」の宿泊記・ブログ的口コミ、評価レビューでした!ぜひ、参考にしてみてください。

【ホテル】予約サイトで料金を確認!

札幌のおすすめ情報!

ホテルをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

各旅行予約サイトのキャンペーンやクーポン情報を記載しています。参考にして、お得に旅行を楽しみましょう!

おすすめキャンペーン・クーポン

飛行機・ツアーをなるべく安く!クーポンやセールのお得情報!

「国内線」の航空券・ツアー情報
「国際線」の航空券・ツアー情報
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次