【モデレートクイーン】三井ガーデンホテル札幌ウエストの宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

北海道・札幌にある三井ガーデンホテル札幌ウエストの「モデレートクイーン」に宿泊してきたので、宿泊記・ブログ的口コミレビューをしたいと思います!

この記事は「2020年8月」に宿泊した時の宿泊記・レビュー内容です。

目次

HOKKAIDO LOVE!割 (全国旅行支援)

2022年10月11日よりHOKKAIDO LOVE!割が開始!概要やポイントなどをまとめてみました。

HOKKAIDO LOVE!割が販売中!

札幌のおすすめ情報!

三井ガーデンホテル札幌ウエストはエレベーターにセキュリティあり

エレベーターはキーカードのタッチセンサーがあり、こちらにキーカードをかざすと宿泊フロアに行ける仕組みになっており、セキュリティも問題ありません。

エレベーターにセキュリティあり!

今回は8階の客室です。

三井ガーデンホテル札幌ウエストの宿泊フロア

宿泊フロアのエレベーター前

今回宿泊したのは8階。各階の数字はフロアごとにデザインが異なります。

三井ガーデンホテル札幌ウエストの「モデレートクイーン」をレビュー

今回宿泊したのは、モデレートクイーンで864号室。モデレートクイーンは30室しかありません。

部屋見取り図

モデレートクイーンの864号室の位置は上記の通り。モデレートクイーンはこの列の3室しか1フロアにない模様です。

部屋入口から撮影

三井ガーデンホテル札幌ウエストの「モデレートクイーン」の全体像

この客室は一番下の部屋タイプですが、それでも21.9㎡もありゆったりとしている印象です。

客室は宿泊特化型ホテルの中でもかなりデザインにこだわりがある印象。特に札幌にある宿泊特化型ホテルは海外層を意識してか、和テイストのことが多いですが、三井ガーデンホテル札幌ウエストはモダンながらもアンティーク調だったりと札幌では唯一無二な感じです。強いて似ているところといえば、ザ ノット 札幌ですが、それよりも調度品などは室が高い印象でした。

ミニバーやクローゼットなど

ミニバーやクローゼットなどはこちらに集まっています。

ゴミ袋やマスクなどを捨てるための袋が用意されています。また、除菌スプレーや化粧鏡など。

てぃーアメニティなどは引き出しの中に。

ティーアメニティは煎茶と紅茶。また、ドリップコーヒーもありますが、コロナ対策として追加アメニティは申請すると貰える仕組みになっていました。

申請してもらったアメニティなど

現在は、ドリップコーヒーも客室内にある模様です。

ナイトウェア(パジャマ・部屋着)はセパレートタイプです。

冷蔵庫には缶タイプのミネラルウォーターがありました。

ミネラルウォーターあり!

クローゼットには使い捨てスリッパやセキュリティボックス、バゲージラックなど。

セキュリティボックスあり!

スリッパは使い捨てスリッパが採用されています。 → 現在はウォッシャブルタイプの共用スリッパに変更になっています。大浴場もあるため、共用スリッパに変更になったのでしょうか?

個人的には使い捨てスリッパとウォッシャブルタイプの共用スリッパの両方を置いてほしいところ…

スリッパはウォッシャブルタイプの共用スリッパ

ベット周り

ベットボード横にはコンセントx1口、USBポートx1口あります。

ベットはサータを採用。ベット幅は1640mm。

テーブル、ソファなど

テーブルと2人掛けのソファ。ライトはモダンな印象。PC作業などができるデスクの設置はないため、ビジネスマンは少し気をつけた方がよさそうです。

加湿機能付き空気清浄機

テレビはミラーリングやYouTubeを見れたりと最新のもの。

テレビの下にはリモコン、折りたたみ鏡、利用規約や案内の冊子、充電器があります。

テレビ下の袋の中には充電器がありました。

客室内に充電器を完備!

通路側

鏡の横に、ハンガーラックがあり、これが使い勝手もよく重宝しました。特に冬場はアウターを掛けるところがなくて困ったりするホテルがありますが、三井ガーデンホテル札幌ウエストではそんなことはなさそうです。

入り口側

入り口は柱があるためか、S字のような経路になっています。

コロナ対策でアメニティは未設置のものあり(現在は解消済み)

コロナ対策で設置されているアメニティが限定されています。また、客室内に設置されている小物入れやメモ帳、ペンなども撤去されています。

追加でアメニティがほしい場合はフロントに伝えるとドアノブにかけて置いてもらえます。

追加でもらったアメニティなど

ウエットエリア

ウェットエリアの入り口は段差がないタイプ。

ウェットエリアは至って普通のユニットタイプ。ただ、築浅ということもあってかなり綺麗ですし清掃も問題なし。

ウェットエリアの広さは「1.8m x 1.4m」。普通のビジネスホテルのウェットエリアと特に変わりない広さです。ちなみにモデレートツインは「2.0m x 1.6m」の広さなのでより快適になります。

ウェットエリア(バスルーム)の広さを確認する
激狭
  • アベストホテル札幌(シングル):1.6m x 1.1m
普通のビジホより狭い
普通のビジホの広さ
普通のビジホより少し広い
少し広い
  • センチュリーロイヤルホテル(スタイリッシュデラックスツイン):2.0m x 1.5m
  • センチュリーロイヤルホテル(スタイリッシュキング / スタイリッシュラージツイン):2.0m x 1.6m
  • ANAクラウンプラザホテル札幌(スタンダードツイン):2.0m x 1.6m
  • 三井ガーデンホテル札幌(モデレートツイン):2.0m x 1.6m
  • 三井ガーデンホテル札幌ウエスト(モデレートツイン/スーペリアツイン):2.0m x 1.6m
  • ホテル ローヤルステイサッポロ(デラックスツイン):2.0m x 1.6m
  • 札幌プリンスホテル(スタンダードツイン / スーペリアツイン): 2.2m x 1.4m
  • 京王プラザホテル札幌(スーペリアラージツイン):1.9m x 1.6m
広い
かなり広い
  • ロイトン札幌(ツイン/ラージダブル/エクシードツイン): 2.4m x 1.6m
  • プレミアホテル-TSUBAKI-札幌:大きさ不明。札幌でNo.1ではと思うぐらい広い
ウォッシュレット(シャワートイレ)付き
バスタオル、フェイスタオル
アメニティ

アメニティは、歯ブラシ、カミソリ、ボディタオル、綿棒、ビニール袋が置いてありました。

この時はコロナ対策で客室内に置いているアメニティが少ない状態です。フロントに連絡すると追加アメニティが貰えます。

追加でもらったアメニティなど

現在は全てのアメニティが客室内に置いてあります。

ドライヤー EH-NE6B

ドライヤーはパナソニックのEH-NE6B。1.9 ㎥/分でよくビジネスホテルなどで見かけるタイプよりも風量は多めです。

ハンドソープは花王のFESTAを採用。洗面台周りはしっかりと物が置けるスペースがあるので使い勝手も悪くありません。

バスタブ

バスタブは楕円形タイプでした。

シャンプーなどのソープは花王のREANAシリーズ。

シャワーのタイプは3種類。

シャワーは位置固定タイプで2箇所にシャワーフックがあります。可動式の方が便利ですね…。

物干しロープ
タオルフック

今どきのホテルには珍しく、物干しロープも備わっています。

シャワーは通常モードで少し弱いかなぐらいの印象。もう少し強いと良いかなとも。マッサージモードでちょうどよい感じでした。

景色

モデレートクイーンはどの部屋も景色はなしと思った方がよいでしょう。

景色は隣の三井ガーデンホテル札幌など…。

エアコンや空調

札幌のホテルでは冬の時期に「客室が暑すぎる」と感じるホテルが多くあります。札幌に限らず、冬場の寒さが厳しい地域はこのようなことがよくありますね。

また、寒暖の差が激しい季節の変わり目は要注意ですし、方角によっては日が当たることで暑くなりすぎると言うことが多々あります。

このような時、冷暖房や窓の開け閉めで自分に快適な温度に調整したいのですが、冷暖房の設定が一括管理(集中管理)だったり、部屋の窓を開けて温度調整したりできないホテルがあります。

筆者は札幌以外のホテルの時にはあまり気にしていないですが、札幌(北海道)のホテルに宿泊するときは必ず最初にチェックします。それぐらい気をつけないと、部屋が暑すぎて寝れない….風呂上がりが暑すぎてすでに汗をかく…なんて状況になってしまいます。

快適に過ごすために、エアコン空調の確認したいポイント!
  • 空調は、一括管理(集中管理)か個別調整可能なタイプのどっち?
  • 個別調整の場合、いつの時期でも冷房・暖房の切り替え、温度調整が可能か?
  • 窓が開けられるのか?(冬場に窓を開けて温度調整できるか?いつでも換気ができるか?)

では、この客室はどうなのか確認していきましょう。

エアコンは個別調整式。冷暖房を自由に設定可能、温度調整も0.5度刻みでできます。

エアコンは個別調整可能なタイプ

窓を開けることができます。

窓は空けることが可能!

モデレートクイーンは窓を開けることが可能ですが、モデレートツイン以上の客室は窓を開けることができません。

スペース

モデレートクイーンは21.9㎡の広さ。クイーンベッドが設置されているので空きスペースはそれほど多くはないですが、それでも余裕ある印象です。

また、ベット下にスーツケースを置くことが可能。機内持ち込みサイズなら閉じた状態でもベット下に置けます。大きなサイズなら開いた状態で置くことが可能でしょう。

機内持ち込みサイズのスーツケースを入り口前で開いて利用してみました。

荷物がそれほど多くないなら余裕で空きスペースがある印象です。スーツケースが複数あるとベット下などを活用すれば、特に問題ないと思います。個人的には余裕があるという印象しかありませんでした。

天井

天井にはスポットライトが2個、ベットサイドにライト、スタンドライトが1個ありますが、全体的に暗い印象で雰囲気重視な客室という感じでした。

また、昼間にカーテンを開けていても部屋の位置からか若干くらい印象でした。

Wi-Fi

Wi-Fiに関してですが、若干、使いにくいという印象でした。下り4Mbpsを超えることはなく、アプリ毎で制限が掛かっている印象。この仕様は三井ガーデンホテル全体で同じような仕様でしょうか。三井ガーデンホテル札幌でも同じような印象でした。

PCでネットサーフィンしていても若干遅いと感じることがあり、Wi-Fiに関してもう少し改善してほしいところ。

また、混み合う時間帯は1Mbps台になったりと、あまり良い印象はありません。

三井ガーデンホテル札幌ウエストの「モデレートクイーン」まとめ

ホテルマイステイズプレミア札幌パークの「スーペリアツインハイフロア」をレビュー紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?メリット、デメリットをまとめてみました。

三井ガーデンホテル札幌ウエスト「モデレートクイーン」のメリット・良かったところ!
  • 客室が綺麗(築浅)
  • 21.9㎡と割とゆったりとした作り
  • デザインに拘りがある!女性が好きそうな印象
  • エアコンは個別調整タイプ
  • 窓が開けられる(換気ができる)
  • セーフティボックスあり
  • ミネラルウォーターの提供あり
三井ガーデンホテル札幌ウエスト「モデレートクイーン」のデメリット・残念ポイント
  • 強いて言うなら、ウェットエリアがもう少し広いと良かった
  • 景色はなし
  • ビジネスマンは使いにくいかも(デスクなし)
  • Wi-Fiが全時間帯それほど速くない。また時間帯によっては遅いと感じる

正直、文句なしに良い客室でした。不満点が見つからないぐらい満足度が高いです。

モデレートクイーンの客室は、総合的に満足度高めでした。基本的に不満点がほぼなく、快適にステイできる広さでデザインもよく、気分良く過ごすことができました。

強いてデメリットを上げるなら、ウェットエリアが普通のビジネスホテルと同じサイズ(1.8m x 1.4m)となっており、もう少し広いと良かったかなと思います。モデレートツインになると2.0m x 1.6mと広く、水回りがより快適になります。

また、景色は隣の三井ガーデンホテル札幌ビューなのでカーテンは閉めっぱなしにすることが多いでしょう。

客室はビジネスマンが宿泊するというより観光目的の方向けです。ゆっくり寛げる部屋になっている反面、デスクはないのでPC作業などはやりにくい印象でした。

三井ガーデンはどこホテルでも基本的に総合力が高いホテルグループですが、札幌ウエストもかなり満足度は高いと感じました。ただ、個人的にはシングル利用であってもモデレートクイーンではなく、モデレートツインの方がより快適(部屋の広さ、ウェットエリアが広い)です。モデレートクイーンでも十分ですが、モデレートツインも検討してみると良いでしょう。

以上、三井ガーデンホテル札幌ウエスト「モデレートクイーン」の宿泊記・ブログ的口コミレビューでした!参考にしてみてください。

HOKKAIDO LOVE!割(全国旅行支援)

2022年10月11日よりHOKKAIDO LOVE!割が開始!概要やポイントなどをまとめてみました。

HOKKAIDO LOVE!割が販売中!

札幌のおすすめ情報!

ホテルをなるべく安く!クーポンや格安情報!

各旅行予約サイトのキャンペーンやクーポン情報を記載しています。参考にして、お得に旅行を楽しみましょう!

じゃらん

じゃらんでは、お得になるクーポンを多数配布またはキャンペーンを実施しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次