【スーペリアツインハイフロア】ホテルマイステイズプレミア札幌パークの宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

北海道・札幌にあるホテルマイステイズプレミア札幌パークの「スーペリアツインハイフロア」に宿泊してきたので、宿泊記・ブログ的口コミレビューをしたいと思います!

スーペリアツインハイフロアは高層階にあるツインルーム。客室はリニューアルされており、ウェットエリア(バスルーム)以外は綺麗で過ごしやすい客室でした。

では、マイステイズプレミア札幌パークの「スーペリアツインハイフロア」を詳細にレビューしていきます。ぜひ、参考にしてみてください!

この記事は「2020年9月」に宿泊した時の宿泊記・レビュー内容です。

目次

HOKKAIDO LOVE!割 (全国旅行支援)

2022年10月11日よりHOKKAIDO LOVE!割が開始!概要やポイントなどをまとめてみました。

HOKKAIDO LOVE!割が販売中!

札幌のおすすめ情報!

ホテルマイステイズプレミア札幌パークのエレベーターにはセキュリティなし…

1階のエレベーター前。内装は古めかしいですが宿泊特化型ホテルというよりシティホテルというしっかりしたインテリア。

エレベーターは4基。残念ながらエレベーターにセキュリティはありません。

エレベーターにセキュリティはなし

ホテルマイステイズプレミア札幌パークの宿泊フロア

23Fのエレベーター前
23Fの通路

ホテルマイステイズプレミア札幌パークの「スーペリアツインハイフロア」を紹介・口コミレビュー

今回は2308号室のスーペリアツインハイフロアで27㎡の客室です。

部屋見取り図

ちょうど客室フロアで真ん中付近の部屋です。窓側がアーチ状になっており、若干他の部屋よりも狭いのかな?という感じです。

キーカードをボックスに入れると電気等が付くタイプ。

部屋入口から撮影

マイステイズプレミア札幌パークの「スーペリアツインハイフロア」全体像

客室は思ったよりも新しい印象でした。また、イメージ的には男性に好まれそうなデザインの客室でスタイリッシュでした。コンフォートファミリーツインの客室は女性に好まれるようなデザインなので正反対という感じでしょうか。

テレビ周り

デスクと呼べるようなデスクではなく、簡易的なもの(化粧台のようなもの)があります。

椅子もPC作業などをするにはちょっときついのでビジネスマンは要注意です。

コンセントx2口。デスク周りにUSBポートはありません。

テレビは49インチとかなり大きいです。ただ、首振り機能はなく、壁に固定されています。

テレビ下には、ティッシュやドライヤー、充電器があります。

充電器が部屋に備え付けなのは嬉しいですね!

客室内に充電器あり!

ドライヤーはEH-NE18。ビジネスホテルなどによく置いてあるやつです。もう少しグレードの高いものだと良かったかなと思います。

空気清浄機、ズボンプレッサー

ソファなど

長ソファ、テーブル、カウチ付きソファ
長ソファ

3人掛けのソファはエキストラベットにもなります。

カウチ付きソファ

カウチ付きソファもあるので、リラックスして過ごすことができました。

ベット周り

3人掛けソファの後ろにはコンセントもあり、ここに座って充電なども可能なので使い勝手も良かったです。

ベットボード横にはちょっとした物が置けるスペースとコンセントx1口、USBポートx1口、電気のコントローラーがあります。

反対側のベッドにもUSBポートx1口、コンセントx1口があります。

ベット間にナイトテーブルと時計。

ナイトウェア(パジャマ・部屋着)はセパレートタイプです。

ナイトウェア(パジャマ・部屋着)はセパレートタイプ。

大浴場に行く際に持っていけるバックもしっかりと用意されています。

ベットのシーツの仕様ですが、上記の写真のようになっています。個人的にこの仕様のものは嫌いです…。

ベットはシモンズを採用。120cm幅なのでツインルームのベットとしてはかなり広々しています。

クローゼットなど

クローゼットはなくハンガーラックなどはむき出しタイプで、その下にバゲージラックがあります。

バゲージラックは部屋に入るとすぐ目の前に。この位置に固定のバゲージラックがあるのは珍しいですね。

バゲージラックの下にはセキュリティボックスや使い捨てのスリッパがありました。

ホテルマイステイズプレミア札幌パークはエレベーターにセキュリティがないため、誰でも宿泊フロアに来ることができるので客室にセキュリティボックスがあった方が安心ですね。

セキュリティボックスあり!

使い捨てスリッパ

ホテルマイステイズプレミア札幌パークは温泉大浴場があるため、通常のスリッパもありますが、使い捨てスリッパもあります。

使い捨てスリッパあり!

ハンガーも必要十分な数
通常のスリッパ

ミニバー

ミニバーは部屋の入り口すぐ横にあります。

コルク抜きや栓抜きまで揃っています。

アイスペールや湯沸かし器。

ティーアメニティは紅茶や煎茶のみで、コーヒーはありません。

冷蔵庫

ウェットエリア

ホテルマイステイズプレミア札幌パークの建物はそれなりに年数が経過していますが、ウェットエリアへの入り口は段差がないタイプ(古いホテルは段差があるタイプが多い)です。

ウェットエリアは2.0m x 1.4mとなっています。

ウェットエリア(バスルーム)の広さを確認する
激狭
  • アベストホテル札幌(シングル):1.6m x 1.1m
普通のビジホより狭い
普通のビジホの広さ
普通のビジホより少し広い
少し広い
  • センチュリーロイヤルホテル(スタイリッシュデラックスツイン):2.0m x 1.5m
  • センチュリーロイヤルホテル(スタイリッシュキング / スタイリッシュラージツイン):2.0m x 1.6m
  • ANAクラウンプラザホテル札幌(スタンダードツイン):2.0m x 1.6m
  • 三井ガーデンホテル札幌(モデレートツイン):2.0m x 1.6m
  • 三井ガーデンホテル札幌ウエスト(モデレートツイン/スーペリアツイン):2.0m x 1.6m
  • ホテル ローヤルステイサッポロ(デラックスツイン):2.0m x 1.6m
  • 札幌プリンスホテル(スタンダードツイン / スーペリアツイン): 2.2m x 1.4m
  • 京王プラザホテル札幌(スーペリアラージツイン):1.9m x 1.6m
広い
かなり広い
  • ロイトン札幌(ツイン/ラージダブル/エクシードツイン): 2.4m x 1.6m
  • プレミアホテル-TSUBAKI-札幌:大きさ不明。札幌でNo.1ではと思うぐらい広い

アメニティは必要十分な物が揃っています。ブラシ、カミソリ、ボディタオル、歯ブラシ、コットン&ヘアゴム、シャワーキャップがありました。

トイレ

トイレはウェットエリアの古さの割には新しいウォッシュレット(シャワートイレ)が取り付けられています。

フェイスタオル、ハンドタオル
バスタオル

景色

ホテルマイステイズプレミア札幌パークの高層階からは眺めが期待できそうです。

景色は豊平川方面の景色です。目の前が開けているので開放感があります。

エアコンと空調

札幌のホテルでは冬の時期に「客室が暑すぎる」と感じるホテルが多くあります。札幌に限らず、冬場の寒さが厳しい地域はこのようなことがよくありますね。

また、寒暖の差が激しい季節の変わり目は要注意ですし、方角によっては日が当たることで暑くなりすぎると言うことが多々あります。

このような時、冷暖房や窓の開け閉めで自分に快適な温度に調整したいのですが、冷暖房の設定が一括管理(集中管理)だったり、部屋の窓を開けて温度調整したりできないホテルがあります。

筆者は札幌以外のホテルの時にはあまり気にしていないですが、札幌(北海道)のホテルに宿泊するときは必ず最初にチェックします。それぐらい気をつけないと、部屋が暑すぎて寝れない….風呂上がりが暑すぎてすでに汗をかく…なんて状況になってしまいます。

快適に過ごすために、エアコン空調の確認したいポイント!
  • 空調は、一括管理(集中管理)か個別調整可能なタイプのどっち?
  • 個別調整の場合、いつの時期でも冷房・暖房の切り替え、温度調整が可能か?
  • 窓が開けられるのか?(冬場に窓を開けて温度調整できるか?いつでも換気ができるか?)

では、この客室はどうなのか確認していきましょう。

エアコンは一括管理となっており、個人で冷暖房の切り替えはできません。温度調整だけができるタイプです。

エアコンは個別調整できないタイプ

また、窓も空けることができない部屋でした。

窓を開けれない

ホテルマイステイズプレミア札幌パークのスーペリアツインハイフロアの最大のデメリットは空調周りかなと感じました。

Wi-Fi

Wi-Fiは混み合う時間帯に速度低下があるものの快適に利用できました。

スペース

客室は27㎡なので平米数だけ見ると2人での宿泊でもちょうどよいぐらいの広さですが、実際に宿泊してみてもちょうど良いぐらいの広さだ感じました。

機内持ち込みサイズのスーツケースを開けてみた

荷物を広げられる空きスペースはそれほどありませんが、大きなバゲージラックが通路にあるので、こちらでスーツケースなどを広げる事ができます。あまり大きなスーツケースだと少し窮屈感があるかなと思いますが、機内持ち込みサイズのスーツケースぐらいなら特に問題ないでしょう。

ホテルマイステイズプレミア札幌パークの「スーペリアツインハイフロア」まとめ

ホテルマイステイズプレミア札幌パークの「スーペリアツインハイフロア」をレビュー紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?メリット、デメリットをまとめてみました。

ホテルマイステイズプレミア札幌パーク「スーペリアツインハイフロア」のメリット・良かったところ
  • 客室は2017年にリニューアルされている
  • 程よい広さの客室
  • ソファが多くて寛いで過ごせる
  • セーフティボックスあり
  • 景色がよい
ホテルマイステイズプレミア札幌パーク「スーペリアツインハイフロア」のデメリット・残念ポイント
  • エアコンは冷暖房の切り替えができないタイプ(一括管理)
  • 窓が開けられない
  • 壁が薄い、周りの音がよく聞こえる

スーペリアツインハイフロアは大きな不満としてはエアコン・空調、窓が開けれないことのみぐらいで、その他は快適でした。

特徴としては、過ごしやすい程度な広さ、ソファが多く寛いで過ごせるのが良いところ。部屋タイプにハイフロアと記載されているように高層階のみの客室なので眺めも良かったです。

その他は正直なところ、他の宿泊特化型ホテルとは代わり映えないという感想でした。

ホテルマイステイズプレミア札幌パークはスタンダードツインなどは改装されていないため、かなり古臭い印象ですが、スーペリアツインハイフロアはウェットエリア以外は改装されていることから快適度が上がります。正直、ホテルマイステイズプレミア札幌パークに宿泊するならスーペリアツイン以上がおすすめです。

また、ホテルマイステイズプレミア札幌パークの魅力は客室以外のところに多く、最大の魅力は温泉大浴場ではないでしょうか。さらにコーワキングスペースもあったり、朝食会場は3箇所から選べるのも魅力です。

と客室だけでなく総合力ではかなり魅力的なホテルかなと感じました。

以上、ホテルマイステイズプレミア札幌パーク「スーペリアツインハイフロア」の宿泊記・ブログ的口コミレビューでした!参考にしてみてください。

HOKKAIDO LOVE!割(全国旅行支援)

2022年10月11日よりHOKKAIDO LOVE!割が開始!概要やポイントなどをまとめてみました。

HOKKAIDO LOVE!割が販売中!

札幌のおすすめ情報!

ホテルをなるべく安く!クーポンや格安情報!

各旅行予約サイトのキャンペーンやクーポン情報を記載しています。参考にして、お得に旅行を楽しみましょう!

じゃらん

じゃらんでは、お得になるクーポンを多数配布またはキャンペーンを実施しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次