トラベルハック!

LCC、マイル・マイレージ情報などをお届けします!

ホテル宿泊記・レビュー 日本 札幌

【朝食】ベッセルホテルカンパーナすすきの宿泊記、ブログ的口コミ・評価レビュー!

投稿日:2019年7月11日 更新日:

札幌にある「ベッセルホテルカンパーナすすきの」に宿泊してきました。この記事では、ベッセルホテルカンパーナすすきのの「朝食」をブログ的口コミレビュー・レポートしたいと思います!

札幌のホテルはビジネスホテルなどの宿泊特化型ホテルでも朝食のクオリティが高いホテルが沢山あります。そんな中でもベッセルホテルカンパーナすすきのはかなりレベルが高く朝食です。

正直、朝食が美味しいことで有名な「センチュリーロイヤルホテル」や「札幌グランドホテル」などのシティホテルと比べても、ベッセルホテルカンパーナすすきのがコストパフォーマンスを含めて総合的に札幌でNo.1と感じるぐらい素晴らしい内容でしたよ!

※この記事は「2019年5月末」時点の朝食内容となります。日替わりメニューや内容等に変更がある可能性もあるので参考程度とお考えください。

客室や基本情報、評価レビューまとめはこちら↓

札幌にある宿泊特化型ホテルの朝食はレベルが高い!ただ、朝食料金は高め...

このホテルの朝食を紹介する前に、札幌にあるホテルの「朝食」について感じていることなどをお話したいと思います。

ビジネスホテルなどの宿泊特化型ホテルでも朝食が充実!

まず知ってほしいことは、札幌のホテルは朝食が種類豊富で美味しいところが多いと言うことです。

ベッセルホテルカンパーナすすきのの朝食会場。海鮮丼が作れるホテルも多い。

シティホテルや高級ホテル・高級旅館では朝食の種類も豊富で美味しいのは当たり前のことかもしれませんが、札幌では

宿泊特化型ホテルでも朝食がめちゃくちゃ凄い!

ところが多いのです。

※宿泊特化型ホテルとは - ビジネスホテルなど宿泊に関した施設しかないホテルのこと。シティホテルは宴会場などがあるため宿泊特化型ホテルではない。

特に、いくらなどが食べ放題で自由に海鮮丼が作れるホテルが人気のようです。

「種類は多いし、どれも美味しい!札幌(北海道)らしいもの沢山ある!」と感動する人も多いと思います。私も初めてビジネスホテルを利用した時、種類の豊富さと美味しさにかなり感動しました。

「種類の豊富さ、質の高さ、北海道らしさ」などの特色・特徴はそれぞれのホテルにありますが、全体的にレベルが高いところが多く、宿泊特化型ホテルでもシティホテル並の朝食が楽しめるところが多いです。

ベッセルイン札幌中島公園で海鮮丼

宿泊特化型ホテルでも朝食料金が高め

種類の豊富さや質の高さなどからコストパフォーマンスは良いのですが、「朝食料金の設定が高いところが多い」というのも事実です。

観光ならば「朝食が美味しいなら2,000円は許容範囲!」となるかもしれませんが、ビジネス利用だと「朝食に2,000円は高すぎ...」と思う人が大半ではないでしょうか?私もビジネスで札幌に来たときに朝食料金の高さにびっくりした覚えがあります(苦笑)

注目するポイントは?

この記事では特に下記の内容を注視して紹介・レビューしていきたいと思います↓

  • 味や種類はどうなのか?
  • 北海道らしい(海鮮丼、カレースープなど)朝食は食べれる?
  • 札幌市内の宿泊特化型ホテルと比べてどうなのか?
  • 朝食料金とコストパフォーマンス
  • 総合的にどうなの?朝食はつけた方がよい?

「このホテルに泊まるなら、絶対朝食を食べたほうが良い!」と思うホテルが多いですが、たまにハズレなホテルもあります...(苦笑)

では、口コミレビュー・評価をしていきたいと思います!

ベッセルホテルカンパーナすすきのの朝食基本情報

朝食の基本情報は下記の通り。

朝食の基本情報

  • 朝食会場: ホテル1F
  • 朝食料金(税込): 宿泊者:2,000円、12歳以下は無料
    一般外来:2,900円、6~12歳 ¥1,400円/5歳以下無料
  • 朝食時間: 6:30~9:30(10時終了)(夏期7~8月は6:00〜9:30)

朝食料金は2,000円(税込)となっています。札幌の場合、ビジネスホテルで高額なところだと2,000円前後なのでそれらと同じ水準となります。

ビジネスホテルなどの宿泊特化型ホテルで2,000円は高すぎないか...と思いますが、ベッセルホテルカンパーナすすきのの朝食は2,000円でも食べる価値があります。めちゃくちゃオススメです。

良いところは12歳以下は無料というところ。通常4歳以下ぐらいなら無料というところが多いですが、12歳以下が無料というのはめちゃくちゃお得感ありますね。

また、夏期は6時〜、夏期以外は6時30分から朝食が食べれます。早い時間帯からオープンしているのも良いですね。

朝食は食券タイプ。

ベッセルホテルカンパーナすすきのの朝食会場

朝食会場の入口は1Fのラウンジエリア奥です。アート作品が扉の役割をしていました。

ビュッフェ台が真ん中にあり、囲むように席が配置されています。奥の方には席のみで、それなりの席数がありました。

ベッセルホテルカンパーナすすきのの朝食を紹介!

ベッセルホテルカンパーナすすきのの「感じる朝ごはん_北海道」というテーマです。

同じ運営元のベッセルイン札幌中島公園の朝食も素晴らしいので、ベッセルホテルカンパーナすすきのもワクワクしてましたが、期待以上の素晴らしい内容で「感じる朝ごはん_北海道」というのがぴったりな朝食でした!

まずは飲料から紹介したいと思います。

ジュース、牛乳類は、あすなろファーミングの「あすなろ牛乳」、北海道ニセコ高原牧場の「飲むヨーグルト」、北海道余市のりんごジュース「りんごのほっぺ」、ハスカップジュース、北海道沼田町の完熟トマトジュース、温州みかんジュースがありました。

ウェルカムドリンクと同じものもありますが、どれも本当に美味しい!

通常のホテルビュッフェに置いてあるレベルより明らかにワンランク上。シティホテルや高級ホテルのラウンジで飲むジュースより美味しい...!と感じるほど。

宿泊特化型ホテルの朝食のドリンクでここまで質が高いものを置いているところは今まで見たことがないです。

また、黒松内銘水の「水彩の森」というミネラルウォーター、烏龍茶がありました。

コーヒー類人して、コーヒー、カフェラテ、ココア、抹茶ラテ、アイスコーヒー、アイスカフェラテ、アイスココア、アイス抹茶ラテなど。

紙コップも置いてあるので、部屋に持ち帰ることが可能です。

緑茶や紅茶など。

まずはサラダコーナー。

種類があまりなさそうに見えますが、1つのボールに複数の野菜が入っていたりするので、なかなかいろんな味が楽しめました。

チーズやドライフルーツ、野菜チップス、改装サラダなどもあります。

ドレッシングは6種類。バターミルクドレッシングやフルーツビネガードレッシングは珍しいですね。

サラダコーナーの反対側には蒸し野菜やチーズ、ハムなど。

かぼちゃ、とうもろこし、じゃがいも(きたあかり)があります。

サラダコーナーと同じドレッシングがこちらにも。

こちらは北海道チーズ&ハムコーナー。

北海道産豚のしばれもも生ハムや樽前湧水豚ローストポーク、ロースハム。

チーズは、ゴーダーチーズ、カマンベール、ホワイトブルーチーズ、カッテージチーズがあり、これだけ種類あると嬉しいですね!すべて北海道のチーズです。

また、ナッツやレーズン、クラッカー、はちみつも揃っています。

次は北海道スープとして、北海道産スイートコーンのコーンポタージュスープ、北海道産地鶏のスープカレー、北海道産地鶏のポトフ。クルトンやパルメザンチーズも揃っています。

ここからは和食コーナー。北海道野菜五目揚げ、筑前煮。

千切り大根、がんもといんげんのあごだし煮。

北海道産厚焼き玉子焼き。

ななつぼしと美瑛米のおかゆ、トッピングとして奈良漬けやごま昆布など。

豚丼とジンギスカン。

樺太シシャモ、北海道歳こまいの干物、北海道ホッケの塩焼き、秋鮭の塩焼き。魚の切り身は結構大きなサイズで提供、4種類もあるのは嬉しいですね!

網走のシジミと北海道味噌を使った網走シジミ汁、はとはトッピングでネギや三つ葉など。

ここでは、ザンギ、北海道じゃがいもコロッケ、北海道野菜で作ったとんかつソース。トマトとマッシュルームのスクランブルエッグ、ベーコンとほうれん草のクリーム煮、ポークソーセージと野菜のトマト煮。

ベーコン、ソーセージ、スクランブルエッグはここにしかなく、単品ではなく創作料理系で提供されていますね。単品でベーコンとか食べたかった人にはちょっと残念かも。

次は北海道パンコーナー。

パンケーキ、イングリッシュマフィン、北海道小麦「春よ恋」のロールパン、十勝産全粒粉を使ったロールパン。

クロワッサン、北海道小麦「きたほなみ」のバケット、「ゆめちから」の食パン十勝産全粒粉のバケット。

トッピング用のジャムやバター、北海道産茹で小豆、ホイップクリーム、あとは写真に写っていませんがメイプルシロップもあります。

トースターもあるので温めることも可能。

北海道産卵の温泉卵、のり、北海道ごち醤油、美瑛米を使ったちらし寿司。

北海道産大豆のどさんこミニ納豆と、お米はななつぼし。

このホテルの一番の目玉はやはり勝手丼!
海鮮を自由にとって勝手丼(海鮮丼)を作ることができます。

炙りサーモンハラスとまぐろのたたき。

北海道産いくら、噴火湾産たらこ、ホタテ貝柱。

甘エビ、マグロ切り落とし。

そして、蟹刺し!

蟹刺しの横にグリル機が置いてあり、樺太シシャモなどの切り身の魚や蟹をグリルすることも可能です。

勝手丼のトッピングとして、刻みネギや山芋とろろなど。

最後にスイーツコーナー。富良野産メロンロールケーキ、くず餅紫芋、北海小津さんマスカルポーネチーズ使用ティラミス、三色団子。

このあたりは、ベッセルイン札幌中島公園でも同じものが提供されていたと思います。

アイスもあり、ブルーベリーアイス、ミルクアイス。

フルーツやヨーグルト。

種類だけでなく味も満足!

全ての料理が質が高いとは思いませんでしたが、素材の良いものが多い印象でした。ここの朝食のメインでもある勝手丼(海鮮丼)、その他も北海道にこだわった素材のものが多く、普通に美味しいと感じるものが多くありました。

これだけの種類を2,000円で提供していると、正直、原価割れしていないか気になるぐらい、コストパフォーマンスがかなり良いと思います。満足度はかなり高い!

朝食で海鮮丼が作れるのは嬉しいですね!正直、市場などの専門店で食べるよりは質は落ちてしまいますが、満足度はめちゃくちゃ高いです!

あとカニがあるのにはびっくりしました!(よくあるビュッフェレベルのカニですが...)
ちなみに、同じ系列のベッセルイン札幌中島公園の朝食ではカニはありません。

北海道黒松内の生乳を使用したチーズやハムは美味しく感じました。

小豆とホイップがあったので、イングリッシュマフィンにのせたりしていただきました。

デザート類。デザートは基本的にベッセルイン札幌中島公園と代わり映えない気がします。

最後に飲むヨーグルトを飲んで、コーヒーを持ち帰り。もっと色々食べたかったのですがギブアップ(笑)。かなり満足度が高い朝食でした!

ベッセルホテルカンパーナすすきのの朝食は大満足!評価レビューまとめ

ベッセルホテルカンパーナすすきのの朝食を紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

個人的に、コストパフォーマンス、味・質、種類の多さなどを吟味すると、札幌のホテルの中で総合的にNo.1です!ベッセルホテルカンパーナすすきのの朝食はかなりオススメです。

ベッセルイン札幌中島公園の朝食(1,600円)と同じ料理のものもありますが、ベッセルホテルカンパーナすすきのの方が種類や質の部分でワンランク上のものもある印象でした。(ジュースや焼き魚、ハム、チーズなどなどの種類の違いや質の良さ)。

札幌のシティホテルでは種類・質の良い朝食を提供しているホテルが多いですが、平均値で2,700円前後なのでコストパフォーマンスがよいとは感じないところの方が多いのですが、ベッセルホテルカンパーナすすきのは、この種類の多さ&質の良さで2,000円と、コストパフォーマンスがかなり高いと感じました。(個人的に2,500円出しても食べたいと思えるほど!)

海鮮丼はマスト!

朝食のポイントをまとめてみました ↓

朝食のポイント

  • 2,000円(税込)の朝食としては、種類・質に満足できてコスパ良すぎ!
  • ジュース類が通常のホテルビュッフェレベルではなく、質が高く美味しい!
  • 海鮮丼が作れる!いくらだけでなく、蟹もある!
  • 全体的に北海道産の料理が多い!
  • 食べ物が品切れになることはほとんどなく補充も早い!
  • 「朝食を付けないと泊まる意味なくない?」と思うぐらい良かった!個人的に札幌No.1

日替わりメニューや料理によっては無くなると違う料理になるものがあったりしますが、全体的に北海道産のものが多く取り扱われており、北海道らしい朝食が食べられるので満足度が高いと思います。ただ、洋食系が少ないので洋食が良い方は他のホテルの方がよいかもしれません。

ベッセルホテルカンパーナすすきのに宿泊する楽しみの一つとして、朝食で海鮮丼が食べられることだと考えている人も多いと思います。ベッセルイン札幌中島公園と同じ海鮮素材に加え、ベッセルホテルカンパーナすすきのには「蟹刺し」もあり、より豪華な印象です。

ベッセルイン札幌中島公園の朝食もかなりオススメなのですが、ベッセルホテルカンパーナすすきのの方が内容的には豪華なので、個人的にこちらの朝食の方が好みでした!

また、海鮮丼を作れたりして評判のよいドーミーイン札幌(2,000円)より、ベッセルホテルカンパーナすすきのの朝食がよりオススメだと感じました。また、 朝食が美味しいと評判・評価が高いセンチュリーロイヤルホテルの朝食(ユーヨーテラス サッポロ/3,000円)と比べても、個人的にはこちらの方が好みでした。

味・質だけを求めると、京王プレリアホテル(1,944円)プレミアホテル TSUBAKI 札幌の個人専用となるイル サーリチェ(2,000円→2,300円)などの方が良いかなという印象でした。

とは言え、ベッセルホテルカンパーナすすきのも味・質が高いものも多くあり、それに加え、種類が豊富なので十分納得できコスパの良さや満足感を得られる人の方が多いと思います。個人的には札幌のホテルでNo.1といえる朝食でした!

こちらも参考にしてみてください↓

以上、ベッセルホテルカンパーナすすきのの朝食の紹介・ブログ的口コミ・評価レビューでした!参考にしてみてください!

ベッセルホテルカンパーナすすきの宿泊記・ブログ的口コミ・レビュー評価記事一覧 ↓

おすすめ記事

1

今回は、プライオリティ・パス(PRIORITY PASS)が無料で発行できるクレジットカードをまとめてみたいと思います。 また、無制限にラウンジに入れる「プレステージ会員」を取得できるクレジットカード ...

2

ミニストップでは、電子マネー「WAON」(ワオン)で税金を支払うことが可能です。これを利用して、JALマイルを貯める方法をまとめてみました。 この方法は、JALカード(クレジットカード)が必須な方法な ...

3

私事なのですが、2017年はJALのJGC修行を行なっており、運賃やFOP単価、マイル、旅程などを一覧にしてみました。 11月に解脱し、12月にはJGC会員となりました!今後、修行する方の参考になれば ...

4

この記事では、AIRSIM(エアシム)についてメリット・デメリットなどを交えて詳細なレビューをしてみたいと思います!非常に便利なAIRSIM。海外出張の多い方、旅行によく行く方などには必須です! 実際 ...

-ホテル宿泊記・レビュー, 日本, 札幌
-, ,

Copyright© トラベルハック! , 2019 All Rights Reserved.